モンスト攻略Wiki

エックスフラッグが提供する「モンスターストライク(モンスト)」の攻略wikiです。最新のリセマラ情報や攻略速報、降臨スケジュール、解放の呪文などを随時更新しています。

攻略情報一覧

AppMedia

記事

【モンスト】摩利支天の運極は作るべき?

ファントム獣神化の性能が判明!
評価・性能はこちら
『シティハンターコラボ』開催中!
各クエスト攻略はこちら
復刻ガチャや様々なキャンペーンが開催!
世界4900万人記念CPの詳細はこちら

モンストの超絶クエスト『森羅万象の特異点』で入手できる”摩利支天”は運極にオススメなのかなどを紹介しています。

摩利支天の評価はこちら
摩利支天(超絶)攻略はこちら

摩利支天の運極は作るべき?

運極オススメ度 作成難易度
★★★ ★★★

友情コンボとアビリティ

摩利支天small

属性
ボール/戦型 反射ゲージ/バランス型
アビリティ マインスイーパー
+アンチワープ/回復S
友情コンボ
コンボ名 十字レーザーEL
威力 12312

摩利支天の評価はこちら

摩利支天の運極おすすめポイント

高い汎用性と火力

地雷とワープに対応する降臨キャラ(運枠)としてはトップクラスの性能です。友情コンボは扱いやすく強力です。”結界の中を駆け巡る”SSは16ターンで発動するものとしては強力で、慣れれば使い勝手も良いです。

回復アビリティ

HPは低めですが回復Sで補うことができます。特にハートが出現しない大黒天(超絶)などで頼りになります。

超絶攻略の運枠に

大黒天ヤマタケ零ドゥームではアビリティ・友情コンボ・SSの相性が良く、最適運枠のひとつです。

イザナギイザナギ零、爆絶ニライカナイでも使えます。

クエストが比較的簡単

摩利支天のクエストは立ち回りを覚えれば比較的簡単に攻略できます。イザナミイザナギほどではないですが、超絶の中では周回しやすいクエストのひとつです。

編成難易度の低さも特徴です。主なギミックは地雷・ダメージウォール・反射制限ですが、いずれも対策必須なほどではありません。紀伊坂本龍馬(獣神化)のようなギミック非対応キャラでも立ち回り次第では大活躍することができます。

逆に、地雷とダメージウォールに対応した最適キャラを使っても立ち回りが悪いと安定しません。特にアビリティロックとボスの強力な縦レーザーに注意が必要です。周回しながらコツを掴んでいくとクリア率を上げられるでしょう。

marishiten_banner
▲摩利支天(超絶)攻略はこちら▲

摩利支天の微妙なポイント

クシナダ・ツクヨミと重複する性能

同じ木属性でMSのクシナダ、同じMS+AWのツクヨミと比較すると、摩利支天に固有の活躍の場は少ないです。クシナダかツクヨミが先に運極になると摩利支天運極を目指すモチベーションはそれほど出ないかもしれません。

しかし摩利支天のクエストはクシナダかツクヨミを運枠にして楽に周回できますので、余裕があれば作る価値はあるでしょう。

結局、運極にはどうなの?

性能が似たキャラはいるが、運極の価値は高い

大黒天ヤマタケ零などではクシナダ・ツクヨミとは一味違った活躍ができます。究極レベルでも最適クラスの運枠になるクエストが多く、クシナダの弱点(亜人キラーなど)を補える性能でもあります。

超絶の中でラック上げの優先順位はあまり高くはないですが、運極にすれば間違いなく優秀なキャラと言えます。

まとめ

実装直後は評価が低かった摩利支天ですが、大黒天の最適運枠になるなど適正クエストが増えて評価が上がってきました。超絶の中ではラックを上げやすいこともあり、余裕がある方は運極を狙っても良いのではないでしょうか?

関連記事

摩利支天の評価はこちら
摩利支天(超絶)攻略はこちら

各ランキング

▶︎リセマラランキング ▶︎最強ランキング
▶︎降臨ランキング ▶︎運極ランキング
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報