今後の更新予定が発表!新キャラクター情報も!?
▶今後の更新予定が発表!内容を予想してみた!

遊戯王デュエルリンクスにおける、恐竜デッキ(ダイナソー竜崎デッキ)のデッキレシピと回し方、キーカードの解説、恐竜デッキの対策カードを紹介しています。是非ランク戦やフレンド戦の参考にしてください!

注目のランキング記事一覧はこちら
ランキング一覧
リセマラリセマラ 最強デッキ最強デッキ 最強スキル最強スキル
UR交換おすすめカード ニューロン育成おすすめキャラ ゲートキー周回おすすめキャラ
恐竜デッキリンク
ブラキオレイドス 恐竜サンドラデッキ
グラールアイコン グラール恐竜デッキ

恐竜デッキの概要とおすすめデッキスキル

二頭を持つキング・レックス

恐竜デッキの概要/コンセプト

恐竜軍団でフィールドを制圧!

デッキスキル「恐竜王国」で強化された恐竜族モンスターによるハイビートデッキです。通常モンスターサポートである《突撃指令》や《凡骨の意地》が利用できる他、デッキスペースが空きやすいことから破格の環境対応力を持ったデッキです。

恐竜デッキにおすすめのデッキスキル

所持キャラ スキル ワンポイント解説
ダイナソー竜崎-min 恐竜王国 恐竜族を強化することのできるデッキスキルで、このデッキでは必須となります。

デッキスキルの一覧ページはこちら

恐竜デッキのデッキレシピとおすすめカード

恐竜デッキレシピ

s_恐竜デッキ:デッキレシピ

評価点 9.5/10点
作成難易度 ★★★・・
プレイング難度 ★★★・・

モンスターカード

レア度 枚数 カード名
UR 2 エレメントザウルス
R 1 憑依するブラッドソウル
R 2 戦士ダイグレファー
R 3 二頭を持つキングレックス
R 3 屍を貪る竜

魔法カード

レア度 枚数 カード名
SR 2 突撃指令
SR 1 凡骨の意地
SR 3 エネミーコントローラー
R 1 大熱波

罠カード

レア度 枚数 カード名
UR 2 銀幕の鏡壁
R 1 イタクァの暴風

エクストラデッキ:5枚まで

レア度 枚数 カード名
- - 今回採用なし
採用カード内訳
モンスター 11枚
魔法 7枚
3枚
エクストラ 0枚
合計 21枚

恐竜デッキのキーカード紹介

カード名 説明
二頭を持つキング・レックス二頭を持つキングレックス このデッキの主力モンスターです。全く同じステータスを持つ《屍を貪る竜》と共に《ジュラシックワールド》の影響下で下級モンスターでありながら攻撃力1900という破格のスペックになります。
エレメントザウルスエレメントザウルス 攻撃力こそ一段劣るものの優秀な効果を持ち、特に地属性が存在するとき安全に裏側守備表示モンスターを攻撃できる点はこのデッキに地属性が多いこともあり非常にかみ合っています。

その他採用したいおすすめカード

カード名 説明
心鎮壺心鎮壺 相手の伏せカードを封じることで安心して攻撃を仕掛けることができます。伏せカードを複数枚セットすることは非常によくあることなので活躍の場には事欠かないと言えます。
フォースフォース 攻撃的なこのデッキの攻撃力をさらに上げてくれる優秀な魔法カードです。採用率の高い《銀幕の鏡壁》を力ずくで突破可能な点も高評価。
エレクトロ軍曹エレクトロ軍曹 相手の伏せカードをロック、あるいは発動を強要するカードです。炎属性なため《エレメントザウルス》の強化もでき相手の反撃の芽を潰せるため採用することで安定度の向上が見込めます。

恐竜デッキの回し方の手順

デュエル序盤の手順

手順1 エレメントザウルスを召喚
手順2 エレメントザウルスで裏守備モンスターを攻撃
手順3 安全確認ができたら他のモンスターを展開

まずは《エレメントザウルス》で安全確認を行いましょう。特に《死の4つ星てんとう虫》は危険なので裏側守備表示モンスターは常に警戒していきましょう。

デュエル中盤の手順

手順1 突撃指令エネミーコントローラーをセットする
手順2 相手の除去や妨害に合わせて適宜使用する
手順3 大熱波を引いた場合、積極的に使用する

相手の《エネミーコントローラー》や《突撃指令》をカウンターできる《フォースフィールド》を採用するのも有効です。

デュエル終盤の手順

手順1 恐竜族を展開
手順2 相手のモンスターを突撃指令エネミーコントローラーで除去
手順3 総攻撃でトドメを刺す

突撃指令》は防御だけでなく攻撃にも利用できる点が優秀です。出し惜しみせずタイミングよく使っていきましょう。

パワーで圧し潰す

戦術はシンプル

基本的には恐竜族のパワーで相手モンスターを押しつぶしていくことになります。相手が召喚した上級以上のモンスターは攻撃を誘っての《突撃指令》や《エネミーコントローラー》で対応していきましょう。

環境に応じて変化する

このデッキの強みは環境に応じた対応が可能な点です。《トラップジャマー》や《フォースフィールド》、《マジックジャマー》などの汎用性の高いカウンター罠や《エレクトロ軍曹》、《憑依するブラッドソウル》などのメタ要素の強いモンスターを採用していくことが勝利につながるでしょう。

恐竜デッキへの対策

恐竜デッキへの対策カード一覧

カード名 理由
ツイスターツイスター ジュラシックワールドを破壊するために必要です。似た運用が可能な魔法除去と比べると速攻魔法なため擬似的なコンバットトリックとして運用することも可能な点や発動済みの銀幕の鏡壁を破壊できるでは上回るものの、コストが必要な点とセットされたカードを破壊できない点では劣るので好みの方を採用しましょう。
フォースフィールドフォースフィールド 突撃指令を防げるカウンター罠です。恐竜デッキには装備魔法やエネミーコントローラーが採用されていることも多く、それらにも対応できるため環境でも腐りにくい点は評価できます。
死の4つ星てんとう虫死の4つ星てんとう虫 デッキのほとんどがレベル4モンスターで構築されているため非常に刺さるカードです。エレメントザウルス対策として《ハーフシャット》も合わせて採用するといいでしょう。天罰も要注意です。

恐竜デッキの対策まとめ

明確な弱点は少ない

対応力の高さが魅力なデッキのため明確な弱点はほぼ無いに等しく、基本的には流行のスタンダードを対策するつもりで相手をするのがいいでしょう。

恐竜デッキの強い点と弱い点

恐竜デッキの強い点

速攻性と攻撃力に優れる

下級モンスターが主体のハイビートデッキなので速度と攻撃力を高いレベルで両立しています。安定度も高く状況次第では反撃を許さず蹂躙することが可能です。

拡張性が高い

必須パーツが非常に少ないため空いたスペースを環境に合わせてどんどん入れ替えていくことができます。初期から存在するデッキでありながら今も最強デッキランキングSSランクにいることがその柔軟性を証明していると言えます。

恐竜デッキの弱い点

ジュラシックワールドがないと弱体化

《ジュラシックワールド》による火力アップが肝のため破壊されてしまうと攻撃力がダウンしてしまいます。《アヌビスの裁き》などを投入することであえて囮として使う動きも強力です。

地雷デッキには弱い

基本的に弱点は少ないものの環境に合わせて進化を続けるデッキのため環境を無視した地雷デッキには対策ができない場合があるため、そういったデッキには注意が必要と言えます。

デュエルリンクス関連リンク集

各種掲示板
01_デュエルルーム 03_フレンド募集
02_デッキレシピ 04_質問部屋
05_雑談 -
注目記事一覧
最強デッキ最強デッキ リセマラリセマラ ニューロン育成キャラ
最強スキル最強スキル UR交換おすすめ 遊戯王_アイコン_高評価ハイスコア攻略
デュエルリンクスの最新攻略情報 デュエルリンクス攻略Wikiトップへ