検証

ポケモンGO(ポケモンGO)におけるおこうとルアーモジュールを同時に使ってみたらどのくらいのポケモンが捕獲できるのか検証してみました!ポケモンを捕まえに行く際の参考にして下さい。

おこうとルアーモジュールを同時使用

おこうとルアーモジュールの効果

道具名 効果
おこう1おこう どこでも使用可能。30分間、使用したトレーナーの野生のポケモン出現率がアップ。
ルアーモジュール1ルアーモジュール ポケストップがある場所でのみ使用可能。30分間、使用したトレーナーとポケストップ周辺のトレーナーの野生のポケモン出現率がアップ。

説明では効果は同じ

使用条件の違いはありますが、おこうもルアーモジュールも30分間野生のポケモンの出現率をアップさせる効果を持っています。おこうは基本的にポケストップがない場所で使うか移動しながら使うことが多いです。

おこうとルアーモジュールを同時使用の結果

s_IMG_0376__1_

使用場所と時間

使用場所 東京都内(市街地)
時間帯 17時頃

検証結果

s_IMG_0377 3
出現したポケモンの数:18匹
捕まえたポケモンの数:16匹(進化後1匹)
ポッポ×3
ズバット×3
イーブイ×2
コラッタ×5
ゴルバット×1
コンパン×1
キャタピー×1
逃げられたポケモンの数:2匹
ズバット×1
コラッタ×1

おこうとルアーモジュール同時使用のまとめ

レアポケモンは捕まえられず・・・

今回レア度が高いとされるポケモンを捕まえることはできませんでしたが30分間でかなりのポケモンが出現しました。ズバットやコラッタに逃げられるという失態をおかしましたが、移動しなくても16匹のポケモンを捕まえることができ、満足のいく結果となりました。ただし、ルアーモジュールとおこうは貴重なアイテムですのでむやみに使用することはおすすめできません。

AppMedia求人バナー