2016年6~7月、モンストの属性ガチャイベントに再編の動きがありました。現状をおさらいして今後の展開を予想していきます。

各ガチャイベントについてはこちら!

属性ガチャの新展開予想

従来の属性ガチャイベントが再編

2014年から毎月ほぼ固定されていた属性ガチャイベントに、2016年6~7月に再編の動きがありました。

従来 2016年6月~
水の遊宴(水)
RED STARS(火)
グリーンファンタジー(木)
光と闇のハーモニー(光・闇)
水の遊宴(水)
灼熱の聖域(火・光)
黒き森の鳴動(木・闇)

『水の遊宴』だけが継続し、火・木・光・闇属性が再編された形です。

※ 2016年8月以降もこの形で継続するかどうかは分かりません。

『水の遊宴』当たりランキング
『灼熱の聖域』当たりランキング
『黒き森の鳴動』当たりランキング

現状は”水属性一強”

水属性は超絶クエストの入門編であるイザナミに強いことから一定の需要があるのに加えて、限定キャラの性能・人気が飛び抜けて高いため、昔も今も『水の遊宴』に人気が集中しています。

正直なところ、他の4属性が再編されても大きな影響はなく、”その他大勢”がちょっと入れ替わった…程度のインパクトしかありません。

限定キャラの現状まとめ

属性ガチャを引く最大の意味は、そこでしか出ない限定キャラを入手することにあります。現在のラインナップをおさらいしていきましょう。

※ 「最終修正」として神化・獣神化・上方修正された時期を記載していますが、ラックスキルの追加は含みません。

水の遊宴

ms1929 ラファエル:S+ランク
最終修正:2016年4月(獣神化)
長い不遇時代を経て獣神化で一気にトップクラスの性能に。MSM+ADW+回復のアビリティに強力な友情コンボと号令SSを持ち、全く隙がないキャラ。
ms1735 ダルタニャン:S+ランク
最終修正:なし(2015年12月初登場)
神化の友情コンボ「追従型貫通弾」がぶっ飛んだ性能。MS+ADWのアビリティはラファエルの劣化だが、総合的にはラファエルと同等の活躍をする。
ms1386 織田信長X:Aランク
最終修正:2015年6月(神化)
希少な大号令SSを持ち、対イザナミハクア、覇者の塔の上位階層などで活躍する。水の遊宴だけでなく『覇者道』でも排出される。
ms0560 ナポレオン:Aランク
最終修正:なし(2014年6月初登場)
進化のAGB+神キラー+号令SSが対イザナミツクヨミで活躍し、長い間『水の遊宴』の人気を引っ張ってきたキャラ。しかしこのところラファエル・ダルタニャンの影に隠れてしまっている。2年以上も修正がないため、獣神化の期待が高まる。

灼熱の聖域

ms0950 ランスロットX:C+ランク
最終修正:2014年11月(神化)
AGB+回復、強力な友情コンボと貫通化SSを持ち優秀ではあるが、このキャラならではの活躍の場がない。獣神化が期待される。
ms0892 ミカエル:Cランク
最終修正:2015年6月(上方修正)
シャンバラ(爆絶)で使えるため評価が少しだけ上がったものの、ランスロットXと同様に輝いたことがないキャラ。同期のラファエルに続く獣神化が期待される。
ms0873 クレオパトラ:B+ランク
最終修正:なし(2014年10月初登場)
属性ガチャ限定では唯一の光属性キャラ。AGB+回復とメテオSSを持つ神化はそこそこ優秀だが、ステータスの低さや類似キャラの増加などで需要はどんどん低下。

黒き森の鳴動

ms1384 アポロX:Aランク
最終修正:2015年6月(神化)
アビリティ(AGB)、乱打SS、ステータスなどは平凡だが、強力なロックオンワンウェイレーザーだけで高い利用価値がある。似たようなキャラが増えない限りは人気を維持しそう。
ms1684 デッドラビッツLtd.:B+ランク
最終修正:なし(2015年12月初登場)
進化はヤマタケ、神化はニライカナイなどで使えるものの、どうしてもガブリエルロビン・フッドの影に隠れてしまう。比較的新しいキャラとしては地味。
ms0826 チンギス・ハン:Bランク
最終修正:なし(2014年9月初登場)
進化がヤマタケ最適だが、他での出番がほぼない。獣神化に期待。
ms1719 ジキル&ハイド:Bランク
最終修正:なし(2015年12月初登場)
進化・神化ともアンチ魔法陣、号令SS、強力な友情コンボ「反射分裂弾」を持つ。あまり目立たないものの、限定キャラにふさわしい性能。
ms0971_2 ジャンヌ・ダルク:C+ランク
最終修正:2015年8月(上方修正)
上方修正で回復が付いた進化、Wキラー持ちの神化とも輝いたことがない残念なキャラ。獣神化…というよりは、活躍の場を与えて欲しい。
ms1334 ハーレーX:C+ランク
最終修正:2015年5月(神化)
全キャラトップの攻撃力と強力なSSを誇るが、直接攻撃以外が弱いため活躍の場が限られる。もし獣神化しても同じ方向性のキャラであれば、評価はそれほど上がらないかも。

今後予想される展開は?

旧キャラの獣神化?

上でもさんざん触れましたが、需要の低い旧キャラには獣神化の期待があります。特にラファエルが獣神化で劇的にパワーアップしたことから、他のキャラにも期待している方は多いのではないでしょうか?

ただ、獣神化しても相変わらず出番が少ない残念なキャラが増えているのも事実です。限定キャラのうち何体かは獣神化しても”死体蹴り”になる覚悟はしておくべきかもしれませんね…。

特にランスロットXとミカエルは、火属性最強の一角である坂本龍馬に先を越されてしまいました。近いうちに獣神化しても龍馬を超えるインパクトは期待できないため、獣神化が遠のいたと言えるかもしれません。

獣神化期待度ランキング!

火・光の新キャラ追加?

火は2体・光は1体のみで『灼熱の聖域』のラインナップは非常に薄いです。この2属性が1つにまとめられてもガチャの魅力が全く増えないままなので、近いうちに新キャラが追加されてもおかしくないと思います。

2015年12月には水・木・闇の3キャラが追加されました。今年8~12月頃には新キャラの追加があるでしょうか?

結局、当たり率が低い…

属性ガチャは★5の排出率が上がりません。特に限定キャラ狙いの場合は爆死の危険が非常に高いため、無課金ユーザーにはオススメできないイベントです。

限定キャラのラインナップ・排出率ともに、超・獣神祭激・獣神祭には勝てない状況は今後も変わらないと思います。

まとめ

水属性以外のガチャイベントが再編されて若干目新しくなったものの、中身は何も変わっていないのが現状です。今後の獣神化や新キャラ追加でラファエルダルタニャンに匹敵する優秀なキャラが登場すれば『黒き森の鳴動』『灼熱の聖域』が魅力的なイベントに様変わりする可能性は大いにありそうです。

関連記事

各ガチャイベントについてはこちら!

各ランキング

ガチャあたりボタン スペック最強ボタン 降臨キャラボタン ステータスボタン
リセマラボタン 運極ボタン 獣神化予想ボタン かわいさボタン