パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

Twitter

AppMedia

記事

【パズドラ/ソニアグラン降臨】ベジットパーティの立ち回りと攻略

メダルを集めてアイテムと交換!
イベントメダル【金】_アイコンガネーシャの財窟のイベント詳細
s_招財の学問神・ガネーシャガネーシャの財窟の攻略と高速周回
無料でリーチェがゲットできるかも!?
リーチェ_アイコンリーチェでるかもガチャ当たり一覧

降臨モンスターとしては破格の性能をもつソニア=グランが入手できるダンジョン。道中にも各種ソニアたちが登場する。新ギミックもあるため、対策が必要。今回は汎用性抜群のベジットパーティーでの攻略を紹介する。
ベジットパーティ目次
▼攻略パーティ紹介
▼階層別攻略

ベジットパーティの攻略と立ち回り

→【ソニア=グラン降臨】みんなの攻略パーティはこちらから(準備中)

ベジットパーティ紹介

s_ベジット覇征の龍武王・曹操覚醒ヒノカグツチ雄飛の龍将軍・孫権s_紫龍s_ベジット

L 最強戦士・超ベジット
S 覇征の龍武王・曹操
S 覚醒ヒノカグツチ
S 雄飛の龍将軍・孫権
S 託されし魂・龍星座の紫龍
F 最強戦士・超ベジット

サブ候補

LF ボルメテウス・ブラック・ドラゴン
S ティンニン&メタトロン
S 幻想妖精カチュア

ベジットパーティでの攻略ポイント

1Fのランダム出現に気を付けよう
最初のフロアでランダムで火吸収を使う敵が出現する。一応耐久は可能なため、攻略目的の場合には耐久してもいいが、周回でスキルレベル上げなどを行う際には、ここであきらめるボタンを押すのも充分選択肢。耐久している間にもう1周できてしまう。
ボスに威嚇が効かない
ボスが状態異常無効を先制で使用してくる。道中にも強力な中ボスが出てくるので、そちらで使ってしまってかまわない。

ソニア=グラン降臨の攻略情報はこちら

→ソニア=グラン降臨ノーコン攻略

【ソニア=グラン降臨】階層別攻略

他のノーコン攻略パーティへ飛ぶ(準備中)

攻略ポイントまとめ

▼B1/▼B2/▼B3/▼B4/▼B5/▼B6

B1

s_ソニグラベジ1
↑3体からランダム出現

攻略とそれぞれの役割

水、木が出たら特に問題ない。火の4つ消しを入れれば長くても2~3ターンで突破できる。問題は火の敵。火属性攻撃吸収をしてくるため、最少10ターンは耐久しなくてはならない。周回などプレイスタイルによってはここであきらめるも選択肢。耐久する場合には敵が木を火に変換する弱攻撃をしてくるので、極力木を残して回復ドロップを呼ぼう。

B2

s_ソニグラベジ2
↑ランダムで天空龍が出現

攻略とそれぞれの役割

一番安全なフロア。パーティーのスキルレベルが低い場合はここでスキル溜めしてもいいだろう。火の4つ消しを含めればワンパンできる。

B3

ソニグラベジ3
↑最初のソニアは青ソニア

攻略とそれぞれの役割

ここからはソニアラッシュ。苦手属性だが、火の4つ消しでガンガン攻めよう。敵が水ドロップを作ってくるため、火が足りなければ曹操のスキルを使ってもいいだろう。ある程度削った後、攻撃せずに技名を言うようになると危険。絶対に次のターンで倒してしまおう。

B4

s_ソニグラべじ4
↑続いて緑ソニア

攻略とそれぞれの役割

次は緑ソニアだが、なんと最初の攻撃でとても耐えられない攻撃を飛ばしてくる。ワンパンで倒すのも簡単だが、保険に超ベジットソードを使っておこう。敵に倍率がかかるのは1ターンのみのため、次の攻撃は受けることもできる。

B5

ソニグラベジ5
↑赤ソニアは究極進化状態で出現

攻略とそれぞれの役割

究極進化した赤ソニアは、5コンボ以下の攻撃を吸収してくる。毎ターンのダメージも痛いので、ここで孫権のスキルを使ってしまおう。3ターンあれば火の4つ消しを絡めて、余裕をもって倒せる。くれぐれもコンボ吸収を忘れないように。

B6

s_ソニグラベジボス
↑ソニアラッシュもいよいよラスト

攻略とそれぞれの役割

ボスは根性持ちで全回復を使ってくるが、こちらのHPが一定以下だと回復を使わない。紫龍のスキルで自傷する効果を利用しよう。カグツチで回復も消してあげるといい。一気に半分以下まで削ったところで、紫龍効果も残っているうちに倒してしまおう。

【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報