ポケモン剣盾_ダブルバトル最強ランキング_アイキャッチ

ポケモン剣盾(ポケモンソードシールド)のダブルバトルにおける現環境トップの最強ポケモンをTierランキング形式でご紹介しています。アタッカーとサポートで分けて掲載しているので対策や育成、構築の参考にしてください。

対戦お役立ち関連記事
ポケモン_最強ポケモン_アイコンシングルバトル
最強ランキング
ポケモン剣盾_最強2ダブルバトル
最強ランキング
ポケモン剣盾_育成論一覧_アイコン2育成論まとめ

最強ポケモンランキング

アタッカー型のポケモンランキング

▼Sランク
ポケモンソードシールド_アシレーヌアシレーヌ ポケモンソードシールド_ウーラオス(いちげきのかた)ウーラオス
(いちげき)
ポケモンソードシールド_ブリムオンブリムオン
▼Aランク
ポケモンソードシールド_リザードンリザードン ポケモンソードシールド_ミロカロスミロカロス ポケモンソードシールド_ジュラルドンジュラルドン ポケモンソードシールド_ウーラオス(れんげきのかた)ウーラオス
(れんげき)
ポケモンソードシールド_ウインディウインディ ポケモンソードシールド_テラキオンテラキオン ポケモンソードシールド_セキタンザンセキタンザン ポケモンソードシールド_ウォーグルウォーグル
ポケモンソードシールド_パッチラゴンパッチラゴン ポケモンソードシールド_ドサイドンドサイドン ポケモンソードシールド_ファイアローファイアロー ポケモンソードシールド_ナットレイナットレイ
▼Bランク
ポケモンソードシールド_ラプラスラプラス ポケモンソードシールド_ゲンガーゲンガー ポケモンソードシールド_ストリンダー(ハイなすがた)ストリンダー ポケモンソードシールド_ポリゴンZポリゴンZ
ポケモンソードシールド_ヌメルゴンヌメルゴン ポケモンソードシールド_ニンフィアニンフィア ポケモンソードシールド_アローラガラガラアローラ
ガラガラ
ポケモンソードシールド_ウルガモスウルガモス
▼Cランク
ポケモンソードシールド_トリトドントリトドン ポケモンソードシールド_サザンドラサザンドラ ポケモンソードシールド_アーマーガアアーマーガア ポケモンソードシールド_ウォッシュロトムウォッシュ
ロトム
ポケモンソードシールド_シャンデラシャンデラ ポケモンソードシールド_マニューラマニューラ ポケモンソードシールド_ウオノラゴンウオノラゴン

サポート型のポケモンランキング

▼Sランク
ポケモンソードシールド_モロバレルモロバレル ポケモンソードシールド_サマヨールサマヨール ポケモンソードシールド_ピッピピッピ
▼Aランク
ポケモンソードシールド_ファイアローファイアロー ポケモンソードシールド_ウインディウインディ ポケモンソードシールド_キュワワーキュワワー ポケモンソードシールド_マニューラマニューラ
▼Bランク
ポケモンソードシールド_オーロンゲオーロンゲ ポケモンソードシールド_ニョロトノニョロトノ ポケモンソードシールド_ヤミラミヤミラミ ポケモンソードシールド_ガラルマタドガスガラル
マタドガス
▼Cランク
ポケモンソードシールド_キュウコンキュウコン ポケモンソードシールド_ライチュウライチュウ ポケモンソードシールド_ニューラニューラ ポケモンソードシールド_アローラキュウコンアローラ
キュウコン

アタッカーポケモン紹介

アシレーヌ

ポケモン_アシレーヌ

攻守に優れる複合タイプ

特殊アタッカーに強い耐久値から弱点技を受けつつの突破を狙える高火力アタッカーです。範囲技を習得できるため、効率良くダメージを稼げることからダブルバトルでの適性はかなり高いです。

強力なウエポン群

一致技の優秀な技範囲に加え、サブウエポンで搭載されやすいくさ・こおりの打点は、ダイマックスでさらに強化され破壊力抜群のエース運用が狙えるポケモンです。

アシレーヌの育成論

一撃ウーラオス

ポケモン剣盾_ウーラオス(いちげきのかた)

破壊力の鬼

トリル始動を狙うエスパー、ゴーストに強いあくタイプのアタッカーです。不利盤面を作成させない動きで盤面作成を狙います。起用な動きができる一方で、相手の安定行動を許さない特性によって制圧を狙えるポケモンです。

通りの良い強力な打点

ダブルバトルで注意したいタイプや組み合わせに対して明確に有効打を持つポケモンです。一致技の組み合わせが良く多くの敵に等倍以上で攻撃が可能で、火力と合わせて大きなプレッシャーを掛けます。

一撃ウーラオスの育成論

ブリムオン

ポケモンソードシールド_ブリムオン

相方不在でも衰えない力

相方であるイエッサンが不在の環境であっても無類の強さを発揮するポケモンです。トリックルームを対策することで対策はできますが、特性や対象変化技を絡めた動きによって展開を狙えます。

強力なキョダイマックス

相手全体を混乱にする追加効果によって、相手視点では常にいわなだれを振られている状態です。確率は高くはありませんが複数体が数ターン妨害されるため、切り返す間も無く制圧を狙えます。

ブリムオンの育成論

リザードン

ポケモン剣盾_リザードン_200200

天敵が消え羽を伸ばす

天敵バンドリが消えた環境では明確な不利対面が発生しにくくなりました。コータスではなくキュウコンやヤミラミと組ませることで低速域ではなく高速域からの制圧を行いやすくなり、より制圧力が高まったと言えます。

超火力×スリップ

弱点を突いても不一致など低火力では突破の難しいポケモンでも、晴れ状態×サンパワー×一致打点で強引に突破を狙えます。

範囲打点による制圧やスリップダメージを絡めての制圧も狙えるためまさにエースと呼ぶにふさわしい存在です。

リザードンの育成論

ミロカロス

ポケモンソードシールド_ミロカロス

高耐久コントロール

高水準の耐久を持つミロカロスはエースをデバフから守りつつ、自身の火力を高めることができます。能力を上げることでエースを超える火力を出しつつ終盤の詰めを行うアタッカーです。

サポート寄りの構成も

一致範囲技である程度の制圧が可能なため、サブウエポンを搭載する場合よりも催眠や回復技などを絡める技構成も非常に多いです。型が読みづらいため採用率以上に注意したいポケモンです。

ミロカロスの育成論

ジュラルドン

ポケモンソードシールド_ジュラルドン

優秀な特性で狙い撃つ

このゆびとまれやサイドチェンジを無視できる特性によって、相手のエースに大ダメージを与えます。技範囲も広いため多くのポケモンの相手ができるため盤面制圧が得意なポケモンです。

強力なタイプ耐性

弱点が2タイプしかなく、半減以下が10タイプと恵まれた耐性を持ちます。弱点を突ける物理アタッカーに対しては数値で応戦が可能で、数値以上に硬いポケモンです。

ジュラルドンの育成論

連撃ウーラオス

ポケモン剣盾_ウーラオス(れんげきのかた)

貴重な物理エース

強力ながらも足や耐久に難のあるかくとうタイプ、特殊に寄りがちなみずタイプの打点を併せ持つ貴重なアタッカーです。火力も高く、タスキケアもできる性能から多くのパーティに採用をしやすいポケモンです。

天敵と役割対象が消滅

天敵がいなくなり動きやすくなった面もありますが、同様に役割対象であったポケモンも消えたため運用しやすくなった反面で代用が効きやすくなりました。

性能は強力なため数はまだまだ減りませんが、今後の環境次第で変動の大きいポケモンとなるでしょう。

連撃ウーラオスの育成論

ウインディ

ウインディ

威嚇アタッカー

ガオガエンがいなくなったため、攻撃デバフを撒きつつ立ち回れる数少ないポケモンです。デバフ要員と考えていると優先度の高い先制技と合わせて制圧を受けやすく、範囲技も習得できるため器用に動かれてしまうため注意が必要です。

高い素早さからの行動

素早さラインが下がった今シリーズでは上を取れるポケモンが多く、制圧を狙いやすい盤面が多いです。先制技で縛れる点も優秀で、スイーパーとしての役目も狙えます。

ウインディの育成論

テラキオン

ポケモン_テラキオン

ダブル伝統の聖剣士

エルフーン不在の環境ではありますが、非常に早い素早さを持ち、その素早さを超える叩き役がいる環境では高速制圧を狙いやすいポケモンです。範囲技を上から振り続けることで、読み合いや択を発生させずに勝利を目指すパワー型のポケモンです。

ダイマックスを必要としないエース

叩きコンボで大きく火力を伸ばせるためダイマックスを必要としません。また、メインウエポンが範囲技(いわなだれ)と通常時の方が威力が高い(インファイト)技のためダイマックス権を残しつつ盤面制圧を行い、裏の真のエースへとつなげる動きが可能です。

テラキオンの育成論

セキタンザン

ポケモンソードシールド_セキタンザン

高速エースに返り咲き

特性で加速ができるアタッカーでしたが、天候2倍特性に負けることもしばしば発生していましたが、彼らがいない環境ではまさに独擅場。強力なウエポンと範囲打点で制圧を狙います。

読まれにくい攻撃方向

鎧の孤島の教え技解禁で強力な特殊打点がもらえたため特殊アタッカー型が増えましたが、いかく役が少なくやけど無効のため物理型も一定数存在します。

範囲技もいわなだれとねっぷうで選択が可能なためサブウエポンによって判別する必要があります。

セキタンザンの育成論

ウォーグル

威嚇に強い物理アタッカー

いかくなどのデバフで火力上昇が狙えるため強力に展開させやすい物理アタッカーです。一致技はどちらも素早さ操作が可能なため盤面を整えつつの制圧を目指せるポケモンです。

強力なサブウエポン

火力を上げるダイナックルや耐久下げるダイホロウ、弱点対策のダイスチルなど幅広い打点を持つためダイマックスターンをフルで活かした戦闘が可能です。

ウォーグルの育成論

パッチラゴン

ポケモンソードシールド_パッチラゴン

強力な物理エース

特性によって火力を上げて戦う、シングルでも活躍中のポケモンです。ゴリランダーが消えて増えたみずエースを狩りつつ、苦手とするドラパルトがいないため動きやすくなったポケモンです。

ダブルでは素早さ操作がしやすく制圧を行いやすいのも高ポイントです。

ダブルでは動かしづらい盤面も

一致技はいずれも無効タイプがあり、ピッピがいることでこのゆびを警戒しドラゴン打点を封じられ、ひらいしんのポケモンがいるとでんき打点を振ることもできないため動かしづらい状態が多いです。

これらの対策は必ずと言っていいほどされているため、動かしづらさが採用率低下に繋がっています。

パッチラゴンの育成論

ドサイドン

ポケモンソードシールド_ドサイドン

強力な物理エース

耐久が高く高火力の物理アタッカーです。バンドリがいないため貴重ないわ、じめん枠であると同時にトリルアタッカーでもあります。

弱点ダメージを減らす特性や加速型の場合のエースを守るひらいしんなどの型があります。

加速か鈍足か

トリル+保険起動の重火力型だけでなく、ダイジェットなどで加速し範囲打点で制圧を狙う型も存在します。並びで想定しやすいもののどちらも対策必須の強さを誇ります。

ドサイドンの育成論

ファイアロー

ポケモン_ファイアロー

サポート寄りのアタッカー

特性によって先制おいかぜができるポケモンです。ねこだましの耐性をつけることでアタッカーとしても機能させやすく、エースを動かす上での障害を除去しながらサポートをするポケモンです。

物理と特殊の運用

自傷技がメインの物理と能力下降や命中不安の特殊の両方の技構成があります。パーティだけでは判定が難しく、好みや考え方の面が大きいため読みづらいですが、どちらも強力な技を使用するためタイプ相性を活かして受けていきたいです。

ファイアローの育成論

ナットレイ

ポケモン_ナットレイ

強力なトリルエース

環境に通りの良いはがね、くさの打点を振れる高耐久のポケモンです。鈍足のコータスがいないためトリル下では無類の強さを発揮するアタッカーです。

詰め性能も健在

てっぺきややどりぎなどで身を守りつつ、特性でダメージを与えることで相手を積ませにいく動きも狙えます。

ナットレイの育成論

ラプラス

ラプラス

壁展開をしながら攻撃

キョダイマックス技によって強力な打点を使用しながら両壁を展開できるポケモンです。ダブルバトルでは味方殴りによる保険起動も可能で、高火力技を初ターンから振っていくことで盤面を制圧できます。

みずタイプに強い性能

ゴリランダー消滅によって環境に増加したみず、いわタイプのアタッカーには非常に強く、サブウエポンを絡めることで有利対面になります。

詰めの手段として滅ぶルートも選択できるため放置や時間稼ぎのできないポケモンと言えます。

ラプラスの育成論

ゲンガー

ゲンガー

フェアリー勢の天敵

ドラパルトがいないことで素早さを活かして今まで以上に動きやすくなり、環境に増えたポケモンたちへ有効打を上から叩き込めるポケモンです。

サブウエポンも豊富で上から縛りやすいポケモンです。

サポート寄りの行動も

高い素早さを活かした素早さ操作や、相手のサポートを止める動きも可能で、耐久がないポケモンではありますが火力も出せるため場持ちの良いポケモンです。

ゲンガーの育成論

ストリンダー

ポケモン剣盾_ストリンダー_ハイ&ロー

強力な範囲技を習得

メインウエポンでもあるオーバードライブによってひらいしんなどの影響を受けずにみずエースを叩けます。特性によって火力と耐久のバランスも良く、上位に刺さる優秀な打点が魅力です。

敵エースに負荷を

今シリーズでエースとして運用されやすいポケモンに対してしっかりとした有効打を持つため、初心者でも扱いやすいのが特徴です。

反面でじめん技を搭載するみずエースも多いので、習得できる技を調べておくと安定した運用が可能です。

ストリンダーの育成論

ポリゴンZ

ポケモン_ポリゴンZ

一貫する高火力打点

ダイマックスさせることでデメリットのなくなるメインウエポンは一貫しやすく、多くのポケモンに大ダメージを与えます。耐性を持つ相手に対しても有効打を持てるため止まりにくいアタッカーです。

デバフを主とするダイマックスエース

火力や素早さを上げながら攻撃するのではなく、相手の素早さを下げる、相手の耐久を下げることで効率良く相手を削っていくアタッカーです。強力故にヘイトを集めるポケモンですが、注意しなければならないのは横のポケモンかもしれません。

ポリゴンZの育成論

ヌメルゴン

ポケモンソードシールド_ヌメルゴン

高耐久のアタッカー

特殊耐久が非常に高く、一致技によって擬似的に物理耐久も高められるポケモンです。物理特殊両方で強力な打点を持つためパーティによって採用方向が異なるのも大きな特徴と言えます。

型によって変わる役割対象

特殊型では本来不利となるフェアリータイプにも強く、物理型ではくさ、はがねなどに強く出られるため対策の難しいポケモンです。催眠対策も兼ねていることが多いため注意が必要です。

ヌメルゴンの育成論

ニンフィア

ポケモンソードシールド_ニンフィア

ダブルバトルの破壊神

特性によって強化され一致技となるハイパーボイスを選択するだけで相手のパーティを壊滅させます。弱点対策もしやすいため放置のできない範囲アタッカーです。

対特殊に強い数値

特防が高いことから特殊アタッカーに強い性能を持ちます。確定デバフ技や先制技も習得できるため最終盤面でもきっちりと仕事行えます。

ニンフィアの育成論

アローラガラガラ

ポケモン剣盾_アローラガラガラ

超火力の物理エース

専用アイテムによって超火力を出せるポケモンです。一致技はどれも2発目以降で火力上昇の期待ができ、抜き性能が高い点も評価が高いです。

存在がサポート

でんき打点を吸える特性によって味方を守る動きも可能です。味方を守りながら着地をし、障害を排除するなどただのエースではなく器用な動きもできるポケモンです。

アローラガラガラの育成論

ウルガモス

ポケモン_ウルガモス

アタッカーになれるサポート

ヘイト集めや相手全体へのデバフを用いて盤面作成が得意なポケモンです。元々のスペックが非常に高く、苦手とするポケモンがいない今シリーズではサポート後にアタッカーになるルートを残しやすいのが特徴です。

貴重なほのお打点

特殊アタッカーの多いみずタイプエースの上からデバフや積み技で有利対面に変化させることも可能です。

ウルガモスの育成論

トリトドン

ポケモンソードシールド_トリトドン

みずエースを封じる

みず打点を無効化しつつ火力上げる特性によって環境上位に刺さるポケモンです。強力な特殊じめん技をタイプ一致で使用できる数少ないポケモンなのでトップメタとして採用されやすいポケモンです。

有利不利のはっきりしたポケモン

有利対面と不利対面がはっきりしており、相手次第では100%詰ませられるのに対して相手次第では逆転の術なく負けることがあります。

相手の動きや処理優先度を見誤ると仕事ができないポケモンなので、初心者でも使いやすい反面で使いこなすには腕が必要なポケモンです。

トリトドンの育成論

サザンドラ

ポケモンソードシールド_サザンドラ

凶悪な特殊アタッカー

デバフを主として戦う強力なアタッカーです。耐久や火力を下げることで味方の行動と合わせて制圧していく動きが基本で、弱点の対策をきっちり行うことで対処の難しいポケモンとなります。

動きやすい環境に

環境のフェアリーがごっそり消えたためかなり動きやすい環境になっています。元々のスペックが非常に高いため追い風の環境になっています。

サザンドラの育成論

アーマーガア

ポケモンソードシールド_アーマーガア

アタッカー型が多く存在

回復技を用いて相手を詰ませにいく動きが多かったアーマーガアですが、今シーズンではアタッカー型が非常に多くなっています。

教え技の登場で能力上昇を狙いやすくなり、ダイジェットで加速する正統派のアタッカー運用が増加傾向にあります。

高い詰ませ性能

回復技は基本搭載のため、持ち前の耐久と合わせて有効打のないアタッカーを完全に止めます。突破できるポケモンは限られているので優先度を考えて立ち回りましょう。

アーマーガアの育成論

ウォッシュロトム

ポケモン_ウォッシュロトム

高耐久のアタッカー

ゴリランダーに縛られない今シーズンでは持ち前の耐性を活かして器用に立ち回ることが求められています。積みからの打点は非常に高く、殴り合いに強いのも採用につながっています。

みずタイプに強いみずタイプ

今シリーズでは非常に重要なみずエースですが、それらに強い性能を持ちつつ自身もみずエースとして活躍が可能です。素早さも低くはないため試合のどこからでも展開が狙えるポケモンです。

ウォッシュロトムの育成論

シャンデラ

ポケモンソードシールド_シャンデラ

封印役としての存在

超火力アタッカーとしての側面を持ちつつトリル対策としても活躍します。高い特攻を活かしたサブウエポンは、狩りに来た相手の弱点を突くことで止まらないアタッカーとしての運用も狙えます。

動きやすい環境に

ドラパルトやバンドリがいないため今まで以上に動かしやすくなっています。その影響で前面に押し出す構築も増加し、エース運用での採用も見られます。

シャンデラの育成論

マニューラ

ポケモンソードシールド_マニューラ

高速アタッカーとして

鎧の孤島の教え技によって強力なウエポンを獲得したため、ドラゴン狩りに適している強力なアタッカーです。あく打点の通りもよく安定した活躍が期待できます。

高いサポート性能

行動妨害のねこだましや、叩きコンボ始動にサーフなど味方を動かすことにも長けたポケモンです。ドラパルトがいないため上を取りやすく優秀な始動役です。

マニューラの育成論

ウオノラゴン

ポケモンソードシールド_ウオノラゴン

初心者向けの安定性能

素早さ操作が限定的となった今シリーズではスカーフを巻いてエラがみを選択するだけで解決する盤面が多く発生します。上位に行くほど通用はしなくなりますが、マスボ3桁程度までは安定行動で勝利を狙えるポケモンです。

ヘイトを集めやすい

スカーフエラがみは多くのプレイヤーの頭をよぎる強力な性能です。その火力から優先処理をされやすく相手の行動制限も狙えます。

ウオノラゴンの育成論

サポートポケモン紹介

モロバレル

ポケモン_モロバレル

害悪催眠(褒め言葉)

命中安定のキノコのほうしを使用し、盤面を2対1にして行く戦法が得意なポケモンです。盤面内で数的有利を取ることで強引に勝ち筋へ引き込むことも可能で、低い素早さを活かした後攻催眠も狙えます。

ヘイト集めも可能

いかりのこなによるヘイト集めは今シーズンで減ったこのゆびの代わりにもなり、エースを守ることも可能です。まもるによって相手の行動を潰すなど、文字通り手も足も出ない盤面作成が可能です。

タイプ耐性も優秀

環境上位のアタッカーのウエポンを半減以下に抑えることが多く、場持ちの良いポケモンです。特性によって回復もできるためサイクルさせることで再展開も望めます。

モロバレルの育成論

サマヨール

ポケモンソードシールド_サマヨール

安定したトリル始動

ドラパルト、バンギラスがいないことからトリル始動役としての安定感が増しています。特殊方面で突破されることが少なくなったため、以前の調整ではなく物理特化やウーラオスを見た調整が多くなっているため頭に入れておきましょう。

強力な特性

特性によって持ち物を判明させることができるため、相手の行動や立ち回り、技構成や努力値配分を読みやすくなります。こちらの行動も修正しやすくなるため自ずと選出率が上がることでしょう。

サマヨールの育成論

ピッピ

ピッピ

数少ないこのゆびユーザー

ただでさえ少ないガラルのこのゆびユーザーがさらに減ったため採用率が上がっています。強力な特性で範囲技にも耐性があるため幅広くポケモンを活躍させることができます。

豊富すぎるサポート技

対象変化技2種に加え、火力上昇のてだすけや場持ちを良くするまもる、トリル対策のおさきにどうぞなど豊富すぎるほどのサポート手段を持ちます。

うたうなどの妨害もできるため常に択が発生するポケモンです。

ピッピの育成論

ファイアロー

ポケモン_ファイアロー

先制おいかぜで加速

いたずらごころによるおいかぜができなくなった今シリーズでは貴重な先制おいかぜ要員です。返し用のトリルに対してもサポート特化でないことから高火力技を軸にして切り返しが狙えるため、柔軟に動けるポケモンです。

アタッカーとしての性能も

前述通り高火力の一致技で攻撃ができるため場にいても困らないポケモンです。むしろ高火力のアタッカーとして上から縛ることもでき、自傷技によってある程度の退場タイミングを決められることもできます。

ファイアローの育成論

ウインディ

ウインディ

汎用デバフポケモン

登場時のいかくに加え、自身より遅いポケモンはバークアウトやおにびなどによって常に火力マイナス状態で戦う必要があります。耐久も並以上にはあるので想像以上に硬いポケモンです。

攻撃性能も高め

デバフを行いつつエースの障害を倒すための火力を持つことから盤面優位を取られやすいです。低火力の場合には削りきれずにきのみの発動を許す場面も多く、時間をかけるほどに盤面が苦しくなります。

ウインディの育成論

キュワワー

ポケモン_キュワワー

優先度を活かした保険起動

優先度+3そして高い素早さを活かしてこのゆびとまれやねこだましの上から保険起動ができるポケモンです。

味方殴りはダイマックスによって行いやすくなり、さらに高い優先度から味方回復ができるポケモンなので安定したコンボが望めます。

多くのポケモンとコンビを組める

先制技になるのはくさとフェアリーの2タイプがあるため、これらで弱点を突けるポケモンであれば確実に起動することが可能です。組ませられるポケモンの多さは選出段階で相手にプレッシャーをかけられるため非常に強力です。

キュワワーの育成論

マニューラ

ポケモンソードシールド_マニューラ

高速味方殴りコンボ

ドラパルトがいないため最速でふくろだたきが可能なポケモンです。叩きたいポケモンの上を確実に取れるため有用で、なみのりを用いたサーフコンボの起動役も担うことができます。

素早さを活かして器用に立ち回る

高い素早さを持つため障害となるポケモンの除去を含めて器用な立ち回りが可能です。組ませるポケモンの欠点補いつつサポートができるようにしておくと良いでしょう。

マニューラの育成論

オーロンゲ

ポケモンソードシールド_オーロンゲ

安定した壁展開

特性によって先制して壁展開が可能なため実質的な耐久値を高くすることが可能です。味方のダメージを軽減することで積みや保険発動のサポートをしつつ立ち回ることができます。

妨害によるサポート

でんじはによる素早さ操作や、うそなきによる耐久低下などを絡めることでエースを動かしていくことも可能です。

オーロンゲの育成論

ニョロトノ

ニョロトノ

雨始動のできるサポーター

特性によって天候始動が可能なポケモンです。今シリーズの天候始動役では素早さが低い部類のポケモンなので対面や後発展開に強いのが特徴です。

一致技の火力が上がるため打点も最低限は持て、足を奪ったり火力を底上げしたりしてエースをサポートします。

終盤の詰めも

序盤の始動だけでなく終盤の詰めも行えるポケモンです。そのため、どの場面からでも腐りにくく、スイッチパーティでの活躍もさせやすいのが特徴です。

ニョロトノの育成論

ヤミラミ

ポケモン_ヤミラミ

耐性を活かしたサポート

弱点が少ないため数値以上に突破されにくいのが特徴のポケモンです。無効タイプを活かしたサポートでエースを守りながら展開が可能です。

珍しいサポート手段

交代戦に強い天候始動や、行動順変化によってエースの行動を通していきます。盤面に居座れると非常に厄介なポケモンなので対策手段を考えておきましょう。

ヤミラミの育成論

ガラルマタドガス

ポケモンソードシールド_マタドガス(ガラル)

特性無効の脅威

特性を無効化できる特性を持つため、味方殴りコンボに対して強く出られます。天候パにも汎用的な対策になるのでサイクルを駆使して立ち回るのがおすすめです。

打点も豊富

初代のポケモンらしく広範囲に刺さるサブウエポンを所持しています。役割対象によってカスタマイズが可能で、予期せぬダメージにも期待ができるでしょう。

ガラルマタドガスの育成論

キュウコン

キュウコン

強力な晴れパの始動

バナコータスのいない晴れパではありますが、高速展開を得意とするキュウコンリザードンのコンビは非常に強力です。どちらも激戦区から抜けた素早さを持つため高速展開に最適です。

アタッカー性能に着目

特性がサポートの大部分を占めるため火力特化にすることで、強力な範囲技を使用するアタッカーが並ぶ強力な盤面を作成できます。

技範囲も優秀で天候と合わせて弱点が少ないのも強力です。

キュウコンの育成論

ライチュウ

ライチュウ

パーティの守護神

ひらいしんによってみずタイプなどの弱点を吸います。ねこだましやほっぺすりすりなど器用に動くこともでき、相手の妨害が得意なポケモンです。

素早さも高いためアタッカーとしての性能も併せ持ち、サポート手段は多岐に渡ります。

パーティの潤滑に

ねこだましやボルトチェンジによるサイクルが可能なため、パーティを回す上で重要な役割を持ちます。でんき打点を吸うことで火力が増すので注意したいです。

ライチュウの育成論

ニューラ

ニューラ、アイコン

ひるまないサポーター

マニューラではなくニューラ採用の理由として特性せいしんりょくによる怯み無効が挙げられます。素早さもエルフーン-1と高く、マニューラとほぼ同じ役割で運用が可能です。

火力よりもサポートに特化

マニューラ採用時には相手を倒す性能にも重点を置きますが、ニューラは低くはないもののマニューラには火力が劣ります。

微々たる差ですが味方殴りのダメージ減少も期待できるほか、火力を必要とせずにサポートに特化させる際には怯まない性能を持つニューラに軍配が上がります。

ニューラの図鑑情報

アローラキュウコン

ウルトラサンムーン_アローラキュウコン

あられパの始動要員

天候パの主要メンバーが消えたため相対的に運用しやすくなったポケモンです。タスキ潰しができるため強力な特性でありながら、壁展開を行えるため考察すればするほど強くなるポケモンです。

高い素早さと高火力技によって環境に多いみず、ドラゴン、かくとうに強いのも評価ポイントです。

豊富なサポート手段

かなしばりやアンコールなど珍しいサポート技を用いて立ち回るポケモンです。相手の妨害を得意とするため、壁と合わせて相手の隙を作りサポートしていく動きが基本となるでしょう。

アローラキュウコンの育成論

ダブルバトル環境考察

素早さ優勢の取り方に注目

今までのシーズンではトリックルームやいたずらごころによるおいかぜ、天候強化特性による加速が主流だった素早さ操作ですが、禁止ポケモンの存在で操作方法が限定的になっています。

ダイジェットを使用できないエースを加速させる手段に着目して対策をしていきましょう。

ダイマックスのタイミングが肝

攻撃型のパーティが増えたことで耐久調整も多様化し、デバフを用いたサイクルが多く行われることが増え、初期の頃のダイマックスによる強引突破ではなくダイマックスターンの凌ぎ方にスポットを当てた構築が増加傾向にあります。

疲弊をさせることで効率良くダイマックスターンを活用する構築が増えたため、ダイマックスを切るタイミングが非常に重要です。

みずエース復帰の兆し

パッチラゴンの対策が容易なダブルバトルではみずエースは非常に動かしやすいのが特徴です。天敵ゴリランダーも消え、アシレーヌを筆頭に耐久を伸ばしたみずエースが多く見られます。

ダブルでは特性などで味方を守る手段が豊富なため、いかにエースの邪魔を排除できるかが課題となります。

対策枠のエースポケモンも増加傾向に?

水エースの対策がしやすいどく、でんきタイプのポケモンも同様に姿を増やすことが予想されます。特にサポート役に強いゲンガーは天敵のじめん、あくタイプが減ったことで動きやすくなり、非常に強力です。

育成論まとめ|おすすめの育て方

ポケモンソードシールド関連記事

ポケモン剣盾_育成・対戦ポケモン剣盾攻略Wiki TOPに戻る

DLC第1弾「鎧の孤島」攻略

DLC最新情報

DLC関連記事
ポケモン剣盾_エキスパンションパスsquareDLC違い ポケモン剣盾_鎧の孤島_icon第1弾/鎧の孤島 ポケモン剣盾_冠の雪原_icon第2弾/冠の雪原 ポケモン剣盾_解禁ガブリアス解禁ポケモン

鎧の孤島のピックアップ記事

「鎧の孤島」注目記事
剣盾_鎧の孤島_攻略チャート攻略チャート 剣盾_鎧の孤島_解禁_場所解禁ポケモン ポケモン剣盾_ディグダ150匹の場所と報酬ディグダ探し
ポケモン剣盾_ウッウロボ_アイコンウッウロボ ポケモン剣盾_道場拡張道場拡張 ポケモン剣盾_新教え技新教え技
▶︎ダクマの進化と厳選手順
▶︎ダクマに努力値が入るのを防ぐ方法
▶︎ダクマ2体目の入手方法
▶︎ウーラオスはどっちの進化がおすすめ?違い解説
▶︎ヨロイじま図鑑一覧|出現場所・番号対応表
▶︎鎧の孤島で強化されたポケモン

攻略お役立ち

「鎧の孤島」攻略お役立ち
▶︎鎧の孤島の行き方|ソフト更新 ▶︎はや〜いヤドンの捕まえるコツ
▶︎連れ歩き機能の解放/解除方法 ▶︎ビューポイントの行き方
▶︎みずの塔攻略 ▶︎あくの塔攻略
▶︎ドレディアはどこ?|ミツ探し ▶︎カジッチュはどこ?|ミツ探し
▶︎ビークインはどこ?|ミツ探し ▶︎サメハダーをかわすコツ
▶︎しばり組手攻略|タイプ別PT ▶︎ダイスープ使用おすすめ
▶︎ミント島の行き方 ▶︎掘り出しオヤジの場所
▶︎まっさらおねえさんの場所 -

入手方法・効率集め

鎧の孤島の注目アイテム
ポケモン剣盾_ヨロイこうせきヨロイこうせき ポケモン剣盾_ダイキノコダイキノコ ポケモン剣盾_アップグレードアップグレード ポケモン剣盾_あやしいパッチあやしいパッチ
ポケモン剣盾_ダイミツダイミツ ポケモン剣盾_ガラナツのえだガラナツのえだ ポケモン剣盾_ガラナツブレスガラナツブレス ポケモン剣盾_あかぼんぐりぼんぐり
ポケモン_ムーンボールガンテツボール ポケモン剣盾_けいけんおまもりけいけんおまもり ポケモン剣盾_おしゃれカードおしゃれカード ポケモン剣盾_ヨロイパスヨロイパス
ポケモン剣盾_あかしのおまもりあかしのおまもり ポケモン剣盾_レプリカティアラレプリカティアラ - -

新トレーナー情報

鎧の孤島のトレーナー
ポケモン剣盾_クララクララ ポケモン剣盾_セイボリーセイボリー ポケモン剣盾_マスタードマスタード ポケモン剣盾_ミツバミツバ

注目ポケモン

ダクマ・ウーラオス
ポケモン剣盾_ダクマ_アイコンダクマ ポケモン剣盾_ウーラオス(いちげきのかた)ウーラオス
(いちげき)
ポケモン剣盾_ウーラオス(れんげきのかた)ウーラオス
(れんげき)
ポケモン剣盾_キョダイウーラオス_アイコンキョダイ
ガラル御三家(キョダイ)
ポケモン剣盾_ゴリランダー_キョダイマックス_iconキョダイ
ゴリランダー
ポケモン剣盾_エースバーン_キョダイマックス_iconキョダイ
エースバーン
ポケモン剣盾_インテレオン_キョダイマックス_iconキョダイ
インテレオン
初代御三家(キョダイ)
ポケモン剣盾_キョダイフシギバナ_アイコンキョダイ
フシギバナ
ポケモン剣盾_キョダイカメックス_アイコンキョダイ
カメックス

注目記事をピックアップ

ポケモン_速報・最新情報_アイコン速報・最新情報 ポケモンソードシールド_アイコン_キョダイマックス レイドピックアップ ポケモン_ふしぎなおくりもの_アイコンふしぎなおくりもの
ポケモン剣盾_ホーム解禁ポケモン_iconホーム解禁ポケモン ポケモン剣盾_交換掲示板_icon交換掲示板 ポケモン剣盾_Tierアイコン_記事履歴書メーカー

対戦お役立ち

ポケモン_最強ポケモン_アイコンシングル最強
ランキング
ポケモン剣盾_最強2ダブル最強
ランキング
ポケモン剣盾_おすすめキョダイマックス_topbanner対戦おすすめ
キョダイマックス
ポケモン_ランクバトル_アイコンシーズン別
ルール

新着の育成論

日付 育成論 型詳細
8/12 ポケモン剣盾_447_リオルリオル ・まねっこトリル型
・コーチング型
8/11 ポケモン剣盾_122_バリヤードバリヤード ・壁展開型
・サポート型
8/7 ポケモン剣盾_039_プリンプリン ・サポート型
8/6 ポケモン剣盾_199_ヤドキングヤドキング ・サイクルアタッカー型
・トリルアタッカー型
ポケモン剣盾_110_マタドガスマタドガス ・対物理汎用型
8/5 ポケモン剣盾_040_プクリンプクリン ・特殊アタッカー型
・起点作成型
ポケモン剣盾_176_トゲチックトゲチック ・汎用サポート型
・トリル対応サポート型
8/4 ポケモン剣盾_206_ノコッチノコッチ ・積みバトン型
・まひるみ型
・起点作成型
ポケモン剣盾_745_ルガルガン_まよなかのすがたまよなかルガルガン ・ノーガードアタッカー型
・カウンター型
8/3 ポケモン剣盾_103_アローラナッシーアローラナッシー ・トリル始動型
・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
ポケモン剣盾_105_ガラガラガラガラ ・トリルエース型
ポケモン剣盾_115_ガルーラガルーラ ・HPベースアタッカー型
・素早さベースアタッカー型
7/31 ポケモン剣盾_587_エモンガエモンガ ・サポート型
・アタッカー型
ポケモン剣盾_073_ドククラゲドククラゲ ・アタッカー流し型
・起点作成型
・特殊アタッカー型
7/30 ポケモン剣盾_463_ベロベルトベロベルト ・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
・天候対策型
ポケモン剣盾_428_ミミロップミミロップ ・ぶきようすりかえ型
・状態異常ばらまき型
・ミラーコート型
ポケモン剣盾_621_クリムガンクリムガン ・ちからずくアタッカー型
・かたやぶりアタッカー型
・起点サポート型
7/29 ポケモン剣盾_127_カイロスカイロス ・スカーフアタッカー型
・起点作成型
ポケモン剣盾_103_ナッシーナッシー ・トリルアタッカー型
・晴れアタッカー型
・耐久型
ポケモン剣盾_080_ヤドランヤドラン ・サイクルアタッカー型
・物理受け型
7/28 ポケモン剣盾_770_シロデスナシロデスナ ・しっぽトリック型
・物理受け型
・保険アタッカー型
ポケモン剣盾_028_アローラサンドパンアローラサンドパン ・汎用ゆきかき型
・カウンター型
ポケモン剣盾_702_デデンネデデンネ ・展開サポート型
・弱体サポート
・なかまコンボ型
7/27 ポケモン剣盾_055_ゴルダックゴルダック ・すいすいエース型
・ノーてんき型
・サポート型
ポケモン剣盾_479_フロストロトムフロストロトム ・スピードアタッカー型
・高圧アタッカー型
・積みアタッカー型
ポケモン剣盾_028_サンドパンサンドパン ・すなかき汎用型
・保険アタッカー型
7/22 ポケモン剣盾_241_ミルタンクミルタンク ・そうしょくアタッカー型
・きもったまアタッカー型
・起点作成型
ポケモン剣盾_508_ムーランドムーランド ・すなかきアタッカー型
・とっておき型
・アタッカー流し型
ポケモン剣盾_465_モジャンボモジャンボ ・晴れアタッカー型
・物理受け型
・サイクルアタッカー型
ポケモン剣盾_754_ラランテスラランテス ・トリルアタッカー型
・晴れパアタッカー型
7/21 ポケモン剣盾_062_ニョロボンニョロボン ・すいすいエース型
・ちょすいサイクル型
・はらだいこ型
ポケモン剣盾_214_ヘラクロスヘラクロス ・こんじょう型
・ダイマックス型
・こだわり型
7/20 ポケモン剣盾_128_ケンタロスケンタロス ・いかくアタッカー型
・ちからずくアタッカー型
・いかりのつぼアタッカー型
ポケモン剣盾_121_スターミースターミー ・特殊アタッカー型
・壁張りサポート型
・ちいさくなる型
ポケモン剣盾_549_ドレディアドレディア ・タスキアタッカー型
・積みエース型
・晴れパサポート型
7/17 ポケモン剣盾_571_ゾロアークゾロアーク ・特殊アタッカー型
・タスキカウンター型
・物理アタッカー型
ポケモン剣盾_405_レントラーレントラー ・こんじょうアタッカー型
・耐久流し型
・サイクル型
ポケモン剣盾_295_バクオングバクオング ・特殊アタッカー型
・珠アタッカー型
・スカーフアタッカー型
7/16 ポケモン剣盾_319_サメハダーサメハダー ・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
・起点作成妨害型
ポケモン剣盾_123_ストライクストライク ・輝石アタッカー型
・積みアタッカー型
7/15 ポケモン剣盾_026_アローラライチュウアローラライチュウ ・特殊アタッカー型
・サーフアタッカー型
・サポートアタッカー型
ポケモン剣盾_745_ルガルガン_まひるのすがたまひるルガルガン ・起点作成型
・すなかきアタッカー型
ポケモン剣盾_227_エアームドエアームド ・物理特化受け型
・鉄壁ボディプレス型
・こんぶ型
7/14 ポケモン剣盾_764_キュワワーキュワワー ・保険起動サポート型
・積み耐久型
ポケモン剣盾_545_ペンドラーペンドラー ・物理アタッカー型
・積みバトン型
・起点作成型
ポケモン剣盾_065_フーディンフーディン ・汎用特殊アタッカー型
・トリル始動アタッカー型
7/13 ポケモン剣盾_707_クレッフィクレッフィ ・壁張り型
・フェアリーロック型
・妨害サポート型
・妨害押し付け型
ポケモン剣盾_113_ラッキーラッキー ・汎用特殊受け型
・ガードシェア型
ポケモン剣盾_691_ドラミドロドラミドロ ・汎用特殊アタッカー型
・耐久ベースアタッカー型
・トリルエース型
7/10 ポケモン剣盾_474_ポリゴンZポリゴンZ ・特殊アタッカー型
・さわぐ型
・ソロレイド周回型
ポケモン剣盾_105_アローラガラガラアローラガラガラ ・物理アタッカー型
・トリルアタッカー型
・サポート型
ポケモン剣盾_745_ルガルガン_たそがれのすがたたそがれルガルガン ・タスキカウンター型
・物理アタッカー型
・ハチマキ型
7/9 ポケモン剣盾_591_モロバレルモロバレル ・催眠サポート型
・物理受け型
・特殊受け型
ポケモン剣盾_186_ニョロトノニョロトノ ・雨始動-滅び-型
・雨始動-催眠-型
・雨始動-脱出-型
ポケモン剣盾_230_キングドラキングドラ ・特殊雨エース型
・物理雨エース型
・確定急所スナイパー型
7/8 ポケモン剣盾_693_ブロスターブロスター ・チョッキサイクル型
・トリルスイーパー型
・スカーフ奇襲型
ポケモン剣盾_080_ガラルヤドランガラルヤドラン ・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
・再生力サイクル型
ポケモン剣盾_242_ハピナスハピナス ・特殊アタッカー型
・特殊受け型
・ちいさくなる型
7/7 ポケモン剣盾_626_バッフロンバッフロン ・チョッキアタッカー型
・物理エース型
7/6 ポケモン剣盾_553_ワルビアルワルビアル ・物理アタッカー型
・起点作成型
・バトンエース型
7/3 ポケモン剣盾_462_ジバコイルジバコイル ・サイクルアタッカー型
・鉄壁ボディプレ型
・高速エース型
ポケモン剣盾_637_ウルガモスウルガモス ・特殊積みエース型
・スカーフ型
・雨ガモス型
ポケモン剣盾_620_コジョンドコジョンド ・サイクル主体型
・汎用すてみ型
・スカーフ型
7/2 ポケモン剣盾_663_ファイアローファイアロー ・物理アタッカー型
・サポート型
・おにはね耐久型
ポケモン剣盾_233_ポリゴン2ポリゴン2 ・物理受け型
・ダブル用サポート型
・特殊アタッカー型
7/1 ポケモン剣盾_639_テラキオンテラキオン ・保険叩きドラテラ型
・汎用叩きエルテラ型
・シングル汎用型
ポケモン剣盾_638_コバルオンコバルオン ・起点作成型
・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
ポケモン剣盾_640_ビリジオンビリジオン ・物理アタッカー型
・物理ベースサイクル型
・特殊ベースサイクル型
6/30 ポケモン剣盾_184_マリルリマリルリ ・はらだいこ型
・チョッキサイクル型
・ハチマキ型
6/29 ポケモン剣盾_892_キョダイウーラオス_れんげきのかたれんげきウーラオス ・汎用アタッカー型
・保険加入型
・ハチマキ型
ポケモン剣盾_892_キョダイウーラオス_いちげきのかたいちげきウーラオス ・チョッキ型
・キョダイマックス型
ポケモン剣盾_212_ハッサムハッサム ・ハチマキサイクル型
・積みエース型
6/9 ポケモン剣盾_818_インテレオンインテレオン ・インテリスナイパー型(追加)
・仕事人スナイパー型(追加)
6/8 ポケモン剣盾_812_ゴリランダーゴリランダー ・詰めアタッカー型(追加)
6/3 ポケモン剣盾_815_エースバーンエースバーン ・リベロアタッカー型(追加)
育成論一覧

AppMedia厳選ランキング