パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

AppMedia
記事

【パズドラ】ゼウスマーキュリーのテンプレパーティ!使い道・評価

パズドラの「ゼウスマーキュリー降臨」で入手することができるゼウスマーキュリーのテンプレパーティー・無課金PT・使い道・評価を紹介している記事です。

ゼウスマーキュリーは、「全ドロップを水ドロップに変化させる」という水花火スキルを持ったモンスターで水パではサブでも大活躍してくれるモンスターとなっています。

ゼウスマーキュリーの詳細ステータス

ゼウスマ

sゼウスマ

ゼウス・マーキュリー

モンスター名 ゼウス・マーキュリー
レア度 ★7
属性 水/光
タイプ 神/攻撃
コスト 60
最大レベル 99(500万経験値)
最大ステータス
HP 攻撃 回復
2525 1702 500
スキル
マーキュリージェネシス
全ドロップを水ドロップに変化させる
ターン数(30/)
リーダースキル
ウィズダム・オブ・ゼウス
スキルを使用したターン、攻撃力と回復力が2.5倍になる
ラクシュミーのおすすめパーティー(サブ)このテンプレパーティーの使い道、評価水属性の攻撃9倍パーティーです。ボスでのスキルの回し方は無課金と同じです。ラクシュミーのスキルを使う場面があまりないと思います。スキルが修正されるともっと強いパーティーになると思います。無課金パーティーと比べると攻撃力は高くなりましたが回復力が低くなりました。死にそうなときはラクシュミーか青オデンのスキルで凌ぐことが出来ます。安定したパーティーでやりたい方はヘルメスをリーダーにしてみると良いかもしれません。無課金向けのサブで紹介したモンスターも優秀な変換持ちなので自分の好みで変えたほうがいい時も有ります。無課金でおすすめのパーティー(サブ)このテンプレパーティーの使い道、評価このパーティーは水属性の攻撃力と回復力が4倍のパーティーです。HPに倍率はかかっていませんが回復力があるので安定したパーティーです。ジークフリートが回復から水ドロップに変換するのでスキルを使用する場面を間違えなければ大丈夫だと思います。デスプレシオスがプチエンハンスを持っているのでボスでデスプレシオス→ゼウスマーキュリー→アルデバランを使えば水花火を打つことが出来ます。アルデバランは最近ノーマルダンジョンに追加された機械龍の巨大基地の氷砕の蹄で入手することが出来ます。いつでも手軽に入手できるようになったのですぐにパーティーを作れると思います。回復ドロップに変換する奴が欲しい方は変換枠のどれかをセイレーンに変えるとさらに安定したパーティーになると思います。ゼウスマーキュリーの総合評価スキルが全ドロップを水ドロップに変換するので水パーティーの優秀なサブになると思います。リーダースキルがスキルを使用したターンにしか発動しないのであまり強いとは言えません。覚醒スキルに水属性強化があるので無化課金でも列強化持ちの花火を打てるモンスターが入手できます。ステータスも悪くはないと思うので育てて見る価値は十分にあると思いました。ゼウスマーキュリーを入手できた方はぜひ育ててみてはいかがでしょうか。

覚醒スキル
水ダメージ軽減
2体攻撃
水属性強化
LF 紫蓮の吟女神・ラクシュミー
S 蒼穹の双星神・イズン&イズーナ
S 覚醒秘神・オーディン
S 溟海の大悪魔・クラーケン
S ゼウスマーキュリー
LF 氷塊龍・デプスプレシオス
S フラッドフェンリルナイト・カムイ
S 破龍皇帝・グランドジークフリート
S ゼウス・マーキュリー
S 氷砕機龍・アルデバラン
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

AppMedia - ゲーム情報局
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る