パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

Twitter

AppMedia

記事

【パズドラ】キングたまドラの入手方法と使い道

パズドラのキングたまドラの入手方法や使い道を紹介しています。キングたまドラはどのモンスターに使うのが良いのかや使うタイミング、ステータスなども掲載しているので、キングたまドラの使い道に迷われた際などにご活用下さい。

たまドラに関しての詳細はこちら

TOPへボタン_パズドラ

キングたまドラのステータス

パズドラ_キングたまドラ_ステータス

キングたまドラのステータス詳細

モンスター名 キングたまドラ
レア度 ☆6
属性 drop_dark
タイプ s_覚
コスト 1
売却モンポ 100(トレード不可)

キングたまドラのスキル

なし
スキル系統
ターン数
アシスト設定

アシストに関してはこちら
アシストシステムとは
アシストおすすめモンスター一覧

覚醒スキル

おすすめの覚醒スキル覚醒方法を紹介
能力覚醒のやり方とたまドラの使い道

キングたまドラの入手方法

たまドラ大量発生で入手

パズドラ_たまドラ大量発生
2018.11/7(水)から常設となった「たまドラ大量発生」の「たまドラを追え!」で登場し、一定確率でドロップします。

たまドラ大量発生の攻略情報

練磨の闘技場で確率出現

パズドラ_練磨の闘技場

ノーマルダンジョンの練磨の闘技場でも確率で出現します。ステータスの高いモンスターが多いダンジョンなのもあり、ここで出現するキングたまドラも非常に高ステータスとなっています。

練磨の闘技場の攻略情報

ランキングダンジョンの報酬で入手

パズドラ_ランキングダンジョン_汎用

ランキングダンジョンの80%以内に入った際の報酬として配布される事があります。

キングたまドラの使い道

覚醒スキルを全解放

覚醒スキルを持ったモンスターにキングたまドラを合成すると、少量の経験値と共にベースモンスターの覚醒スキルが全て解放されます。

覚醒スキルの数はモンスターによって異なりますが、キングたまドラは1体合成するだけでベースモンスターの覚醒スキルを一括で「フル覚醒状態」にすることが可能です。

キングたまドラは誰に使うのが良い?

パズドラ_キングたまドラ_カットイン

覚醒が9個のモンスターに

モンスターが所持する覚醒スキルの数は9個が最大となります。

その為、1体でフル覚醒が可能なキングたまドラは覚醒数が9個のモンスターに合成するのが最も効率的な使い方と言えます。

転生モンスターは覚醒が全て9個

転生進化したモンスターは覚醒スキルの数が全て9個となっています。どのモンスターが覚醒スキルを9個所持しているのかわからない場合は、BOXのモンスター名検索機能で『転生』と入力して検索してみると良いです。

最近では、コラボや季節ガチャの最高レアモンスターのほとんどが9個分の覚醒スキルを所持している場合が多いので、そちらもチェックしてみると良いでしょう。

コラボ情報一覧はこちら

通常のたまドラとは仕様が異なる

パズドラ_キングたまドラとたまドラ

覚醒スキル枠があるモンスターに枠の数以上のたまドラを合成すると、余分に合成したたまドラ分の解放状態が内部的に一旦ストックされるという仕様が存在します。

解放ストック状態のモンスターが究極進化などの進化で覚醒スキル数が増えた場合、上記仕様によって、自動的に覚醒が解放されます

しかし、キングたまドラに関しては「ベースモンスターの覚醒スキルを全て解放する」という効果なので、通常のたまドラように「裏で解放状態をストックさせておく」という小技は使えないので注意しましょう。

TOPへボタン_パズドラ

パズドラ攻略情報

最強リーダー-min
最強リーダー
周回リーダー
周回リーダー
リセマラ-min
リセマラ
最新究極-min
最新究極
モンポ龍性能比較
モンポ龍比較
四君子性能比較
四君子比較
モンポとは
モンポとは
モンポ効率
モンポ効率
ギミック-min
ギミック一覧
アシスト-min
継承おすすめ
潜在覚醒
潜在おすすめ
さいかわ-min
さいかわ

属性別モンスター一覧

属性ボタン_火_修正後
属性ボタン_水
属性ボタン_木
属性ボタン_光
属性ボタン_闇
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報