FF7リメイク_分作

FINAL FANTASY VII REMAKE(FF7リメイク)の「分作」について記述している記事です。分作かどうかをはじめ、分作の場合はどこまでか、理由や完結まで何作かを掲載していますので、ファイナルファンタジー7リメイクの攻略に活用ください。

FF7リメイクは分作?

分作で第一弾はミッドガル脱出まで

FF7リメイク_分作

FF7リメイクは、分作であることが発表されています。今回発売の第一弾では、ミッドガル脱出までのストーリーまでしか描かれず、ストーリーは完結しません。

分作の理由はミッドガルを魅力的に描くため

FF7リメイクが分作になった理由は、ミッドガルを魅力的に描くためと公式でアナウンスがありました。ミッドガルは序盤の地形で、脱出するまで他の都市へ行くことができません。

ただし、第一弾はPS4初のブルーレイ2枚組です。容量は100GBを超えると予想されており、オープンワールドで有名な「レッド・デッド・リデンプション2」を超えるボリュームです。

FF7リメイクの完結までの何作か

現時点で発表はない

FF7リメイクの完結までの本数は、現時点で公式発表がありません。公式での発表が行われ次第、情報を更新予定です。

4部作と予想される

FF7のストーリーにおける山場は、「とあるキャラの離脱」「とあるキャラの復帰」の2ヶ所があります。そのため、すべての山場で区切られた場合は4部作と予想されます。

ただし、山場で区切らない場合は、容量の関係で5部作以上になる可能性も残っています。

分作によるメリットとデメリット

メリット

大きな追加要素を期待できる

FF7はシリーズでも屈指の売上を誇るため、一度プレイしたユーザーが多くいます。ところが、分作によって追加要素を大きく増やすことができ、新鮮な気持ちでリメイク版をプレイできます。

きれいなグラフィックで遊べる

作品を分割することで、グラフィック面に容量を回すことができて綺麗なグラフィックでプレイが可能です。体験版でも、キャラクターの髪の毛の質感を感じられるグラフィックに圧倒されました。

体験版のダウンロード方法

デメリット

完結までの年月が不明

FF7リメイクは、発表から発売までに5年近く経過しています。同じペースで開発すると、完結まで10年近くの日数を要します。

完結まで10年かかるとは思いませんが、長い年月が必要とするのは確かです。

内容を忘れてしまう

分割販売されることで、次の作品をプレイするまで時間が空きます。時間が空けば開くほど、内容を忘れてしまうのは確実にデメリットです。

FF7リメイク関連記事

やりこみ要素
なんでも屋クエストバトルレポート
VRミッション武器成長システム
神羅ボックスモーグリメダル
ジュークボックスコルネオ・コロッセオ攻略
手もみ屋のコースによる違いバースト200%・300%達成方法
ぞくせい2個目の入手方法クリア後の特典と要素
好感度の上げ方デートイベントの分岐条件
ドレスの分岐条件スキルアップブック入手方法
ラストリーヴの武器とメリットリフレクの解除方法
新要素と原作からの変更点
システムの解説
戦闘のシステムとコツマテリアの仕様
難易度による違いクラシックモード
ウェイトモードに入る方法バーストのメリット
リミットブレイクの使い方
お役立ち記事一覧
製品情報
PS4おすすめHDD/SSDFF7リメイクは分作か?
特典の一覧と詳細トロフィー一覧
FF7リメイク攻略Wiki TOP

AppMedia厳選ランキング