ヘブバン_レッドクリムゾン戦の攻略_アイキャッチ
ネタバレ注意

記事の形式上ストーリーの重要人物などの掲載もおこなっています。ネタバレが気になる人はご注意ください。

ヘブバン(ヘブンバーンズレッド)の2章Day25のラスボス「レッドクリムゾン」の攻略ポイントについて解説しています。レッドクリムゾン戦におすすめのスタイル(キャラ)についてもまとめていますので、ヘブバンの攻略にお役立てください。

ストーリー攻略まとめ

レッドクリムゾンの基本情報

レッドクリムゾンの弱点/耐性

ボスの詳細(タップで拡大可能)
ヘブバン_2章Day25_レッドクリムゾン (開)▲レッドクリムゾン(開) ヘブバン_2章Day25_レッドクリムゾン(閉)▲レッドクリムゾン(閉)
敵の名称 弱点 耐性
レッドクリムゾン(開)
レッドクリムゾン(閉) ヘブバン_斬属性/ヘブバン_突属性/ヘブバン_打属性

※(閉)状態のレッドクリムゾンに与えるダメージは全て1になります。

第2章Day25のボス「レッドクリムゾン」に挑むには、メインストーリーの2章Day24をクリアが条件となっています。

レッドクリムゾンの行動パターン

※ブレイクをすると行動が後ろ倒しとなります。

ターン数 攻撃チャンス 行動内容
1 ターン経過時(閉)状態になる
2 × 全体攻撃
3 × 特殊攻撃
4 行動なし
5 ターン終了時(閉)状態になる
6 × 単体攻撃
7 × 全体攻撃
8 × 特殊攻撃
9 行動なし
10 ターン経過時(閉)状態になる
11 × 全体攻撃
12 × 単体攻撃
13 × 全体攻撃
14 × 特殊攻撃
15 行動なし
16 ターン経過時(閉)状態になる
17 × 特殊攻撃※ターン経過時に敗北

レッドクリムゾン戦のおすすめスタイル

バッファーキャラを編成する

ヘブバン_エンハンスキャラ_イメージ画像
レッドクリムゾン戦では、規定ターン以内にボスを撃破しないとゲームオーバーになってします。そのため、「エンハンス」や「ドーピング」など、火力の補助が行えるバッファーキャラを2名ほど編成するのがおすすめです。

高火力の攻撃スキルを用意する

ダメージを与えられるターンが計7ターンと限られているため、第2・第3スキルのような高火力の攻撃スキルを所持したスタイルを用意するのがおすすめです。更に上記のバッファーキャラと組み合わせることで、より火力に貢献できます。

おすすめスタイル例

攻撃役 DP削り
ヘブバン_[閃光のサーキットバースト]茅森月歌_アイコン茅森月歌 ヘブバン_[Impact Stream]逢川めぐみ_アイコン逢川めぐみ ヘブバン_[終いのSpitfire]和泉ユキ_アイコン和泉ユキ ヘブバン_[手のひらのパーフェクション]豊後弥生_アイコン豊後弥生

ヒーラーは1名でOK

レッドクリムゾンは口を閉じている状態の時のみ攻撃を行うため、ヒーラーは1名のみでパーティ全体の回復が可能です。回復が間に合わない場合であれば、「リカバー」のスキル強化を行うとよいでしょう。

おすすめスタイル例

※S以上のスタイルのみ掲載

「リカバー」所持スタイル
ヘブバン_[閃光のサーキットバースト]茅森月歌_アイコン閃光のサーキットバースト
茅森月歌
ヘブバン_[気合一閃エンジェルセイラー]國見タマ_アイコン気合一閃エンジェルセイラー
國見タマ
ヘブバン_[星の海、たゆたうフォーチュンテラー]桜庭星羅_アイコン星の海、たゆたうフォーチュンテラー
桜庭星羅
ヘブバン_[終末ロリータ白書]菅原千恵_アイコン終末ロリータ白書
菅原千恵
ヘブバン_[魔法の国のエレメンタル]國見タマ_アイコン魔法の国のエレメンタル
國見タマ
ヘブバン_[Wild Rose]柳美音_アイコンWild Rose
柳美音
ヘブバン_[ときめきアークライト]國見タマ_アイコンときめきアークライト
國見タマ
ヘブバン_[痛いの痛いの飛んでけ〜♪]室伏理沙_アイコン痛いの痛いの飛んでけ〜♪
室伏理沙
ヘブバン_[滅私奉公のトラスト]柳美音_アイコン滅私奉公のトラスト
柳美音
ヘブバン_[疾走エクスタシー]大島六宇亜_アイコン疾走エクスタシー
大島六宇亜
ヘブバン_[雨模様、心そうそう]桜庭星羅_アイコン雨模様、心そうそう
桜庭星羅
ヘブバン_[気まぐれのアンニュイ]菅原千恵_アイコン気まぐれのアンニュイ
菅原千恵
ヘブバン_[無邪気なデザイア]國見タマ_アイコン無邪気なデザイア
國見タマ

レッドクリムゾン戦の攻略ポイント

  1. 開幕は通常攻撃でSP回復に専念
  2. 特殊攻撃前にエンハンスをかけてブレイクを狙う
  3. 11〜13ターン目は回復に専念
  4. 最終ターンはオーバードライブで集中攻撃

開幕は通常攻撃でSP回復に専念

ヘブバン_レッドクリムゾン戦_イメージ画像
レッドクリムゾン戦では、口を開いている状態にのみダメージが通りやすくなり、閉じている状態に攻撃しても与えられるダメージは全て1になります。そのため、ターンが経過して口が開いた際に攻撃できるよう、通常攻撃でターンを流してSPを回復に専念しましょう。

特殊攻撃前にエンハンスをかけてブレイクを狙う

エンハンスのタイミング(タップで拡大可能)
ヘブバン_エンハンス_イメージ画像▲特殊攻撃前にエンハンスをかけて… ヘブバン_一気に攻撃_イメージ画像▲一気に攻撃!

レッドクリムゾンは特殊攻撃後にダメージが通りやすくなるため、予めバッファーキャラで味方にエンハンスをかけるのがおすすめです。その結果、特殊攻撃後の次ターン時に効率的にダメージを与えることができます。

11〜13ターン目は回復に専念

11〜13ターンの間は頻繁に全体攻撃を行います。そのため、「リカバー」が使用できるキャラのSPには余裕を持たせておくと対処しやすくなります。

最終ターンはオーバードライブで集中攻撃

ヘブバン_レッドクリムゾン戦でオーバードライブ_イメージ画像
15、16ターン目が、こちら側の最後の攻撃チャンスとなるため、オーバードライブを使用してスキルによる集中攻撃を行いましょう。オーバードライブを使用することで、SP回復ができるほか、スキル攻撃力アップや攻撃回数の増加などのメリットが得られます。

前日・翌章の攻略チャート

ストーリー攻略まとめ

ヘブバン関連記事

ヘブバン攻略_back_to_top ヘブバン攻略TOPページはこちら
AppMediaゲーム攻略求人バナー