最新イベント実施中!
▶パンドライベント攻略チャート

遊戯王デュエルリンクスで、デッキ構築に必要なカードの種類とデッキの組み方を紹介しています。遊戯王カード初心者の方や、長らく遊戯王カードに触れていなかった方はぜひ参考にして下さい!

注目のランキング記事一覧はこちら
ランキング一覧
リセマラリセマラ 最強デッキ最強デッキ 最強スキル最強スキル
UR交換おすすめカード ニューロン育成おすすめキャラ ゲートキー周回おすすめキャラ

カードの種類とデッキの組み方

スターターデッキ

カードの種類

モンスターカード

モンスター
【効果】 をもたない「通常モンスター」、特殊な 【効果】 をもった「効果モンスター」、『ペンデュラム召喚』で手札のモンスターを一気に召喚できる「ペンデュラムモンスター」、儀式魔法カード+同じレベル分のモンスターを生贄に捧げて召喚できる「儀式モンスター」、融合魔法カード+素材となるモンスター2体以上をリリースして召喚できる「融合モンスター」、チューナー+チューナー以外のモンスターをリリースして召喚できる「シンクロモンスター」、同レベルのモンスターを2体以上リリースして召喚できる「エクシーズモンスター」といった合計7種類の様々なモンスターカードがあります。

魔法(マジック)カード

魔法
自ターンであれば手札からすぐに使用できるのが魔法(マジック)カードです。発動することで様々な【効果】を発揮できます。中には「速攻魔法」という自ターンでも相手ターンでも使用できる便利な魔法カードも存在します。複数枚使用して一気に勝負を決めるデュエルに欠かせないカードと言えます。

罠(トラップ)カード

罠
罠(トラップ)カードは必ず最初にセットする必要があり、魔法カードと違い手札からすぐに使用することはできません。しかし、逆に相手ターンに発動することができるトリッキーなカードなので、うまく使えば大逆転のチャンスを呼び込めます。相手の裏をかいて罠(トラップ)を発動しましょう。

カードの見方

モンスターカード詳細

モンスターカードの見方

①カード名 カードの名称が書いてあります。
②属性 「闇」「光」「炎」「水」「風」「地」の6つの属性に分類さています。その中には特定の属性だけに影響を与えるものもあります。
③レベル(ランク) 星(★)の数がモンスターのレベルを表しています。また、エクシーズモンスターのみ「レベル」ではなく『ランク』なので、レベル〇以上の~のような効果は受けつけません。
④モンスター情報 カードの効果や使い方が記載してあります(通常モンスターは場合はそのモンスターのプロフィール)。
⑤種族 20種類以上の様々な種族に分けられます。この種族も属性と同様に、「〇〇族のATKが〇〇UP」など、特定の種族だけに影響を与えるカードが多数あります。
⑥ATK・DEF ATKは攻撃力でDEFは守備力のことを指します。この数値が高ければ高いほど戦闘で有利になります。

魔法カード詳細

魔法カードの見方

①カード名 カードの名称が書いてあります。
②カードの種類 魔法カードの場合は「魔」のアイコンがついています。
③効果アイコン 「通常魔法」「速攻魔法」「装備魔法」「融合魔法」「フィールド魔法」「永続魔法」の6種類に分類されます。それぞれ違ったマークのアイコン表記が施されています。
④効果説明 魔法カードの発動条件とその効果が記載してあります。様々な効果や発動条件があるので、しっかりとテキストを読んでから使用するように心掛けましょう。

罠カード詳細

罠カードの見方

①カード名 カードの名称が書いてあります。
②カードの種類 罠(トラップ)カードの場合は「罠」のアイコンがついています。
③効果アイコン 「通常罠」「カウンター罠」「永続罠」の3種類に分類されます。それぞれ違ったマークのアイコン表記が施されています。
④効果説明 罠(トラップ)カードの発動条件とその効果が記載してあります。様々な効果や発動条件があるので、しっかりとテキストを読んでから使用するように心掛けましょう。

デッキの組み方

メインデッキ

カード種類
メインとなるデッキは、モンスター・魔法・罠カードを自由に組み合わせて「20枚ちょうど」になるように構築しましょう。

エクストラデッキ

エクストラデッキ
上記のような「融合」「シンクロ」「エクシーズ」といった3種類の特殊モンスターは、このエクストラデッキに入れておかないと特殊召喚ができません。持っていなくてもデュエルに支障はないので、もし入れたい場合は「5枚まで」で投入しましょう。

同名カードは最大で3枚まで

デッキとエクストラデッキは、どちらも同じ名前のカードは3枚までしか入れられないので注意しましょう。

デッキ構築まとめ

カードの割合をバランスよく

デッキに組み込めるカードは全部で20枚ですが、20枚全部をモンスターカードにしても、1ターンに通常召喚できるのは1体のみなので手に余ってしまいます。また魔法カードのみでも、相手プレイヤーに直接ダメージを与える術が少なすぎてしまいます。罠カードのみの場合も、魔法カードと同様の理由+セットできる枠が3枚しかないのですぐに埋まってしまいます。
よって、それぞれの利点と特徴を活かし、デッキに投入するカードもバランスを考えてデッキを構築しなければなりません。

デュエルリンクス関連リンク集

各種掲示板
01_デュエルルーム 03_フレンド募集
02_デッキレシピ 04_質問部屋
05_雑談 -
注目記事一覧
最強デッキ最強デッキ リセマラリセマラ ニューロン育成キャラ
最強スキル最強スキル UR交換おすすめ 遊戯王_アイコン_高評価ハイスコア攻略
デュエルリンクスの最新攻略情報 デュエルリンクス攻略Wikiトップへ ▶︎基本ルール~基礎編~
▶︎スペルスピードの仕組みと詳細
▶︎チェーンの仕組みと詳細
▶︎モンスター召喚の仕組みと詳細