リネージュM、アイキャッチ進撃のノア

『Lineage M(以下、リネージュM)』でダークエルフから暗黒騎士にクラスチェンジしたトッププレイヤー「進撃のノア」さんにインタビューを実施しました。実際に暗黒騎士としてプレイして良かった点・悪かった点や血盟での活動などをお話いただきました。

プレイヤーインタビューまとめはこちら

「進撃のノア」さんについて

リネージュM、進撃のノアさん-6

キャラ名 進撃のノア
サーバー デポロジュー02
所属血盟 kimchi
(PLAYBOY血盟内で活動中)
Twitter ▶︎@noah34367847
ダークエルフから暗黒騎士にクラスチェンジしたデポロジュー02のトッププレイヤー。
サーバー内ではPLAYBOY血盟、インター連盟ではロゼに所属している。
10月のSand Stormアップデート時には公式生放送にも出演している。

自己紹介

この度はインタビューをお受けいただきありがとうございます!
まずは簡単な自己紹介をお願いします。

デポロジュー2サーバーでプレイしているkimchi血盟の進撃のノアと申します。
インターサーバーではロゼ連盟に所属しております。

ありがとうございます。リネージュ作品に出会ったきっかけは何ですか?

リネージュ(PC版)に出会ったのは知り合いから凄いゲームがあるぞ!と紹介されたのがきっかけです。

当時はアルタイル鯖がオープンしたばかりの頃でしたので、アルタイル鯖のダッシュ組として日々レベリングに励んでいました!
2pcでガチレベリングしてたっけなー(笑)
因みに職業はダークエルフでした。

当時からダークエルフでプレイしていたんですね!

リネMを始めたきっかけはTVCMを見て「あのリネージュがスマホでプレイ出来る時代が来たか!」と衝撃を受けましたね!
直ぐに事前登録しましたね!(笑)

最近は色々なゲームがスマホゲーム化しているので何かと驚きますよね。

そんなリネージュMプレイしていて特に魅力を感じる部分はどこでしょうか?

私が感じるリネMの魅力は「全てがハード!」なところですかね(笑)
キャラクターを強する為には、レベリング、スキル、装備、コレクションは必要になります。
しかし、簡単には強くならせてくれないのがこのゲームの魅力ですかね。

例えば、強い装備やスキルを入手する為には、インターサーバーのボスを討伐する必要があります。
インターサーバーのボス利権を確保する為には、他のサーバーと連合を組み、敵対勢力と戦ったりと政治的な要素もあるんですね。
そこも魅力のひとつです!

確かにこのゲームは一筋縄じゃいかないですよね…。
人との繋がりが楽しみ方を広げてくれるのが良いですよね!

クラスチェンジについて

リネージュM、進撃のノアさん-3

今回のクラスチェンジキャンペーンでダークエルフから新職業「暗黒騎士」になりましたが、クラスチェンジをしようと思ったきっかけや理由などは何でしょうか?

今回のクラスチェンジで暗黒騎士を選んだ理由としては「見た目が格好いい!」って事と、対人戦が大好きなので「ダークスタンを撃ち込みたい」ってところでしょうか(笑)

暗黒騎士については韓国、台湾からの事前情報も入手しておりましたので、正直なところ、私のキャラスペックであれば今後も踏まえた上で神聖剣士の方が良かったのかもしれませんが後悔はしておりせん。

リネージュM、進撃のノアさん-2▲ダークスタン(アベンジャー)を実際に使用した様子▲

ありがとうございます。実際に暗黒騎士になってみて良かった点はありましたか?

暗黒騎士になって良かった点はスタンが撃てる、攻撃命中が上がったことですかね!

ダークエルフだとスタンの入手難度が高いですからね…。
ちなみにこれは微妙だな、悪いなと思った点はありますか?

悪かった点は、神聖剣士に比べると撃たれ弱いところと伝説スキルが2つしかない為、もし今後のアップデートでクラスチェンジがある場合は不利になる可能性が高いですね。
(移動可能なスキル数の上限によりますが)

見た目的には暗黒騎士の方が硬そうに見えますけど、実際の現場ではそういう感じなのですね…。

リネージュMのプレイについて

リネージュM、進撃のノアさん-5

▲激突の塔3Fで血盟の仲間とナイトバルドと戦闘している様子▲

クラスチェンジに関してありがとうございました。
次に普段のプレイ状況についてお話しいただければと思います。

ステータス事情については非公開ということなので、所属している血盟「kimchi」についてお願いします。

kimchiはデポロジュー1サーバーで創設された多国籍(韓国、台湾、日本)メンバーが所属する血盟です。
現在はメインキャラクターだけで45名が在籍しており、ボス狩りや対人戦を行っております。

設立当初は韓国人だけで構成された血盟で、狩場やボスを独占したり、一般人をpkしたりと色んな意味でイケイケ(笑)でした。
そんなkimchiに腹が立ち、私は当時所属していた狩クランを脱退し、単身でkimchiと戦っていたのですが、何故か彼らと友情が芽生えてしまい、日本人初のkimchiメンバーが誕生したわけです。

俗に言う「昨日の敵は今日の友」的なやつですね!

しかしkimchiの栄光も長くは続かず、当時敵対だったリベルテ、ガイジ、田中、クラップ、天血盟にフルボッコにされるわけです。
そんなこんなで時は経ち、kimchiメンバーの引退者も増え始め、血盟解散の危機に見舞われました。

その際にkimchiの創設者と残ったメンバーの意向で私がkimchiの看板を引き継いだ形になります。
私が引き継いでからは元々敵対だった方々がkimchiに加入してくれたお陰で、どうにか血盟として再建に成功し現在に至っております。

進撃のノアさんがあっての今のkimchi血盟というわけですね。
正にリネージュらしいエピソードをありがとうございます!

そんなkimchi血盟の顔である進撃のノアさんの今後の目標を是非お願いします!

実はまだ、伝説級変身もマジックドールも持っていないんです(泣
この間のTJのクーポン:変身(伝説チャレンジ)は失敗し、25種類目の赤変身のコレクションとなりました(笑)

なかなか衝撃的な事実ですね…!

なので直近の目標としては伝説級変身とマジックドールの入手ですかね!その為に、サブキャラクター育成を現在頑張っております!

私もまだ伝説級変身・マジックドールは持っていないのでお互いに頑張りましょう!

今後のリネージュMに期待したいこと

リネージュM、インタビュー 3

最後の質問になりますが、今後のリネージュM運営に期待したいことはありますか?

話せる島通信に出演させていただいた際に、プロジェクトプロデューサーの大河内さんと運営プロデューサーの川南さんと個別で色々とお話しをしました。
ヨイショする訳ではないですが、お二人がリネージュに対する想いは本気だと感じましたので安心しております。

コロナ禍で世の中は大変な時期ですが、新型コロナウイルスが落ち着いた際は、またプレイヤーと運営サイドが直接意見の交換を出来るファンミーティングの開催に期待しております!

最後にプレイヤーの皆様へ。
リネMは今後1年3年5年と長期に渡り楽しめるゲームだと思っております。
焦らずマイペースで楽しんで行きましょう!

今年もお世話になりました。
それでは良いお年を!

プレイヤーの皆様へのメッセージまでありがとうございます!
ファンミーティングは是非とも新型コロナウイルスが落ち着いたらまた開催して欲しいですね!

改めて、今回はインタビューにご協力頂きありがとうございました!

本インタビュー内容は2020年12月28日のものとなります。

© NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.

新着血盟募集

リネージュMの関連リンク

リネージュM、マンダリンオレンジ左リネージュM攻略トップページリネージュM、マンダリンオレンジ右

職業情報

職業一覧
君主_リネージュM君主 ナイト_リネージュM騎士 エルフ_リネージュMエルフ
魔術師_リネージュM魔術師 ダークエルフ_リネージュMダークエルフ 銃士アイコン_リネージュM銃士
LineageM_竜闘士竜闘士 リネージュM_暗黒騎士アイコン暗黒騎士 リネージュM_神聖剣士アイコン神聖剣士
▶︎職業はどれがおすすめ?特徴・役割解説はこちら

各種データベース

データベース
武器_リネージュM武器 防具_リネージュM防具 アクセサリー_リネージュM装身具
スキル_魔法_リネージュMスキル 変身_リネージュM変身 マジックドール_リネージュMマジックドール
アイテム_リネージュMアイテム リネージュM、最上級刻印装備箱刻印装備箱 リネージュM、オリムの日記帳オリムの日記帳
リネージュM、リズの調査ノート調査ノート リネージュM、パンドラの研究日誌研究日誌 リネージュM、パンドラのマジックブックマジックブック

お役立ち情報・掲示板

掲示板
▶︎血盟募集掲示板 ▶︎質問・雑談掲示板
各種お役立ち
▶︎イベント・キャンペーンまとめ ▶︎ショップおすすめアイテム
▶︎韓国版先行情報 ▶︎メンテナンス情報
▶︎インターサーバー ▶︎特殊ダンジョン
▶︎おすすめの狩場まとめ ▶︎プレイヤーインタビューまとめ
▶︎錬金術 ▶︎試練の塔
初心者向け
▶︎サーバー選択の注意点 ▶︎序盤の進め方
▶︎ステ振りのコツ ▶︎毎日やるべきこと
▶︎放置狩りおすすめ設定 ▶︎血盟について
▶︎キャラレベルの上げ方 ▶︎重量ペナルティ
▶︎ログアウトプレイのやり方 ▶︎スケジュール機能

AppMedia厳選ランキング