ポケモン剣盾_ダブルバトル最強ランキング_アイキャッチ

ポケモン剣盾(ポケモンソードシールド)のダブルバトルにおける現環境トップの最強ポケモンをTierランキング形式でご紹介しています。アタッカーとサポートで分けて掲載しているので対策や育成、構築の参考にしてください。

対戦お役立ち関連記事
ポケモン_最強ポケモン_アイコンシングルバトル
最強ランキング
ポケモン剣盾_最強2ダブルバトル
最強ランキング
ポケモン剣盾_育成論一覧_アイコン2育成論まとめ
ポケモン剣盾_ソニア_てがかりダメージ計算ツール 研究員_アイコン_ポケモン剣盾ステータス実数値計算機

最強ポケモンランキング

アタッカー型のポケモンランキング

▼Sランク
ポケモン剣盾_ザシアン(けんのおう)ザシアン ポケモンソードシールド_バドレックス(こくばじょうのすがた)黒馬バドレックス ポケモンソードシールド_レジエレキレジエレキ
▼Aランク
ポケモンソードシールド_フシギバナフシギバナ ポケモンソードシールド_グラードングラードン ポケモンソードシールド_ゼルネアスゼルネアス ポケモンソードシールド_ランドロス(霊獣)霊獣ランドロス
ポケモンソードシールド_カイオーガカイオーガ ポケモンソードシールド_リザードンリザードン ポケモンソードシールド_サンダーサンダー ポケモンソードシールド_カプ・レヒレカプ・レヒレ
ポケモンソードシールド_カプ・テテフカプ・テテフ ポケモンソードシールド_ウルガモスウルガモス
▼Bランク
ポケモンソードシールド_ゴリランダーゴリランダー ポケモンソードシールド_ウーラオス(いちげきのかた)一撃ウーラオス ポケモンソードシールド_バドレックス(はくばじょうのすがた)白馬バドレックス ポケモンソードシールド_メタグロスメタグロス
ポケモンソードシールド_イベルタルイベルタル ポケモンソードシールド_カミツルギカミツルギ ポケモンソードシールド_ガラルファイヤーガラルファイヤー ポケモンソードシールド_エンテイエンテイ
ポケモンソードシールド_ドラパルトドラパルト ポケモンソードシールド_ディアルガディアルガ ポケモンソードシールド_ヒートロトムヒートロトム
▼Cランク
ポケモンソードシールド_ボルトロス(化身)化身ボルトロス ポケモンソードシールド_ソルガレオソルガレオ ポケモンソードシールド_ラプラスラプラス ポケモンソードシールド_ミミッキュミミッキュ
ポケモンソードシールド_エースバーンエースバーン ポケモンソードシールド_セキタンザンセキタンザン ポケモンソードシールド_キングドラキングドラ ポケモンソードシールド_ウーラオス(れんげきのかた)連撃ウーラオス

サポート型のポケモンランキング

▼Sランク
ポケモンソードシールド_ガオガエンガオガエン ポケモンソードシールド_ピッピピッピ ポケモンソードシールド_エルフーンエルフーン
▼Aランク
ポケモンソードシールド_オーロンゲオーロンゲ ポケモンソードシールド_ポリゴン2ポリゴン2 ポケモンソードシールド_イエッサン♀イエッサン♀ ポケモンソードシールド_トルネロス(化身)化身トルネロス
ポケモンソードシールド_モロバレルモロバレル ポケモンソードシールド_ヤミラミヤミラミ
▼Bランク
ポケモンソードシールド_コータスコータス ポケモンソードシールド_ブラッキーブラッキー ポケモンソードシールド_ライチュウライチュウ
▼Cランク
ポケモンソードシールド_サマヨールサマヨール ポケモンソードシールド_ニョロトノニョロトノ ポケモンソードシールド_トリトドントリトドン
評価基準について

アタッカーポケモン紹介

ザシアン

ポケモン図鑑_888_ザシアン_けんのおう_Zacian_CrownedSword

エースを破壊する戦士

高い攻撃と専用技によって相手のエースを破壊します。はがね・フェアリーの耐性も優秀で、複数回の行動を通しやすいことからアタッカーとして安定感のあるポケモンです。

優秀な一致打点を中心に活躍

一致技に加えて汎用性の高いあく、かくとう打点によって多くのポケモンを上から縛れるのが強みです。

積み技やみがわりによって苦手なポケモンの前でも動かしやすく、相手のダイマックスアタッカーを大きく削ることで試合を動かしていきます。

ザシアンの育成論

黒馬バドレックス

ポケモン図鑑_898_バドレックス_こくばじょうのすがた_Calyrex_ShadowRider

高い攻撃性能と範囲打点

黒馬バドレックスは高い特攻と素早さを併せ持つ高速アタッカーです。その高い攻撃性能に加えてアストラルビット、ワイドフォースと2タイプの命中安定高威力の範囲打点をタイプ一致で使用でき、制圧力の高さが持ち味です。

これらの打点はジオコンゼルネアスや雨しおふきカイオーガに匹敵し、対策は必須と言えましょう。

強力な2つの特性

バドレックスの特性じんばいったいによって「きんちょうかん」と「くろのいななき」を併せ持ちます。

半減実や回復実による耐えを防ぎつつ突破することで火力を伸ばしていけるので、範囲打点と合わせて非常に強力な性能を持ちます。

黒馬バドレックスの育成論

レジエレキ

ポケモン図鑑_894_レジエレキ_Regieleki

スカーフを凌駕するスピード

レジエレキの持ち味は何と言っても素早さでしょう。スカーフを持ったポケモンの上から行動を通せるため伝説戦環境ではさらに輝きます。

上からの強力な打点は環境的にも通りやすく、負荷をかけやすいのが特徴です。

アタッカーを兼ねたサポート性能

特性によって高火力となる一致打点はサポート行動であっても非常に危険です。極端に低い耐久を持つことから火力に努力値を回せしやすく、耐性を持たないポケモンでの対面は注意が必要です。

レジエレキの育成論

フシギバナ

ポケモン図鑑_003_フシギバナ_Venusaur

晴れ構築のエースアタッカー

天候加速により上から行動を通せる晴れパのアタッカーです。パーティとしての完成度が高いため禁止伝説が相手でも動かしやすい強みがあります。

技範囲も優秀で、催眠付与もできるためこの環境でも採用率は高いでしょう。

定数ダメージで削るキョダイマックス

キョダイマックス技によってくさタイプ以外はダメージを受けます。特性によって上から行動を通せるため設置しやすく、タスキや削り残しを掃除するのにも役立ちます。

フシギバナの育成論

グラードン

ポケモン図鑑_383_グラードン_Groudon

強力な地面アタッカー

伝説戦環境で重要なはがね枠を粉砕できるじめんタイプのアタッカーです。味方を巻き込まない範囲打点を持ち、物理環境に強い耐久値を持つため環境適性が非常に高いポケモンです。

物理特殊どちらも打点を持て、晴れパの苦手とするポケモンへの打点があることから範囲技を中心として組み立てが可能です。

天候始動による耐性変化

現環境では数少ない晴れ始動を行えるポケモンです。晴れパーティの一貫が高い今作の環境に加え、全体にみず耐性を付与できる天候によって味方をサポートできます。

天候を変化させづらい今シリーズでは単なる始動役だけでない活躍に期待ができます。

グラードンの育成論

ゼルネアス

ポケモン図鑑_716_ゼルネアス_Xerneas

史上最強の鹿

シングルとは異なり味方サポートによってジオコントロールを積みやすいため、素早く展開が可能です。

積んだ後のオーラ+一致打点は耐性を持たないポケモンを一掃し、高速高耐久の高火力アタッカーが完成します。

トレンドを歪ませる存在

伝説戦環境ではカイオーガと並んで強力なアタッカーです。この2匹に耐性を持たないポケモンは採用が難しくなるなどの強力な存在感を誇り、マストカウンターの一角として常に意識されるポケモンです。

ゼルネアスの育成論

霊獣ランドロス

ポケモン図鑑_645_ランドロス_霊獣フォルム _Landorus_TherianForme

威嚇サイクルアタッカー

特性いかくによるデバフが強力なポケモンです。耐久値が高いため安定感のあるクッションや、高い攻撃性能によって器用に立ち回ることができるポケモンです。

無効タイプを2つ持つため、サイクルさせることでデバフだけでなく相手の行動を阻害しながら戦えるポケモンです。

ダイマックス枠としても活躍

ランドロスはそらをとぶやじしんなど使用しづらい技を基本とするためダイマックスをする恩恵も大きいです。

元々の攻撃力が高いポケモンなのでエースとして運用していくことも狙えます。

霊獣ランドロスの育成論

カイオーガ

ポケモン図鑑_382_カイオーガ_Kyogre

範囲打点を軸とした天候エース

自身の特性で雨を展開し、強力な一致範囲打点を使用できるポケモンです。2種類の範囲技はどちらも強力かつ天候強化をうけるため、耐久の低いポケモンを無に帰す強力な打点となります。

サブウエポンも運用しやすい打点が多く、禁止伝説らしいエース級の働きに期待ができます。

ダイマックスを必要としないアタッカー

カイオーガの魅力の一つである範囲技はダイマックスをすると単体打点になるため、状況次第ではデメリットとなります。

ダイマックスを必要としない高火力アタッカーはパーティ全体の火力向上にも繋がるため、火力が求められる伝説環境で輝きます。

カイオーガの育成論

リザードン

ポケモン図鑑_006_リザードン_Charizard

超火力の晴れエース

タイプ一致×特性×晴れ補正によって超火力ほのお技を使用できるアタッカーです。

スリップダメージを合わせることで多くのポケモンを1ターンで葬り数的有利を作り出すことで試合を作ります。

技選択が運用の鍵

ダイマックス時に高火力となるブラストバーンとぼうふうは通常時にはなかなか運用しづらいのが玉に瑕。

どれほどダイマックス権を渡すのか、どのポケモンを倒せるように火力伸ばすかを見据えて育成をしていくことが重要です。

リザードンの育成論

サンダー

ポケモン図鑑_145_サンダー_Zapdos

技範囲の優秀なアタッカー

サンダーは技範囲から苦手な相手が少なく、多くのポケモンに強く動けるのが特徴です。

ダイマックスをすることで火力を補強できるためエースとしての運用をしやすくなりました。

耐性を活かした長期戦

サンダーは耐性や回復技、特性を用いることで長期戦に持ち込むこともできるため、多少不利な相手でも互角以上の戦いができるでしょう。

消耗させることでエースを通す構築のクッションとしても利用できます。

サンダーの育成論

カプ・レヒレ

ポケモン図鑑_788_カプ・レヒレ_Tapu Fini

フィールド展開によるサポート

フィールド展開によって状態異常から味方を保護します。伝説環境では対策をやけどと催眠に頼った構築も多く、これらを防げるメリットはかなり大きいです。

素早さ操作や壁展開、積みアタッカーなど多くの型があるため対策の難しさも光ります。

タイプ耐性を活かしたアタッカー運用

カプ・レヒレははがね等倍のフェアリータイプに加えて、みず、ほのお耐性を活かし場持ちが良いのも特徴です。めいそうによって耐久と火力の両立も狙えることから、居座ることでの強みもあります。

カプ・レヒレの育成論

カプ・テテフ

ポケモン図鑑_786_カプ・テテフ_Tapu Lele

先制無効のフィールド

カプ・テテフは先制無効状態をフィールドによって展開できるサポート寄りのアタッカーです。

ねこだまし対策としてはもちろんですが、いたずらごころの対策など多くの役割を持ちます。

スピード重視のアタッカー

カプ・テテフは上から高威力の打点を押し付けていくアタッカーなので、特性と合わせてスピード展開を得意とします。

エスパーフェアリーの一致打点を軸に相手を素早く削っていく動きが強力です。

カプ・テテフの育成論

ウルガモス

ポケモン図鑑_637_ウルガモス_Volcarona

接触アタッカーを機能停止に

防御力はあまり高くないものの、ねこだましなどの妨害を受けてもカウンターとしてやけどを付与できる可能性があります。

弱点こそ多いものの、特性と技による火傷付与で耐久の確保を狙えます。

サポート寄りのアタッカー

いかりのこなを使用することで自分に攻撃を集めることが可能。味方を守る際にも利用ができ、先制技などから味方を守りつつやけどにするなどのコンボも狙えます。

積み技を筆頭に一気にエースになれるポケモンなのでノーマークにならないように気をつけましょう。

ウルガモスの育成論

ゴリランダー

ポケモン図鑑_812_日ゴリランダー_Rillaboom

環境に刺さる名スイーパー

フィールド展開と先制技によって場の制圧を狙うポケモンです。ねこだましなどの起用な動きもできるため採用し得なポケモンです。

回復効果による耐久確保はもちろんですが自身の先制技のトリガーとしても使用でき、削れた相手を削ることが可能です。

フィールドメイカー同士に強い性能

カプ系を筆頭に他のフィールドメイカーに強いゴリランダーはフィールドの取り合いに最適です。

サイクルも得意なため、回しながら相手の隙を狙いましょう。

ゴリランダーの育成論

いちげきウーラオス

ポケモン図鑑_892_ウーラオス_いちげきのかた_Urshifu_SingleStrikeStyle

強力な物理あくタイプ

伝説戦環境になり強力なあく打点を振れる貴重な物理アタッカーです。相性補完技も豊富で先制技も習得できるため、耐久が控えめといえども比較的動かしやすいポケモンです。

かくとう打点を一致で使用できる強みも大きく、要所で必要になるポケモンです。

耐久をカバーする手段

フェアリー打点に弱いため、伝説戦環境では思うように動かせない場面もあります。特に範囲打点が増える環境のため、特殊耐久の確保には悩まされるでしょう。

火力も素早さも削れないためタスキ運用の増加が予想されますが、行動保証があることで飛躍的に性能が向上します。

いちげきウーラオスの育成論

白馬バドレックス

ポケモン図鑑_898_バドレックス_はくばじょうのすがた_Calyrex_IceRider

範囲物理の重火力

白馬バドレックスは黒馬バドレックスとは異なり物理型のステータスを持ち、鈍足ながらも耐久力が持ち味のアタッカーです。

耐久が高いため伝説火力を受け止めやすく、返しの攻撃で相手を粉砕します。倒すたびに火力が上がるため、止まらないアタッカーが誕生します。

上下の素早さ操作

白馬バドレックスは素早さは低めですが、最速時には準速バンギラスレベルの素早さを持つため、おいかぜによって上を取る動きが可能です。

また、低い素早さによってトリル下ではほぼ確実に先制ができるため最遅運用も望める貴重なアタッカーです。

白馬バドレックスの育成論

メタグロス

ポケモン図鑑_376_メタグロス_Metagross

能力を下げられないアタッカー

メタグロスは特性によっていかくやダイマックス技によるデバフを受けません。

物理アタッカーの中でも動かしやすく、味方からの保険起動も狙いやすいのが特徴のアタッカーです。

安定感のあるステータス

耐久火力共に安定したステータスを持つため、伝説環境絵も動かしやすいのが特徴です。

先制技も習得できるためダイマックス後に縛られにくい点も高評価です。

メタグロスの育成論

イベルタル

ポケモン図鑑_717_イベルタル_Yveltal

高耐久のアタッカー

高めのHPを筆頭にバランスの良い耐久値を持つイベルタルは、回復技を絡めることで殴り合いに強いポケモンです。

デバフ技やイカサマなどを軸にダメージソースを確保できるため、特に特殊アタッカーには無類の強さを発揮します。

特性による火力上昇

イベルタルの特性ダークオーラによって一致あく打点を大幅強化。イカサマの打点は物理アタッカーに対して刺さり、デバフも兼ねるバークアウトは特殊に刺さるためバランスの良いアタッカーと言えます。

イベルタルの育成論

カミツルギ

ポケモン図鑑_798_カミツルギ_Kartana_UB-04 Slash

物理特化のアタッカー

カミツルギは高い攻撃に加えて特性によって火力を大きく伸ばすことができるポケモンです。

HPこそ低いものの高い防御によって最低限の耐久が確保され、物理アタッカーに強く動けるのが特徴です。

やられる前にやるスタイル

反面で特殊耐久は文字通り紙なのでタイプ有利であっても容易に溶けます。

補強することで強く動くこともできますが、長所を伸ばして上から相手を削っていくことで有利盤面を作成するのがおすすめです。

カミツルギの育成論

ガラルファイヤー

ポケモン図鑑_146_ガラルファイヤー_GalarMoltres

能力を上げて戦う特殊アタッカー

特性ぎゃくじょうによる特攻上昇や耐久を活かした保険起動、わるだくみなどを用いることで特攻を素早く上昇させることが可能です。

範囲技による制圧力の高さも相まってエースとしての運用が可能です。

強力な横の並び

ガラルファイヤーは性質上横にサポート役のポケモンを置いて戦うケースが多いです。同複合のイベルタルに比べてヘイト管理がしやすく、場持ちの良いアタッカーとして相手への行動回数を確保できる点が強みです。

ガラルファイヤーの育成論

エンテイ

ポケモン図鑑_244_エンテイ_Entei

安定した物理アタッカー

エンテイはいかくやひるみを無効できる特性に加えてやけどにならないほのおタイプのアタッカーです。

素早さや火力も高水準かつ高威力の技を習得できるため数値以上に活躍が期待できるポケモンです。

サポートも可能なアタッカー

エンテイは妨害を受けにくいことを利用したサポートもできるポケモンです。

相手へのデバフや優先度+2の打点など器用な立ち回りも可能なためパーティを選ばずに採用しやすい点も高評価です。

エンテイの育成論

ドラパルト

ポケモン図鑑_887_ドラパルト_Dragapult

高い素早さから行動を通す

ドラパルトは素早さに特化したドラゴンタイプ。物理特殊を読みづらい数値に加えて広い技範囲が魅力です。

できることが多いためランクマッチなどのバトルシステムでは刺さりやすく、こちらの構築を押し出しやすいのが特徴です。

サポートとしての側面

ドラパルトはアタッカーだけでなく壁展開や状態異常などのサポートも得意です。

ねこだまし無効のゴーストタイプを活かして上から場を整える動きも強力です。

ドラパルトの育成論

ディアルガ

ポケモン図鑑_483_ディアルガ_Dialga

優秀なタイプ耐性

耐性の優秀な2タイプ複合のディアルガは元々の数値も相まって高水準の耐久を持ちます。

ダイマックスによる補強はたとえ弱点であっても耐えうる耐久となり、物理方向に刺さる一致技を軸に立ち回ることが可能です。

トリックルームの始動も可能

ディアルガは決して足の遅いポケモンではありませんが、素早さの重要な禁止伝説環境ではトリックルームを絡めることも少なくありません。

自身で始動できることもあり、スイッチトリルとしての運用も狙えます。耐久火力共に安定しているためすばやさ関係を明確にして立ち回ることでより強力なパーティとなります。

ディアルガの育成論

ヒートロトム

ポケモン図鑑_479_ヒートロトム_HeatRotom

対天候で活躍

ヒートロトムは晴れパ、雨パどちらにも組み込みやすく、さらに天候パーティに強く動けるため対策枠として採用されるケースが多いです。

積み技を習得できるため長期戦にも強く、サイクル運用もさせやすいのが高評価です。

高火力の技を軸に立ち回る

ほのお、でんき打点はダイマックスさせることでデメリットを打ち消しながら使用できるためダイマックス時の恩恵が大きく、さらにフィールドや天候を変化できることからこれらを主体とした構築に強く動くことができます。

ヒートロトムの育成論

化身ボルトロス

ポケモン図鑑_642_ボルトロス_化身フォルム_Thundurus_IncarnateForme

デバフ対策の物理アタッカー

夢特性のまけんきによってデバフを受けた際に攻撃を大きく上昇させます。いかくを受けても+に働くのはもちろんですがダイマックス技のデバフを餌に火力を引き上げることができるのでエース級の働きにも期待できるでしょう。

サポートもできる特殊型

いたずらごころによるサポートを軸に動く場合には、数値や技効果を考慮して特殊アタッカーでの育成がおすすめです。

こちらは器用に動くことがメインで、パーティの潤滑油として活躍が期待できます。

化身ボルトロスの育成論

ソルガレオ

ポケモン図鑑_791_ソルガレオ_Solgaleo

最強のデバフ無効

ソルガレオは特性によって能力を下げられないのが特徴。特にかたやぶりによる貫通を許さないため安定した運用が見込めます。

ダイマックスが解禁され、デバフが多く飛んでくるため相手の動きに関わらずに運用できる点が高評価です。

積むことで止まらないアタッカーへ

能力ダウンを受けないため、一度積んでしまえば止めるのは難しいポケモンです。

タイプ耐性も相まって集めたヘイトを管理しやすく、攻撃を受けながら戦うことで味方のサポートもできるのが特徴です。

ソルガレオの育成論

ラプラス

ポケモン図鑑_131_ラプラス_Lapras

壁展開ができるキョダイマックス

ダイマックス復活によって環境に帰ってきたラプラスは、壁展開によって味方の耐久をサポートします。

1ターンで両壁の展開が可能なため後続の耐久を瞬時に補強し、ダメージレースを優位に進めます。

耐久を盾に行動を通す

ラプラスは弱点が多いものの高いHPによって強引に行動が可能です。特に壁展開後は倒されづらく、場に居座り続けることができます。

ラプラスの育成論

ミミッキュ

ポケモン図鑑_778_ミミッキュ_Mimikyu

特性を用いた確定行動

ばけのかわによる行動保証で行動を確実に通します。トリックルームの始動は有名ではあるものの防ぐことは難しく、優秀な始動役でしょう。

アタッカー適性も高い

安定行動が可能なため比較的積みやすいのが特徴で、ダイマックスとの相性も良いポケモンです。耐久を下げながら攻撃を振ることで相手の残数を削ります。

ミミッキュの育成論

エースバーン

ポケモン図鑑_815_エースバーン_Cinderace

タイプ一致で相手を殲滅

エースバーンは夢特性によって常にタイプ一致で攻撃ができるポケモンです。

特にキョダイマックス技は威力160の特性貫通と非常に強力で、禁止伝説にも負けない火力が持ち味です。

タイプ変化を使いこなす

エースバーンは素早さが高いため先制でタイプが変化することが多いです。耐性が変化するため返しの攻撃には注意しましょう。

特にほのおタイプから変化した際にはやけどの可能性があるため頭に入れておく必要があります。

エースバーンの育成論

セキタンザン

ポケモン図鑑_839_セキタンザン_Coalossal

能力を一気に上げて攻撃

セキタンザンは特性によって素早さを一気に引き上げることができます。じゃくてんほけんを絡めることでステータスを一気に引き上げ、開始直後から試合を大きく動かします。

強力なスリップダメージ

キョダイフンセキによっていわタイプ以外のポケモンにスリップダメージを与えます。タスキケアとしても有効で、若干足りない火力を補いながら立ち回ります。

セキタンザンの育成論

キングドラ

ポケモン図鑑_230_キングドラ_Kingdra

雨パのアタッカー枠

キングドラは耐性に優れる雨パのアタッカーで強力な特殊アタッカーです。

カイオーガの苦手なポケモンに強く、強力なアタッカーを並べて運用できる点が強力です。

ダイマックスを活かして場を破壊

ダイジェットを絡めることで素早く残数を削ることが可能で、序盤から試合のペースを握りやすいことから安定感のある構築です。

天候補正を絡めることで高威力を維持できるため技を重ねることで有利盤面を維持しましょう。

キングドラの育成論

れんげきウーラオス

ポケモン図鑑_892_ウーラオス_れんげきのかた_Urshifu_RapidStrikeStyle

耐性の優秀なかくとう枠

れんげきウーラオスはいかく無効の専用技に加えて、ランドロス・ガオガエンへの打点を持てる点が非常に優秀です。

さらにはカイオーガのみず打点を筆頭にいわ、はがねなどへも耐性を持てる点が高く評価されています。

まもる貫通の特性

安定行動のまもるを貫通して攻撃できることから相手に安定行動を許しません。

場にいるだけで行動の抑制も狙えることから採用し得な場面も少なくありません。

れんげきウーラオスの育成論

サポートポケモン紹介

ガオガエン

ポケモン図鑑_727_ガオガエン _Incineroar

特性による安定した活躍

ガオガエンは特性いかくによって相手の物理アタッカーの弱体が狙えるポケモンなので、場に出ることが仕事のサポートポケモンです。

場に出てデバフを入れ、ねこだましで行動を止め、デバフを入れながら退場をする一連の動きはわかっていても止めることは容易でなく、禁止伝説の高火力に対しての有効な対策手段です。

タイプ耐性を用いて仕事を遂行

ほのお・あくの優秀な攻撃範囲を持ち、高い耐久とデバフによって弱点打点も受け止める性能を持ちます。

サイクルを複数回行いつつ、仮想敵にも打点を持てるためパーティに入れておくことで高い勝率の維持が可能になります。

ガオガエンの育成論

ピッピ

ポケモン図鑑_035_ピッピ_Clefairy

特性による味方の保護

ピッピは特性フレンドガードによって味方の耐久値を底上げします。耐久をサポートできるため確定数ずらしはもちろんですが、味方の努力値を火力に回すことでアタッカーを活かしやすくさせる働きもあります。

対象変化を伴うサポートも可能なため、まもると合わせることで処理を遅れさせる作用が強力です。

汎用的なトリル耐性

ダブルでは対策必須とも言えるトリックルームの対策。ピッピはうたうやまもるによる時間稼ぎ方面での対策だけでなく、おさきにどうぞを利用した対策も可能です。

どの型のポケモンと組ませた場合でも最低限の対策が行えるため、苦手な構築とも戦えるポケモンです。

ピッピの育成論

エルフーン

ポケモン図鑑_547_エルフーン_Whimsicott

特性を活かしたサポート

エルフーンは特性いたずらごころによって上からサポートを行います。

同特性でも高い素早さを活かしてサポートができるので、同速対決を除いてちょうはつにも強く、サポート同士の対面でも確実に仕事を遂行します。

豊富なサポート手段

耐久低下によるアタッカーのサポートや複数の素早さ操作手段などできることが多いため誰とでも組ませやすいのが特徴です。

初心者の方でも使いやすいポケモンなので、ダブルをこれから遊ぼうと考えている方にもおすすめのポケモンです。

エルフーンの育成論

オーロンゲ

ポケモン図鑑_861_オーロンゲ_Grimmsnarl

いたずらごころに強いサポート

オーロンゲは自身があくタイプを持つのでいたずらごころから干渉されないサポート役です。上からちょうはつを受けることが基本的にありえないため、初動で確実にサポートできる点が強みです。

攻撃も最低限の数値があり、デバフを与える専用技や先制技を使用できることから殴れるサポートとも言えましょう。

主に妨害や壁展開の適正

両壁の展開が可能で自身の耐久も安定しているため、現環境での用途としてはこちらがメインとなります。

妨害は耐久デバフや状態異常など横の並びで判断しやすいため処理優先度を決めて対策しましょう。

オーロンゲの育成論

ポリゴン2

ポケモン図鑑_233_ポリゴン2_Porygon2

継戦能力の高いサポート

ポリゴン2は回復技を絡め、弱点1種という点を活かした場持ちのいいサポート役です。居座ることが不利に働かない珍しいサポート役で、長期戦に強いのが特徴です。

同じ道具を持つサマヨールとは異なり、相手の盤面次第では自身がアタッカーに転身するルートも取れる点が優秀なポケモンです。

倒せるポケモンはごく一部

ポリゴン2は積みアタッカーの一撃や集中砲火などを除くと倒せるポケモンがかなり限られます。

これらは何もしなくとも相手の行動を制限しているため、ヘイト管理という点でも強力です。こちらは行動をしつつも実質的なこのゆびとまれ状態になるなど放置されにくいポケモンはそれだけで価値があります。

ポリゴン2の育成論

イエッサン♀

ポケモン図鑑_876_イエッサン♀__IndeedeeFemale

フィールド展開と対象変化

イエッサンは特性によってサイコフィールドを展開して先制技を無効化します。打点強化だけでなく味方保護を行いやすい性能からトリルや積みとの相性も良く、エースを消耗させないサポートが可能です。

このゆびとまれによる対象変化は活かしづらいものの、ザシアンなどの範囲技を持たない相手には優位に立てるので採用するメリットが大きいでしょう。

自身の攻撃性能も高水準

フィールドと相性の良い範囲打点によってタスキケアや削りとしても強力です。

エスパー耐性のないポケモンを倒すことでサポートも行えるため相手に応じて柔軟に対応できる点が強みです。

イエッサン♀の育成論

化身トルネロス

ポケモン図鑑_641_トルネロス_化身フォルム_Tornadus_IncarnateForme

素早さ操作のプロフェッショナル

化身トルネロスは特性を用いたサポートが得意です。

中でも特性によっておいかぜを先制で使用ができるため素早さ操作に長けており、打点にもなるこごえるかぜを用いることで更に強力に作用します。

天候パとの相性

トルネロスの強力な一致打点ぼうふうは雨パとの相性が良く、自身が先制で天候操作できることもあり組み合わせられることが多いです。

技による天候奪取は書き換えサイクルにも強く動けるため、大注目のカイオーガと合わせて対策は必須でしょう。

化身トルネロスの育成論

モロバレル

ポケモン図鑑_591_モロバレル_Amoonguss

ヘイトを集める高い妨害性能

モロバレルは命中安定の催眠付与によって相手の妨害を行います。

能力上昇の激しい剣盾環境で刺さる能力リセット技も刺さる場面が多く、常に数的有利を取り続けることで試合を優位に進めます。

常に盤面の数的有利を

催眠やヘイト管理によって常に盤面の数的有利を取り続けるのがモロバレルの使い方。

対策の甘い相手を確実に止めることができるため高い勝率を維持しやすいのが特徴です。

モロバレルの育成論

ヤミラミ

ポケモン図鑑_302_ヤミラミ_Sableye

妨害を受けにくいサポート

ヤミラミはあくゴースト複合によってねこだましやあいてのいたずらごころからの妨害を受けません。

自身のサポート確実に通すことができるので数値が低いポケモンではありますが活躍の機会は多いでしょう。

替えの効かないサポート枠

先制での天候変化やさきおくりを絡めるなど唯一無二の性能を持つヤミラミ。

天候パーティを筆頭に欲しくなるケースが多いです。行動順の操作は非常に強力で、ダイマックス相手にも有効なため非常に厄介な行動をしてきます。

ヤミラミの育成論

コータス

ポケモン図鑑_324_コータス_Torkoal

強力な晴れ始動

コータスは鈍足により、確実に天候を始動することができるポケモンです。対面で確実に仕事ができるため相手によらず盤面を整えることが可能です。

また、晴れ補正の乗ったほのお打点の威力は高く、サポート行動だけに頼らない性能を持ちます。

対天候に強い

コータスは高いトリル適性や他天候パーティへの打点を持つことから、対天候パーティとの対面で輝くポケモンです。

特にあくびなどを絡めて戦う型の場合には、持ち前の耐久を活かして数的有利を狙います。エースを動かしづらい環境を整えることに長け、複数の対策が必要となります。

コータスの育成論

ブラッキー

ポケモン図鑑_197_ブラッキー_Umbreon

高耐久の妨害サポート

ブラッキーは物理特殊どちらも高水準の耐久を持ち、状態異常やデバフを用いた妨害が得意なポケモンです。

回復技や持ち物によって長期戦が得意なため詰め筋としても強力なポケモンです。

効率の良い攻撃技

耐久特化の努力値振りが基本となりますが、デバフ技はあくタイプの技のため、タイプ一致によって火力を高めることが可能。

さらに2体を同時に攻撃するバークアウトや相手の攻撃力を参照するイカサマなど、ダメージレースを優位に進めやすい点も高評価です。

ブラッキーの育成論

ライチュウ

ポケモン図鑑_026_ライチュウ_Raichu

雨パーティの必須級サブ

ライチュウは特性ひらいしんを持つことで雨パーティを筆頭にみず、ひこうタイプを強烈に守ることが可能です。特性発動によって火力が高まることもあり数値以上の活躍を魅せます。

伝説環境ということもあり、雨パーティ以外でも採用できる環境なので対策は必須です。

サイクルも回せる器用なサポート

ライチュウはサポート役の中でも素早さが高く器用に行動ができるポケモンです。場にいることでサポートができるためヘイトを集めやすいですが、ねこだましなどサイクルに特化した行動を持つため注意が必要です。

処理優先を見誤らずに行動を通す必要があるため、ただのサポートと思わないことが重要です。

ライチュウの育成論

サマヨール

ポケモン図鑑_356_サマヨール_Dusclops

高耐久トリックルーマー

硬さに定評のあるサマヨールはトリックルームを筆頭に様々なサポートを行います。

無効タイプを活かしたサイドチェンジや味方の保険起動を狙いやすい低い火力など、サポート役として欲しい性能を持っています。

固定ダメージで打点を確保

サマヨールは固定ダメージによって相手を削ることができるため、安定した火力を出せる点が魅力です。

回復手段は乏しくいたみわけしかないものの、使いようによっては削りや味方の回復にも使用できる便利な技です。

サマヨールの育成論

ニョロトノ

ポケモン図鑑_186_ニョロトノ_Politoed

雨パの始動要員

ニョロトノはあめふらしによって登場時に天候を変化させます。

禁止伝説が1体のルールのため、カイオーガを採用せずに雨パを運用したい場合には必須とも言えるポケモンです。

滅びによる詰め

ニョロトノの魅力はやはりほろびのうたによる詰め筋でしょう。高速展開によって残数を減らしながらほろびのうたで詰めていく動きはわかっていても対策は容易ではなく、勝利をより確実なものへとしていきます。

ニョロトノの育成論

トリトドン

ポケモン図鑑_423_トリトドン_ひがしのうみ_Gastrodon_EastSea

みずタイプキラー

伝説環境では水耐性は非常に重要で、中でも無効しながら強化のできるトリトドンは頭一つ抜けています。

よびみずによって味方を保護できるケースも多く、単体打点となるダイマックスには最適な対策といえましょう。

鈍足を活かしてサポート

トリトドンは鈍足ではありますが、対トリックルームや交換戦などの足の遅さを活かした運用が可能です。

絶妙な素早さラインのため仮想敵を見据えた調整を行っておくとより強力な展開ができるでしょう。

トリトドンの育成論

ダブルバトル環境考察

ダイマックス復活!

11月からのシーズンではダイマックスが使用できるようになり、ガラルらしい戦いが復活しました。

耐久上昇による保険加入や確定数の変化から環境が少しずつ変化しています。

対象変化を利用

範囲攻撃による殲滅が強力な禁止伝説ですが、ダイマックス時には単体打点へ変化します。

その分火力の減衰がなく強力な打点となるため、このゆびとまれやサイドチェンジといった対象変化をうまく使って相手の行動を防いでいく動きが求められます。

トップメタと対策枠

10月末開催のグローバルエキシビジョンではザシアンとグラードンが活躍しており、この2匹はマストカウンター。対策は比較的しやすいものの、環境変動に合わせて両方の対策を行う必要があります。

ランクバトルではBO3ではないため、初見でどう動かせるかに着目して作戦を練りましょう。

育成論まとめ|おすすめの育て方

ポケモンソードシールド関連記事

ポケモン剣盾_育成・対戦ポケモン剣盾攻略Wiki TOPに戻る

DLC第2弾「冠の雪原」攻略

DLC最新情報

DLC関連記事
ポケモン剣盾_エキスパンションパスsquareDLC違い ポケモン剣盾_鎧の孤島_icon第1弾/鎧の孤島 ポケモン剣盾_冠の雪原_icon第2弾/冠の雪原

冠の雪原のピックアップ記事

「冠の雪原」注目記事
ポケモン剣盾_冠の雪原_アイコン攻略チャート ポケモン剣盾_冠の雪原_解禁ポケモン解禁ポケモン ポケモン剣盾_伝説ポケモン_入手方法伝説ポケモン
▶︎カンムリせつげん図鑑一覧|出現場所・番号対応表
▶︎ダイマックスアドベンチャー
▶︎ガラルスタートーナメント
▶︎レジ系遺跡の攻略方法一覧
▶︎ガラル三鳥の捕まえ方
▶︎三闘の手がかりの場所一覧
▶︎ブリザポス・レイスポスどっちがおすすめ?
▶︎レジエレキ・レジドラゴどっちがおすすめ?

攻略お役立ち

「冠の雪原」攻略お役立ち
▶︎レプリカクラウンの入手方法 ▶︎マックスこうせきの効率的な集め方
▶︎コスモッグ最速厳選方法 ▶︎UB出現場所一覧
▶︎ミカルゲの入手方法 ▶︎ケルディオの入手方法
▶︎伝説専用アイテムの入手方法 ▶︎ガラナツリース入手場所
▶︎技一覧 ▶︎特性一覧
▶︎道具一覧 -

入手方法・効率集め

冠の雪原の注目アイテム
ポケモン剣盾_とくせいパッチとくせいパッチ ポケモン剣盾_マックスこうせきマックスこうせき ポケモン剣盾_ガラナツリースガラナツリース ポケモン剣盾_カンムリパスカンムリパス
ポケモン剣盾_きぼりのかんむりきぼりのかんむり ポケモン剣盾_にんじんのタネにんじんのタネ ポケモン剣盾_しろいにんじんつめたいにんじん ポケモン剣盾_くろいにんじんくろいにんじん
ポケモン剣盾_しろいたてがみしろいたてがみ ポケモン剣盾_くろいたてがみくろいたてがみ ポケモン剣盾_かがやくはなびらかがやくはなびら ポケモン剣盾_キズナのタヅナキズナのタヅナ
ポケモン_エレキブースターエレキブースター ポケモン_マグマブースターマグマブースター - -

新トレーナー情報

冠の雪原のトレーナー
ポケモン剣盾_冠の雪原_ピオニー_アイコンピオニー -

注目ポケモン

レジ系
▶︎レジ系遺跡の攻略方法一覧
ポケモン剣盾_レジエレキ_アイコンレジエレキ ▶︎遺跡攻略 ポケモン剣盾_レジドラゴ_アイコンレジドラゴ ▶︎遺跡攻略
▶︎最速厳選方法 ▶︎最速厳選方法
レジロックレジロック ▶︎遺跡攻略 ポケモン_レジアイスレジアイス ▶︎遺跡攻略
▶︎最速厳選方法 ▶︎最速厳選方法
レジスチルレジスチル ▶︎遺跡攻略 ポケモン_レジギガスレジギガス ▶︎遺跡攻略
▶︎最速厳選方法
ガラル三鳥
ポケモン剣盾_ガラルフリーザー_アイコンフリーザー ポケモン剣盾_ガラルサンダー_アイコンサンダー ポケモン剣盾_ガラルファイヤー_アイコンファイヤー
新ポケモン
ポケモンソードシールド_バドレックス(はくばじょうのすがた)バドレックス (はくばじょうのすがた) ポケモン剣盾_バドレックスバドレックス ポケモンソードシールド_バドレックス(こくばじょうのすがた)バドレックス (こくばじょうのすがた)
ポケモンソードシールド_ブリザポスブリザポス ポケモンソードシールド_レイスポスレイスポス

注目記事をピックアップ

ポケモン_速報・最新情報_アイコン速報・最新情報 ポケモンソードシールド_アイコン_キョダイマックス レイドピックアップ ポケモン_ふしぎなおくりもの_アイコンふしぎなおくりもの
ポケモン剣盾_ホーム解禁ポケモン_iconホーム解禁ポケモン ポケモン剣盾_交換掲示板_icon交換掲示板 ポケモン剣盾_Tierアイコン_記事履歴書メーカー

対戦お役立ち

ポケモン_最強ポケモン_アイコンシングル最強
ランキング
ポケモン剣盾_最強2ダブル最強
ランキング
ポケモン剣盾_おすすめキョダイマックス_topbanner対戦おすすめ
キョダイマックス
ポケモン_ランクバトル_アイコンシーズン別
ルール

新着の育成論

日付 育成論 型詳細
9/15 ガラルバリヤード ・特殊受けサポート型
・積みアタッカー型
9/9 ザルード ・物理アタッカー型
・保険ダイマックス型
・スカーフ型
9/6 ゼラオラ ・物理アタッカー型
・両刀アタッカー型
マーシャドー ・物理アタッカー型
・タスキカウンター型
9/3 マギアナ ・特殊アタッカー型
・トリックルーム型
・こうそくいどう型
2/17 ザシアン ・物理アタッカー型
・積みアタッカー型
・レイド、リーグ周回型
ザマゼンタ ・サポートアタッカー型
・壁展開型
・レイド、リーグ周回型
ムゲンダイナ ・特殊アタッカー型
・どくどく耐久型
・レイド、リーグ周回型
1/27 アクジキング ・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
・物理ストッパー型
1/19 エレキブル ・サイクルアタッカー型
・エースサポート型
・サイクル破壊型
1/18 チルタリス ・サイクルアタッカー型
・物理受け型
・滅び型
メルメタル ・トリルエース型
・ハードパンチャー型
・溶けるボディプレ型
1/15 アマルルガ ・特殊アタッカー型
・起点作成型
1/14 霊獣トルネロス ・特殊アタッカー型
・物理アタッカー型
・サイクルアタッカー型
1/13 アグノム ・特殊アタッカー型
・物理アタッカー型
・サポート型
1/12 エムリット ・サポートアタッカー型
・特殊流し型
・物理流し型
1/8 レジスチル ・鉄壁プレス型
・保険アタッカー型
・起点作成型
1/7 ユレイドル ・特殊アタッカー型
・特殊受け型
・起点作成型
1/6 ボスゴドラ ・物理アタッカー型
・サイクルアタッカー型
・起点作成型
1/5 ジュカイン ・超速ダイマアタッカー型
・サポートアタッカー型
・起点作成型
1/4 レジアイス ・流しアタッカー型
・メガネアタッカー型
プテラ ・物理アタッカー型
・サポートアタッカー型
・起点作成型
クロバット ・サポート型
・特殊アタッカー型
・物理アタッカー型
12/31 ニドキング ・特殊アタッカー型
・物理アタッカー型
12/30 ニドクイン ・シングル用アタッカー型
・ダブル用アタッカー型
・場作りサポート型
12/29 フリーザー ・特殊アタッカー型
・ダイマアタッカー型
・一撃必殺型
12/28 マッシブーン ・スカーフアタッカー型
・ビルドレイン型
12/25 カプ・ブルル ・物理アタッカー型
・耐久アタッカー型
・サポートアタッカー型
12/24 ファイヤー ・特殊アタッカー型
・雨パアタッカー型
・物理受け型
12/23 化身ランドロス ・特殊アタッカー型
・物理アタッカー型
・天候アタッカー型
12/22 ラティオス ・メガネアタッカー型
・ダイマアタッカー型
・サポート型
バシャーモ ・汎用アタッカー型
・ダイマバトン型
・両刀アタッカー型
12/18 デンジュモク ・からぶりほけん型
・特殊アタッカー型
・スカーフアタッカー型
ズガドーン ・スカーフアタッカー型
・メガネアタッカー型
・ダイマアタッカー型
12/17 カプ・テテフ ・特殊アタッカー型
・スカーフアタッカー型
・チョッキアタッカー型
12/16 霊獣ボルトロス ・ダイマエース型
・サイクル破壊型
・サイクルアタッカー型
12/15 ラティアス ・積みアタッカー型
・バフサポート型
・デバフサポート型
12/14 エンテイ ・物理アタッカー型
・ハチマキアタッカー型
・プレッシャー耐久型
12/12 ライコウ ・特殊アタッカー型
・サポートアタッカー型
・サポート型
カプ・コケコ ・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
・サポート型
12/10 レックウザ ・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
・サイクルアタッカー型
ジガルデ ・10%スワーム型
・50%スワーム型
・50%ブレイクサポート型
12/9 ギラティナオリジン ・特殊アタッカー型
・物理アタッカー型
・両刀アタッカー型
ギラティナアナザー ・保険アタッカー型
・おにびたたりめ型
・PP削り耐久型
ホウオウ ・物理アタッカー型
・サイクルアタッカー型
・積み耐久型
12/8 レシラム ・特殊アタッカー型
・物理アタッカー型
ゼクロム ・物理アタッカー型
・積みアタッカー型
・特殊アタッカー型
イベルタル ・特殊エース型
・物理アタッカー型
・サポートアタッカー型
12/7 ホワイトキュレム ・ダイマエース型
・スカーフアタッカー型
ブラックキュレム ・ダイマエース型
・積みエース型
・ハチマキアタッカー型
キュレム ・タスキアタッカー型
・両刀積みアタッカー型
12/4 ソルガレオ ・ダイマエース型
・サポートアタッカー型
・特殊アタッカー型
ルナアーラ ・ダイマエース型
・サポートアタッカー型
・積みアタッカー型
ミュウツー ・特殊エース型
・サポートアタッカー型
・補完アタッカー型
12/3 グラードン ・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
日食ネクロズマ ・ダイマアタッカー型
・トリルアタッカー型
月食ネクロズマ ・スカーフアタッカー型
・積みエース型
・スイッチトリル型
ネクロズマ ・特殊アタッカー型
・物理アタッカー型
12/2 黒馬バドレックス ・エースアタッカー型
・殲滅アタッカー型
・みがしば型
白馬バドレックス ・ダイマエース型
・バトンサポート型
・トリルアタッカー型
バドレックス ・起点作成型
・サポート型
12/1 パルキア ・特殊アタッカー型
・物理アタッカー型
ルギア ・保険エース型
・積みアタッカー型
・妨害耐久型
カイオーガ ・スカーフしおふき型
・特殊アタッカー型
・雨始動アタッカー型
11/30 レジギガス ・エースアタッカー型
・サポート型
ゼルネアス ・ダイマエース型
・ハーブジオコン型
ディアルガ ・ダイマエース型
・サイクルアタッカー型
・物理アタッカー型
11/27 カミツルギ ・汎用アタッカー型
・補完アタッカー型
レジロック ・保険エース型
・起点作成型
・サイクルアタッカー型
11/26 ラグラージ ・起点作成型
・物理アタッカー型
・特殊アタッカー型
ユクシー ・起点作成型
・壁展開型
・積みバトン型
11/25 ツンデツンデ ・エースアタッカー型
・サポートアタッカー型
11/20 ウツロイド ・汎用アタッカー型
・スカーフアタッカー型
・起点作成型
化身トルネロス ・汎用サポート型
・脱出サポート型
11/19 ボーマンダ ・ダイマエース型
・補完アタッカー型
ガブリアス ・汎用アタッカー型
・積みアタッカー型
・起点作成型
11/18 スイクン ・サポート型
・物理受け型
・アタッカー型
カイリュー ・保険エース型
・竜舞エース型
・ハチマキ型
11/17 サンダー ・汎用アタッカー型
・物理受け型
・特殊受け型
11/16 ヒードラン ・汎用アタッカー型
・眼鏡サイクル型
・残飯サイクル型
11/13 フェローチェ ・コーチング型
・サポートアタッカー型
・汎用アタッカー型
テッカグヤ ・最速やどみが型
・詰ませ耐久型
・受けサイクル型
11/12 カプ・レヒレ ・汎用アタッカー型
・サポートアタッカー型
・積みアタッカー型
クレセリア ・舞え!月光乱舞型
・サポート主体型
・積みアタッカー型
11/10 アーゴヨン ・汎用エース型
・積みエース型
・スカーフ型
11/9 化身ボルトロス ・物理アタッカー型
・サポート特化型
・特殊アタッカー型
11/6 メタグロス ・ダイマエース型
・サポート型
11/5 ガラルヤドキング ・チョッキサイクル型
・メガネサイクル型
・サポートアタッカー型
ガラルサンダー ・汎用物理アタッカー型
・コーチングエース型
・こだわりアタッカー型
11/4 ガラルフリーザー ・特殊アタッカー型
・汎用サポート型
・壁サポート型
ガラルファイヤー ・特殊アタッカー型
・積みエース型
11/2 レイスポス ・ビートダウン型
・コントロール型
・鬼火祟り目型
レジエレキ ・エースアタッカー型
・サポートアタッカー型
・サポート主体型
レジドラゴ ・特殊エース型
・積みエース型
10/30 霊獣ランドロス ・ダブルサイクル型
・エースアタッカー型
ブリザポス ・汎用トリルエース型
・ダブルエース型
・鉄壁プレス型
育成論一覧
AppMedia求人バナー