9月20日に発売されるニンテンドースイッチライト(Switch Lite)はポケモンソードシールド(ポケモン剣盾)に向いているのか、どういった違いがあるのかを紹介しています。それぞれの利点も掲載しているので、購入前の参考にご覧ください。

ニンテンドースイッチライト最新情報

新カラー「コーラル」が登場

スイッチライト_コーラルカラー

スイッチライトに新しくコーラルカラーが登場しました。コーラルとは「珊瑚」という意味であり、その名の通り珊瑚を意識した明るいピンク色のカラーリングとなっています。

実質サニーゴカラー

ポケモン_サニーゴ_icon

ポケモンで「珊瑚」と言えばサニーゴが第一に思い浮かぶ事でしょう。他のカラー「ターコイズ」「グレー」「イエロー」をポケモンに結びつけるのは難しいですが、「コーラル」は限定品の「ザシアン&ザマゼンタカラー」を抜けば、最もポケモンに近いカラーリングだと言えます。

ニンテンドースイッチライトとは?

ニンテンドースイッチの携帯機特化

スイッチライト_新しいカラーリング種類

ニンテンドースイッチライト(Nintendo Switch Lite)は、ニンテンドースイッチ(Nintendo Swirch)の携帯機モードに特化したゲーム機です。

ニンテンドースイッチは据え置き機と携帯機をスイッチ(転換)出来るゲーム機として販売されましたが、スイッチライトは据え置き機として使う事は出来ず、スイッチ(転換)が出来なくなっています

発売日 2019.9/20(金)
価格 19,980円(税別)

大幅に軽量化

通常のスイッチよりも重量が約120gほど軽くなっており、総重量は約275gになっています。

この重量は従来の携帯機である3DS LLよりも軽く、性能も上がっているので正に「次世代の携帯機」と言えるでしょう。

本体名 重量
3DS 約235g
3DS LL 約336g
new 3DS 約253g
new 3DS LL 約329g
Switch 約297g
(Joy-Con取り付け時:約398g)
Switch Lite 約275g

縦と横の大きさが小さく

厚みは通常のスイッチと同じですが、縦と横のサイズが一回り小さくなっています。ポケットに入れるのは厳しめですが、持ち運びはしやすくなっていると言えます。

本体名 大きさ
Switch 102mm×横239mmx厚さ13.9mm
(Joy-Con取り付け時)
Switch Lite 91.1mm×横208mmx厚さ13.9mm

解像度をそのままに画面を小さく

通常のスイッチよりも画面サイズが少し小さくなっています。ただし解像度はそのままなので、映像が通常のスイッチよりも鮮明に見えるでしょう。

本体名 画面
Switch 静電容量方式タッチスクリーン/6.2インチ液晶/1280×720ピクセル
Switch Lite 静電容量方式タッチスクリーン/5.5インチ液晶/1280×720ピクセル

テレビ出力無し

スイッチにはあったテレビ出力関連の機能がすべて削除されています。テレビには映像や音声を出力する事は出来ません。普段家でプレイする時にテレビを用いてた人は注意したいです。

明るさセンサーが削除

スイッチにあった外の明るさに応じて画面の明るさが変わる「明るさセンサー」がスイッチライトでは削除されています。明るさセンサーを頼りにしていた人は少ないかもしれませんが、一応注意しておきましょう。

バッテリー持続時間が増加

内臓バッテリーの電池容量自体は減っていますが、バッテリーの持続時間は増加しています。一部機能が無くなった影響かもしれません。

しかしそれでも従来の携帯機である3DS LLと比べると若干ながら持続時間は少ないので、3DS LLでもよくバッテリーが切れていた人は充電器の持ち運びが必須となりそうです。

本体名 バッテリー持続時間
3DS 約3〜5時間
3DS LL 約3.5〜6.5時間
new 3DS 約3.5〜6時間
new 3DS LL 約3.5〜7時間
Switch 約2.5〜6.5時間
Switch Lite 約3〜7時間

バッテリーが強化された新モデルが登場

ニンテンドースイッチライトとほぼ同時期に、ライトとは別にスイッチの新型モデルが発売される事が判明しました。

各種性能はそのままにバッテリーの持続時間が大幅に増加されており、新型モデルのスイッチであればバッテリーの持続時間という点では圧倒しています。旧型のスイッチと値段はそのままなのも嬉しいですね。

本体名 バッテリー持続時間
新型Switch 約4.5〜9時間

スイッチとライトの違い

ニンテンドースイッチ

ニンテンドースイッチ

ここではニンテンドースイッチライトには無い、ニンテンドースイッチだけの利点を紹介します。

テレビに繋げられる

スイッチ最大の魅力である「携帯機と据え置き機のスイッチ(転換)」が出来るのは、現状このニンテンドースイッチだけです。携帯機の画面だけでは表現しきれない部分を、テレビに繋げる事でダイナミックに感じ取る事が出来ます。

また、携帯機モードの時の重量ではライトの方が軽いですが、据え置き機モードの時であれば操作に必要なのはJoy-Conだけなので、スイッチライトよりも重量は軽いです。

インターネットを有線に出来る

ニンテンドースイッチは、据え置きモードの時であればWi-Fi接続だけでなく有線接続も可能となります。

対戦ゲームなどの通信速度が重要となるゲームの場合、有線であるかどうかは大きな違いがあります。ストレスなくインターネット通信が出来るのは据え置き機ならではの利点だと言えるでしょう。

すべてのスイッチゲームが遊べる

スイッチライトは一部のゲームソフトがプレイ出来なかったり、一部機能が制限されたりとすべてのゲームを完璧な形で遊べるわけではありません。

通常のニンテンドースイッチであれば、例外なく完全な形で遊ぶ事が出来るので、一つのゲームをしっかりと遊び切りたい方にオススメです。

ニンテンドースイッチライト

ニンテンドースイッチライト

ここではニンテンドースイッチライト独自の、ニンテンドースイッチには無い利点を紹介します。

持ち運びがしやすい

通常のスイッチでも持ち運びは可能ですが、サイズが大きく重量も中々です。スイッチライトであれば3DSLLよりも軽く持ち運びやすいので、普段家だけでなく外出先でもゲームをするという方には、オススメです。

十字キーがある

通常のスイッチでアナログ操作をする場合、上下左右のそれぞれ独立したボタンを押す事で操作していましたが、スイッチライトの場合は4つすべてが一体化した十字ボタンに変更されています。

スイッチでも「Proコントローラー」などの別のコントローラーに繋げれば十字ボタンでプレイする事は可能ですが、こちらはそういった付属品を使わずに十字キーでプレイが出来ます。

ボタンとして使う場合は境界線が曖昧になりますが、キャラクターの移動などで用いる場合は十字キーの方が直感的かつ正確に操作出来るので優秀だと言えます。

値段が安い

通常のスイッチよりも値段が10,000円も安く設定されており、手が出しやすい価格設定となっています。家族や兄弟でスイッチを複数購入するとなった時には、この値段の差が響いてくるでしょう。スイッチを2個買うお金があれば、スイッチライトは3つ買えてしまうのです。

本体名 価格
Switch 29,980円(税別)
Switch Lite 19,980円(税別)

一部の機能が制限

通常版はすべてのソフトをすべての機能で遊び尽くす事が出来ますが、スイッチライトはコントローラーが外せなかったり、テレビに繋げる事が出来ない関係上、一部機能が制限されています。

ソフトによっては完全に遊べないゲームも存在しているので、色々なゲームをプレイする方は気をつけましょう

ポケモンをプレイするならどっち?

ゲームは家でやる派の人は通常版

ポケモン_家でゲームをやる派

「よく家でプレイしている」「大きなテレビ+良いスピーカーがある」という人は通常のスイッチの方が良いでしょう。

今回から追加される新要素「ダイマックス」はポケモンが巨大化し、臨場感のあるバトルを繰り広げてくれます。大きなテレビ画面に映し出されるポケモン達によって、今まで以上にポケモンの世界を楽しめるようになるでしょう。

通信が安定する

据え置き機モードならインターネット通信は有線に出来るので、インターネット通信が非常に安定します。

今回は通信対戦だけでなく、4人のプレイヤーと協力しながら強力なダイマックスポケモンを倒す「マックスレイドバトル」などもあるので、他のプレイヤーに迷惑をかけない為にも通信環境は出来るだけ良くしておきたいです。

配信向きは通常のスイッチ

動画サイトなどに自分のプレイ動画を配信、アップロードする予定のある方は通常のスイッチを強く推奨します。

スイッチライトでも動画やスクリーンショットを取る事は可能ですが、ゲーム画面を直接リアルタイムで取り込めるかどうかは配信をする人にとっては大きな差となります。

外でもやる派の人はスイッチライト

ポケモン_外でもゲームをやる派

「家だけでなく外でもプレイしたい」「そこまでテレビ+スピーカーの性能がよくない」という人はスイッチライトがオススメです。

ポケモンは元来携帯ゲーム機で発展、進化していったゲーム機ですし、今まで通り携帯機に特化したスイッチライトで遊ぶのは自然な姿だと言えます。

外出先でプレイしやすい

通常のスイッチも外出先でのプレイは可能ですが、本体そのものがかなり大きく、そこそこ場所を取ってしまいます。スイッチライトであれば重さも大きさもちょうど良い大きさなので、気軽に持ち運びがしやすいです。

複数持ちにも便利

ポケモンは毎回2つ以上のバージョンが用意されており、ヘビーユーザーであれば2つのソフトを1人で購入するという方も出てくるでしょう。

スイッチライトは通常のスイッチと比べて値段が安く、重量の軽くて扱いやすいので複数のスイッチ本体を持ちたいと思っている方にも打って付けです。

ポケモンバージョンのスイッチライトも

スイッチライト_ザシアンザマゼンタ表 スイッチライト_ザシアンザマゼンタ裏

ポケモンソードシールドのパッケージとなっている伝説のポケモン「ザシアン」と「ザマゼンタ」が描かれた、特別なスイッチライトの発売も決定されています。

新たなる地方「ガラル地方」を、新たなるスイッチと共に旅立ちましょう!

過去作との互換性はない

ポケモンサンムーン3

ポケモン本編は今作からゲーム機自体が「3DS」から「Switch(スイッチ)」へと切り替わります。

3DSでプレイ出来た「ポケモンサンムーン」、「ポケモンウルトラサンムーン」などは、スイッチ本体でプレイする事は出来ないので、その点は間違えないようにしましょう。

過去作で育てた一部のポケモン自体は2020年にリリース予定の「ポケモンホーム」を通じて最新作に連れてくる事が出来ます。→2020年2月にリリースされました!

【関連記事】
▶︎ポケモンホーム情報まとめ
▶︎ポケモンホーム解禁ポケモン
▶︎ガラル地方のポケモン一覧

ポケモンソードシールド関連記事

ポケモン剣盾_育成・対戦ポケモン剣盾攻略Wiki TOPに戻る

DLC「鎧の孤島」

ポケモン剣盾_鎧の孤島_SCbanner

要注目のピックアップ記事

「鎧の孤島」注目記事
剣盾_鎧の孤島_攻略チャート攻略チャート 剣盾_鎧の孤島_解禁_場所解禁ポケモン ポケモン剣盾_ディグダ150匹の場所と報酬ディグダ探し
ポケモン剣盾_ウッウロボ_アイコンウッウロボ ポケモン剣盾_道場拡張道場拡張 ポケモン剣盾_新教え技新教え技
▶︎ダクマの進化と厳選手順
▶︎ダクマに努力値が入るのを防ぐ方法
▶︎ダクマ2体目の入手方法
▶︎ウーラオスはどっちの進化がおすすめ?違い解説
▶︎ヨロイじま図鑑一覧|出現場所・番号対応表
▶︎鎧の孤島で強化されたポケモン

攻略お役立ち

「鎧の孤島」攻略お役立ち
▶︎鎧の孤島の行き方|ソフト更新 ▶︎はや〜いヤドンの捕まえるコツ
▶︎連れ歩き機能の解放/解除方法 ▶︎ビューポイントの行き方
▶︎みずの塔攻略 ▶︎あくの塔攻略
▶︎ドレディアはどこ?|ミツ探し ▶︎カジッチュはどこ?|ミツ探し
▶︎ビークインはどこ?|ミツ探し ▶︎サメハダーをかわすコツ
▶︎しばり組手攻略|タイプ別おすすめ ▶︎ダイスープ使用おすすめポケモン
▶︎ミント島の行き方 ▶︎掘り出しオヤジの場所
▶︎まっさらおねえさんの場所 -

入手方法・効率集め

鎧の孤島の注目アイテム
ポケモン剣盾_ヨロイこうせきヨロイこうせき ポケモン剣盾_ダイキノコダイキノコ ポケモン剣盾_アップグレードアップグレード ポケモン剣盾_あやしいパッチあやしいパッチ
ポケモン剣盾_ダイミツダイミツ ポケモン剣盾_ガラナツのえだガラナツのえだ ポケモン剣盾_ガラナツブレスガラナツブレス ポケモン剣盾_あかぼんぐりぼんぐり
ポケモン_ムーンボールガンテツボール ポケモン剣盾_けいけんおまもりけいけんおまもり ポケモン剣盾_おしゃれカードおしゃれカード ポケモン剣盾_ヨロイパスヨロイパス
ポケモン剣盾_あかしのおまもりあかしのおまもり ポケモン剣盾_レプリカティアラレプリカティアラ - -

トレーナー情報

鎧の孤島のトレーナー
ポケモン剣盾_クララクララ ポケモン剣盾_セイボリーセイボリー ポケモン剣盾_マスタードマスタード ポケモン剣盾_ミツバミツバ

注目ポケモン

ダクマ・ウーラオス
ポケモン剣盾_ダクマ_アイコンダクマ ポケモン剣盾_ウーラオス(いちげきのかた)ウーラオス
(いちげき)
ポケモン剣盾_ウーラオス(れんげきのかた)ウーラオス
(れんげき)
ポケモン剣盾_キョダイウーラオス_アイコンキョダイ
ガラルヤドン・ヤドラン
ポケモン剣盾_ガラルヤドン_アイコンガラルヤドン ポケモン剣盾_ガラルヤドラン_アイコンガラルヤドラン
その他ピックアップ
ポケモン剣盾_イワンコイワンコ
(マイペース)
ポケモン剣盾_ルガルガン(たそがれのすがた)ルガルガン
(たそがれ)
ポケモン剣盾_ポリゴンポリゴン
ガラル御三家(キョダイ)
ポケモン剣盾_ゴリランダー_キョダイマックス_iconキョダイゴリランダー ポケモン剣盾_エースバーン_キョダイマックス_iconキョダイエースバーン ポケモン剣盾_インテレオン_キョダイマックス_iconキョダイインテレオン
初代御三家(キョダイ)
ポケモン剣盾_キョダイフシギバナ_アイコンキョダイフシギバナ ポケモン剣盾_キョダイカメックス_アイコンキョダイカメックス

DLC情報

DLC関連記事
ポケモン剣盾_エキスパンションパスsquareDLCの違い ポケモン剣盾_鎧の孤島_icon第1弾/鎧の孤島 ポケモン剣盾_冠の雪原_icon第2弾/冠の雪原 ポケモン剣盾_解禁ガブリアス解禁ポケモン

注目記事をピックアップ

ポケモン_速報・最新情報_アイコン速報・最新情報 ポケモンソードシールド_アイコン_キョダイマックス レイドピックアップ ポケモン_ふしぎなおくりもの_アイコンふしぎなおくりもの
ポケモン剣盾_ホーム解禁ポケモン_iconホーム解禁ポケモン ポケモン剣盾_交換掲示板_icon交換掲示板 ポケモン剣盾_Tierアイコン_記事履歴書メーカー

対戦お役立ち

ポケモン_最強ポケモン_アイコンシングル最強
ランキング
ポケモン剣盾_最強2ダブル最強
ランキング
ポケモン剣盾_おすすめキョダイマックス_topbanner対戦おすすめ
キョダイマックス
ポケモン_ランクバトル_アイコンシーズン別
ルール

新着の育成論

日付 育成論 型詳細
7/3 ポケモン剣盾_462_ジバコイルジバコイル ・サイクルアタッカー型
・鉄壁ボディプレ型
・高速エース型
ポケモン剣盾_637_ウルガモスウルガモス ・特殊積みエース型
・スカーフ型
・雨ガモス型
ポケモン剣盾_620_コジョンドコジョンド ・サイクル主体型
・汎用すてみ型
・スカーフ型
7/2 ポケモン剣盾_663_ファイアローファイアロー ・物理アタッカー型
・サポート型
・おにはね耐久型
ポケモン剣盾_233_ポリゴン2ポリゴン2 ・物理受け型
・ダブル用サポート型
・特殊アタッカー型
7/1 ポケモン剣盾_639_テラキオンテラキオン ・保険叩きドラテラ型
・汎用叩きエルテラ型
・シングル汎用型
ポケモン剣盾_638_コバルオンコバルオン ・起点作成型
・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
ポケモン剣盾_640_ビリジオンビリジオン ・物理アタッカー型
・物理ベースサイクル型
・特殊ベースサイクル型
6/30 ポケモン剣盾_184_マリルリマリルリ ・はらだいこ型
・チョッキサイクル型
・ハチマキ型
6/29 ポケモン剣盾_892_キョダイウーラオス_れんげきのかたれんげきウーラオス ・汎用アタッカー型
・保険加入型
・ハチマキ型
ポケモン剣盾_892_キョダイウーラオス_いちげきのかたいちげきウーラオス ・チョッキ型
・キョダイマックス型
ポケモン剣盾_212_ハッサムハッサム ・ハチマキサイクル型
・積みエース型
6/9 ポケモン剣盾_818_インテレオンインテレオン ・インテリスナイパー型(追加)
・仕事人スナイパー型(追加)
6/8 ポケモン剣盾_812_ゴリランダーゴリランダー ・詰めアタッカー型(追加)
6/3 ポケモン剣盾_815_エースバーンエースバーン ・リベロアタッカー型(追加)
5/29 ポケモン剣盾_164_ヨルノズクヨルノズク ・ダイマックス型
・メガネアタッカー型
ポケモン剣盾_416_ビークインビークイン ・トリルアタッカー型
・サポート型
5/28 ポケモン剣盾_051_ダグトリオダグトリオ ・物理アタッカー型
・サポート型
5/27 ポケモン剣盾_550_バスラオ_アカスジバスラオポケモン剣盾_550_バスラオ_アオスジ ・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
5/25 ポケモン剣盾_556_マラカッチマラカッチ ・晴れアタッカー型
・ちょすいサイクル型
5/22 ポケモン剣盾_340_ナマズンナマズン ・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
5/21 ポケモン剣盾_539_ダゲキダゲキ ・かたやぶり型
・がんじょう型
5/20 ポケモン剣盾_890_ムゲンダイナムゲンダイナ ・リーグ周回型
・マックスレイド周回型
5/18 ポケモン剣盾_889_ザマゼンタ_たてのおうザマゼンタ ・リーグ周回型
・マックスレイド周回型
5/15 ポケモン剣盾_538_ナゲキナゲキ ・こんじょう型
・チョッキアタッカー型
5/14 ポケモン剣盾_211_ハリーセンハリーセン ・すいすいアタッカー型
・サポート型
5/12 ポケモン剣盾_106_サワムラーサワムラー ・高速アタッカー型
5/11 ポケモン剣盾_112_サイドンサイドン ・高耐久アタッカー型
・耐久カウンター型
5/8 ポケモン剣盾_461_マニューラマニューラ ・物理アタッカー型
・サポート型
5/7 ポケモン剣盾_107_エビワラーエビワラー ・物理アタッカー型
・チョッキアタッカー型
5/1 ポケモン剣盾_765_ヤレユータンヤレユータン ・ダブル用サポート型
・特殊アタッカー型
育成論一覧
おすすめゲームランキング