デュエルリンクス攻略Wiki

コナミが提供する対戦型カードゲーム「遊戯王デュエルリンクス」における最新情報のまとめや攻略、カード紹介やリセマラの方法などをまとめ、記事にしています。

攻略情報一覧

  • ゲーム権利表記

  • © Konami Digital Entertainment
    記事編集:AppMedia
    ※当カテゴリ内のすべての記事は、AppMedia編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
    ※当サイトが掲載している全てのデータ、画像等の無断使用・無断転載は固くお断りしております。
AppMedia

記事

【遊戯王デュエルリンクス】タッグデュエルトーナメント攻略デッキまとめ

遊戯王デュエルリンクスにおける、タッグデュエルトーナメント攻略記事です。タッグパートナーの使用デッキのや、タッグパートナーごとの相性のいいデッキを紹介していますので、タッグデュエルトーナメント攻略の参考にして下さい。

【タッグデュエルトーナメント開催!】
現在全力攻略中!

タッグパートナー使用デッキとプレイング傾向

武藤遊戯の使用デッキ

所持キャラ スキル ワンポイント解説
s_武藤遊戯-min武藤遊戯 沈黙の剣士降臨 ライフ2000以下の時にサイレントソードマンLV7を場に出すデッキスキルです。
磁石の戦士マグネットバルキリオン サイレントソードマンLV7 サイレントソードマンLV5 サイレントソードマンLV5 サイレントソードマンLV3 サイレントソードマンLV3
サイレントソードマンLV3 s_磁石の戦士ガンマ s_磁石の戦士ガンマ s_磁石の戦士アルファ s_磁石の戦士アルファ s_磁石の戦士ベータ
s_磁石の戦士ベータ 死者蘇生 光の護封剣 沈黙の剣 沈黙の剣 s_レベルアップ!
s_レベルアップ! 罅割れゆく斧
モンスターカード 枚数 注目
磁石の戦士マグネットバルキリオン 1
サイレントソードマンLV7 1
サイレントソードマンLV5 2
サイレントソードマンLV3 3
磁石の戦士α 2
磁石の戦士β 2
磁石の戦士γ 2
魔法カード 枚数
死者蘇生 1
光の護封剣 1
沈黙の剣 2
レベルアップ! 2
罠カード 枚数
罅割れゆく斧 1
エクストラ 枚数
採用なし 0

サイレントソードマンと磁石の戦士混合デッキ

サイレントソードマンと磁石の戦士を混合したビートダウンデッキです。
サポートカードはサイレントソードマンのもののみで磁石の戦士をサポートするカードは入っていないのでバランスがあまりよくなく、どちらかに絞ってデッキを合わせていくことになるでしょう。

武藤遊戯のプレイング傾向

基本的にステータスの高い磁石の戦士を優先して召喚しますが、《沈黙の剣》や《レベルアップ!》が狙える場合、アドバンス召喚できるタイミングではサイレントソードマンを優先します。
磁石の戦士はサポートカードも入っていないため、サイレントソードマン寄りのデッキで合わせる方が安定するでしょう。
また、相手が弱いためあまり必要になりませんが、防御カードが薄いためある程度防御カードを入れておくとさらに安定度が増すでしょう。

遊城十代の使用デッキ

所持キャラ スキル ワンポイント解説
遊城十代アイコン_min十代 ミラクルヒーロー ライフポイントが2000以下の時シャイニングフレアウィングマンを場に出すスキルです。
E・HEROエアーマン s_E・HEROエッジマン s_E・HEROエッジマン s_E・HEROブレイズマン (2) s_E・HEROブレイズマン (2) ハネクリボー
s_E・HEROワイルドマン E・HEROクレイマン E・HEROクレイマン s_E・HEROスパークマン s_E・HEROスパークマン Eエマージェンシーコール
Rライトジャスティス Rライトジャスティス s_融合 s_融合 s_融合 s_融合回収
ドレインシールド s_ヒーローバリア
エクストラデッキ
s_E・HEROプラズマヴァイスマン s_E・HEROプラズマヴァイスマン s_E・HEROサンダージャイアント s_E・HEROサンダージャイアント s_E・HEROワイルドジャギーマン
モンスターカード 枚数 注目
E・HEROエアーマン 1
E・HEROエッジマン 2
E・HEROブレイズマン 2
ハネクリボー 1
E・HEROワイルドマン 1
E・HEROクレイマン 2
E・HEROスパークマン 2
魔法カード 枚数
E-エマージェンシーコール 1
R-ライトジャスティス 2
融合 3
融合回収 1
罠カード 枚数
ドレインシールド 1
ヒーローバリア 1
エクストラ 枚数
E・HEROプラズマヴァイスマン 2
E・HEROサンダージャイアント 2
E・HEROワイルドジャギーマン 1

エッジマン軸E・HERO融合デッキ!

《E・HEROエッジマン》と《E・HEROスパークマン》を軸にした強力な融合モンスターが持ち味のデッキです。
未実装のサーチカードである《E・HEROエアーマン》と《E-エマージェンシーコール》の二枚が投入されており、融合特化デッキながら事故率はそこまで高くありません。
防御カードも少ないながら投入されており、魔法・罠除去も行えるためデッキとしての完成度は高め。

十代のプレイング傾向

《E・HEROブレイズマン》を召喚し《E・HEROエッジマン》をコピーして攻撃する戦術を多用します。
明らかに融合をサーチした方がいい場面であってもこの戦術をとってしまうため、一週目はこのプレイングに悩まされることになります。
特に決勝では後攻の場合、ヘルカイザーの《サイバーツインドラゴン》絡みの展開でプレイヤーのターンが回ってくる前にデュエルが終わってしまう可能性もあるため非常に危険です。
二週目以降はできるだけ自分で操作してあげるといいでしょう。

海馬モクバの使用デッキ

コドモドラゴン コドモドラゴン コドモドラゴン 聖刻龍セテクドラゴン 青眼の白龍 s_アレキサンドライドラゴン
s_アレキサンドライドラゴン s_アレキサンドライドラゴン エメラルドドラゴン サファイアドラゴン サファイアドラゴン サファイアドラゴン
収縮 収縮 スタンピングクラッシュ ブラックコア s_攻撃の無力化 正統なる血統
正統なる血統 バーストブレス
モンスターカード 枚数 注目
コドモドラゴン 3
聖刻龍セテクドラゴン 1
青眼の白龍 1
アレキサンドライドラゴン 3
エメラルドドラゴン 1
サファイアドラゴン 3
魔法カード 枚数
収縮 2
スタンピングクラッシュ 1
ブラックコア 1
罠カード 枚数
攻撃の無力化 1
正統なる血統 2
バーストブレス 1
エクストラ 枚数
採用なし 0

ドラゴン族主体のパワーデッキ

デッキのモンスターがドラゴン族で統一されたパワーデッキ。
魔法・罠カードはCPUでも使いやすい優秀なカードが多く積まれており、安定した性能を発揮しやすいデッキといえます。
半面ステータスは高いものの優秀な効果モンスターに乏しく、やはり防御面が若干薄めなのでそのあたりをフォローしてあげるといいでしょう。

モクバのプレイング傾向

特にこれといった特徴はなく、デッキ通りシンプルなビートダウンで攻めていきます。
ただし、通常のCPUよろしくアドバンス召喚を優先したがる癖はあるため、ボードアドバンテージを失う可能性があるのには注意が必要です。

強敵が非常に多い

モクバをパートナーに選択する青眼杯では相手キャラクターが非常に強力なデッキを使用するため、生半可なデッキでボーナス目当てにレベル40に挑むと敗北してしまいやすく、かえってポイントを稼ぎにくくなってしまいやすくなっています。
できるだけハイスコアを狙いやすいデッキでレベル20に挑み、安定して稼ぐことを狙っていくといいでしょう。

タッグパートナーと相性のいいデッキ一覧

遊戯:サイレントソードマンデッキ

所持キャラ スキル ワンポイント解説
遊戯-min闇遊戯 バランス 初手札を安定させるデッキスキルです。
メインデッキ
サイレントソードマンLV7 DDアサイラント DDアサイラント サイレントソードマンLV5 サイレントソードマンLV5 サイレントソードマンLV5
戦士ラーズ 戦士ラーズ 戦士ラーズ サイレントソードマンLV3 サイレントソードマンLV3 サイレントソードマンLV3
沈黙の剣 沈黙の剣 沈黙の剣 s_レベルアップ! s_レベルアップ! 銀幕の鏡壁_遊戯王デュエルリンクス
銀幕の鏡壁_遊戯王デュエルリンクス 銀幕の鏡壁_遊戯王デュエルリンクス s_アヌビスの呪い イタクァ

サイレントソードマンを生かす

サイレントソードマンを生かして攻め込んでいくためのタッグデッキ。
モンスターこそ磁石の戦士と混合されているもののサポートカードはすべてサイレントソードマンのものなので、こちらを軸にしたデッキにするといいでしょう。
特に《沈黙の剣》を二人合わせて五枚体制で運用できるが非常に強力。
防御札が少し薄くなりがちなのでこちらで補ってあげましょう。

十代:E・HEROデッキ

メインデッキ
s_沼地の魔神王 (1) s_沼地の魔神王 (1) s_沼地の魔神王 (1) s_E・HEROエッジマン s_E・HEROエッジマン s_E・HEROワイルドマン
s_E・HEROワイルドマン s_E・HEROワイルドマン s_E・HEROスパークマン s_E・HEROスパークマン s_E・HEROスパークマン s_融合解除
s_融合_遊戯王 s_融合_遊戯王 s_融合_遊戯王 銀幕の鏡壁_遊戯王デュエルリンクス 銀幕の鏡壁_遊戯王デュエルリンクス s_融合準備
s_融合準備 s_融合準備
エクストラデッキ
s_E・HEROプラズマヴァイスマン s_E・HEROプラズマヴァイスマン 真紅眼の黒刃竜スラッシュアイズ s_E・HEROワイルドジャギーマン s_E・HEROワイルドジャギーマン

融合に特化!

パートナーデッキがE・HEROの融合に特化されているため、それに乗っかってガンガン強力なヒーローを融合し続けるためのデッキです。
十代は強力な融合戦術に加えて数が少ないとはいえ魔法・罠除去や防御札もある優秀なパートナーであり、弱点である融合できずに負けてしまうパターンを避けやすくすることができます。
十代の持つ未実装カードは非常に優秀なサーチ効果を持つため、二週目以降自分で操作するときには非常に安定した性能を発揮してくれるでしょう。

海馬:ドラゴン族デッキ

s_ダークフレアドラゴン s_ダークフレアドラゴン エクリプス・ワイバーン_172x250px エクリプス・ワイバーン_172x250px 神竜アポカリプス 神竜アポカリプス
ヴェルズザッハーク ヴェルズザッハーク ヴェルズザッハーク 創世の竜騎士 創世の竜騎士 局所的ハリケーン
局所的ハリケーン 銀幕の鏡壁_遊戯王デュエルリンクス 銀幕の鏡壁_遊戯王デュエルリンクス 分断の壁 分断の壁 バーストブレス
竜の転生 竜の転生

防御札多めのドラゴンデッキ

防御用カードを多めに採用し、モクバの弱点を補うドラゴンデッキです。
青眼杯は相手が非常に強力なデッキを使うため、しっかり防御を固めつつ強力なドラゴン族で反撃していきましょう。

タッグ無視ハイスコアデッキ

タッグ無視ハイスコアデッキ

メインデッキ
s_ラーの翼神竜 (1) 森羅の影胞子ストール 森羅の影胞子ストール 森羅の影胞子ストール s_薔薇恋人 s_薔薇恋人
s_薔薇恋人 森羅の仙樹レギア 森羅の仙樹レギア 森羅の仙樹レギア s_にん人 s_にん人
森羅の水先リーフ 森羅の水先リーフ 森羅の水先リーフ 森羅の番人オーク 森羅の番人オーク 森羅の番人オーク
森羅の渡し守ロータス 森羅の渡し守ロータス 封魔の矢

森羅からラーを召喚

いわゆる森ラーデッキ。
森羅をすばやく展開しラーを召喚します。
ライフポイント超ギリギリボーナスが3000ポイントと非常に高く設定されているためこれを狙うことで大きくスコアを稼ぐことができます。
特にクリア後の周回ではパートナーにとどめを刺されてしまう事故も起きないため安定して周回することができます。
青眼杯においては非常に強力なレベル40を相手にせずとも上限の8000ポイントに到達できるため安定して周回できるのも優秀。

タッグデュエルトーナメント攻略チャート

イベント概要紹介

イベント日程

開催期間 6/11~6/19

イベント攻略の流れ

①デュエルワールドやランク戦で絆の挑戦状を入手
絆の挑戦状を使いタッグデュエルに挑戦!
③勝ち抜いてクリア報酬をゲット!
④タッグコインを入手してガチャに挑戦!

基本的に絆の挑戦状を集めてタッグデュエルに挑戦するというキャラゲットイベントに近い流れでイベントを進めていきます。
タッグデュエルを楽しんで豪華報酬も集めていきましょう!

ちなみにデュエル後にもらえるコインはデュエル評価÷100に難易度倍率をかけたものとなっています。

キャラと組んでタッグデュエル!

CPUの操るキャラクターとタッグを組みデュエルをするイベントです。
当然CPUならではの残念な行動パターンは多いと予想されるため、可能な限りCPUでも使いやすいカードを使うか、CPUの行動をサポートできるカードを用意して挑みましょう。
また、今回はデュエル評価がもらえるコイン数に直結するため、あえてパートナーを無視して竹光ケルベロスデッキのような素早くハイスコアを取りやすいデッキを使用するのも手です。

基本はタッグフォースルール!

タッグフォースSP

【タッグフォースルール】
・フィールド・墓地・ライフポイントを味方で共有
・手札・デッキは共有せず各々のものを使う。
・ターン進行プレイヤーは次の相手ターン中もプレイする
・相方のターンが来たら交代
・手札・デッキへの干渉はプレイ権を持つプレイヤーのみが受ける

タッグデュエルといえば過去には「タッグフォース」というタッグデュエルをメインにしたゲームが人気を博していました。
「タッグフォース」のタッグデュエルではライフポイント、フィールド、墓地を味方のプレイヤーが共有するというルールで、相方のために墓地を肥やしたり、そのターンでは使わない通常魔法をあえてセットしておくことで相方に渡すといったプレイングも可能となっています。

今回のタッグデュエルトーナメントではこのルールを採用しており、いかにパートナーの動きを補助してあげるかが肝となります。

目玉報酬カード

ヴェルズサラマンドラ

s_ヴェルズサラマンドラ
恐竜族版《魂を喰らう者バズー》と言った性能を誇るモンスター。
闇属性恐竜族という恵まれた属性・種族に加えて元々の攻撃力も1850と高く、最大攻撃力こそ2450と《魂を喰らう者バズー》の2500に及ばないものの必要な除外枚数が2枚と少なくコンスタントに最高打点が出せる強みがあります。
また、属性と種族から除外ギミックを共有できる《忍び寄る闇》や種族を生かしてノーコストでサーチ出来る《化石調査》などのサーチカードに対応しており手札に加えやすいと使いやすさも持ち合わせた優秀なカードと言えます。

ヴェルズサラマンドラを採用したデッキはこちら
恐竜デッキの詳細を見る

マテリアルドラゴン

download_file-9
ダメージカードを回復効果に反転させる効果と、モンスター破壊効果を手札1枚捨てて無効にする効果を持ったドラゴン。
ドラゴンという多くのサポートを受けられる恵まれた種族であり、破壊耐性もあるので比較的扱いやすいモンスターと言えるでしょう。
ダメージカードを軸としたデッキに対しては強力なメタカードとして機能してくれそうです。

報酬カード一覧

画像タップで該当ページにジャンプします
報酬カードまとめ
ヴェルズサラマンドラ マテリアルドラゴン download_file-12 ダークヒーローゾンバイア マキシマムシックス ダークゼブラ
クルーエル download_file-10 download_file-11 ガルーザス 破壊のゴーレム 魔物の狩人
デビルズミラー EHEROシャイニングフレアウィングマン 結束UNITY 旗鼓堂々 悪魔鏡の儀式 稲妻の剣
古代遺跡の目覚め ギャンブル 墓地墓地の恨み 衰弱の霧 炎虎梁山爆

デュエルリンクス関連リンク集

ピックアップ情報
遊戯王_アイコンTOP_パズルパズルデュエル攻略 遊戯王_アイコンTOP_パズル無課金おすすめテーマ一覧
遊戯王_アイコンTOP_パズル5Dsキャラ解放条件 遊戯王_アイコンTOP_パズルGXキャラ解放条件
遊戯王_アイコンTOP_パズルリミットレギュレーション 遊戯王_アイコンTOP_パズルスキル修正のまとめ
遊戯王_アイコンTOP_パズルハイスコアの取り方 遊戯王_アイコンTOP_パズル-
各種掲示板
01_デュエルルーム対戦募集 03_フレンド募集デッキ相談
02_デッキレシピフレンド募集 04_質問部屋なんでも質問
05_雑談雑談 -
TOPページへ戻る ©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital EntertainmentZ

【PR】おすすめ事前登録ランキング

1
FAITH - フェイス【11/21配信予定】
フル3Dで描かれたキャラクター、軽快で爽快なアクション、最大150人の大規模戦!
2
ホップステップジャンパーズ【2018年配信予定】
漫画家 真島ヒロ先生が応援団長を務める、今年の大注目ゲーム!
今回初公開された情報、ゲーム内容をまとめてチェック!
3
FOX-Flame Of Xenocide美麗グラフィックにド派手な攻撃、スキル連携による超ハイスピード戦闘アクション!
4
ドラゴンネストM【2018年配信予定】
全世界2.5億人が熱狂した『ドラゴンネスト』のスマホアプリ!
5
グレントリア【2018年配信予定】
-眠レル竜ト暁ノ戦士ノ物語-
本格シナリオにやり込み要素満載、王道アクションRPG!
【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメント一覧

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最新のコメントを表示
  • 匿名 ID:U5ODQ2MzY より:

    素材もカードもジェムも経験値も稼げるとか
    1月スタートの初心者には最高のイベント

    マスターの3週目はオートじゃ勝てないからハードを回してます

  • 匿名 ID:M4NjMyMDA より:

    完全攻略と銘うって基本情報しか載せてない攻略サイト

  • 匿名 ID:M0NDQxNDk より:

    迷宮兄弟の40デッキは書いてないんだけど、書いといてくれますか?

  • 最新のコメントを表示

注目情報