ドラガリアロスト(ドラガリ)攻略Wiki

ドラガリアロスト(ドラガリ)の攻略Wikiです。現在判明しているキャラクターや事前登録情報、ゲーム概要などについてまとめています。

攻略情報一覧

  • ゲーム権利表記

  • ©Nintedo.
    ©Cygames
    ※当カテゴリ内のすべての記事は、AppMedia編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
    ※当サイトが掲載しているデータ、画像等の無断使用・無断転載は固くお断りしております。
AppMedia

記事

【ドラガリ 】竜化とは?発動条件やおすすめの立ち回り【ドラガリアロスト】

ドラガリアロスト(ドラガリ)における竜化について解説しています。発動条件やおすすめの立ち回りも公開しているので、ぜひ参考にしてください!

ドラガリの攻略TOPページはこちら

竜化とは?

疑問_ドラガリアロスト
竜化とは、ドラゴンと契約したキャラクターが契約したドラゴンと同じ能力を発揮できる変身能力です。

高い殲滅力を発揮

竜化攻撃範囲
事前動画では竜化することによって攻撃力や攻撃範囲が大幅にあがっています。敵の数が多い場合やボス戦など、ここぞというタイミングで使って行きたいですね。

発動条件

竜化ゲージを溜める

竜化ゲージ
竜化ゲージというシステムがあり、このゲージを溜めることによって竜化が可能となります。

敵を倒してゲージを溜める

敵を倒して溜める
竜化ゲージは敵を倒すことによって溜めることができます。敵の少ないクエストではゲージを溜めるのが難しいです。

ドラゴンピラーで溜める

ドラゴンピラー
敵を倒す以外にも、ステージ上に配置されたドラゴンピラーを壊すことで一気にゲージを溜められます。全ステージに出現するわけではありませんが、見つけたら必要に応じて破壊しておきましょう。

ゲージが貯まればいつでも竜化可能

いつでも竜化
ゲージは2段階あり、そのうち1段階でも貯まれば任意のタイミングで竜化可能となります。火力や殲滅力が必要なタイミング、ボスとの一騎討ちで竜化すると有利です。

竜化時間延長

竜化時間増加
竜化の効果時間は、ドラゴンを育成することで増加させることができます。竜化していられる時間が伸びることによって継続火力も上がるので、積極的に育成していきましょう。

ドラゴンの信頼度の上げ方はこちら

立ち回り

攻撃範囲を活かす

ドラゴン範囲
竜化することによって通常時よりも攻撃範囲が広くなります。敵の数が多い場合の殲滅手段として利用できそうです。

強敵相手に使用

ドラゴン火力
ボスなどの強敵を相手にする場合は、大幅にあがった火力を活かして大ダメージを与えていきましょう。防御力が高く、ダメージが通りづらい相手にも竜化した状態ならダメージを与えられる場面もあるかもしれません。

竜化中はキャラのHPが減らない

竜化_1

竜化中はキャラとは別のHPゲージが出現。このゲージが無くなるまで竜化が持続します。竜化中は各キャラのHPが減ることなく戦えます。

ドラガリアロスト関連リンク

ドラガリ_トップ_バナードラガリアロスト攻略wiki

注目ランキング情報

キャラ一覧

各属性キャラ一覧
火属性_ドラガリアロスト火属性 水属性_ドラガリアロスト水属性 風属性_ドラガリアロスト風属性 光属性_ドラガリアロスト光属性 闇属性_ドラガリアロスト闇属性

お役立ち情報

要チェック記事
ドラガリ_マナマナの集め方 ドラガリ_ルピルピの集め方 ドラガリ_パンドラゴンの好物 ドラガリ_覚醒の雫覚醒の雫

ピックアップ情報

おすすめ記事
ドラガリ_竜化時間_アイコンおすすめ星4 ドラガリ_クリティカル_アイコン豆知識 ドラガリ_攻撃力アップ_アイコン戦力の上げ方 ドラガリ_報酬増加_アイコン素材入手一覧

各種攻略情報

ドラガリ_ドラゴンの試練_バナードラゴンの試練 ドラガリ_ディアネル帝国迎撃戦_バナーディアネル帝国迎撃戦 © Nintendo/Cygames
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報