FF'リメイク_アイキャッチ_体験版_感想

FINAL FANTASY VII REMAKE(FF7リメイク)の体験版の感想について記述している記事です。良かった点や悪かった点を含む評価を掲載しておりますので、ファイナルファンタジー7リメイクの攻略に活用ください。

みなさんの感想をお待ちしてます
現在、体験版をプレイした方から、感想を募集しております。感想は、コメント欄にお願いします。

FF7リメイク体験版をプレイした感想

45分程度でクリアが可能

FF7リメイク_体験版_感想5

FF7リメイクの体験版は、最序盤のダンジョン「壱番魔晄炉」をクリアまでが収録されています。45分程度でクリアが可能なボリュームですが、内容はムービーシーンも多いので、操作時間は30分程度です。

また、ゲームシステムが多数紹介されるので、熟読しながら進むと1時間程度かかります。

体験版でできることとダウンロード方法

最初のダンジョンからボリューム満点

FF7リメイク_体験版_感想6

原作のFF7の壱番魔晄炉は10分程度で攻略可能な簡単なダンジョンですが、FF7リメイクでは地下8階とボリュームが十分です。

原作では印象の薄いガードスコーピオンが強敵だったりと、攻略するには準備と対策をする必要を感じました。

体験版の攻略チャート

難易度を変更するとボスの強さが変わる

FF7リメイク_体験版_感想3

筆者は難易度「EASY」と「NORMAL」を1回ずつプレイしましたが、ボス戦で違いを強く感じました。EASYのボスはゴリ押しするだけで倒せますが、NORMALでは行動パターンを理解しないとピンチに陥りました。

また、NORMALのボス戦は、相手の行動に応じて「攻撃」「防御」を使い分ける必要があります。そのため、アクションゲームが好きな人はNORMAL、苦手な人はEASYやCLASSICALで遊ぶのをおすすめします。

体験版のボスの攻略方法

FF7リメイク体験版の良かった点

グラフィックが綺麗

FF7リメイク_体験版_感想1

FF7リメイクのグラフィックは大幅に進化しています。原作ではムービーシーンこそ綺麗でしたが、通常の画面はポリゴンの棒人形が動いており、細かい仕草が伝わりませんでした。

しかし、リメイク版ではムービーと通常画面に違いがなく、役者を撮影しているかのごとく髪の毛1本1本の質感が伝わりました。

アクション要素の追加で技術介入の余地ができた

FF7リメイク_体験版_感想4

FF7リメイクの戦闘では、コマンド以外に回避や移動のアクションが可能なため、技術介入要素ができました。

腕に自身があるプレイヤーは、レベル上げを怠っても技術でカバー可能して先に進むことができます。

戦闘システムとコツの解説

FF7リメイク体験版の悪かった点

リズムが悪く爽快感が足りない

FF7リメイク_体験版_感想2

FF7リメイクはリアルな描写なため、移動や行動を1つ1つ丁寧に描いています。最新グラフィックによる大迫力の演出や動きの丁寧さは申し分ないですが、一方で一つ一つの動作に時間がかかり、操作自体の爽快感はやや欠ける様に感じました。

ムービーをスキップするにもある程度の時間がかかりますので、サクサクした操作性のゲームに慣れている方ほど物足りなさを感じる可能性が高そうです。

FF7リメイク関連記事

やりこみ要素
なんでも屋クエストバトルレポート
VRミッション武器成長システム
神羅ボックスモーグリメダル
ジュークボックスコルネオ・コロッセオ攻略
手もみ屋のコースによる違いバースト200%・300%達成方法
ぞくせい2個目の入手方法クリア後の特典と要素
好感度の上げ方デートイベントの分岐条件
ドレスの分岐条件スキルアップブック入手方法
ラストリーヴの武器とメリットリフレクの解除方法
新要素と原作からの変更点
システムの解説
戦闘のシステムとコツマテリアの仕様
難易度による違いクラシックモード
ウェイトモードに入る方法バーストのメリット
リミットブレイクの使い方
お役立ち記事一覧
製品情報
PS4おすすめHDD/SSDFF7リメイクは分作か?
特典の一覧と詳細トロフィー一覧
FF7リメイク攻略Wiki TOP

AppMedia厳選ランキング