パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

Twitter

AppMedia

記事

【パズドラ】ディエイトロスは強い?評価と使い道/ナンバードラゴン

【8/20(月)10時~】コラボ開催!
坂田銀時銀魂コラボ最新情報まとめ
神威銀魂コラボガチャ当たりランキング
77時間限定!ボスでモワが出現!
闇の精霊王モワ_アイコン一度きりチャレンジの攻略情報

パズドラの”ディエイトロス”は強いのかどうか、リーダー、サブとしての使い道を紹介しています。スキル上げをするべきかも記載していますので、入手された方は攻略の参考にしてください。

ディエイトロスのステータスと入手方法

s_ディエイトロス

リーダーとしての強さ Aランク
サブとしての強さ Cランク

最強リーダーランキングはコチラ

ディエイトロスのステータス

モンスター名 岩鱗の海龍帝・ディエイトロス
レア度 ☆7
属性 光ドロップ_jpg/s_水ドロップ
タイプ s_ドラゴン/s_悪魔
コスト 80
最大レベル 99
スキル
シャイニングアビスゲート
ランダムで光ドロップ_jpgs_水ドロップを3個ずつ生成。
1ターンの間、受けるダメージを軽減。
ターン数(12→8)
覚醒スキル
s_スキルブーストs_光ドロップ強化s_光ドロップ強化s_光ドロップ強化s_水ドロップ強化s_水ドロップ強化s_水ドロップ強化s_封印耐性

おすすめの覚醒スキル覚醒方法を紹介
能力覚醒のやり方とたまドラの使い道

ディエイトロスの入手方法と実装時期

入手方法

テクニカルダンジョン「伝説の星海」にてドロップした”ディエイク”に”アハトロス”を含む下記素材を使用し究極進化

進化素材

s_ディエイトロス進化素材

実装時期

2016.7/6(水)6:00頃〜

ディエイトロスを進化素材にするモンスター

現状なし

ディエイトロスの評価

リーダーとしての評価

サブにあるモンスターを編成すると…

サブにこのモンスターの究極前の段階であるアハトロスとディエイクを編成することで常時4倍の攻撃倍率を得ます。それに加え、光と水の同時攻撃をすることで最大8倍の攻撃倍率が発動するので、積極的に2色消しを狙っていきましょう。

ドロップ強化で火力↑↑

自身が光と水ドロップ強化を3個ずつ持ち、アハトロスが水、ディエイクが光のドロップ強化を3個持っているので、固定となるメンバーだけで9個ずつのドロップ強化覚醒を搭載することができます。それにより、さらに火力を強化できます。

耐久倍率がない

火力面は充実していますが、耐久面には倍率がかからないので、殴り合いには不安が残ります。2体が固定されるデメリットは覚醒がかみ合っており、2体ともスキル/覚醒とも優秀なので、あまり気になりません。

s_ディエイトロス 3ディエイトロスのテンプレはこちら
ディエイトロスのテンプレパーティー

サブとしての評価

ドロップ強化覚醒を活かそう

光と水のドロップ強化覚醒が3個ずつあるので、強化ドロップを利用できるパーティーのサブに編成しましょう。スキルには軽減もあるので、軽減役もこなせます。

スキルの使いどころがない

現状、光と水の同時生成が役立つリーダーが自身とファミエルくらいしかいないので、あまりスキルが役立つケースがありません。やはりディエイトロスを使うのならばリーダー運用一択といっても過言ではありません。

ディエイトロスの使い道

サブとしての使い道

就職先となるリーダー

リーダー 適正度 テンプレ
ファミエル ☆☆☆・・ テンプレ
スミレ ☆・・・・ テンプレ
火ポルックス ☆・・・・ テンプレ

適正度について
☆5:最適(テンプレに入る)
☆4:適正(テンプレの代用として有用)
☆3:使える(代用候補とまではいかないが使える)
☆2:妥協(リーダーの邪魔をしない)
☆1:間に合わせ程度

パズドラ攻略情報

最強リーダーランキングはこちら
▶︎最強リーダーランキング

リセマラでおすすめのモンスターはこちら
▶︎最新リセマラランキング

おすすめの潜在覚醒スキル/付け方を考察
おすすめの潜在覚醒スキルや付け方

【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報