FEヒーローズ攻略Wiki

ファイアーエムブレムヒーローズ(FEH)の攻略Wikiです。FEHのリセマラ当たりランキングや登場するクラス、ファイアーエムブレム最強キャラ(英雄)ランキングなど、スマホアプリのファイアーエムブレムヒーローズの最新情報をお届けします。

攻略情報一覧

AppMedia
記事

【FEヒーローズ】ラケシスの立ち回りと使い方・相性など/ファイアーエムブレムヒーローズ(FEH)

飛行×魔道のユニットが登場
▶水着カムイの評価と詳細

「ファイアーエムブレムヒーローズ(FEヒーローズ/FEH)」に登場するラケシスの使い方や立ち回り方を、ステータスやスキルなどを元に解説しています。ラケシスをガチャで狙う際やパーティ編成の参考にしてみてください。

兄妹の絆ピックアップ
クレイン ラケシス エルトシャン
サナキ オルエン ラケシス
新キャラ立ち回りを考察【随時更新】
クレイン編 ラインハルト編 エルトシャン編
サナキ編 オルエン編 ラケシス編
▶︎兄妹の絆ガチャ当たりランキング ▶︎兄妹の絆ガチャ引くべき?
▶︎兄妹の絆ガチャシミュレーター

ラケシスの特徴

味方のHPをサポートするヒーラー

ラケシスは補助スキルのすべてで味方のHPを回復することができます。奥義スキルの『治癒』を覚えることで回復効果を+10できるため優秀な高回復ヒーラーといえるでしょう。

耐久バフを味方に付与

奥義スキルえ味方を回復することで、ラケシスを除く全味方の守備を+4することができます。さらにパッシブスキルで周囲1マスの味方の魔防もアップできるため、味方に近づきながら行動し、回復サポートをすることで、同時に耐久面のサポートも行うことができます。

ラケシスの評価はこちら

ラケシスのスキル使い道

武器スキル

効果の違う2種類の武器スキル

武器スキルは2種類あり、初期から覚えている『アサルト』は付加効果はありませんが、威力が10なので杖としては高い攻撃力です。もう一つのスキル『アブソーブ』は威力は4ですが、与えたダメージの50%を回復できるので、生存力が高まります。どちらも有用度が高いので、クエストによって使い分けるのが良いでしょう。

奥義スキル

回復や守備のサポートをする奥義スキル

奥義スキルの『治癒』はラケシスが回復を行った際に、回復効果を+10アップすることができます。1回で回復できる量が増えるため、危機的な味方を即座に救うことが可能です。もう一つの『大地の祝福』は回復時にラケシスを除く全味方の守備を+4できます。味方の物理攻撃の与ダメージを軽減することができるので、味方全体の耐久力を格段に上げることが可能です。

パッシブスキル

魔防の紋章

魔防の紋章は周囲1マスの味方の魔防がアップするため、味方の魔法攻撃の与ダメージを軽減することができます。そのため味方と一緒に行動する立ち回りが重要になります。

ラケシスの立ち回り

後方から味方をサポートしよう!

ラケシスは味方の回復と耐久アップという明確な役割を持っています。そのため、前線に突撃することはせず、後方から味方のHPの管理や、耐久バフ付与に徹しましょう。また前線に壁となるキャラを置くことで、被弾を避けることができ、生存力が格段に増します。

状況次第で攻撃を仕掛けよう!

ラケシスの武器スキルの『アサルト』はそこそこ威力があり、『アブソーブ』は与えたダメージの50%を回復できるため、弱っている状態の敵なら倒し切ることができ、自身を回復させることも可能です。基本は攻撃を仕掛けることはないキャラですが、状況に応じて攻撃をしても良いでしょう。

壁役がいると生存が安定する

ラケシスは守備が低く、敵に接近されると即やられてしまいます。ラケシスの前方に壁役を置くことで敵の接近を防ぐことができ、周囲に味方がいることで回復や耐久面のサポートがしやすくなるため、ラケシスを使用する際は、パーティに壁役を入れると良いでしょう。

ラケシスと相性の良いキャラと苦手キャラ

ラケシスと相性の良い味方キャラ

リョウマ ▶︎リョウマ
リョウマは全距離反撃を持っているため、壁役としては打って付けです。魔防がやや低いため、リョウマの1マス範囲に位置し、魔防アップをすることを意識しましょう。
ヘクトル ▶︎ヘクトル
ヘクトル全距離反撃を持っており、耐久力が高いため、ラケシスの前線に位置することで、生存力が格段に上がります。ヘクトルを回復しながら立ち回りましょう。
タクミ ▶︎タクミ
タクミも全距離反撃を持っているため、敵を殲滅しながら壁役となることができます。行動力が高い飛行特効を持っているため、敵の接近を阻止することが可能です。

ラケシスが苦手な敵キャラ

エルトシャン ▶︎エルトシャン
エルトシャンはステータスが高く行動力が高いため、接近を許す恐れがあります。パッシブスキルの『切り込み』で1マス範囲まで接近される恐れがあるため、注意して立ち回りましょう。
アクア ▶︎アクア
アクアは2回行動を誘発することができるため、敵陣に行動力の高いキャラがいれば簡単に接近を許してしまいます。アクアに限らず2回行動を誘発できる敵とは相性が悪いと言えるでしょう。

FEH関連記事

▼ガチャシミュレータ▼
兄弟の絆
▼序盤のお役立ち▼
経験値稼ぎ レア度早見表
エリートの城 序盤の進め方

FEHの各種攻略ページ

最新情報_FEH最新情報 最強キャラ_FEH最強キャラ ストーリーマップ攻略ストーリー攻略
英雄戦攻略_FEH英雄戦攻略 修練の塔攻略_FEH修練の塔攻略 闘技場攻略闘技場攻略

 

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

AppMedia - ゲーム情報局
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る