ポケモンGO/ポケモンゴー(Pokemon GO)で今最も使われているチートツール「P-GO SEARCH」がついに公式に対策されました!そうなってしまった経緯について掲載しておりますので是非ご覧ください!

ポケモンGO攻略wiki

P-GO SEARCHは公式をハックしていたわけじゃなかった!?

P-GO SEARCHがついに対策される

P-GO_SEARCH
▲ポケモンの表示が変わったP-GO SEARCH▲

ポケモンの出現位置を探索することができるチートツールの中では一番有名だと思われる「P-GO SEARCH」ですが、ついに公式のメスが入りました。

一体、P-GO SEARCHは何をされたのか?

ポケモンの名前と画像が使用不可に

昨日の夕方頃に画面に表示されていたポケモンたちが突如上の画像のように変なシルエットの画像になり、名前も「ラプラス→お台場」「ウツドン→鬱DON」などと変更されたようです。これはポケモンGO公式がP-GO SEARCH運営者から圧力がかかり、ポケモンの画像と名前を使えなくなったためのようです。

先日のお台場大移動が原因か?

お台場、ポケモンGO

▲先日ニュースにもなったお台場ラプラス騒動の画像▲

以前からラプラスが出現する聖地としてポケモンGOトレーナーたちが足繁く通っていたお台場で休日にラプラスが遠くに出現しました。それを捕まえるべく大移動が始まり、自動車専用道路に侵入したり赤信号なのに横断歩道を渡ったりなどしたため警察が出動するほどの騒動になりました。そのため、警察がNiantic社などを呼び改善を求められたようです。しかし、こうなったのは出現場所を特定できるツールが原因なのでその改善の1つとしてP-GO SEARCHを潰したのかもしれません。現にApp Storeからも削除されております。

他のサーチツールも時間の問題?

ポケタン

▲ポケタンはまだ健在の模様▲

現在、他のサーチツールで同じような対策をされたという報告は確認されていませんがP-GO SEARCHが対策されたので時間の問題かもしれません。一体いつになったら無くなるのでしょうか・・・?

P-GO SEARCHがついに対策されるまとめ

かくれているポケモン機能更新待ち

そもそも、これらのツールが出回っている一番の要因は「かくれているポケモン」機能がほぼ無意味になっていることと思われます。より見つけやすい機能を求めてチートツールを使っている可能性が高いです。ポケモンGO公式は未だにこういったチートツールとチート利用者の対策を優先して行っているようですが、正直いたちごっこ状態です。先に必要な機能を改良すべきだと思います。ちなみにお台場からラプラスが消えたという噂も出ているのでお台場に行く際はその辺りも確認してみてください。

隠れているポケモンについてはこちら

ポケモンGO関連リンク

人気記事一覧
ico_saikyorank ico_rarespot ico_raretable
ico_rarecapture ico_pokemonnest ico_pokemonegg
攻略情報一覧
▶︎バトル勝つ方法 ▶︎チームについて ▶︎個体値について
▶︎星のすな集め方 ▶︎アメの集め方 ▶︎進化と強化
▶︎ポッポマラソン ▶︎電池消費抑え方 ▶︎博士に送る
裏ワザ一覧
近くにいるポケモン イーブイ裏技 ピカチュウ裏技
タマゴ孵化シミュレーター
2kmタマゴ 5kmタマゴ 10kmタマゴ
その他の掲示板
ポケモンGO雑談掲示板雑談掲示板 ポケモンGO質問掲示板質問掲示板
出現報告はこちらから 出現報告掲示板