ポケモンGO(ポケモンゴー)における、ポケモンの個体値とは何か、個体値の厳選について紹介しています。交換による個体値変動についても記載しているので参考にしてください。

個体値とは?

CPを決める隠しステータス

個体値とは、全てのポケモンに設定されている隠しステータスです。この個体値をベースとして、実際のCPの値を算出しています。ポケモン本編ではHP、すばやさ、こうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼうの個体値がありましたが、ポケモンGOにおいてはHP(スタミナ)、攻撃、防御の三つの個体値が存在します。

個体値は2つ存在する

ポケモンGOでは【スタミナ】で0から15の16段階、【攻撃&防御】で0から30の31段階の個体値が存在します。これらが総合的に高いポケモンが、ボスバトルなどで非常に活躍するポケモンとなります。

個体値で最強/最弱
最強 【スタミナ】15 かつ【攻撃&防御】30
最弱 【スタミナ】0 かつ【攻撃&防御】0

個体値を調べる方法

ポケモンを調べてもらう

ポケモンのステータス画面から「ポケモンを調べてもらう」をタップすることで個体値を調べることができます。

ポケモンを調べてもらう
ポケモンを調べてもらうことでサイズや大きさ、個体値に対してコメントをもらうことができます。コメント内容は各チームリーダーやそのポケモンの個体値によって異なるので、博士に送ってアメに交換する前にきちんと確認しましょう!

 

個体値チェッカーを使う

個体値チェッカーツールを使うことで、より正確にポケモンの個体値を調べることができます。特に個体値90%〜100%のポケモンゲットを目指す上級者トレーナーにとっては欠かせないツールです。

個体値チェッカーはこちら

個体値を厳選する方法

個体値は最初に決まっている値なので、個体値を上げる方法はありません!優れた個体値を持つポケモンをゲットする為に、沢山のポケモンを捕まえたり、タマゴを孵化させたりする作業を俗に厳選と呼びます

ポケモン交換での個体値厳選が現状最適

ポケモン交換をすると個体値が変動し、さらに成功するとキラポケモンとなります。今までは個体値が低く使い物にならなかったポケモンでも交換によって輝く可能性もあり、ポケモン交換での個体値厳選も非常に有用な手段の一つとなりました。

ポケモン交換機能について

タマゴから孵化したポケモンは個体値が高い

タマゴから生まれたポケモンは個体値が高く設定されています。よってタマゴから生まれるポケモンに関してはタマゴで個体値厳選することが可能となっています。

タマゴ孵化で入手できるポケモン一覧

レイドバトルでゲットしたポケモンは個体値が高い

レイドバトルで倒して捕まえたポケモンの個体値は高く設定されています。レイドバトルで出現するポケモンに関しては、レイドでたくさん倒して個体値厳選するのがもっとも効率が良いと考えられます。

レイドボスの個体値100%と最大CP一覧

野良ポケモンは個体値が低い

野良で出現するポケモンは全体的に個体値は低いです。ポケモンの巣やコミュニティデイなどで乱獲することは個体値厳選には向かないでしょう。ただ、ポケモン交換が実装されたので、交換して個体値を厳選することができるので乱獲して損はないです。

コミュニティデイ最新情報

サイズや重さは個体値とは関係ない

重さや高さなどのサイズは個体値とは現状全く関係ありません。サイズが大きいからといって強いということはないので大きさは気にしなくて大丈夫です。

個体値を厳選するべきか

最初は個体値を厳選しなくて良い

ポケモンGOで強くなるには、個体値を厳選するよりも、トレーナーレベルを上げてCP上限を解放する方が遥かに効率が良いです。最初の内は気にせずに楽しむ事をおすすめします。厳選を始めるならトレーナーレベルが30を越えてきた辺りが目安となります。出現するポケモンのレベルも上がり、育成しやすくなります。

個体値厳選は楽しい!

ユーザーの皆さんには個体値厳選は楽しみ要素の一つであることを知っていただきたいです。個体値100%を見つけた時の喜びは、とても大きいです。個体値厳選をしなくとも個体値を調べる習慣は身につけた方が良いでしょう。

個体値についてのまとめ

個体値はポケモンGOのやりこみ要素の一つです。トレーナーレベルが低い内は個体値にこだわる必要は全くありません。最強ポケモンを目指す場合は、ポケモンを沢山捕まえてトレーナーレベルを最大まで上げ、そこから厳選作業に入るのが良いでしょう。

AppMedia厳選ランキング