リネージュMぬ王さんインタビューアイキャッチ 2

『Lineage M(以下、リネージュM)』でイシルロテ03にてリリース当初より活動している「ぬ王」さんにインタビューを実施しました。君主の魅力や血盟でのエピソード、PC版リネージュでの思い出、攻城戦についてなどを語っていただきました。

プレイヤーインタビューまとめはこちら

「ぬ王」さんについて

リネージュM、ぬ王さん

キャラ名 XぬーんX
サーバー イシルロテ03 所属血盟 DawnLion
Twitter ▶︎@youH6
リリース当初からイシルロテ03でプレイしている君主プレイヤー。
諸事情によりメインキャラクターを一度デリートしたが、現在は血盟の血盟君主に復帰している。
PC版リネージュからプレイしており、君主プレイの模様を動画投稿していた。

自己紹介

この度はインタビューをお受けいただきありがとうございます!
まずは簡単な自己紹介をお願いします。

イシルロテ03サーバーで君主としてプレイしているぬ王です。DawnLionの血盟君主をしており、現在はDaylights血盟と“DL連合”として活動しています。

ありがとうございます。
では、ぬ王さんが“リネージュ”という作品に出会ったきっかけをお願いします。

海外オンラインゲームのローカライズ事業に投資をする仕事が入りまして、勉強のために何かオンラインゲームをプレイしてみようと試してみたのがPC版リネージュでした。
プレイをしてみたところ、仕事関係なくハマッてしまい現在に至ります。

なかなか珍しいきっかけですね!ぬ王さんがどんな企業で働いているのか気になります……。

そんなぬ王さんが思うリネージュ作品の魅力は何ですか?

PC版リネージュを踏襲したプレイヤー同士のコミュニケーションですね。リネージュはチャットシステムが秀逸で、メインゲームをしなくてチャットだけでも楽しめます。

あとは各サーバーにPC版リネージュをプレイしていたユーザーが非常に多く、同窓会的な懐かしさもあり、昔話しに花を咲かせられることも楽しいですね。

リネージュMのプレイ状況について

リネージュM、ぬ王さん

ぬ王さんの装備品やステータス状況をぜひ教えてください。

クランでとある事件がありまして、約3か月前ほどにサービススタート当時よりプレイしていたメインキャラクター・装備を全てデリートしました。

現在は一から育て直しているため、AC-119(エンチャント込み)、STR50、LV75で平均プレイヤーのLVや装備よりかなり下に位置しているかと思います。

ありがとうございます。再スタートした現在も君主としてプレイしていますが、君主で始めようと思った理由やきっかけなどは何ですが?

PC版リネージュ時代、所属していたクランの血盟君主が引退してしまい、引き継いで始めたのがキッカケです。
血盟の創設、攻城戦のクラウン取得など君主職しかできないことが多いのが魅力でしたね。

確かに君主には固有の楽しみ方が多いですよね!

初期の頃のPC版リネージュでの君主職といえば、今では考えられない位弱く、他職業に比べてゲームプレイヤーとして脚光を浴びることのないクラスでした。

(●`ё´●)<その最弱クラスで輝いたる!

と、不遇なこの職業であえてプレイし、様々なチャレンジをしていたのが楽しかったです。リネージュMになっても変わらず楽しんでいます。

長年君主としてプレイしていると様々なことに苦労すると思いますが、特にどんなことに苦労しましたか?

PC版もリネージュMも共通して人間関係の調整ですね。
お金と時間かけてゲームしてるのに何でこんなにハゲるようなストレスをかかえなければいけないのでしょうか?

確かに血盟君主している方はみなさん苦労しているのをよく見かけますね……。

よく「血盟君主だけ別ゲームをやってるみたい」と言われてますが、本当に思いますね。ただ、長年君主をやっているので、大体のトラブルは経験してるので動じることはあまりありませんね。

さすがPC版から君主としてプレイしている方は違いますね……!

ぬ王さんの今後の目標を是非お願いします!

攻城戦が大好きなので、ギラン戦が実装されたら君主として出たいですね。そのためにもレベリングとスペック向上はゆっくりですが頑張っています。

所属血盟について

リネージュM、ぬ王さん 2

ぬ王さんは血盟での活動を活発に行っていますが、所属している血盟での印象深いエピソードはありますか?

最初のサーバー移動があった際に同盟クランが移動してしまい、孤立無援になった時ですね。
クラン員も私も皆ゲームプレイ時間が少なく、人数的にもスペック的にも敵対勢力とは絶望的に差があり、どう戦っていくか真剣に悩みました。

新しく移動してきて現在も盟友である“Daylights”と直前まで敵対だった“木葉忍者村”と組むことで、何とサーバー移動後最初の攻城戦で3城全てを獲得することができました。

私もこの攻城戦でリネージュMプレイ初の城主になることができたのでとてもうれしかったですね。

苦労した末に初めての城主は感慨深いですね…!
そんな、ぬ王さんが思う攻城戦の魅力は何でしょうか?

君主視点で言うと、敵だらけのガーディアンタワーに君主1人で挑んでクラウンを取って大勢の敵を飛ばした時の快感を一度経験するとやめられなくなります。PC版もリネージュMも君主しかクラウンをとることができないので、クラウン奪取を失敗した時や敗戦のプレッシャーは半端じゃありませんが。。。

全体で言うと、勝利した時の喜びを共有できるのでクランの絆がより深まります。

攻城戦中に意識しているポイントはありますか?

意識しているポイントとしては、時間配分と俯瞰して全体を見て指示することです。これが中々難しいです。

経験の積み重ねが物を言うポイントですね!ありがとうございます!

幾度と実施されたサーバー移動で一度も移動せずにイシルロテ03で活動し続けていますが、これについて理由などはありますか?

これは単純に逃げ出すことが嫌だっただけです。
設立当時はBOSS狩りは行っておらず、中立として攻城戦に参加していましたが、攻城戦に参加しているという理由で事前通達無しに放置狩りをされ始め、一時はクラン崩壊寸前までいきました。

小さいクランだったので反撃もままならず、とても悔しかったですね。
残ってくれたクラン員には「絶対いつか形勢を逆転させるからワイを信じてくれ」と言い切って頑張ってもらいました。

何の根拠もなく言い切ってたのでハゲそうなプレッシャーでしたが、結果オーライとなってほっとしてます(内緒ですよ?)

な、何と言うカミングアウト……!

ただ、現在は大きなインターサーバー連盟に所属しているので、今後戦略上の移動はあるかもしれませんね。

今後のサーバー移動時に注目ですね!

そんな血盟君主を務めている血盟の魅力を是非お願いします!

(●´Åъ`●)<血盟君主の独裁クランです。楽しいリネージュができるからワイについてこい!

半分冗談ですが、インターサーバー含めリネージュMの全てのコンテンツが制限なく体験できる、家族持ちでゲームプレイ時間が短くてもにも楽しめるクランを常に心がけてます。

ただし、INしているのにクラン運営に非協力的なクラン員には直球で怒りますが。

PC版リネージュでの思い出

リネージュM、ぬ王さん 4

ぬ王さんはPC版リネージュを長年プレイしていますが、思い出に残っているエピソードはありますか?

一杯ありますが、絞って2つを……。

まず1つ目は魔族武器の元祖である“デーモンアックス”の+10のOE成功です。

この武器のおかげで君主でもBOSS狩りができるようになり、DEにもドロップを競り負けないことが増えました。

魔族武器を+10までOEするなんてものすごい強運ですね……!!

当時韓国側で+8のデーモンアックスOE成功が記事となっていたので、それを二つ上回っていたし取材にくるかなと楽しみに待っておりましたが、全く連絡は来ませんでした。(●`ё´●)

それは残念でしたね……(⌒-⌒; )

2つ目は君主だけでいく傲慢の塔100Fツアー動画(プリツアー)です

当時、単騎でのBOSS狩りや君主たちがありえない無謀な場所で狩りをする動画シリーズを作ってました。
その中でも一番好評だったのが傲慢の塔100Fツアーでした。

現在でも当時動画を見ていたと多くの人に声をかけてもらってます。
この動画で一番力を入れていたのが狩りではなく、狩りを始める前の前振り動画でして、多くのプレイヤーに演技をしてもらって物語を作ってたんです。

これが楽しかったですね。台湾のゲームサイトでも紹介されまして、台湾の方に色々とコメントをいただきました。
台湾ユーザーに向けた台湾語字幕版も作成しました。

リネージュM、ぬ王さん 3プリツアー傲慢の塔100F後編
(台湾語字幕版)はこちら

まさか10数年後、リネージュMで台湾ユーザーと一緒にリネージュをすることになるとは思いませんでした(笑)

人生、何があるか分からないですよね。
思い出のエピソード、ありがとうございます!

今後のリネージュMに期待したいこと

リネージュM、インタビュー 3

最後になりますが、今後のリネージュMに期待したいことはありますか?

1つ目はトレードシステムの早期実装です。
分配大変なので期待してます!

2つ目はnonPVPサーバーの開設です。
自分がPKクランにいて何ですが、ゲームでPVPを好まない日本人ユーザーは多いので、あった方がユーザー離れを減少できるかと。

自分も静かにプレイしていたいタイプなのでnonPVPサーバーはあると嬉しいですね。

3つめはコミュニケーションを主としたイベントです。
競争ばかりではなく、くだらないものでも良いのでSNS展開しやすい楽しいイベントを開催してもらいたいです。

スイカイベントやエヌシーファイブイベントなどのようなファンシーなイベントを今後も期待したいですね!

改めて今回はインタビューにご協力いただきありがとうございました!

本インタビュー内容は2020年10月19日のものとなります。

インタビュー協力者募集中!

リネージュM_ユーザーインタビュー_募集
現在AppMediaではリネージュMのプレイヤーインタビューにご協力いただける方を募集しております。「我こそは!」という方はぜひ下記メールアドレス、もしくはTwitterのDM(ダイレクトメッセージ)までご連絡ください。

募集要項・注意点

こんな方を募集しています!
・リネージュMの楽しみ方をもっと多くの人に知って欲しい方
・リネージュMの知識量ややり込みに自信のある方
注意点
・氏名、キャラクター名、SNSで使用している名前のいずれかを記事に掲載可能な方に限らせていただきます。
・ご応募いただいた人数によっては、一部の方に限らせていただく場合がございます。

ご応募はこちらから

メールから応募 Twitterから応募

© NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.

新着血盟募集

リネージュMの関連リンク

リネージュM、マンダリンオレンジ左リネージュM攻略トップページリネージュM、マンダリンオレンジ右

職業情報

職業一覧
君主_リネージュM君主 ナイト_リネージュM騎士 エルフ_リネージュMエルフ 魔術師_リネージュM魔術師
ダークエルフ_リネージュMダークエルフ 銃士アイコン_リネージュM銃士 LineageM_竜闘士竜闘士
▶︎職業はどれがおすすめ?特徴・役割解説はこちら

各種データベース

データベース
武器_リネージュM武器 防具_リネージュM防具 アクセサリー_リネージュM装身具
スキル_魔法_リネージュMスキル 変身_リネージュM変身 マジックドール_リネージュMマジックドール
アイテム_リネージュMアイテム リネージュM、最上級刻印装備箱刻印装備箱 リネージュM、オリムの日記帳オリムの日記帳
リネージュM、リズの調査ノート調査ノート リネージュM、パンドラの研究日誌研究日誌 リネージュM、パンドラのマジックブックマジックブック

お役立ち情報・掲示板

掲示板
▶︎血盟募集掲示板 ▶︎質問・雑談掲示板
各種お役立ち
▶︎イベント・キャンペーンまとめ ▶︎ショップおすすめアイテム
▶︎韓国版先行情報 ▶︎メンテナンス情報
▶︎インターサーバー ▶︎特殊ダンジョン
▶︎おすすめの狩場まとめ ▶︎プレイヤーインタビューまとめ
▶︎錬金術 ▶︎試練の塔
初心者向け
▶︎サーバー選択の注意点 ▶︎序盤の進め方
▶︎ステ振りのコツ ▶︎毎日やるべきこと
▶︎放置狩りおすすめ設定 ▶︎血盟について
▶︎キャラレベルの上げ方 ▶︎重量ペナルティ
▶︎ログアウトプレイのやり方 ▶︎スケジュール機能

AppMedia厳選ランキング