新"超絶・廻"初降臨終了!
▶イザナミ廻の攻略はこちら

モンストの『エルドラド』を入手できる「目眩く幻惑の黄金郷」(爆絶)のギミックと適正キャラ・適正運枠のランキング、最新の攻略情報、前回いつきたのかなどを紹介しています。『エルドラド』を入手したい方や周回する方は参考にしてください。

エルドラドの性能・評価はこちら

エルドラドのギミックと攻略

クエストの基本情報

クエスト名 目眩く幻惑の黄金郷
前回の降臨 6/10【スタ半】、6/25、7/8、7/20
難易度 爆絶
攻略難易度 ★10+
クエスト難易度一覧
ザコの属性
ボスの属性
ボスの種族 モスキート:幻獣族
スプリガン:妖精族
エルドラド神化前:亜人族
〃 神化後:ユニバース族
スピクリ 31ターン
ドロップ エルドラド
経験値 3700

▶︎降臨スケジュールはこちらでチェック!

出現するギミックとキラー

ギミック 詳細
パワーアップウォール
(略称:PUW)
▼詳細はこちら
攻略の鍵を握るギミック
地雷 対策必須。可能な限りMS優先
闇属性で約38000ダメージ。3ターンで爆発
反射制限 貫通タイプで固めよう。最低でも3体以上必須。
属性倍率アップ 闇属性以外ではやや火力不足
直接攻撃倍率アップ 約3倍
自強化、乱打などは好相性
弱点なし ザコ及びボスの弱点が存在しない
特定のSSが無効
ハートなし
ヒーリングウォール
HWはボールが発生させる
ワープ 対策があると安心
スプリガンが発生させる
亜人キラーL モスキートが所持
亜人族は極力避ける(※入れても1体まで)
感染霧 同キャラ編成は基本NG
バリア 中ボス、ボスのエルドラドが一定ターン後に展開
防御ダウン こちらの防御力がダウン(全体)
スプリガンが発生源
レーザーバリア -
ブロック バトル5のみ。対策不要

『エルドラド』の攻略のポイント

新ギミック「パワーアップウォール

パワーアップウォール
新ギミック「パワーアップウォール(PUW)」の特徴・注意点は以下の通りです。エルドラド攻略の鍵となるギミックなのできちんと理解しておきましょう。

パワーアップウォールの特徴
特徴 持続は1ターンのみ。ウォール経由後の最初の攻撃の威力がアップする
特徴 各ウォールは1ターンに1回のみ触れることができる。同じウォールから1ターンに2回パワーアップ効果を得ることはできない
特徴 ウォールに触れるたび、攻撃アップの倍率が上がっていく。倍率は▼こちらで確認
注意 パワーアップウォールはDWやHWとは当たり判定が異なる。薄く触れるのではなく、ウォールの位置でバウンドする必要がある。最初からウォールに触れている場合はそのウォールに向かって弾けばパワーアップ効果を得られる
注意 ウォールを経由して攻撃しないと火力不足になる。特に複数のウォールを経由することを意識しよう
注意 友情コンボは攻撃アップの対象外。爆発友情を経由して友情コンボを出しても悪影響はない模様

パワーアップ壁(PUW)の詳細・対策法はコチラ

PUWを2回以上経由してから攻撃

ザコ・ボスともにPUWに1回触れただけでは火力が全く足りません。2回以上触れてから攻撃しないと処理が追いつかないので、弾くルートをしっかりと決めましょう。

なおパワーアップウォールの攻撃アップ倍率は以下の通りです。

バランス型、スピード型
Lv.1 約1.2倍
Lv.2 約3.5倍
Lv.3 約9倍
パワー型
Lv.1 約1.5倍
Lv.2 約3.8倍
Lv.3 約9.3倍

ボールの取り扱いに要注意

エルドラド攻略ポイント1

各ステージに出現する黒いボール型の敵は地雷とHWを発生させます。放置しておきたいところですが、道中では中ボスの周りに出現してこちらの攻撃の邪魔になるので、場合によっては破壊してOKです。

ただし、ボス戦に入ってからは絶対に壊してはいけません。ステージ上にあるボールを全て撃破してしまうとボスが覚醒状態に変化し、初ターンにバリア展開、実質3ターン後に即死攻撃を行うようになります。この覚醒状態はステージをまたいでも治らないので、絶対にボールは破壊しないようにしましょう。

なお、このボールはボスにダメージを共有しています。ボス3の最終局面に限りですが、ボールを破壊する戦略も有効です。

地雷はこまめに回収しよう

地雷のターン数が3、それも爆発ダメージが非常に強烈(闇属性で受けると1つ約38000)です。MSのキャラはウォールを経由するのも大事ですが、地雷もこまめに回収するよう心がけましょう。特に飛行キャラを編成している場合は要注意です。

制限ザコのターン数に注意

出現するやや小さめの反射制限ザコは左上の数字で高火力の白爆発を行います。ほぼ即死なので、ターン数の短い反射制限から先に倒すようにしましょう。

弱点なしのクエスト

敵の弱点が一切出現しないクエストです。弱点露出などのストライクショットは役に立たないので注意しましょう。

適正キャラのランキング

※アイコン・キャラ名をタップで個別評価ページへ。

S+ランク

キャラ 推奨理由
紫式部神化_アイコン 紫式部(神化)
パワー型の高ステ+MSM+光キラー。ザコ処理・PUWの立ち回りを多少省略できるほど強力。攻撃UP+加速S友情も有効(爆発と組み合わせると◎)。高威力の毒メテオSSは重複ダメージを狙える

Sランク(最適キャラ)

キャラ 推奨理由
アカシャアイコン アカシャ→超絶
パワー型+MS。直殴りが強力。乱打SSが強力
徳川家康進化アイコン 徳川家康(進化)
MSL。地雷所持の殴りが非常に強力。SSはNG
アレス神化アイコン アレス(神化)
パワー型+MS。直殴りが強力。SSはNG
ツクヨミアイコン ツクヨミ→超絶
MS+AWPのギミック対応。回復乱打SSは雑魚に使うのも◎

Aランク(適正キャラ)

キャラ 推奨理由
ノストラダムス神化 ノストラダムス(神化)
MSM+光キラーの高い直接攻撃力。加速友情も有効。SSは軽い自強化として使える ※亜人なので扱い注意
アトゥム進化アイコン アトゥム(進化)
飛行+幻獣キラーM、加速友情。制限ザコ、モスキートの処理がスムーズに。SSは相性が悪い
アトゥム神化アイコン アトゥム(神化)
ゲージ飛行、加速+爆発友情。16ターンオールアンチSSが有効。
ジュン神化_アイコン ジュン(神化)→激究極
MSM。爆発友情。16ターンオールアンチSSが有効。運枠としても優秀
紫式部進化_アイコン 紫式部(進化)
MS。プラズマ発生SSが強力。神化の方がオススメなので感染攻撃対策に使おう(神化2体までは許容範囲)
桜神化アイコン (神化)
飛行+回復。自強化SSが有効
ワールド獣神化アイコン ワールド(獣神)
飛行。自強化付き遅延SSが優秀
ダイナ_アイコン ダイナ→入手
飛行。自強化&回復SSが有効
アンデッドドラゴンアイコン アンデッド・ドラゴン(限定)
パワー型+飛行/幻獣キラー。自強化SS持ち。鈍足なので加速と組み合わせたい

Bランク(使えるキャラ)

キャラ 推奨理由
茶々神化アイコン 茶々(神化)
MSM+AWP。2ギミック対応と高いステータス ※亜人なので扱い注意
大喬小喬進化アイコン 大喬小喬(進化)
MSL。地雷取得時の攻撃が強力 ※亜人なので扱い注意
P-47神化_アイコン P-47(神化)
貫通の飛行。友情・SSの麻痺効果(稀)は有効。攻撃力が低い
パールヴァティ神化アイコン パールヴァティ(神化)
MSL。高ステ、地雷取得時の殴りが強い。乱打SSはザコ処理に使ってもOK
パーシヴァル神化アイコン パーシヴァル(神化)
MSL。地雷取得時の殴りが強い
ワルプルギス進化アイコン ワルプルギス(進化)
MS。遅延SSが有効。火力は低いので他で補おう
ガブリエル神化アイコン ガブリエル(神化)
MS+AWPのギミック対応。高い攻撃力・スピードが活きる。毒メテオSSも有効
ガウェイン進化アイコン ガウェイン(進化)
パワー型+MSM。8ターン反射化SSで臨機応変な立ち回りが可能
▼反射タイプ(※編成しても1体まで)▼
カーリー獣神化_アイコン カーリー(獣神)
MSL+AWP。加速友情、乱打SS持ち
アグナムートX アグナムートX(獣神)
MSEL。地雷所持時の殴りが強力(闇のMSMに匹敵)

『エルドラド』の編成のポイント

地雷対策必須!できればMS3体以上

地雷のダメージが非常に高めです。飛行/MSのキャラで固めましょう。

なお地雷の爆発は3ターンと非常に短いです。飛行だけでは立ち行かないので、MSを多めにできるのが理想です。地雷所持による攻撃アップの恩恵も高く、基本的にはMS持ちのキャラが優先されます。

貫通タイプで固めよう。最低3体は必須

非常に厄介な反射制限ザコが毎ステージで2体以上出現するので、可能な限り貫通タイプのキャラで固めましょう。

AWPもできれば欲しい

出現頻度は低いですがスプリガンがワープを発生させます。地雷の回収や軌道の予測が思うように行えず厄介なので、1、2体はMS+AWPがいると安心です。

有効なSSが限られる

直殴りアップ、PUWと相性のいいSSは限られます。自強化、乱打、遅延などを持ったキャラを多めに編成しましょう。

またメテオSSも、ボスが纏うバリアやダメージを共有しているボールを利用すれば大ダメージを狙えます。ボールを破壊すると劣勢になるのでボス最終のここぞという場面に限りですが、重複ダメージを狙うのも有効な手段です。

同キャラ編成は基本NG

中ボス・ボスのエルドラドが高火力の同キャラ伝染攻撃を使用します。ボス戦からの被ダメージがかさむので出来る限り避けましょう。

ただし紫式部(神化)のような火力が恐ろしく高いキャラは例外的に複数体編成してもOKです。紫式部に関してはむしろ2体までの編成を推奨できます。

亜人族は極力避けよう。入れても1体まで

モスキートが亜人キラーLを所持しています。亜人族はリスクが高いので基本的には編成を避けることをオススメします。

ただし攻撃は衝撃波のみなので配置に注意すれば耐え凌ぐことは可能です。もちろん推奨はできませんが、手持ちが本当に不足している方は、1体に限り編成しても攻略は不可能ではありません。

初日攻略動画

エルドラドの各ステージ攻略

バトル1

エルドラド攻略バトル1

中ボスのHP 約230万

攻略の手順・ポイント

・パワーアップウォールに2回以上触れながら敵を攻撃
・制限ザコは左上の数字までに処理
・モスキートは10ターン以内に処理
・地雷の回収はこまめに行おう

ウォールを複数経由することを意識してまずは制限ザコをすべて処理しましょう。上記画像のようなイメージで動くとウォールに3回触れてから敵を攻撃しやすいです。

なおモスキートが右の数字で敵全体を大回復します。ザコ、中ボスの削り残しには注意しましょう。

バトル2

エルドラド攻略バトル2

中ボスのHP 約230万

攻略の手順・ポイント

・ここでもPUWを複数経由することを意識
・ザコ、ボスへの対応はバトル1と同じ

制限ザコの数が増えましたがやることはバトル1と同じです。ウォールを2枚以上経由してザコ、ボスを攻撃していきましょう。

制限ザコは白爆発までの数字が異なります。倒せるところから倒していく戦略でもOKですが、数字の小さいものを優先する方が安全です。

バトル3

エルドラド攻略バトル3

中ボスのHP 約330万

攻略の手順・ポイント

・スプリガンが上の数字でワープを展開(持続2ターン)
・中央付近の数字で味方全体の防御ダウン(次のターンまで)
・ウォールの扱い、制限ザコへの対処はこれまで通り

スプリガンがワープの展開やこちらの防御ダウンなど厄介な行動をとります。速攻してしまいたいところですが周りの制限ザコも油断なりません。

まずは制限ザコを確実に減らし、動き回れるスペースを広げましょう。防御ダウンは厄介ですが持続は短いのでザコ処理をしっかりとしておけば耐えしのげます。

防御ダウン時に攻撃を受けそうな場合は事前にHPをしっかりと回復しておきましょう。

バトル4

エルドラド攻略バトル4

中ボスのHP 約270万

攻略の手順・ポイント

・反射制限、モスキートの狙える方を優先
・それぞれ大きい数字までには処理しておこう
・狙える場合はスプリガンを速攻してもOK

反射制限の白爆発、モスキートのHP回復のいずれもが厄介です。配置に応じて、倒せることころから1体ずつ確実に敵の数を減らしていきましょう。

スプリガンの防御力ダウンは厄介ですが、即死ダメージではありません。HPを確保する、もしくは他の攻撃さえ重ならなければ十分耐え切れます。

バトル5

エルドラド攻略バトル5

中ボスのHP 約780万

攻略の手順・ポイント

・白爆発までに反射制限を処理
・中ボスを狙える場面があれば狙っていこう
・中ボスの電撃は耐え切れる

中ボスの電撃までのターンが9ターンと短めです。雑魚処理に時間をかけすぎるとボスを削る時間がなくなるので注意しましょう。

基本的には制限雑魚の処理が優先ですが、雑魚は白爆発までに倒せていれば問題ありません。複数のPUWに触れられて、なおかつボスを攻撃できる配置であれば、少しでもボスを削っておくことをおすすめします。

また、ボスの電撃攻撃は即死ダメージではありません。直前のヒーリングウォールでしっかりHPを確保できていれば十分耐え切れます。ボスを攻撃すべきか、HP確保するべきなのか状況応じて行動しましょう。

このステージを抜ける際、真ん中よりも左側にキャラを寄せてから突破できるのが理想です。最低でも2体は配置を整えるようにしましょう。

ボスの攻撃パターン

通常時

エルドラド攻略ボスのパターン

ターン 攻撃の種類 ダメージ等*
5 伝染攻撃 全体約20000
7(次5) バリア展開 バリアの耐久値は100万強
8 割合攻撃 HPを4にされる
12(次3) 電撃 即死ダメージ

攻撃頻度は低いですが、行動のことごとくが厄介です。特にバリアを展開されたまま「割合攻撃」を受けると次のターン以降の回復がしづらくなります。

覚醒(怒り)時

エルドラド攻略ボスのパターン2

ターン 攻撃の種類 ダメージ等*
覚醒直後 バリア展開 バリアの耐久値は100万強
1(次5) 伝染攻撃 全体約20000
3(次4) 電撃 即死級ダメージ
8 割合攻撃 HPを4にされる

覚醒直後にバリアを展開します。実質3ターンで即死攻撃がくるので、ボス1、2で覚醒させてしまうとほとんど詰みです。

ボス戦1

エルドラド攻略ボス1

ボスのHP 約908万

▲ボスの攻撃パターン

攻略の手順・ポイント

ボールを全て破壊するとボスが覚醒するので要注意!
・まずは制限ザコ、スプリガンを処理
・ウォールを複数経由して敵を攻撃

ボス戦に入っても基本的な流れは同じです。制限ザコを即死爆発までに処理、スプリガンも可能な限り早めに処理しましょう。ボール以外のザコを全て処理した後は、縦にジグザグに動くようにしてPUWを複数経由し、ボスを攻撃しましょう。

この際注意するのがボールを2つとも破壊しないようにすることです。2つとも倒してしまうとボスが覚醒状態へ移行し、負け確定状態になってしまいます。ボス付近にあるものは攻撃の邪魔なので、むしろ破壊推奨ですが、両方壊すのだけは絶対に避けてください。

なおボスは7ターン後にバリアを纏います。耐久値は推定100万です。ウォール3箇所経由であれば1回で壊せることもありますが、ウォール経由無しだと破壊に手こずります。手こずった分だけターンの余裕がなくなるので気をつけてください。

ボス戦2

エルドラド攻略ボス2

ボスのHP 約782万

▲ボスの攻撃パターン

攻略の手順・ポイント

・基本的な流れはボス1と同じ
・場合によってはモスキートを優先してもOK
・ウォールの配置が厄介

立ち回りはボス1とそう変わりません。まずはPUW複数経由で即死爆発までに制限ザコを処理しましょう。モスキートの回復があるので、中途半端に削り残さないように注意して、1体ずつ確実に沈めていきましょう。

モスキートも中央の数字で危険な全体攻撃を行います。それまでには必ず倒しましょう。

ザコ処理が済んだら残すのはボスのみです。右上のボール破壊に注意しつつ、中央の数字までに突破しましょう。このステージを抜ける際もキャラが左寄りになることを意識してください。

ボス戦3

エルドラド攻略ボス3

ボスのHP 約832万

▲ボスの攻撃パターン

攻略の手順・ポイント

・スプリガンとモスキートが両方登場
・基本的な流れはこれまでと同じ

最終面ではスプリガン、モスキートが両方登場します。モスキートの回復、スプリガンの防御ダウン共に厄介なので、とにかく倒せる方から倒しましょう。

ツクヨミの乱打SSであればウォール経由なしで約9割、アカシャであればワンパン可能なので、初期配置が悪ければこの2体に使ってしまってもOKです。

ボス周辺の制限ザコ2体もこれまで同様、左上の数字までには処理して、白爆発を回避しましょう。

ボスのHPは800万を超えているのでしっかりとウォールを経由して攻撃しないとジリ貧になります。半端なSSを使うよりも、ウォール経由の攻撃の方がダメージが出せるので、SSなしでも削りきることは可能です。落ち着いてしっかりと軌道を考えましょう。

なおボールはボスのヒット判定と重なっています。メテオSSをボス・ボールに当てると、ボスにはメテオ×3のダメージが入るので非常に効果的です。80万弱のメテオなら、(ウォール経由で攻撃しなければ)ボールを1回で破壊することはないので、積極的に重複ダメージを狙いましょう。

エルドラド(爆絶)の適正・攻略まとめ

大黒天(超絶)メメント・モリ(超絶)を合わせたようなクエスト構成となっています。

ツクヨミやアカシャと言った降臨キャラが戦力としても申し分のない活躍する一方で、亜人キラー+伝染攻撃のせいで適正キャラの種類そのものは狭くなっています。過去の爆絶第2弾と同様、編成難易度の高いクエストと言えるでしょう。

ただし、3回目の降臨で早くも超最適キャラの紫式部(神化)が登場し、難易度が劇的に下がった印象です。現時点ではとにかく式部を編成するのが攻略の鍵と言っても過言ではありません。

関連記事

クリアパーティ報告掲示板はこちら
エルドラドの性能・評価はこちら

モンストの各種リンク

モンスト攻略トップページ▲最新情報はモンスト攻略Wikiトップでチェック!▲
〜モンストの各種ランキング〜
ガチャ当たりランキング▲ガチャ当たり度▲ 最強ランキング▲最強キャラ▲ リセマラランキング▲リセマラ▲
降臨キャラランキング▲降臨キャラ▲ 獣神化予想キャラ▲獣神化予想▲ 可愛いキャラランキング▲可愛いキャラ▲
〜クエスト関連〜
降臨スケジュール▲降臨スケジュール▲ クエスト一覧▲超絶・究極クエスト一覧▲