リネージュMのハルパスの執念の入手方法と使い道について紹介しています。効率よく集めるにはどうしたら良いか気になる方はぜひご覧ください。

ハルパスの執念の使い道

基本情報

リネージュM_ハルパスの執念

使用可能職業 君主/騎士/エルフ/魔術師/ダークエルフ
等級 一般
材質 宝石
重量 0.14
説明 材料

製作素材としての使い道

アイテム名 種別 使用可能 必要数
リネージュM_神秘のビーズ
神秘の水晶
材料 全職業 10個

「オリムの日記帳」使用の際に必要

リネージュM、オリムの日記帳 2

オリムの日記帳を使用する特殊な製作をする際に神秘の水晶が必要となります。「ハルパスの執念」10個と「最高級系の素材」どれかを5個を素材として製作するため、日頃から素材を貯蓄しておく必要があります。

▶︎オリムの日記帳の詳細はこちら
▶︎素材集めにおすすめの狩場情報はこちら

それ以外の使い道

売却してアデナを獲得する

リネージュM、ハルパスの執念 2

ハルパスの執念は売却すると1個につき2万アデナを獲得できます。序盤の貴重なアデナの獲得方法なため、売却してしまいがちですが、上記で紹介した「神秘の水晶」の製作時に必要となるため、10個ほど残しておくことをオススメします。

▶︎アデナを効率良く稼ぐ方法

ハルパスの執念の入手方法

とにかくモンスターを狩る

リネージュM、鉄集め 7

特殊ダンジョン・ワールドボスレイドを除く全てのモンスターからドロップします。フィールドで長時間放置することで稀にドロップするので普段利用している狩場でひたすら自動狩りをさせましょう。

ドロップの効率を良くしたい場合はとにかく敵を多く倒すしかないため、普段の狩場よりも敵レベルの低い狩場を利用しましょう。

▶︎AC別おすすめの狩場情報はこちら

フィールドボスからもドロップする

リネージュM、フィールドボス 2

フィールドボスは討伐するとほぼ確実に何かしらのアイテムをドロップします。ハルパスの執念はドロップするアイテムのラインナップの中で最もハズレ枠として用意されているため、ドロップ確率が非常に高いです。

強力なボスが多く、ソロで討伐するのは厳しいため、血盟の仲間やフレンドに応援を依頼して戦いましょう。

取引所で入手する

リネージュM、ハルパスの執念

取引所に出品されているものをダイヤで購入することで入手できます。こちらの入手方法は非常に貴重なダイヤを消費する必要があるため、今すぐ欲しい!という場合以外は控えた方が良いでしょう。

特に無課金で進めている方はショップで販売されている商品に使用する方が良いのでオススメできません。

▶︎取引所の詳細はこちら

ワールドボスでドロップ

ワールドボス_リネージュM

ワールドボスレイドのボス討伐時にドロップします。ドロップする場所はランダムなため、極力WBレイドに参加して拾えるチャンスを増やしましょう。

▶︎ワールドボスの詳細はこちら

新着血盟募集

リネージュMの関連リンク

リネージュM、マンダリンオレンジ左リネージュM攻略トップページリネージュM、マンダリンオレンジ右

職業情報

職業一覧
君主_リネージュM君主 ナイト_リネージュM騎士 エルフ_リネージュMエルフ ダークエルフ_リネージュMダークエルフ
魔術師_リネージュM魔術師 銃士アイコン_リネージュM銃士 LineageM_竜闘士竜闘士 リネージュM_暗黒騎士アイコン暗黒騎士
リネージュM_神聖剣士アイコン神聖剣士 リネージュM_狂戦士アイコン狂戦士 - -
▶︎職業はどれがおすすめ?特徴・役割解説はこちら

各種データベース

データベース
武器_リネージュM武器 防具_リネージュM防具 アクセサリー_リネージュM装身具
スキル_魔法_リネージュMスキル 変身_リネージュM変身 マジックドール_リネージュMマジックドール
アイテム_リネージュMアイテム リネージュM、最上級刻印装備箱刻印装備箱 リネージュM、オリムの日記帳オリムの日記帳
リネージュM、リズの調査ノート調査ノート リネージュM、パンドラの研究日誌研究日誌 リネージュM、パンドラのマジックブックマジックブック

お役立ち情報・掲示板

掲示板
▶︎血盟募集掲示板 ▶︎質問・雑談掲示板
各種お役立ち
▶︎イベント・キャンペーンまとめ ▶︎ショップおすすめアイテム
▶︎韓国版先行情報 ▶︎メンテナンス情報
▶︎インターサーバー ▶︎特殊ダンジョン
▶︎おすすめの狩場まとめ ▶︎プレイヤーインタビューまとめ
▶︎錬金術 ▶︎試練の塔
初心者向け
▶︎サーバー選択の注意点 ▶︎序盤の進め方
▶︎ステ振りのコツ ▶︎毎日やるべきこと
▶︎放置狩りおすすめ設定 ▶︎血盟について
▶︎キャラレベルの上げ方 ▶︎重量ペナルティ
▶︎ログアウトプレイのやり方 ▶︎スケジュール機能