FF7リメイク_クラシックモード (1)

FINAL FANTASY VII REMAKE(FF7リメイク)の「クラシックモード」について記述している記事です。特徴の解説をはじめ、長所や短所を掲載していますので、ファイナルファンタジー7リメイクの攻略に活用ください。

クラシックモードの特徴

アクションを自動的に行う難易度

クラシックモードは、移動や攻撃などのアクションを自動で行う難易度です。自動でアクションを行うため、雑魚敵は操作せず撃破できます。

難易度による違い

クラシックモード中でも操作できる

クラシックモード中でも、自ら操作して攻撃やガードを行えます。そのため、アクションの操作補助としての活用が可能です。

クラシックモードの長所

コマンド入力に専念できる

クラシックモードの長所は、コマンド入力に専念できる点です。アクション行動を一切行わずに済むため、コマンド型のRPGとして楽しめます。

クラシックモードの短所

敵の強さがイージー相当になる

クラシックモードの短所は、敵の強さがイージー(EASY)相当になる点です。そのため、ボス戦のみノーマル(NORMAL)に切り替えるのがおすすめ。

FF7リメイク関連記事

やりこみ要素
なんでも屋クエストバトルレポート
VRミッション武器成長システム
神羅ボックスモーグリメダル
ジュークボックスコルネオ・コロッセオ攻略
手もみ屋のコースによる違いバースト200%・300%達成方法
ぞくせい2個目の入手方法クリア後の特典と要素
好感度の上げ方デートイベントの分岐条件
ドレスの分岐条件スキルアップブック入手方法
ラストリーヴの武器とメリットリフレクの解除方法
新要素と原作からの変更点
システムの解説
戦闘のシステムとコツマテリアの仕様
難易度による違いクラシックモード
ウェイトモードに入る方法バーストのメリット
リミットブレイクの使い方
お役立ち記事一覧
製品情報
PS4おすすめHDD/SSDFF7リメイクは分作か?
特典の一覧と詳細トロフィー一覧
FF7リメイク攻略Wiki TOP

AppMedia厳選ランキング