白猫プロジェクト

白猫プロジェクト攻略Wiki

コロプラが提供する「白猫プロジェクト」の攻略wikiです。最新のリセマラ情報やクエストの攻略、タウンミッションの詳細やキャラのデータなど、様々な情報を網羅しています。

攻略情報一覧

AppMedia

記事

【白猫】ダークティーチャーの倒し方/立ち回り

凱旋ガチャ第1弾開催!
凱旋ガチャ(復刻)はどれを引くべき?
シェアハウス3の登場キャラが判明!
シェアハウス3最新情報!

茶熊学園のラスボスでもあるダークティーチャーを攻略するために記事です。大ボスの中ではかなり厄介な敵となりますので、攻略の際に参考にしてください。

目次

おすすめの職業

※確実に倒せる方法は今のところありません。

クロスセイバー

kurosu
ダークティーチャーのシールドは回数の耐久なので、攻撃速度が速く、手数が多いクロスセイバーがおすすめです。逆にウォリアーなどの、攻撃速度が遅い職業はおすすめできません。

双剣のキャラクター一覧はこちら
クロスセイバーのキャラクター一覧はこちら

武闘家

butouie
クロスセイバーと同じく、手数が多いのでおすすめです。HPや耐久力もクロスセイバーより高いので、安定した立ち回りも可能でしょう。

武闘家のキャラクター一覧はこちら
武闘家のキャラクター一覧はこちら

ダークティーチャー攻略/攻撃パターン

※詳しい攻撃パターンは下記しています。

総合的な立ち回り

s_da-ku

割る!叩く!従う!逃げる!

割る!叩く!従う!逃げる!を頭の中にいれておいてください。まずは、攻撃回数で割れるシールドを全力で壊しに行きます。シールドが割れ次第スキルを連発してダメージを稼ぎましょう。
シールドはすぐに復活してしまいますが、割りさえすればスキができます。

召喚は確実に阻止

ウッホ召喚はシールドを割ることで阻止できますので、確実に叩いて阻止してください。

従わないと痛い目に!

スキル・回避・キャラチェンジ封じには従いましょう。スキルを禁じられている時はコロリンで確実に回避し、コロリンを禁じられている時はスキルで攻撃を回避するといいでしょう。

引き寄せからのビンタが強力

自分の下に魔法陣が現れたら要注意です。強制的に吸い込まれ、連続攻撃を受けてしまうので、確実に逃げましょう。
魔法陣には吸い込み効果があり、一度のコロリン回避で範囲外に行くのは難しいので、全ての行動をやめ走って抜け出しましょう。

ダークティーチャーの行動パターン

シールド

s_d
まず大前提にシールドを張っています。攻撃回数で割れるシールドなので、手数を稼ぎましょう。くれぐれも高火力スキルを連発しないように!

三種の属性攻撃

s_あsd
氷のレーザービーム
ティーチャーの下に氷のエフェクトがでたら、凍結の状態異常効果のある氷のレーザービームを射出してきます。凍結してしまうと追撃をうけやすいので、三本指同時タップで素早く解除しましょう。

火炎弾発射
本を構え、杖を前に出した時は追尾してくる火炎弾を放ちます。当たると燃焼状態になり、HPをがしがし削られてしまうので注意です。

広範囲落雷
杖を上に掲げたら、感電付きの落雷攻撃を広範囲に放ってきます。どこに落ちてくるかわからないので、スキル回避をおすすめします。

召喚魔法

s_fsf
本を読み、詠唱しているエフェクトがでたらツッパリウッホを2体召喚します。詠唱している時間が長いので、その間に確実にシールドを壊してひるませましょう。

瞬間移動

s_あ
黒い霧に包まれると、一度消えて瞬間移動します。移動するまでに少し時間があるので、ぎりぎりまで攻撃を叩きこむことも可能です。

スキル・回避・交代封じ

s_f
ティーチャーの下に、ルーレットのようにアイコンが現れ、スキルor回避orキャラチェンジを封じてきます。該当した行動をしてしまうと、強制的に教鞭ではたかれます。

吸い込みからの連続ビンタ

s_xさ
自分を吸い込んでくる魔法陣が足元に現れたら要注意です。その場にいると、強制的にすいこまれ、ダークティーチャーの懐にワープします。その後、連続のビンタをあびせられます。
連続攻撃ということもあり、即死回避があるキャラクターでも油断しないでください。

関連リンク
リセマラランキング
茶熊学園当たりキャラランキング

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメント一覧

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報