うたわれるものロストフラグ_かばう検証

『うたわれるもの ロストフラグ』(ロスフラ)におけるかばうの検証結果をまとめています。かばうの効果・仕様についても掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

かばう検証の基本情報

真後ろキャラを守る耐久強化効果

うたわれるものロストフラグ_かばう基本情報

「かばう」の特徴は、その名の通り真後ろキャラへの攻撃ダメージを肩代わりするというもの。広範囲&高火力攻撃を多用してくる敵に対して有効で、耐久力の低い後列キャラを守りながらバトルすることが可能です。

ただし発動条件は攻撃ダメージのみとなり、毒・火傷・帯電による割合ダメージを受けた際には発動しないので注意しましょう。

検証の動機

うたわれるものロストフラグ_かばう_基本情報

効果に関してはヘルプから確認できるものの、肩代わり時のダメージ量については記載されておりません。

また重複して発動した時の効果と仕様についても記載されておらず、非常に気になるところです!

こちら側が使うときはもちろん、敵側が「かばう」を2回使用してくるステージもあるため、仕様把握のために検証する必要があると判断致しました。

かばうの効果と仕様の検証

検証内容

  • 肩代わり時のダメージ量は?
  • ダメージカットで肩代わりダメージは減る?
  • 回避&ダメージ無効使用時の効果は?
  • 重複して発動させた時の効果は?

肩代わり時のダメージ量は?

そもそも肩代わりとはどのようなものなのか?具体的どれくらいダメージを受けるのか?というのが真っ先に浮上しました。

よってこちらの検証では、まず始めに肩代わり時のダメージ量について検証していきます。

「かばう」の有無によるダメージ比較

かばうの有無にダメージ比較
うたわれるものロストフラグ_かばう検証2かばう無し うたわれるものロストフラグ_かばう検証1かばう有り

上記の画像から、後列キャラが本来受けるダメージの半分である”821”を「かばう」付与キャラが受けていることが分かります。

これにより、「肩代わりとは後列キャラが受ける本来のダメージの半分を前列・後列キャラが受けること」「肩代わりした時のダメージ量は50%である」ということが証明されました。

ダメージカットで肩代わりダメージは減るのか?

続いて耐久強化効果であるダメージカットを使用した時、肩代わりダメージは減るのかを検証します。

検証時、以下の4パターン時のダメージ量を比較して考察していきます。

ダメージカットなし
エルルゥにダメージカット5%付与
ユズハにダメージカット9%付与
前列後列ともにダメージカットを付与した時

①~④の検証結果

ダメージ量比較
うたわれるものロストフラグ_かばう検証_ダメージカット1①ダメージカットなし うたわれるものロストフラグ_かばう検証_ダメージカット2②エルルゥ:ダメージカット5%
うたわれるものロストフラグ_かばう検証_ダメージカット3③ユズハ:ダメージカット9% うたわれるものロストフラグ_かばう検証_ダメージカット4④:②+③の組み合わせ

検証結果から、肩代わり時のダメージ量はダメージカットで減らせることが確認できました。

ダメージカット処理がされるタイミングはパターンによって異なりますが、いずれも攻撃・肩代わりダメージが確定した直後にダメージカット処理されることが分かります。

回避&ダメージ無効使用時の効果は?

ダメージカットと同じ耐久強化効果である回避とダメージ無効は、肩代わりダメージを受けた際に発動して攻撃を”0”にするのかを検証します。

ダメージカットが適用されたのなら同じ防御バフの2つも適用されるはずです。回避&ダメージ無効の回数は消費されるのかについても記載していきます。

検証結果

回避&ダメージ無効発動時の肩代わりダメージ
うたわれるものロストフラグ_かばう検証_回避回避付与時 うたわれるものロストフラグ_かばう検証_ダメージ無効ダメージ無効付与時

予想通り、前列キャラに回避&ダメージ無効を付与させた状態で肩代わりダメージを受けると回避&ダメージ無効が発動して肩代わりダメージを”0”にすることが分かりました。

付与された回数分攻撃ダメージを無効化できるので、複数回付与効果を持つ「女官の修行」や「灯火の照らすもの」と組み合わせれば、しばらくの間「かばう」のデメリットである前列キャラへの肩代わりダメージを無しにできます。

重複して発動させた時の効果は?

うたわれるものロストフラグ_かばう検証2

次に「かばう」を重複させると効果はあるのか?肩代わりのダメージ量に違いはあるのかを検証していきます。

検証①時の検証方法に加えて、正面味方に「かばう」を付与できる灯幻鏡「鈴音は繋ぐ」をエルルゥに装備させた編成で検証します。

鈴音は繋ぐの評価と装備おすすめキャラ

検証結果

ダメージ量比較
うたわれるものロストフラグ_かばう検証3かばう×1 うたわれるものロストフラグ_かばう検証4かばう×2

「かばう」を重複させると、効果が二重に発動して攻撃ダメージを100%肩代わりすることが分かりました。

「かばう」の効果持続時間はあまり長くないので長時間活かすことはできませんが、一定時間真後ろキャラへの攻撃ダメージを0にできるため、いざという時に役立ちます。

かばうの効果と仕様の検証結果

検証結果

  • かばう1つの肩代わりダメージ量は50%
  • ダメージカットで肩代わりダメージは減らせる
  • 回避&ダメージ無効で肩代わりダメージを0にできる
  • 重複発動可能、攻撃ダメージを100%肩代わり

真後ろキャラの生存率を上げる耐久強化手段

「かばう」とは後列キャラが本来受ける攻撃ダメージを半減して、前列・後列キャラに分配する特徴を持ちます。

ダメージカット・回避・ダメージ無効を使用することで肩代わり時のダメージを軽減することができ、対象キャラの生存率を高めることが可能です。

似た効果を持つ「敵視」と違い、ダメージ自体を引きつけるため、後列への範囲攻撃に対応しやすいという強みがありますが、範囲攻撃が多発するステージではかばうキャラは被ダメージが増加するので、敵視同様タンクにおすすめの味方耐久要素となっています。

重複すれば100%ダメージを肩代わりさせられるため、重複発動させたい方は「かばう」効果を持つキャラに「かばう」を付与できる灯幻鏡を装備させましょう。

かばう付与可能なキャラ・灯幻鏡

キャラクター

キャラ名 発動 付与時間
うたわれるものロストフラグ_アルルゥ_アイコンアルルゥ HP70%以下 15秒
(契約Lv.5)
うたわれるものロストフラグ_連撃1_アイコン 20秒
(契約Lv.5)
うたわれるものロストフラグ_ユズハ_アイコンユズハ うたわれるものロストフラグ_連撃1_アイコン 15秒
(契約Lv.5)
うたわれるものロストフラグ_スズリ_アイコンスズリ 開幕  16秒
(契約Lv.5)
うたわれるものロストフラグ_ユラン_アイコンユラン うたわれるものロストフラグ_連撃1_アイコン 15秒
(契約Lv.5)

灯幻鏡

キャラ名 発動 付与時間
うたわれるものロストフラグ_季節巡りて_アイコン季節巡りて うたわれるものロストフラグ_連撃2_アイコン 15秒
(限界突破前/後)
うたわれるものロストフラグ_鈴音は繋ぐ_アイコン鈴音は繋ぐ 開幕  10秒
(限界突破前)
15秒
(限界突破後)
うたわれるものロストフラグ_如何なる苦難をも_アイコン如何なる苦難をも 開幕 45秒
(限界突破前)
90秒
(限界突破前)

『うたわれるもの ロストフラグ』関連リンク

うたわれるものロストフラグ_トップバナー 攻略TOP

注目の記事はこちら!

注目の記事
うたわれるものロストフラグ_リセマラランキング_topbannerリセマラランキング うたわれるものロストフラグ_最強キャラランキング_topbanner最強キャラランキング
うたわれるものロストフラグ_おすすめ灯幻鏡_ミニバナー灯幻鏡おすすめ うたわれるものロストフラグ_低レアおすすめ_ミニバナー低レアおすすめ

お役立ち情報

お役立ち記事
▶︎高速リセマラ ▶︎どのガチャを引くべき?
▶︎ガチャ演出・仕様 ▶︎序盤の進め方
▶︎バトルシステム ▶︎毎日やること 
▶︎アクタとミナギは育てるべき? ▶︎戦力の上げ方
▶︎プレイヤーレベルの上げ方 ▶︎勝てない時の対処法