リネージュM攻略Wiki

リネージュMの攻略Wikiです。リセマラは可能かどうかやおすすめの職業、最新情報の速報などをまとめています。攻略の際にぜひご活用ください。

AppMedia
記事

【リネージュM】メインクエストで詰まった時の進め方・やるべきこと【レベル40〜50編】

リネージュM(リネM)において、レベル40〜50付近でメインクエストに詰まってしまった方向けの攻略記事です。「話せる島」でのキャラ育成などやるべきことをまとめてご紹介しておりますのでぜひご活用ください。

リネージュM攻略Wikiトップへ戻る

Lv40~50で詰まりやすい理由

レベル40を超えた辺りでメインクエストに詰まりだした原因は主に以下の4つ理由が関係している可能性が高いです。

理由①:レベルの伸び悩み

ひたすらメインクエストに沿って進めていた方はレベル40〜45付近から急に伸び悩み始めます。メインクエストクリアで得られる経験値が相対的に少なくなることが主な理由です。

理由②:クエストへの転移にアデナが必要になる

レベルが45に到達すると今まで無料で利用することができたメインクエストへの転移にアデナが必要になります。

モンスターがいるエリアへの転移は1万以上のアデナが必要となるため、所持アデナが少ないのであれば狩場へ移動してアデナ集めをしましょう。

理由③:敵モンスターが強い

こちらのレベルが伸び悩むのに対して、敵モンスターはもちろん強くなっていきます。

きちんと防具を強化していないと一回のメインクエストの間に体力回復剤の補充で何度も村とフィールドを往復させられる羽目になり、アデナが減る一方になってしまいます。

こういった理由から「クエストをサクサク進めなくなってきたなぁ…」と感じた方は、一度集中的なレベリングや装備品の新調・強化に移りましょう。

理由④:ターゲットのポップ数が少なくなる

サクサク進めてくれていたメインクエストの進行速度が急激に遅くなります。

メインターゲットがポップするエリアが広い影響で周囲からターゲットがいなくなりやすいです。

出現する敵の種類が多いため、マニュアル操作で周辺を捜索して狩らなければ不要な敵ばかりを攻撃してしまい、体力回復剤を浪費する一方です。

まずは「話せる島」で狩り!

話せる島_リネージュM

行き詰まってしまった方はまず「話せる島」へと移動し、ひたすらモンスターを狩り続けましょう。マップ画面左上にある「話せる島」のタブから移動できます。

最大の目的はアデナ稼ぎ

話せる島ではアデナや鉄、レザー、刻印装備箱など集めておきたいアイテムが多数ドロップします。

特にアデナは持ち腐れすることは無いと言っていいほど必要になるので、このタイミングでしっかりと集めておきましょう。溜め込んだアデナの序盤の使い道については▼こちら

狩場はドロップを見て決めよう

場所によって出現モンスターの種類とドロップの中身が変わりますが、レベル上げやアデナの効率に大きな変化はありません。どこで狩りをするか悩んでいる方は主なドロップなどを元に狩場を決めると良いでしょう。

話せる島の主な狩場とドロップ

主な狩場 主なドロップ/備考
出島 体力回復剤、レザー
刻印装備箱
ソウルベルト、ハルパスの執念など
オーク集落 体力回復剤、オーク系装備、
刻印装備箱、オークのトーテム、
ハルパスの執念、抗魔のリングなど
ノーム集落 修理されたイヤリング
刻印装備箱、ノーム系装備、
ハルパスの執念など
クモの森 体力回復剤、
魔法書:イラプション、ハルパスの執念など
黒騎士団の野営地 体力回復剤、
防具強化の巻物スクエアシールド
ハルパスの執念など
話せる島ダンジョン 体力回復剤、など

おすすめの狩場まとめはこちら

長時間のオート・ログアウトプレイが可能

ログアウトプレイ3_リネージュM

話せる島を狩場にオススメする最大の理由は”出現モンスターが弱いから“です。

出現するモンスターの大半のレベルが30を下回るため、レベル40〜50のプレイヤーであれば被ダメージと手数を最小限に抑えて効率よく狩りを進めることができます。

体力回復剤もドロップするためこまめに補充に戻る必要がなく、仕事・授業中や深夜に放置しておくだけでもアデナとドロップを集めることが可能です。
ログアウトプレイのやり方と注意点はこちら

c6aba0756a7a311aed506035826fd33b tips:リネージュMでは格下を狩っても経験値が入る
リネージュMの世界においては、はるか格下のモンスターを狩っても経験値が100%入る仕組みです。そのためレベル40を超えた段階であっても、「話せる島」など弱いモンスターの出現する場所でレベリングをすることができます。

安全強化限界まで装備を鍛える

序盤〜中盤を乗り越える上で非常に重要になるのが武器・防具の強化です。

俗に”フルZEL/フルDAI(フルゼル/フルダイ)”とも言われる、安全強化値の限界まで鍛えた装備をどれだけ揃えられるかで今後の難易度が大きく変わります。

なぜフルZEL/フルDAIがそこまで大事なのか

フルゼルフルダイ_リネージュM

強化した武器・防具につく「+◯」ですが、この◯部分の数字だけ攻撃力やAC(物理防御力)が強化される仕組みです。

この強化値は武器・防具の基礎性能に関係なく共通のものですので、安全強化が無い高レア装備よりも安全強化+4・+6まで強化した一般(白)装備の方が性能では上になることがあります。

リネージュM、クエストで詰まった

▲最大安全強化数は装備詳細のココに記されている▲

強化する装備は一般(白)で十分

上でも述べた通り、強化できない高レア装備より強化しきった低レア装備の方が力になるのがリネージュMの世界です。

勿体無く感じる方もいらっしゃるかとは思いますが、序盤はとにかく全身の武器・防具すべてを安全強化限界まで鍛えることが優先されますので、一般(白)装備にも惜しまず「強化の巻物」を使用していきましょう。

もちろん、一般(白)以上の装備可能な装備(緑・青)を既に所持しているのであればそちらを強化しましょう。

序盤のオーバーエンチャントは避けよう

安全強化限界を超えて装備を強化する「オーバーエンチャント(OE)」は非常にリスクが高いです。失敗するとせっかく鍛えた装備が消滅してしまいますので、まずはOEを狙わずフルZEl/フルDAIに留めておきましょう。
オーバーエンチャントについてはこちら

強化の巻物はアデナで買える

リネージュM_強化巻物1 リネージュM_強化巻物2

肝心の「装備強化の巻物(ZEL/DAI)」ですが、序盤のうちはアデナを使ってショップで購入しましょう。「話せる島」で貯めたアデナはここで活躍します。

一日10回ずつの制限はありますが、数日かけて地道に進めていきましょう。
強化の巻物の入手方法はこちら

フルZEL/DAIを終えたらメインクエに戻る

装備のフルZEL/フルDAIを終えたら、自分が詰まっていたメインクエストの攻略に戻っても問題ありません。以前に比べて様々な面でプレイが楽になっていることを実感できると思います。

リネージュMの世界においては、今後も「詰まったら格下の相手を狩って装備やレベル、魔法を強化する」ことが今後も重要になって来ますので忘れず覚えておきましょう!
AC毎のおすすめ狩場はこちらでチェック!

リネージュMの関連リンク

リネージュM、マンダリンオレンジ左リネージュM攻略トップページに戻るリネージュM、マンダリンオレンジ右

職業情報

君主 騎士 エルフ 魔術師 ダークエルフ
君主_リネージュM ナイト_リネージュM エルフ_リネージュM 魔術師_リネージュM ダークエルフ_リネージュM
▶︎職業はどれがおすすめ?特徴・役割解説はこちら

各種データベース

装備品
武器_リネージュM武器 防具_リネージュM防具 アクセサリー_リネージュMアクセサリー
アイテム系
アイテム_リネージュMアイテム 変身_リネージュM変身 マジックドール_リネージュMマジックドール
その他
スキル_魔法_リネージュMスキル/魔法 モンスター_リネージュMモンスター

お役立ち情報・掲示板

掲示板
▶︎血盟募集掲示板 ▶︎質問・雑談掲示板
初心者向け
▶︎序盤の進め方 ▶︎おすすめの狩場
▶︎血盟について ▶︎サーバー選択の注意点
▶︎ステ振りのコツ ▶︎毎日やるべきこと
▶︎装備の入手・強化 ▶︎デスペナの対処法
▶︎マップ移動のコツ ▶︎放置狩りおすすめ設定
各種お役立ち
▶︎刻印装備箱について ▶︎イベント・キャンペーンまとめ
▶︎ドラゴンのダイヤモンド入手 ▶︎アデナの効率的な集め方
▶︎強化の巻物(DAI/ZEL)の集め方 ▶︎アインハザードの祝福の集め方
▶︎アイテム整理のコツ ▶︎おすすめ課金アイテム
主要システム・用語
▶︎変身 ▶︎マジックドール
▶︎コレクション(図鑑) ▶︎取引所
▶︎ワールドボス(レイド) ▶︎性向
▶︎製作 ▶︎オーバーエンチャント(OE)
▶︎属性強化 ▶︎重量ペナルティ
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る