ポケモン剣盾_ダブルバトル_アイキャッチ

ポケモン剣盾(ポケモンソードシールド)のダブルバトルで理解しておきたい基礎知識を掲載しています。環境やコンボ、天候など初心者でもわかりやすく解説していますのでぜひ参考にしてください。

対戦お役立ち関連記事
ポケモン_最強ポケモン_アイコンシングルバトル
最強ランキング
ポケモン剣盾_最強2ダブルバトル
最強ランキング
ポケモン剣盾_育成論一覧_アイコン2育成論まとめ
ダブル最終2桁達成構築のレンタルパーティ!

ダブルバトルで押さえておくべき基礎知識

ダブルバトルのポイントは大きく分けて下記の4項目。

ダブルバトルに始めて挑戦するトレーナーの皆さんは、それぞれを予めしっかりと押さえておきましょう。

ダブルで押さえておきたいポイント[目次]
▶︎シングルとの違い ▶︎対面の有利不利
▶︎天候・フィールド ▶︎技範囲と威力

シングルバトルとの違いを把握する

ダブルで押さえておきたいポイント[目次]
▶︎シングルとの違い ▶︎対面の有利不利
▶︎天候・フィールド ▶︎技範囲と威力
シングルバトルとダブルバトルの相違点
1 ポケモンを4体選出してバトルを行う
2 2体のポケモンに指示を出す
3 ポケモンの技の対象を選択する必要がある
4 技の対象や範囲がシングルと異なる
5 ダブルでのみ効果を発揮する技がある
6 ダブルでのみ効果のある特性がある
7 苦手なポケモンを相方で対策できる

ポケモンを4体選出してバトルを行う

シングルバトルでは6体のポケモンから3体を選出して行うバトルですが、ダブルバトルでは4体を選出して行うバトルです。

複数のポケモンが動くのでシングル以上に戦略やコンボがあり、難しいながらも面白いバトルです。

2体のポケモンに指示を出す

2体のポケモンが場に出ているので、2体のポケモンに指示を出す必要があります。限られた時間で2体の行動を決めるので、慣れるまでは難しく感じる方も多いのではないでしょうか。

ポケモンの技の対象を選択する必要がある

ポケモン剣盾_ダブルバトル_範囲技

シングルでは技を選択することでコマンドターンは終了でしたが、ダブルの場合は技をどのポケモンへ撃つのか(単体技の場合、味方を含めた3方向)の選択をする必要があり、戦略の幅が広がります。

技をあえて味方に撃つことで発動させるコンボもあり、可能性は無限大です。

技の対象や範囲がシングルと異なる

ポケモン剣盾_ダブルバトル_相手全体技_範囲技

シングルでは技の対象は基本的に自分or相手でした。ダブルでは攻撃の方向だけでなく範囲も異なるため、純粋な威力だけでなく追加効果や範囲を考慮して技を選択する必要があります。つまり、バトル開始前からさまざまな場面を想定することが非常に重要だと言えます。

ダブルでのみ効果を発揮する技がある

ポケモン剣盾_ダブルバトル_てだすけ

シングルでは使用できなかった「てだすけ」などの技が使用できるようになったり、使用しても意味がなかった「いかりのこな」などの技が有効になります。

これらの技はダブルバトルの専用技のようなもので、ダブルバトルでは非常に強力な技なので覚えておきましょう。

【関連記事】
わざマシン41「てだすけ」の入手方法
いかりのこなの効果と覚えるポケモン

ダブルでのみ効果のある特性がある

今作の新ポケモンであるイシヘンジンの特性のようにダブルバトルで真価を発揮する特性があります。ヤレユータンの「きょうせい」やピッピの「フレンドガード」がその代表例です。

これらはダブルバトル専用の特性であり、専用ゆえに使い方次第では強力な特性なのでこれを用いたコンボも強力です。

【関連記事】
きょうせいの効果と所持ポケモン
フレンドガードの効果と所持ポケモン
▶︎イシヘンジンの育成論

苦手なポケモンを相方で対策できる

ポケモン剣盾_ダブルバトル_フィールド全体

シングルでは苦手なポケモンと対面し交代をしない場合は、対策を自身で行う必要がありました。しかし、ダブルでは苦手なポケモンは横にいるもう一方のポケモンで対策をすればいいのです。

ダブルで押さえておきたいポイント[目次]
▶︎シングルとの違い ▶︎対面の有利不利
▶︎天候・フィールド ▶︎技範囲と威力

対面の有利不利を把握する

ダブルで押さえておきたいポイント[目次]
▶︎シングルとの違い ▶︎対面の有利不利
▶︎天候・フィールド ▶︎技範囲と威力

縛りの概念を覚えよう

素早さ関係やタイプ相性によって場を制することを「縛り」と呼びます。これは単体で見た時と2対2で見た時で異なるのでダブルバトルの対面把握では非常に重要な要素です。

この縛りと縛りの対策を実戦例で確認してみましょう。

■実戦例Aポケモン剣盾_縛り解説_000

画像の対面の場合、ドサイドンよりも先に行動ができ、弱点を突けるローブシンがいるため、ドサイドンはまもるor交代をしなければ倒されてしまう状態にあります。このような状況を「縛り」と呼びます。

※説明の分かりやすさを重視して確定1発で倒せるものと仮定させていただきます。

ポケモン剣盾_縛り解説02

ここで、ドサイドンの相方をウォーグル、ローブシンの相方がクワガノンだったと仮定しましょう。

ローブシンよりも先に行動ができ、弱点を突けるウォーグルがいることで、ローブシンはまもるor交代をしなければ倒されてしまい、結果的にドサイドンを倒すこともできません。

つまり、ウォーグルがローブシンを「縛っている」ことになり、ドサイドンへの「縛りが解除」されていると言うことができます。

※説明の分かりやすさを重視して確定1発で倒せるものと仮定させていただきます。

ポケモン剣盾_縛り解説003

場の全員が素直に相手の弱点をつく攻撃技を繰り出した場合、1ターン後にはドサイドンのみが場に残り、左側有利の状況が予想されます。

※説明の分かりやすさを重視して確定1発で倒せるものと仮定させていただきます。

■実戦例Bポケモン剣盾_縛り解説04

ローブシンはウォーグルに倒されないように行動することで縛りを解除できます。例えばウォーグルからの攻撃を読み、ローブシンは「まもる」を選択するとしましょう。読み通りに事が進むとウォーグルの攻撃は不発に終わります。

ポケモン剣盾_縛り解説05

次に行動するクワガノンがウォーグルを倒し、最後にドサイドンがクワガノンを倒します。

※説明の分かりやすさを重視して確定1発で倒せるものと仮定させていただきます。

ポケモン剣盾_縛り解説06

次のターンではウォーグルがいなくなったことで再びローブシンがドサイドンを倒せる「縛り」の状態になり、少し行動を変えるだけで有利な状況に変えることができました。

【関連記事】
ローブシンの育成論
クワガノンの育成論
ドサイドンの育成論
ウォーグルの育成論

縛りの解除方法を把握する

上述で縛りの仕組み、考え方をご紹介しましたが、縛りの解除には多くの手段があります。

方法 一言
まもる 攻撃を無効化して縛りを解除できます。しかし、まもることを読んで別の補助技を繰り出されるリスクはあります。
ねこだまし 確定怯みによって相手に行動をさせません。先制技なので素早さが負けていても先手で使用ができるため、縛り対策として活用できます。
ポケモン_きあいのタスキきあいのタスキ 確定1発で倒される攻撃を受けても、HP1で耐えて確実に1回行動ができます。

行動順の確認方法を把握する

ダブルバトルでは4体のポケモンが行動するので、行動順を事前に把握しておくことがシングル以上に重要です。

行動順は、たった「1」の素早さの差で入れ替わるため、必ず先手を取れるとは言い切れない状況も十分に考えられます。

バトル内の一部演出で行動順を把握することができますので、覚えておいて損はないでしょう。

①特性発動の順番で確認
バトル開始時などに発動する「いかく」や「すなおこし」などの特性の発動順は場にいるポケモンの素早さが早い順に発動をします。これによって実際に行動をする前に素早さ関係が確認できます。

②定数ダメージの順番で確認
すなあらしやあられによる天候ダメージややけどなどの状態異常のスリップダメージは素早さが高い順にダメージが入ります。これを利用して素早さ関係が確認できます。

【関連記事】
いかくの効果と所持ポケモン
すなおこしの効果と所持ポケモン

素早さ(行動順)を逆転する方法を把握する

確認した行動順を元にして、自分が有利に動ける状況を作りましょう。行動順を逆転させるわざを活用することで、不利な状況を打開することができます。

方法 一言
おいかぜ ・4ターンの間、味方全体の素早さが2倍になる
・今作から技の直後から適応される
トリックルーム ・5ターンの間、素早さが低い順に行動できる
再度使用すると元に戻る
まひを撒く ・追加効果でのまひや変化技でのまひがある
でんきタイプには無効
ねばねばネット ・素早さダウンの設置技
ひこうタイプや特性ふゆうなど地面にいないポケモンには無効
素早さダウン技 ・主に確定で下げる技範囲技が優先度が高い
こごえるかぜ(相手全体)、じならし(自分以外)など
ダブルで押さえておきたいポイント[目次]
▶︎シングルとの違い ▶︎対面の有利不利
▶︎天候・フィールド ▶︎技範囲と威力

天候やフィールドを理解する

ダブルで押さえておきたいポイント[目次]
▶︎シングルとの違い ▶︎対面の有利不利
▶︎天候・フィールド ▶︎技範囲と威力

天候は大きく4種類

天候は大きく4種類に分類が可能で、それぞれの天気に応じて技の威力が変化したり、特性による恩恵を受けるなどの効果があります。

天候 効果 手段(技・特性)
はれ ・こおり状態にならない
・ほのお技の威力1.5倍
・みず技の威力半減など
にほんばれ
ひでり
・ダイバーン
あめ ・みず技の威力1.5倍
・ほのお技の威力半減など
あまごい
あめふらし
・ダイストリーム
あられ ・こおりタイプ以外はスリップダメージなど あられ
ゆきふらし
・ダイアイス
すなあらし ・いわ、はがね、じめんタイプ以外はスリップダメージ
・いわタイプの特防1.5倍など
すなあらし
すなおこし
すなはき
・ダイロック

天候効果をバトルに活かす

天候下で活躍するポケモンを基本選出として、自分有利の環境にして立ち回りましょう。

偏りすぎたパーティは、選出段階で読まれて対策されてしまう点が懸念されるため、柔軟に動ける構築や、切り返しの手段はしっかりと用意しておく必要があります。

天候パーティの構築方法や対策

■晴れパ
晴れパは天候を晴れに変えることで、威力の上がるほのお技を中心に立ち回るパーティです。弱点のみず技を軽減できるだけでなく、即時使用できるソーラービームが弱点の対策になる強力なパーティです。

また、天候岩である「あついいわ」を持つことで5ターンから8ターンへ延長できます。

【関連記事】
わざマシン11(ソーラービーム)の効果と入手場所
あついいわの入手場所・効果

晴れパの構築方法や対策はこちら

■雨パ
雨パは天候を雨に変えることで威力が上がるみず技を中心に立ち回ります。

雨下で素早さの上がる特性「すいすい」を活かして、上から相手を攻撃することで有利を取ることができます。デメリットが少ない点が特徴で、初心者でも扱いやすいスタンダードな天候パーティです。

また、天候岩である「しめったいわ」を持つことで5ターンから8ターンへ延長できます。

【関連記事】
すいすいの効果と所持ポケモン
しめったいわの入手場所・効果

雨パの構築方法や対策はこちら

■霰パ/あられパ
霰パは天候をあられに変えることで高威力技を必中にすることや、スリップダメージによるタスキ潰しができるパーティです。特性を活かした立ち回りが重要なだけでなくこおりタイプ以外のポケモンはデメリットがあるので運用が難しいパーティです。

また、天候岩である「つめたいいわ」を持つことで5ターンから8ターンへ延長できます。

【関連記事】
つめたいいわの入手場所・効果

霰パの構築方法や対策はこちら

■砂パ
恩恵を受けられるポケモンが多く、強力なポケモンが多いため最もメジャーな天候パーティといっても過言ではありません。単体でも強力なポケモンが天候でさらに強化されるため扱いやすく強力なパーティです。

また、天候岩である「さらさらいわ」を持つことで5ターンから8ターンへ延長できます。

【関連記事】
さらさらいわの入手場所・効果

砂パの構築方法や対策はこちら

フィールドは大きく4種類

フィールド(場)は大きく4種類に分類が可能で、それぞれのフィールドに応じて技の威力が変化するなどの効果があります。フィールドは天候とは異なり、地面にいるポケモンにしか効果がなく、ひこうタイプや特性ふゆうのポケモンには効果がありません。

フィールドは「グランドコート」というアイテムを持たせることで5ターンから8ターンに延長されます。

【関連記事】
グランドコートの入手場所・効果

効果 手段(技・特性)
ミスト
フィールド
・状態異常にならない
・受けるドラゴン技の威力半減
ミストフィールド
ミストメイカー
ダイフェアリー
サイコ
フィールド
・使用するエスパー技の威力1.3倍
・相手からの優先度+1以上の技を受けない
サイコフィールド
サイコメイカー
ダイサイコ
エレキ
フィールド
・ねむり、ねむけ状態にならない
・使用するでんき技の威力1.3倍
エレキフィールド
エレキメイカー
ダイサンダー
グラス
フィールド
・使用するくさ技の威力1.3倍
・ターン終了時にHP1/16回復
・特定のじめん技の威力半減
じしんじならし、マグニチュード
グラスフィールド
グラスメーカー
ダイソウゲン
ダブルで押さえておきたいポイント[目次]
▶︎シングルとの違い ▶︎対面の有利不利
▶︎天候・フィールド ▶︎技範囲と威力

技の範囲と威力について

ダブルで押さえておきたいポイント[目次]
▶︎シングルとの違い ▶︎対面の有利不利
▶︎天候・フィールド ▶︎技範囲と威力

技の範囲を知っておく

シングルでは選ぶことはなかった技の対象選択がダブルバトルでは存在します。中には攻撃技を味方に向けて使用することでのコンボも存在します。

相手に向けて使用する技も範囲が異なっていたり、その範囲によって威力が下がるのでシングル以上に技の選択肢が増えます。

技範囲 解説
自分 自分のみが対象 つるぎのまい
じこさいせい
自分or味方 自分か味方1体が対象 つぼをつく
味方単体 味方にのみ使用可能(自分は不可) てだすけ
アロマミスト
味方全体 自分と味方が対象 いのちのしずく
とおぼえ
ランダム1体 相手2体の内どちらか一方が対象 げきりん
はなびらのまい
1体選択 相手2体、味方から対象を1体選択 10まんボルト
かえんほうしゃ
相手全体 相手のポケモン2体が対象 ねっぷう
いわなだれ
自分以外 相手全体+自分以外の味方が対象 じしん
ほうでん
味方の場 味方のフィールドが対象 おいかぜ
リフレクター
相手の場 相手のフィールドが対象 ステルスロック
ねばねばネット
全体の場 味方と相手双方のフィールドが対象 にほんばれ
ミストフィールド
トリックルーム
不定 対象の選択ができない
※選択は自分になるが、効果は状況によって対象が異なる
のろい
カウンター

わざ範囲の絞り込みにも対応!
技(わざ)一覧/検索ツール

複数が対象の技は威力が下がる

上記の表の相手全体、自分以外の範囲技はダブルバトルでは威力が3/4に下がります。しかし、相手2体に当てることができるため、合計与ダメージは大きくなるので用途に応じて技を選択する必要があります。

命中不安定の技は各ポケモンごとに命中判定が入るため、片方には命中、もう片方には不発ということもありますが、片方にしか当たらない場合でも威力は同様に3/4されてしまいます。

両方を習得させている場合には、確実に1体を落としに行く場面なのか、倒すことはできないが両方に負担をかける場面なのかといった、場面に応じた動きが必要になります。

わざの一例とダブル目線の考察

わざ シングルの場合 ダブルの場合
なみのり 威力:90
命中:100
威力:67.5
命中:100
範囲:味方含む3体
だくりゅう 威力:90
命中:85
威力:67.5
命中:85
範囲:相手2体
ねっとう 威力:80
命中:100
威力:80
命中:100
範囲:選択ポケモン単体

■ダブルバトルではなみのりが敬遠されがち
シングルでは命中が安定し、威力の高いなみのりがだくりゅうよりも優先されることが多いです。しかし、ダブルの場合は味方を巻き込む技になるためコンボを狙わない場合は敬遠されがちです。

だくりゅうは命中不安がありますが、単体打点のねっとうとは異なり「このゆびとまれ」や「よびみず」、「サイドチェンジ」などに左右されずに打ち込める点が強力です。

【関連記事】
このゆびとまれの効果と習得ポケモン
よびみずの効果と習得ポケモン
サイドチェンジの効果と習得ポケモン

ダブルで押さえておきたいポイント[目次]
▶︎シングルとの違い ▶︎対面の有利不利
▶︎天候・フィールド ▶︎技範囲と威力

ポケモンソードシールド関連記事

ポケモン剣盾_育成・対戦ポケモン剣盾攻略Wiki TOPに戻る

DLC「鎧の孤島」

ポケモン剣盾_鎧の孤島_SCbanner

要注目のピックアップ記事

「鎧の孤島」注目記事
剣盾_鎧の孤島_攻略チャート攻略チャート 剣盾_鎧の孤島_解禁_場所解禁ポケモン ポケモン剣盾_ディグダ150匹の場所と報酬ディグダ探し
ポケモン剣盾_ウッウロボ_アイコンウッウロボ ポケモン剣盾_道場拡張道場拡張 ポケモン剣盾_新教え技新教え技
▶︎ダクマの進化と厳選手順
▶︎ダクマに努力値が入るのを防ぐ方法
▶︎ダクマ2体目の入手方法
▶︎ウーラオスはどっちの進化がおすすめ?違い解説
▶︎ヨロイじま図鑑一覧|出現場所・番号対応表
▶︎鎧の孤島で強化されたポケモン

攻略お役立ち

「鎧の孤島」攻略お役立ち
▶︎鎧の孤島の行き方|ソフト更新 ▶︎はや〜いヤドンの捕まえるコツ
▶︎連れ歩き機能の解放/解除方法 ▶︎ビューポイントの行き方
▶︎みずの塔攻略 ▶︎あくの塔攻略
▶︎ドレディアはどこ?|ミツ探し ▶︎カジッチュはどこ?|ミツ探し
▶︎ビークインはどこ?|ミツ探し ▶︎サメハダーをかわすコツ
▶︎しばり組手攻略|タイプ別おすすめ ▶︎ダイスープ使用おすすめポケモン
▶︎ミント島の行き方 ▶︎掘り出しオヤジの場所
▶︎まっさらおねえさんの場所 -

入手方法・効率集め

鎧の孤島の注目アイテム
ポケモン剣盾_ヨロイこうせきヨロイこうせき ポケモン剣盾_ダイキノコダイキノコ ポケモン剣盾_アップグレードアップグレード ポケモン剣盾_あやしいパッチあやしいパッチ
ポケモン剣盾_ダイミツダイミツ ポケモン剣盾_ガラナツのえだガラナツのえだ ポケモン剣盾_ガラナツブレスガラナツブレス ポケモン剣盾_あかぼんぐりぼんぐり
ポケモン_ムーンボールガンテツボール ポケモン剣盾_けいけんおまもりけいけんおまもり ポケモン剣盾_おしゃれカードおしゃれカード ポケモン剣盾_ヨロイパスヨロイパス
ポケモン剣盾_あかしのおまもりあかしのおまもり ポケモン剣盾_レプリカティアラレプリカティアラ - -

トレーナー情報

鎧の孤島のトレーナー
ポケモン剣盾_クララクララ ポケモン剣盾_セイボリーセイボリー ポケモン剣盾_マスタードマスタード ポケモン剣盾_ミツバミツバ

注目ポケモン

ダクマ・ウーラオス
ポケモン剣盾_ダクマ_アイコンダクマ ポケモン剣盾_ウーラオス(いちげきのかた)ウーラオス
(いちげき)
ポケモン剣盾_ウーラオス(れんげきのかた)ウーラオス
(れんげき)
ポケモン剣盾_キョダイウーラオス_アイコンキョダイ
ガラルヤドン・ヤドラン
ポケモン剣盾_ガラルヤドン_アイコンガラルヤドン ポケモン剣盾_ガラルヤドラン_アイコンガラルヤドラン
その他ピックアップ
ポケモン剣盾_イワンコイワンコ
(マイペース)
ポケモン剣盾_ルガルガン(たそがれのすがた)ルガルガン
(たそがれ)
ポケモン剣盾_ポリゴンポリゴン
ガラル御三家(キョダイ)
ポケモン剣盾_ゴリランダー_キョダイマックス_iconキョダイゴリランダー ポケモン剣盾_エースバーン_キョダイマックス_iconキョダイエースバーン ポケモン剣盾_インテレオン_キョダイマックス_iconキョダイインテレオン
初代御三家(キョダイ)
ポケモン剣盾_キョダイフシギバナ_アイコンキョダイフシギバナ ポケモン剣盾_キョダイカメックス_アイコンキョダイカメックス

DLC情報

DLC関連記事
ポケモン剣盾_エキスパンションパスsquareDLCの違い ポケモン剣盾_鎧の孤島_icon第1弾/鎧の孤島 ポケモン剣盾_冠の雪原_icon第2弾/冠の雪原 ポケモン剣盾_解禁ガブリアス解禁ポケモン

注目記事をピックアップ

ポケモン_速報・最新情報_アイコン速報・最新情報 ポケモンソードシールド_アイコン_キョダイマックス レイドピックアップ ポケモン_ふしぎなおくりもの_アイコンふしぎなおくりもの
ポケモン剣盾_ホーム解禁ポケモン_iconホーム解禁ポケモン ポケモン剣盾_交換掲示板_icon交換掲示板 ポケモン剣盾_Tierアイコン_記事履歴書メーカー

対戦お役立ち

ポケモン_最強ポケモン_アイコンシングル最強
ランキング
ポケモン剣盾_最強2ダブル最強
ランキング
ポケモン剣盾_おすすめキョダイマックス_topbanner対戦おすすめ
キョダイマックス
ポケモン_ランクバトル_アイコンシーズン別
ルール

新着の育成論

日付 育成論 型詳細
8/12 ポケモン剣盾_447_リオルリオル ・まねっこトリル型
・コーチング型
8/11 ポケモン剣盾_122_バリヤードバリヤード ・壁展開型
・サポート型
8/7 ポケモン剣盾_039_プリンプリン ・サポート型
8/6 ポケモン剣盾_199_ヤドキングヤドキング ・サイクルアタッカー型
・トリルアタッカー型
ポケモン剣盾_110_マタドガスマタドガス ・対物理汎用型
8/5 ポケモン剣盾_040_プクリンプクリン ・特殊アタッカー型
・起点作成型
ポケモン剣盾_176_トゲチックトゲチック ・汎用サポート型
・トリル対応サポート型
8/4 ポケモン剣盾_206_ノコッチノコッチ ・積みバトン型
・まひるみ型
・起点作成型
ポケモン剣盾_745_ルガルガン_まよなかのすがたまよなかルガルガン ・ノーガードアタッカー型
・カウンター型
8/3 ポケモン剣盾_103_アローラナッシーアローラナッシー ・トリル始動型
・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
ポケモン剣盾_105_ガラガラガラガラ ・トリルエース型
ポケモン剣盾_115_ガルーラガルーラ ・HPベースアタッカー型
・素早さベースアタッカー型
7/31 ポケモン剣盾_587_エモンガエモンガ ・サポート型
・アタッカー型
ポケモン剣盾_073_ドククラゲドククラゲ ・アタッカー流し型
・起点作成型
・特殊アタッカー型
7/30 ポケモン剣盾_463_ベロベルトベロベルト ・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
・天候対策型
ポケモン剣盾_428_ミミロップミミロップ ・ぶきようすりかえ型
・状態異常ばらまき型
・ミラーコート型
ポケモン剣盾_621_クリムガンクリムガン ・ちからずくアタッカー型
・かたやぶりアタッカー型
・起点サポート型
7/29 ポケモン剣盾_127_カイロスカイロス ・スカーフアタッカー型
・起点作成型
ポケモン剣盾_103_ナッシーナッシー ・トリルアタッカー型
・晴れアタッカー型
・耐久型
ポケモン剣盾_080_ヤドランヤドラン ・サイクルアタッカー型
・物理受け型
7/28 ポケモン剣盾_770_シロデスナシロデスナ ・しっぽトリック型
・物理受け型
・保険アタッカー型
ポケモン剣盾_028_アローラサンドパンアローラサンドパン ・汎用ゆきかき型
・カウンター型
ポケモン剣盾_702_デデンネデデンネ ・展開サポート型
・弱体サポート
・なかまコンボ型
7/27 ポケモン剣盾_055_ゴルダックゴルダック ・すいすいエース型
・ノーてんき型
・サポート型
ポケモン剣盾_479_フロストロトムフロストロトム ・スピードアタッカー型
・高圧アタッカー型
・積みアタッカー型
ポケモン剣盾_028_サンドパンサンドパン ・すなかき汎用型
・保険アタッカー型
7/22 ポケモン剣盾_241_ミルタンクミルタンク ・そうしょくアタッカー型
・きもったまアタッカー型
・起点作成型
ポケモン剣盾_508_ムーランドムーランド ・すなかきアタッカー型
・とっておき型
・アタッカー流し型
ポケモン剣盾_465_モジャンボモジャンボ ・晴れアタッカー型
・物理受け型
・サイクルアタッカー型
ポケモン剣盾_754_ラランテスラランテス ・トリルアタッカー型
・晴れパアタッカー型
7/21 ポケモン剣盾_062_ニョロボンニョロボン ・すいすいエース型
・ちょすいサイクル型
・はらだいこ型
ポケモン剣盾_214_ヘラクロスヘラクロス ・こんじょう型
・ダイマックス型
・こだわり型
7/20 ポケモン剣盾_128_ケンタロスケンタロス ・いかくアタッカー型
・ちからずくアタッカー型
・いかりのつぼアタッカー型
ポケモン剣盾_121_スターミースターミー ・特殊アタッカー型
・壁張りサポート型
・ちいさくなる型
ポケモン剣盾_549_ドレディアドレディア ・タスキアタッカー型
・積みエース型
・晴れパサポート型
7/17 ポケモン剣盾_571_ゾロアークゾロアーク ・特殊アタッカー型
・タスキカウンター型
・物理アタッカー型
ポケモン剣盾_405_レントラーレントラー ・こんじょうアタッカー型
・耐久流し型
・サイクル型
ポケモン剣盾_295_バクオングバクオング ・特殊アタッカー型
・珠アタッカー型
・スカーフアタッカー型
7/16 ポケモン剣盾_319_サメハダーサメハダー ・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
・起点作成妨害型
ポケモン剣盾_123_ストライクストライク ・輝石アタッカー型
・積みアタッカー型
7/15 ポケモン剣盾_026_アローラライチュウアローラライチュウ ・特殊アタッカー型
・サーフアタッカー型
・サポートアタッカー型
ポケモン剣盾_745_ルガルガン_まひるのすがたまひるルガルガン ・起点作成型
・すなかきアタッカー型
ポケモン剣盾_227_エアームドエアームド ・物理特化受け型
・鉄壁ボディプレス型
・こんぶ型
7/14 ポケモン剣盾_764_キュワワーキュワワー ・保険起動サポート型
・積み耐久型
ポケモン剣盾_545_ペンドラーペンドラー ・物理アタッカー型
・積みバトン型
・起点作成型
ポケモン剣盾_065_フーディンフーディン ・汎用特殊アタッカー型
・トリル始動アタッカー型
7/13 ポケモン剣盾_707_クレッフィクレッフィ ・壁張り型
・フェアリーロック型
・妨害サポート型
・妨害押し付け型
ポケモン剣盾_113_ラッキーラッキー ・汎用特殊受け型
・ガードシェア型
ポケモン剣盾_691_ドラミドロドラミドロ ・汎用特殊アタッカー型
・耐久ベースアタッカー型
・トリルエース型
7/10 ポケモン剣盾_474_ポリゴンZポリゴンZ ・特殊アタッカー型
・さわぐ型
・ソロレイド周回型
ポケモン剣盾_105_アローラガラガラアローラガラガラ ・物理アタッカー型
・トリルアタッカー型
・サポート型
ポケモン剣盾_745_ルガルガン_たそがれのすがたたそがれルガルガン ・タスキカウンター型
・物理アタッカー型
・ハチマキ型
7/9 ポケモン剣盾_591_モロバレルモロバレル ・催眠サポート型
・物理受け型
・特殊受け型
ポケモン剣盾_186_ニョロトノニョロトノ ・雨始動-滅び-型
・雨始動-催眠-型
・雨始動-脱出-型
ポケモン剣盾_230_キングドラキングドラ ・特殊雨エース型
・物理雨エース型
・確定急所スナイパー型
7/8 ポケモン剣盾_693_ブロスターブロスター ・チョッキサイクル型
・トリルスイーパー型
・スカーフ奇襲型
ポケモン剣盾_080_ガラルヤドランガラルヤドラン ・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
・再生力サイクル型
ポケモン剣盾_242_ハピナスハピナス ・特殊アタッカー型
・特殊受け型
・ちいさくなる型
7/7 ポケモン剣盾_626_バッフロンバッフロン ・チョッキアタッカー型
・物理エース型
7/6 ポケモン剣盾_553_ワルビアルワルビアル ・物理アタッカー型
・起点作成型
・バトンエース型
7/3 ポケモン剣盾_462_ジバコイルジバコイル ・サイクルアタッカー型
・鉄壁ボディプレ型
・高速エース型
ポケモン剣盾_637_ウルガモスウルガモス ・特殊積みエース型
・スカーフ型
・雨ガモス型
ポケモン剣盾_620_コジョンドコジョンド ・サイクル主体型
・汎用すてみ型
・スカーフ型
7/2 ポケモン剣盾_663_ファイアローファイアロー ・物理アタッカー型
・サポート型
・おにはね耐久型
ポケモン剣盾_233_ポリゴン2ポリゴン2 ・物理受け型
・ダブル用サポート型
・特殊アタッカー型
7/1 ポケモン剣盾_639_テラキオンテラキオン ・保険叩きドラテラ型
・汎用叩きエルテラ型
・シングル汎用型
ポケモン剣盾_638_コバルオンコバルオン ・起点作成型
・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
ポケモン剣盾_640_ビリジオンビリジオン ・物理アタッカー型
・物理ベースサイクル型
・特殊ベースサイクル型
6/30 ポケモン剣盾_184_マリルリマリルリ ・はらだいこ型
・チョッキサイクル型
・ハチマキ型
6/29 ポケモン剣盾_892_キョダイウーラオス_れんげきのかたれんげきウーラオス ・汎用アタッカー型
・保険加入型
・ハチマキ型
ポケモン剣盾_892_キョダイウーラオス_いちげきのかたいちげきウーラオス ・チョッキ型
・キョダイマックス型
ポケモン剣盾_212_ハッサムハッサム ・ハチマキサイクル型
・積みエース型
6/9 ポケモン剣盾_818_インテレオンインテレオン ・インテリスナイパー型(追加)
・仕事人スナイパー型(追加)
6/8 ポケモン剣盾_812_ゴリランダーゴリランダー ・詰めアタッカー型(追加)
6/3 ポケモン剣盾_815_エースバーンエースバーン ・リベロアタッカー型(追加)
育成論一覧

AppMedia厳選ランキング