パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

Twitter

AppMedia

記事

【パズドラ/デュエマコラボダンジョン】アンドロメダパーティの立ち回りと攻略

アンドロメダパーティでのデュエルマスターズコラボダンジョンの攻略と立ち回りなどを紹介しています。ノーコン攻略のための参考にして下さい。

アンドロメダパーティ目次
▼攻略パーティA紹介
▼階層別攻略

アンドロメダパーティの攻略と立ち回り

アンドロメダパーティ紹介

17331729126511928901733

LF 蒼鎖の星海神・アンドロメダ
S 蒼翔姫神・ヴァルキリーレイン
S 妙霊護の青龍・カリン
S 蒼扇の夜叉姫・初芽局
S 夢来の商業神・ヘルメス

サブ候補

S ヨウ&カイゼルジークフリート
S 蒼穹の双星神・イズン&イズーナ

アンドロメダパーティでの攻略ポイント

▶変換の使うタイミングをきちんと考えること。
▶ボス用にカリン局のスキルをきちんと残しておくこと。
▶封印耐性を100%にしておくこと。

道中で変換をうまく使いつつ倍率を出し、ボスで陣から盤面を2色にしてワンパンする形です。

高防御キャラの貫通はこのパーティだと難しいため、1ずつダメージを与えて倒しましょう。

それでは各フロアの攻略を見ていきましょう。

デュエルマスターズコラボダンジョンの攻略情報はこちら

デュエルマスターズコラボダンジョン(革命級)ノーコン攻略

【デュエルマスターズコラボダンジョン】階層別攻略

他のノーコン攻略パーティへ飛ぶ

アンドロメダパ 覚醒シヴァパ 覚醒バステトパ 覚醒ラーパ ズオーパ
パンドラパ 覚醒ラクシュミーパ ヴェルダンディパ ヴィシュヌパ

攻略ポイントまとめ

▼B1/▼B2/▼B3/▼B4/▼B5/▼B6

B1 B2 B4

s_Screenshot_2015-06-28-22-34-41
↑適宜変換を使って突破

攻略とそれぞれの役割

1,2,4Fは6種類の敵がランダムで複数体出現します。

基本的には6個の列消しでワンパンできます。
しかしシェル・フォートレスだけは防御が100万と高く、陣でも使わないと貫通は難しいため、1ずつダメージを与えて倒しましょう。

B3

s_Screenshot_2015-06-28-22-34-14
↑変換を使って突破

攻略とそれぞれの役割

クリスタル・パラディンもしくはシェル・フォートレスが出てきます。

クリスタルパラディンが出てきた場合は盤面を見てアンドロメダもしくは水ヴァルの変換をつかって最大倍率を出して突破しましょう。

シェル・フォートレスが出てきた場合は1ずつダメージを与えて突破しましょう。

B5

s_Screenshot_2015-06-28-22-35-07
↑ヘルメスを使って突破

攻略とそれぞれの役割

クラウゼ・バルキューラもしくはデスワルツが出現します。

ここはヘルメスの変換を使い最大倍率を出せば軽く抜けるでしょう。
2色変換なので十分な水ドロップが確保できるでしょう。

B6

s_Screenshot_2015-06-28-22-36-33
↑カリン、局を使用して突破

攻略とそれぞれの役割

カリン、局を使用し2色盤面にしたあと、列を作って突破しましょう。

封印耐性100%なのでダークマスターズが出てきても問題ありません。

基本的に2列ほど作れればワンパンできるでしょう。ただライトデュエルのコンボ吸収には気を付けてコンボを組んでください。

サブ運用しかされなくなってきたアンドロメダですが、まだ周回に使えるダンジョンは多いと思います。
ぜひリーダーでも運用してあげてくださいね!

関連リンク

デュエルマスターズコラボダンジョンの概要

→パズドラリセマラランキング

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報