ポケモン剣盾(ポケモンソードシールド)におけるハリーセンの育成論と対策について掲載しています。ハリーセンのおすすめ技や性格、もちものについてなども記載しているので参考にしてください。

対戦お役立ち関連記事
ポケモン_最強ポケモン_アイコンシングルバトル
最強ランキング
ポケモン剣盾_最強2ダブルバトル
最強ランキング
ポケモン剣盾_育成論一覧_アイコン2育成論まとめ
ポケモン剣盾_ソニア_てがかりダメージ計算ツール 研究員_アイコン_ポケモン剣盾ステータス実数値計算機
関連リンク
ハリーセン、アイコン実数値/覚える技 ポケモン剣盾_Tierアイコン_記事育成論

ハリーセンの基本情報

ハリーセン、アイコン

ハリーセンの図鑑情報はこちら

タイプ

タイプ
みずどく

タイプ相性

タイプ相性一覧
ばつぐん(x4)
ばつぐん(x2) でんきじめんエスパー
いまひとつ(1/2) ほのおみずこおりかくとうどくむしはがねフェアリー
いまひとつ(1/4)
こうかなし

タイプ相性表はこちら

特性

特性 効果
すいすい 天気が「あめ」の時、「素早さ」が2倍に上がる
どくのトゲ 直接攻撃を受けると、30%の確率で相手を「どく」状態にする
いかく(隠) 戦闘に出た時、相手の「攻撃」を1段階下げる

ハリーセンの特徴

特性「すいすい」により雨アタッカーとして活躍

ハリーセンは特性「すいすい」により、天候があめ状態のときに自身の素早さを大きく上昇させることができます。味方の特性「あめふらし」やあまごいのサポートを受けることで、みず技の威力と素早さを同時に上げながら攻撃することが可能で、雨エースとして全抜きを狙うことができます。

特性「いかく」で相手の攻撃を下げられる

ハリーセンは特性「いかく」により、場に出たときに相手の攻撃を下げることができます。自身の物理耐久を底上げできることからサポート型と相性がよく、相手の攻撃を下げながらどくびしやちょうはつ、みちづれを使うことで味方のポケモンをサポートすることができます。

ハリーセンの育成論

すいすいアタッカー型

項目 詳細
特性 すいすい
性格 ようき(素早さ↑/特攻↓)
努力値 HP:4/攻撃:252/防御:0/特攻:0/特防:0/素早:252
持ち物 きあいのタスキ/いのちのたま
たきのぼり
どくづき
とどめばり
みちづれ
候補技 アクアブレイク/じばく/つるぎのまい

あめエースとして全抜きを狙う

味方のポケモンの特性「あめふらし」やあまごいのサポートを受けることで、特性「すいすい」を発動させることができます天候があめ状態になることで素早さとみず技の威力を同時に上げられるため、みずタイプの高速アタッカーとして全抜きを狙うことができます。

つるぎのまいやとどめばりを習得させることで攻撃力を上昇させることができます。耐久ポケモンやHPが少ないポケモンにつるぎのまい、とどめばりを使うことで攻撃力を大きく上昇させ、抜き性能をさらに高めることができます。

ダイマックスすることで技の威力を大きく上げることができます。ダイストリームを使うことで味方のサポートが無くても天候をあめ状態にすることが可能で、相手に天候を変更されてしまった場合でも自ら「すいすい」を発動させることができます。

サポート型

項目 詳細
特性 いかく
性格 ようき(素早さ↑/特攻↓)
努力値 HP:244/攻撃:0/防御:12/特攻:0/特防:0/素早:252
持ち物 きあいのタスキ/オボンのみ
じばく
どくどく
どくびし
ちょうはつ
候補技 みちづれ/こごえるかぜ

いかく+補助技で味方をサポート

どくびしやでんじは、どくどくを使うことで味方のポケモンをサポートする型です

特性「いかく」により相手の攻撃力を下げることで、自身の耐久を底上げすることができます。じばくで自主退場技することで攻撃力が下がった相手を味方ポケモンに引き継ぐことも可能で、積み技やダイマックス技の起点にすることができます。

ちょうはつを習得することから相手の起点作りポケモンや耐久ポケモンにも強く、相手の補助技を阻止しながらどくびしやでんじはを使うことができます。耐久ポケモンにどくびしやどくどくを使うことができれば、後続ポケモンでの処理を容易にすることができます。

ちょうはつ+みちづれを採用することで相手のポケモンを強引に突破することが狙えます。本来は倒すことが難しい高耐久のポケモンであっても、みちづれを使うことでハリーセンだけで突破することができます。

ハリーセンのおすすめ技考察

おすすめ技と詳細一覧

わざ 考察
たきのぼり わざレコードで習得
・高い素早さを生かして怯みを狙える
アクアブレイク わざレコードで習得
・防御ダウン効果で連発しやすい打点
どくづき ・Lvで習得
・タイプ一致のどく打点として
じごくづき わざレコードで習得
・通りの良いあくタイプの打点
きしかいせい わざレコードで習得
・タスキと相性が良いかくとう打点
こごえるかぜ わざマシンで習得
・素早さ操作が可能な範囲技
とどめばり ・Lvで習得
・相手を倒すことで攻撃を大幅に上昇させる
じばく わざマシンで習得
・自主退場技として
どくびし ・Lvで習得
・後続への状態異常付与
まきびし ・Lvで習得
・後続へのダメージ蓄積目的
どくどく ・Lvで習得
・対面への状態異常付与
みちづれ ・Lvで習得
・不利対面の突破用
ちょうはつ わざレコードで習得
・補助技の妨害に

ハリーセンの覚える技一覧はこちら

ハリーセンのおすすめもちもの

おすすめもちもの一覧

もちもの 考察
ポケモン_きあいのタスキきあいのタスキ ・低い耐久を補う行動保証アイテム
ポケモン_いのちのたまいのちのたま ・ダイマックスとも相性が良い火力アイテム

対戦アイテム・もちもの入手方法・効果まとめ

ハリーセンの対策

注意点

特性「すいすい」により、あめ状態のときに素早さを大きく上昇させられてしまいます。あめにより威力の上がるみずタイプの攻撃に加え、追加効果が優秀なとどめばりにも注意が必要となります。

アタッカー型サポート型問わず、強力な補助技であるみちづれを習得していることがあるため、後攻からハリーセンを攻撃する場合には注意が必要です。

対策方法

有効打+タスキ対策

耐久が低いため倒すことは難しくありません。しかしその低い耐久からタスキを所持していることが多く、みちづれなどによる相討ちの可能性を考えるとタスキを潰せる連続技や先制技を持つポケモンで対面するのが安全です。

おすすめ対策ポケモン

ポケモン 詳細
ポケモンソードシールド_ドラパルトドラパルト ・連続技でタスキごと破壊可能
・素早さラインの甘い型を抜ける素早さ
ポケモン_ナットレイナットレイ ・受けられる性能を持つ物理受け
・どく状態にならず起点として利用可能

ハリーセンの厳選について

厳選の目安
個体値 ・5V(特攻以外)
特性/性格 ・型ごとの基本情報を参照

基本的には孵化厳選で厳選を進めていきましょう。型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。

個体値に関して、理想は特攻を除く5V。複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。

孵化厳選の効率的なやり方

ポケモンソードシールド関連記事

ポケモン剣盾_育成・対戦ポケモン剣盾攻略Wiki TOPに戻る

DLC第2弾「冠の雪原」攻略

DLC最新情報

DLC関連記事
ポケモン剣盾_エキスパンションパスsquareDLC違い ポケモン剣盾_鎧の孤島_icon第1弾/鎧の孤島 ポケモン剣盾_冠の雪原_icon第2弾/冠の雪原

冠の雪原のピックアップ記事

「冠の雪原」注目記事
ポケモン剣盾_冠の雪原_アイコン攻略チャート ポケモン剣盾_冠の雪原_解禁ポケモン解禁ポケモン ポケモン剣盾_伝説ポケモン_入手方法伝説ポケモン
▶︎カンムリせつげん図鑑一覧|出現場所・番号対応表
▶︎ダイマックスアドベンチャー
▶︎ガラルスタートーナメント
▶︎レジ系遺跡の攻略方法一覧
▶︎ガラル三鳥の捕まえ方
▶︎三闘の手がかりの場所一覧
▶︎ブリザポス・レイスポスどっちがおすすめ?
▶︎レジエレキ・レジドラゴどっちがおすすめ?

攻略お役立ち

「冠の雪原」攻略お役立ち
▶︎レプリカクラウンの入手方法 ▶︎マックスこうせきの効率的な集め方
▶︎コスモッグ最速厳選方法 ▶︎UB出現場所一覧
▶︎ミカルゲの入手方法 ▶︎ケルディオの入手方法
▶︎伝説専用アイテムの入手方法 ▶︎ガラナツリース入手場所
▶︎技一覧 ▶︎特性一覧
▶︎道具一覧 -

入手方法・効率集め

冠の雪原の注目アイテム
ポケモン剣盾_とくせいパッチとくせいパッチ ポケモン剣盾_マックスこうせきマックスこうせき ポケモン剣盾_ガラナツリースガラナツリース ポケモン剣盾_カンムリパスカンムリパス
ポケモン剣盾_きぼりのかんむりきぼりのかんむり ポケモン剣盾_にんじんのタネにんじんのタネ ポケモン剣盾_しろいにんじんつめたいにんじん ポケモン剣盾_くろいにんじんくろいにんじん
ポケモン剣盾_しろいたてがみしろいたてがみ ポケモン剣盾_くろいたてがみくろいたてがみ ポケモン剣盾_かがやくはなびらかがやくはなびら ポケモン剣盾_キズナのタヅナキズナのタヅナ
ポケモン_エレキブースターエレキブースター ポケモン_マグマブースターマグマブースター - -

新トレーナー情報

冠の雪原のトレーナー
ポケモン剣盾_冠の雪原_ピオニー_アイコンピオニー -

注目ポケモン

レジ系
▶︎レジ系遺跡の攻略方法一覧
ポケモン剣盾_レジエレキ_アイコンレジエレキ ▶︎遺跡攻略 ポケモン剣盾_レジドラゴ_アイコンレジドラゴ ▶︎遺跡攻略
▶︎最速厳選方法 ▶︎最速厳選方法
レジロックレジロック ▶︎遺跡攻略 ポケモン_レジアイスレジアイス ▶︎遺跡攻略
▶︎最速厳選方法 ▶︎最速厳選方法
レジスチルレジスチル ▶︎遺跡攻略 ポケモン_レジギガスレジギガス ▶︎遺跡攻略
▶︎最速厳選方法
ガラル三鳥
ポケモン剣盾_ガラルフリーザー_アイコンフリーザー ポケモン剣盾_ガラルサンダー_アイコンサンダー ポケモン剣盾_ガラルファイヤー_アイコンファイヤー
新ポケモン
ポケモンソードシールド_バドレックス(はくばじょうのすがた)バドレックス (はくばじょうのすがた) ポケモン剣盾_バドレックスバドレックス ポケモンソードシールド_バドレックス(こくばじょうのすがた)バドレックス (こくばじょうのすがた)
ポケモンソードシールド_ブリザポスブリザポス ポケモンソードシールド_レイスポスレイスポス

注目記事をピックアップ

ポケモン_速報・最新情報_アイコン速報・最新情報 ポケモンソードシールド_アイコン_キョダイマックス レイドピックアップ ポケモン_ふしぎなおくりもの_アイコンふしぎなおくりもの
ポケモン剣盾_ホーム解禁ポケモン_iconホーム解禁ポケモン ポケモン剣盾_交換掲示板_icon交換掲示板 ポケモン剣盾_Tierアイコン_記事履歴書メーカー

対戦お役立ち

ポケモン_最強ポケモン_アイコンシングル最強
ランキング
ポケモン剣盾_最強2ダブル最強
ランキング
ポケモン剣盾_おすすめキョダイマックス_topbanner対戦おすすめ
キョダイマックス
ポケモン_ランクバトル_アイコンシーズン別
ルール

新着の育成論

日付 育成論 型詳細
2/17 ザシアン ・物理アタッカー型
・積みアタッカー型
・レイド、リーグ周回型
ザマゼンタ ・サポートアタッカー型
・壁展開型
・レイド、リーグ周回型
ムゲンダイナ ・特殊アタッカー型
・どくどく耐久型
・レイド、リーグ周回型
1/27 アクジキング ・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
・物理ストッパー型
1/19 エレキブル ・サイクルアタッカー型
・エースサポート型
・サイクル破壊型
1/18 チルタリス ・サイクルアタッカー型
・物理受け型
・滅び型
メルメタル ・トリルエース型
・ハードパンチャー型
・溶けるボディプレ型
1/15 アマルルガ ・特殊アタッカー型
・起点作成型
1/14 霊獣トルネロス ・特殊アタッカー型
・物理アタッカー型
・サイクルアタッカー型
1/13 アグノム ・特殊アタッカー型
・物理アタッカー型
・サポート型
1/12 エムリット ・サポートアタッカー型
・特殊流し型
・物理流し型
1/8 レジスチル ・鉄壁プレス型
・保険アタッカー型
・起点作成型
1/7 ユレイドル ・特殊アタッカー型
・特殊受け型
・起点作成型
1/6 ボスゴドラ ・物理アタッカー型
・サイクルアタッカー型
・起点作成型
1/5 ジュカイン ・超速ダイマアタッカー型
・サポートアタッカー型
・起点作成型
1/4 レジアイス ・流しアタッカー型
・メガネアタッカー型
プテラ ・物理アタッカー型
・サポートアタッカー型
・起点作成型
クロバット ・サポート型
・特殊アタッカー型
・物理アタッカー型
12/31 ニドキング ・特殊アタッカー型
・物理アタッカー型
12/30 ニドクイン ・シングル用アタッカー型
・ダブル用アタッカー型
・場作りサポート型
12/29 フリーザー ・特殊アタッカー型
・ダイマアタッカー型
・一撃必殺型
12/28 マッシブーン ・スカーフアタッカー型
・ビルドレイン型
12/25 カプ・ブルル ・物理アタッカー型
・耐久アタッカー型
・サポートアタッカー型
12/24 ファイヤー ・特殊アタッカー型
・雨パアタッカー型
・物理受け型
12/23 化身ランドロス ・特殊アタッカー型
・物理アタッカー型
・天候アタッカー型
12/22 ラティオス ・メガネアタッカー型
・ダイマアタッカー型
・サポート型
バシャーモ ・汎用アタッカー型
・ダイマバトン型
・両刀アタッカー型
12/18 デンジュモク ・からぶりほけん型
・特殊アタッカー型
・スカーフアタッカー型
ズガドーン ・スカーフアタッカー型
・メガネアタッカー型
・ダイマアタッカー型
12/17 カプ・テテフ ・特殊アタッカー型
・スカーフアタッカー型
・チョッキアタッカー型
12/16 霊獣ボルトロス ・ダイマエース型
・サイクル破壊型
・サイクルアタッカー型
12/15 ラティアス ・積みアタッカー型
・バフサポート型
・デバフサポート型
12/14 エンテイ ・物理アタッカー型
・ハチマキアタッカー型
・プレッシャー耐久型
12/12 ライコウ ・特殊アタッカー型
・サポートアタッカー型
・サポート型
カプ・コケコ ・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
・サポート型
12/10 レックウザ ・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
・サイクルアタッカー型
ジガルデ ・10%スワーム型
・50%スワーム型
・50%ブレイクサポート型
12/9 ギラティナオリジン ・特殊アタッカー型
・物理アタッカー型
・両刀アタッカー型
ギラティナアナザー ・保険アタッカー型
・おにびたたりめ型
・PP削り耐久型
ホウオウ ・物理アタッカー型
・サイクルアタッカー型
・積み耐久型
12/8 レシラム ・特殊アタッカー型
・物理アタッカー型
ゼクロム ・物理アタッカー型
・積みアタッカー型
・特殊アタッカー型
イベルタル ・特殊エース型
・物理アタッカー型
・サポートアタッカー型
12/7 ホワイトキュレム ・ダイマエース型
・スカーフアタッカー型
ブラックキュレム ・ダイマエース型
・積みエース型
・ハチマキアタッカー型
キュレム ・タスキアタッカー型
・両刀積みアタッカー型
12/4 ソルガレオ ・ダイマエース型
・サポートアタッカー型
・特殊アタッカー型
ルナアーラ ・ダイマエース型
・サポートアタッカー型
・積みアタッカー型
ミュウツー ・特殊エース型
・サポートアタッカー型
・補完アタッカー型
12/3 グラードン ・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
日食ネクロズマ ・ダイマアタッカー型
・トリルアタッカー型
月食ネクロズマ ・スカーフアタッカー型
・積みエース型
・スイッチトリル型
ネクロズマ ・特殊アタッカー型
・物理アタッカー型
12/2 黒馬バドレックス ・エースアタッカー型
・殲滅アタッカー型
・みがしば型
白馬バドレックス ・ダイマエース型
・バトンサポート型
・トリルアタッカー型
バドレックス ・起点作成型
・サポート型
12/1 パルキア ・特殊アタッカー型
・物理アタッカー型
ルギア ・保険エース型
・積みアタッカー型
・妨害耐久型
カイオーガ ・スカーフしおふき型
・特殊アタッカー型
・雨始動アタッカー型
11/30 レジギガス ・エースアタッカー型
・サポート型
ゼルネアス ・ダイマエース型
・ハーブジオコン型
ディアルガ ・ダイマエース型
・サイクルアタッカー型
・物理アタッカー型
11/27 カミツルギ ・汎用アタッカー型
・補完アタッカー型
レジロック ・保険エース型
・起点作成型
・サイクルアタッカー型
11/26 ラグラージ ・起点作成型
・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
ユクシー ・起点作成型
・壁展開型
・積みバトン型
11/25 ツンデツンデ ・エースアタッカー型
・サポートアタッカー型
11/20 ウツロイド ・汎用アタッカー型
・スカーフアタッカー型
・起点作成型
化身トルネロス ・汎用サポート型
・脱出サポート型
11/19 ボーマンダ ・ダイマエース型
・補完アタッカー型
ガブリアス ・汎用アタッカー型
・積みアタッカー型
・起点作成型
11/18 スイクン ・サポート型
・物理受け型
・アタッカー型
カイリュー ・保険エース型
・竜舞エース型
・ハチマキ型
11/17 サンダー ・汎用アタッカー型
・物理受け型
・特殊受け型
11/16 ヒードラン ・汎用アタッカー型
・眼鏡サイクル型
・残飯サイクル型
11/13 フェローチェ ・コーチング型
・サポートアタッカー型
・汎用アタッカー型
テッカグヤ ・最速やどみが型
・詰ませ耐久型
・受けサイクル型
11/12 カプ・レヒレ ・汎用アタッカー型
・サポートアタッカー型
・積みアタッカー型
クレセリア ・舞え!月光乱舞型
・サポート主体型
・積みアタッカー型
11/10 アーゴヨン ・汎用エース型
・積みエース型
・スカーフ型
11/9 化身ボルトロス ・物理アタッカー型
・サポート特化型
・特殊アタッカー型
11/6 メタグロス ・ダイマエース型
・サポート型
11/5 ガラルヤドキング ・チョッキサイクル型
・メガネサイクル型
・サポートアタッカー型
ガラルサンダー ・汎用物理アタッカー型
・コーチングエース型
・こだわりアタッカー型
11/4 ガラルフリーザー ・特殊アタッカー型
・汎用サポート型
・壁サポート型
ガラルファイヤー ・特殊アタッカー型
・積みエース型
11/2 レイスポス ・ビートダウン型
・コントロール型
・鬼火祟り目型
レジエレキ ・エースアタッカー型
・サポートアタッカー型
・サポート主体型
レジドラゴ ・特殊エース型
・積みエース型
10/30 霊獣ランドロス ・ダブルサイクル型
・エースアタッカー型
ブリザポス ・汎用トリルエース型
・ダブルエース型
・鉄壁プレス型
育成論一覧