FF7リメイク_戦闘

FINAL FANTASY VII REMAKE(FF7リメイク)の「戦闘」について記述している記事です。操作方法を含むバトルシステムや戦闘のコツをはじめ、コマンドを使えるATBゲージの活用方法、クラシックモードの解説を掲載していますので、ファイナルファンタジー7リメイクの攻略に活用ください。

戦闘のシステム

要素 操作 解説
▼移動 左スティック ・好きな場所へ移動
・敵から逃げる
▼攻撃 ・敵へダメージを与える
▼コマンド ・魔法、アイテム等を使用
・ATBゲージが必要
▼固有アビリティ ・キャラごとに違う
▼回避 × ・相手の攻撃を避ける
▼ガード R1 ・相手の攻撃を防ぐ
▼指示出し L2/R2 ・他のキャラへの指示
▼キャラの変更 十字キー ・操作キャラを切り替え
▼ショートカット R1+□△○× ・即座にコマンド行動を行う
▼ロックオン R3 ・ターゲットを固定する

移動

移動は、左スティックを使って行い、敵への接近や離脱を行います。また、敵の見えない位置まで移動すると、戦闘からの逃走が可能です。

攻撃

攻撃は、□ボタンを押して行います。□ボタンを繰り返し押すとコンボになり、長押しでキャラごとに固有の攻撃が発生します。

コマンド

○ボタンを押すと、コマンド画面を開けます。コマンドで実行できる項目は、「武器アビリティ」「魔法」「アイテム」「召喚獣の使用」と多岐にわたります。

ただし、コマンドの項目を使用するとATBゲージが消費されます。使いたいタイミングでコマンドを発動できるように、ATBゲージは常に確認しておきましょう。

固有アビリティ

固有アビリティは、△ボタンで発生するコマンドです。操作キャラごとに固有アビリティの効果が異なります。

固有アビリティは、ATBゲージを消費しないのが特徴です。そのため、武器アビリティと違って常に使用できます。

固有アビリティの一覧

キャラ 効果
FF7リメイク_クラウドクラウド モードチェンジ
バランス型の「アサルトモード」と攻撃型の「ブレイブモード」を切り替える。
FF7リメイク_エアリスエアリス テンペスト
チャージ後、敵へ攻撃を放ち、爆発を起こす。
FF7リメイク_バレットバレット ぶっぱなす
高威力の遠距離攻撃。ATBゲージが大きく上昇する。クールタイムあり。
FF7リメイク_ティファティファ 強打
敵にラッシュ攻撃を行う。秘技解放で、強化が可能。

回避

×ボタンを押すと、前転して緊急回避を発動します。敵から距離を取ったり攻撃範囲外へ逃れたりと、攻撃の回避に活用しましょう。

ガード

ガードは、L1ボタンを押すと行えるアクションで、敵からの被ダメージ量を軽減します。ガード中も移動はできますが、移動速度が大きく下がりますので、状況に応じて回避との使い分けが必要です。

指示出し

L2もしくはR2ボタンで、操作していない仲間キャラへ指示を出せます。操作キャラを切り替えずに行動したい時に有効なコマンドです。

操作キャラの切り替え

操作キャラの切り替えは、十字キーで行えます。状況に応じて操作キャラを変更すると、敵を効率よく倒せます。

ショートカットの使用

R1ボタンと□△○×を押すことで、予め設定したコマンドをショートカットとして使用できます。よく使うコマンドは、オプション画面の「BATTLE SETTINGS」でショートカットに登録しておきましょう。

ロックオン

ロックオンは、右スティックを押し込むR3で使用が可能です。ロックオンを行うことでターゲットを固定できます。

ロックオン中は、移動しても視点が常にロックオンした敵を向くのが特徴です。特定の敵を攻撃したい場合は、ロックオンを活用しましょう。

ATBゲージの活用方法

ATBゲージを使ってできること
▼アビリティ ▼魔法 ▼アイテム
▼リミット技 ▼召喚

アビリティ

アビリティは、「武器アビリティ」を使用する項目です。武器アビリティは武器ごとに設定されており、使用するほど熟練度が増加します。

魔法

魔法は、マテリアを装備して使用します。マテリアの装備する人を切り替えることで、使用するキャラを変更できます。

マテリアの仕様の解説と一覧

アイテム

アイテムは、回復アイテムや消費アイテムを使用して効果を発動させます。アイテムを使用すると無くなるため、使い所を見極めましょう。

リミット技

リミット技は、コマンド技から使用できます。リミット技を使用するためには、リミットゲージを溜める必要があります。リミットゲージは、敵からのダメージを受けると溜まります。

リミットブレイクの発動条件とリミットゲージの溜め方

召喚

召喚は、召喚獣を呼び出すコマンドです。召喚獣は、召喚マテリアを装備した状態でサモンゲージが溜まると呼び出せます。

召喚獣は自動で戦闘を行いますが、ATBゲージを使ってアビリティを使用することができます。

召喚獣の一覧と使い方

戦闘のコツ

バースト状態にして大ダメージを与える

FF7リミット_バースト

バースト状態は、敵が無防備になるため、大ダメージを与えられます。バースト状態は、敵に攻撃することで溜まるバーストゲージを最大まで溜める必要があります。

バーストゲージは、敵のHPバーの下にあるバーで確認が可能です。バーストゲージを確認しながら戦って、大ダメージを与えられる状況を作りましょう。

ヒート状態中はバーストゲージの上昇量が増加する

FF7リメイク_ヒート状態

敵がヒート状態になると、バーストゲージが上昇量が増えるため、バーストが狙いやすくなります。敵がヒート状態中は、多少のリスクを背負っても攻撃しましょう。

リミット技を使って形勢逆転を狙う

FF7リメイク_リミット技

リミット技は、キャラのHPゲージの横にあるリミットゲージが最大まで溜まると発動できる強力な必殺技です。

リミットゲージは、敵の攻撃を受けると溜まっていきますので、強敵とのバトル終盤の逆転の一手として活用しましょう。

リミットブレイクの発動条件とリミットゲージの溜め方

ウェイトモードを使って戦略を練る

FF7リメイク_ウェイトモード_解説

FF7リメイクの戦闘は、リアルタイムで行なうため、じっくり戦略を練りたい時は、ウェイトモードを活用しましょう。ウェイトモード中は、戦闘がスロー状態になります。

ウェイトモードは、○ボタン(コマンド選択時)とL2/R2ボタン(味方への指示出し)を押すと発動します。

ウェイトモードに入る方法と使い道

敵の動きを把握する

FF7リメイク_ガードスコーピオン_topbanner

FF7リメイクでは、敵ごとに特徴的な行動や弱点が設定されています。行動や弱点を理解することで、戦闘が楽になります。

例えば壱番魔晄炉に出現する「ガードスコーピオン」は、ダメージを軽減するコアを張ったり、弱点が雷属性なのでサンダーが有効といった具合です。

「ガードスコーピオン」の攻略方法

クラシックモードの解説

自動でアクションを行ってくれるモード

クラシックモードは、戦闘中自動的に攻撃やガードアクションを行うため、ATBゲージが自動的に溜まります。そのため、コマンド選択などに集中できるメリットがあります。

ただし、難易度がEasyに固定されるため、敵のHPや攻撃力が大きく下がってしまいます。

クラシックモードの長所と短所

FF7リメイク関連記事

やりこみ要素
なんでも屋クエストバトルレポート
VRミッション武器成長システム
神羅ボックスモーグリメダル
ジュークボックスコルネオ・コロッセオ攻略
手もみ屋のコースによる違いバースト200%・300%達成方法
ぞくせい2個目の入手方法クリア後の特典と要素
好感度の上げ方デートイベントの分岐条件
ドレスの分岐条件スキルアップブック入手方法
ラストリーヴの武器とメリットリフレクの解除方法
新要素と原作からの変更点
システムの解説
戦闘のシステムとコツマテリアの仕様
難易度による違いクラシックモード
ウェイトモードに入る方法バーストのメリット
リミットブレイクの使い方
お役立ち記事一覧
製品情報
PS4おすすめHDD/SSDFF7リメイクは分作か?
特典の一覧と詳細トロフィー一覧
FF7リメイク攻略Wiki TOP

AppMedia厳選ランキング