FINAL FANTASY VII REMAKE(FF7リメイク)のバトルレポート「バースト現象の解析」について記述している記事です。No1、No2、No3、No4の攻略情報や解放条件を掲載していますので、ファイナルファンタジー7リメイクの攻略に活用ください。

バトルレポート一覧
モンスターの生態調査属性攻撃の調査
バースト現象解析心理誘導のメカニズム
亜種個体の調査VRミッション
バトルレポート一覧

バースト現象の解析No.1の攻略

FF7リメイク_バースト現象の解析no1

解放条件 「モンスターの生態調査No.1」クリア後
達成条件 バースト中の敵に固有アビリティを当てATBゲージを合計10回ためる
開発マテリア せんせいこうげき

バースト後に攻撃を使う

敵をバーストした後に固有アビリティのボタン攻撃でATBゲージをためましょう。道中の雑魚敵はレベルによってはバーストまでもっていくことができないので、ストーリー進行上にいるボス相手に狙うのがおすすめです。

■ 関連記事
ATBゲージの溜め方

バーストを発生させるコツ

難易度変更で敵のHPを底上げ

難易度イージーの場合限定ですが、難易度を変えることで敵のHPを上げることができます。敵を強化することでバーストまで戦闘が長引きやすいので、もし道中の敵をバースト状態にしたい場合は、難易度変更も視野に入れてレポート達成を目指しましょう。

難易度による違い

バースト現象の解析No.2の攻略

FF7リメイク_バースト現象の解析no2

解放条件 「モンスターの生態調査No.1」クリア後
達成条件 敵15種をバーストさせる
開発マテリア ATBブースト

バースト効果があるアビリティで攻める

バースト効果があるアビリティを使うことでバーストまでの時間を短縮できます。武器アビリティにバースト効果がついていることが多いため、バーストを狙う際は武器を付け替えてアビリティ重視で立ち回りましょう。

バースト効果があるアビリティ

キャラ 武器 アビリティ
クラウド バスターソード バーストラッシュ
バレット ガトリングガン フェエルバースト
ティファ ソニックフィスト バックフリップ

15″種”の敵をバーストする必要がある

「モンスターの生態調査No.2」では15種の敵をバーストする必要があります。15回バーストするだけではレポート達成にはならないので注意しましょう。

バースト現象の解析No.3の攻略

FF7リメイク_バースト現象の解析no3

解放条件 チャプター9以降
達成条件 バースト中のダメージ倍率を200%まで上げる
開発マテリア うけながし

ティファの固有アビリティが必須

バースト倍率を上げるためには、ティファの固有アビリティで敵を攻撃する必要があります。チャプターによってはティファが使えない場合があるので、ティファ加入時にこなしておきましょう。

バースト200%・300%の達成方法とメリット

報告タイミングできるのは14以降

達成条件は早くてチャプター10で満たすことができますが、ストーリー上報告できるタイミングはチャプター14以降となるので、開発マテリアが使えるタイミングはストーリー後半になってからになります。

チャプター14「地下下水道2回目」の攻略チャート

バースト時間が長い敵が狙い目

バースト中に多くの攻撃を当てる必要があるので、バースト時間が長い「召喚獣デブチョコボとの模擬戦闘」で戦えるデブチョコボで条件を満たすのがおすすめです。デブチョコボは何度でも戦うことができるため、クリアした後からでもチャレンジできます。

ちなみに、倍率200%以上達成した後はデブチョコボを倒さなくても達成したことになるので、リタイアしてしまっても問題ありません。

バースト現象の解析No.4の攻略

FF7リメイク_バースト現象の解析no4

解放条件 チャプター9以降
達成条件 敵40種をバーストさせる
開発マテリア ATBバースト

やることはNo.2と一緒

内容はNo.2と一緒ですが、達成に必要な種類が15から40に増えています。ストーリー上に登場する敵だけでは厳しくなってくるので、各チャプターのなんでも屋クエストに登場する敵もバーストしておくのが達成までの近道です。

なんでも屋クエスト一覧

FF7リメイク関連記事

バトルレポート一覧
モンスターの生態調査属性攻撃の調査
バースト現象解析心理誘導のメカニズム
亜種個体の調査VRミッション
バトルレポート一覧
製品情報
PS4おすすめHDD/SSDFF7リメイクは分作か?
特典の一覧と詳細トロフィー一覧
FF7リメイク攻略Wiki TOP
おすすめゲームランキング