モンスト_トウテツ廻_クエストバナー

モンストトウテツ廻/饕餮廻降臨クエスト「魔を喰らう暴虐の皇獣・廻(超絶・廻)」の攻略手順やギミック、適正(適性)キャラなどを紹介しています。『トウテツ回(とうてつかい)』のクエスト攻略や周回の参考にしてください。

トウテツ廻の評価はこちら

トウテツ廻降臨の基本情報・ギミック

クエスト基本情報

クエスト名 魔を喰らう暴虐の皇獣・廻
難易度 超絶・廻
雑魚の属性
ボスの属性
ボスの種族 魔人
ドロップ トウテツ廻
スピクリ 27ターン
経験値 3700

降臨スケジュールはこちら

出現するギミック・キラー

ギミック 詳細
▼要注意ギミック
減速壁 対策必須級
貫通制限 反射タイプ有利
エレメントポーション 火属性必須
▼その他の出現ギミック
ブロック
属性レーザーバリア
妖精キラー ドリアードが所持
同キャラ伝染攻撃 貫通制限が使用
友情コンボロック ボスが使用

トウテツ廻降臨の攻略・立ち回り

火属性の反射+反減速壁キャラが活躍

減速壁が大量に展開され減速率も高いので対応は必須級です。また、貫通制限やエレメントポーションも登場するので、火属性の反射+反減速壁キャラで固めて挑戦しましょう。

天使がエレメントポーションを出現

モンスト_アガルタ_エレメントポーション

エレメントポーションの仕様・詳細
取得したキャラの属性による攻撃倍率が通常時よりもアップ
ハートなどと同じく、ターン経過・アイテム成長SSで銀色→金色に成長する
銀色は取得したキャラのみ、金色は全キャラに効果が付与される
エレメントポーション出現後、味方が2回行動で金色に成長

アガルタなどで登場したエレメントポーションが出現するクエストです。

エレメントポーションは天使のゲージ攻撃によって出現し、うまく調整すれば毎ターン出現させることができます。ボスやドリアードなど、エレメントポーションを利用した攻撃が必要なので、うまく獲得しながら攻撃していきましょう。

天使は直殴りしないように注意

モンスト_トウテツ廻_天使

天使はゲージ攻撃でエレメントポーションを出現しますが、天使を直殴りしてしまうとゲージが0となり、ポーションが出現しなくなります。ポーションなしでは敵にダメージを稼ぐことができなくなるので、天使を攻撃しないように注意しながら立ち回りましょう。

兵命削りの編成もNG

兵命削りの実を付けていると、開幕で天使のゲージ攻撃を0にしてしまうので、初ターンにエレメントポーションが出現しなくなります。

ポーションの供給が遅れるのは攻略の妨げになるので、兵命削りの実を持ったキャラは編成しないようにしましょう。

貫通制限は最優先で処理しよう

ほとんどのステージで登場する貫通制限は同キャラ伝染攻撃を使用します。同キャラを複数編成している場合は、被ダメージが増しHPを一気に削られてしまいます。

貫通制限は直殴り1回で簡単に処理できるので、1回の行動でなるべく多くの貫通制限を処理できるように弾きましょう。

トウテツ廻降臨の適正キャラランキング

※アイコン・キャラ名をタップで個別評価ページへ。

Sランク(最適キャラ)

キャラ 推奨理由
モンスト_マナ_進化獣神化アイコン マナ(獣神化①/進化ベース)
超MSEL/バリア。ポーション獲得後の友情が強力。ドリアードは友情だけでの処理が困難なためギミック対応キャラと併用しよう
※減速壁非対応のため注意
モンスト_エスカノール仮アイコン エスカノール(獣神化)
無耐性/対全属性+反ブロック/反減速壁/ダッシュ。グリッターボール(火)+白爆発EL。自強化+固有の追い打ちSS
モンスト_爆豪勝己_獣神化改アイコン 爆豪勝己(獣神化改)
反減速壁+反ブロック/SSチャージ。追撃貫通弾(火)+超強爆発。固有の自強化+弱点効果アップ+追撃SS

Aランク(適正キャラ)

キャラ 推奨理由
モンスト_ゼルドリス_アイコン ゼルドリス(限定)
魔封じ+反減速壁/SS短縮。全敵ロックオン衝撃波3(火)。自強化+全敵追い討ちSS
ゼフォン_獣神化アイコン_モンスト ゼフォン(獣神化)
対弱点+反減速壁/ダッシュ。気弾(火)+加速。貫通化SS
ナスカ獣神化アイコン ナスカ(獣神化)
反減速壁/+底力。スクランブルレーザーL(火)+8方向レーザーL(闇)。自強化+範囲回復SS
モンスト_エレン_獣神化アイコン エレン(獣神化)
反減速壁/底力。8方向炸裂弾(火)+パワーフィールド。巨大化+貫通化+号令+回復SS
カナタ_アイコン カナタ(神化)
反減速壁。追従型貫通弾(火)+インボリュートスフィア(火)。固有の継続自強化SS
増長天_進化アイコン_モンスト 増長天(進化)
反減速壁。スクランブルレーザーL。打撃+レーザーSS
モンスト_マルクト_進化アイコン マルクト→超絶
反減速壁。反射XレーザーEL。ヒット数メテオSS

Bランク(使えるキャラ)

キャラ 推奨理由
モンスト_東洲斎写楽進化_アイコン 東洲斎写楽(進化)
反減速壁。超強貫通拡散弾EL5。号令SS
モンスト_マチュピチュ獣神化_アイコン マチュピチュ(獣神化)
反減速壁。貫通弱点衝撃波(火)+超強爆発。自強化+加速状態SS
ロシーダ_アイコン ロシーダ(進化)
反減速壁。ツインホライゾンEL。貫通化SS
モンスト_鍾会_進化アイコン 鍾会(進化)→入手
反減速壁。弱点衝撃波。チェイン乱打+白爆発SS
フカヒレ皇帝神化_アイコン フカヒレ皇帝(神化)→激究極
反減速壁。リワインドブラスター+爆発。乱打SS。
モンスト_ジバニャン_アイコン ジバニャン(限定)
反ブロック/反減速壁。超強貫通衝撃波。固有の乱打SS
モンスト_モントゥトゥユピー_進化アイコン モントゥトゥユピー(限定)
反減速壁+ダッシュM。超爆発。効果の継続する自強化SS
世阿弥神化アイコン 世阿弥(神化)→入手
反減速壁+反ブロック。超強ホーミング8。貫通化SS

トウテツ廻降臨の道中ステージ攻略

道中戦の各ステージ攻略
▼バトル1 ▼バトル2 ▼バトル3 ▼バトル4 ▼バトル5

バトル1

モンスト_トウテツ廻_バトル1

攻略の手順

①貫通制限を処理
②ポーションを取りつつドリアードをペアごとに処理
→隙間に挟まり2体ずつ処理
※天使を攻撃しないように注意

立ち回りの注意点・コツ

まずは2体の貫通制限を処理しましょう。反射タイプで1回攻撃できれば簡単に倒すことができます。

また、ドリアードはポーションを獲得した状態で隙間に挟まる倒していきましょう。ドリアードは相互蘇生を行うので、しっかり上下セットを同時処理していく必要があります。

バトル2

モンスト_トウテツ廻_バトル2

攻略の手順

①貫通制限を処理
②ポーションを取ったキャラの友情でフェンリル処理
→反ブロック持ちは直殴りでもOK
※天使を攻撃しないように注意

立ち回りの注意点・コツ

まずは貫通制限から倒し、その後フェンリル処理に移りましょう。

ビゼラーは全てブロック内にいるので、反ブロックのない編成の場合はポーションを取ったキャラの友情コンボで攻撃していく必要があります。反ブロックを所持したキャラは直殴りも有効なので、自身の編成と状況に応じて立ち回りを変えましょう。

バトル3

モンスト_トウテツ廻_バトル3

トウテツ廻(中ボス)の攻撃パターン

ターン 攻撃の種類 ダメージ等*
左2 ホーミング 合計11900
左下3
(次4)
気弾 合計13200
右5(次4) 回復(自身のみ)
中央9 ランダム落雷 当たると即死

*ダメージは怒り状態・属性相性などで増減

攻略の手順

①ドリアードの間に挟まって処理
→レザバリの有り同士・無し同士が蘇生ペア
②中ボスは頭上で攻撃
※全敵ポーション所持状態での攻撃が必要

立ち回りの注意点・コツ

まずはドリアードの処理から行いましょう。バトル1同様に上下同士が蘇生ペアとなるので、ポーションを取った状態で間に挟まって倒していく必要があります。

中ボスに対してはポーションを取った状態で頭上に入り攻撃していきましょう。強友情キャラがポーションを獲得していれば、友情コンボも利用しつつダメージを稼ぎましょう。

バトル4

モンスト_トウテツ廻_バトル4

攻略の手順

①貫通制限を処理
②フェンリルの弱点を攻撃
→ボーション状態で攻撃しよう

立ち回りの注意点・コツ

貫通制限の数が多いので、2ターンくらいで全処理を行いましょう。

フェンリルに対してはポーション状態での弱点攻撃が必要です。相互蘇生はないので、1体ずつ確実に処理していきましょう。

バトル5

モンスト_トウテツ廻_バトル5

▲中ボスの攻撃パターン

攻略の手順

①ドリアード・ビゼラー処理を優先
→ドリアードは直殴り・ビゼラーは友情or直殴り
②中ボスは下側に入り込み攻撃
→ボーション状態で攻撃しよう

立ち回りの注意点・コツ

まずは雑魚処理から優先して行いましょう。これまで同様、ビゼラーはブロック内にいるため、ブロック対応のないキャラはポーションを取ったキャラの友情コンボで攻撃する必要があります。

中ボスに対しては、下側に入り込むことによって一気にHPを削ることができます。もちろんポーションの獲得は必須です。

トウテツ廻降臨のボスステージ攻略

ボス戦の各ステージ攻略
▼ボス1 ▼ボス2 ▼ボス3

ボスの攻撃パターン

覚醒前覚醒後
ターン 攻撃の種類 ダメージ等*
右下2
(次3)
ホーミング 合計約15000
下3
(次4)
気弾 合計約13200
右上5
(次4)
回復(自身のみ)
中央9
(次3)
ランダム落雷 当たると即死

*ダメージは怒り状態・属性相性などで増減

ターン 攻撃の種類 ダメージ等*
下1
(次4)
友情コンボロック 合計約4000
右下2
(次1)
ホーミング 合計約10000
右上3
(次4)
エナジーサークル 1体約10000
中央5
(次3)
ランダム落雷 当たると即死

*ダメージは怒り状態・属性相性などで増減

ボス戦1

モンスト_トウテツ廻_ボス1

ボスのHP 約7077万

▲ボスの攻撃パターン

攻略の手順

①貫通制限を処理
②ドリアードを処理
→隙間に挟まって攻撃
③壁際でボスを攻撃

立ち回りの注意点・コツ

これまで同様、雑魚処理から優先して行いボスと1対1の状況を素早く作りましょう。ドリアードは上下同士で相互蘇生を行うので、ポーション獲得後に間に挟まって同時処理を狙いましょう。

ボスに対しては壁際で攻撃できれば一気にダメージを稼ぐことができます。ブロックを利用すれば簡単に壁際攻撃が可能で、ボス削りにそこまで苦戦することはないでしょう。

ボス戦2

モンスト_トウテツ廻_ボス2

ボスのHP 約7077万

▲ボスの攻撃パターン

攻略の手順

①貫通制限を倒す
②フェンリルを倒す
→弱点を攻撃しよう
③ボスを削る

立ち回りの注意点・コツ

貫通制限がフェンリルの弱点を塞ぐ形で配置されているため、貫通制限の処理を最優先で行いましょう。

フェンリルはポーション状態で弱点を攻撃することで容易に倒すことができます。殴りはもちろんですが、ポーション状態の味方も利用して早く倒しましょう。

ボス削りは前ステージと変わらず壁際での攻撃が有効です。壁際に弱点に来た際には壁との隙間で弱点を攻撃してダメージを稼ぎましょう。

ボス戦3

モンスト_トウテツ廻_ボス3

ボスのHP 約9435万

▲ボスの攻撃パターン

攻略の手順

①ドリアード・ビゼラー処理を優先
→ドリアードは直殴り・ビゼラーは友情or直殴り
②ボスは頭上に入り込み攻撃
→ボーション状態で攻撃しよう

立ち回りの注意点・コツ

雑魚処理が難しいステージです。ドリアードは間に挟まり、ビゼラーはポーション状態のキャラの友情コンボを利用して処理しましょう。

ただし、強力なSSが溜まっていれば、ボス特攻でも問題ありません。雑魚処理を行った方が安全ではあるものの、キャラの編成次第ではボス特攻の方が楽でしょう。

モンスト攻略関連リンク

トウテツ廻の評価はこちら

モンストの各種リンク

モンスト各種リンク
モンストトップページモンスト攻略のトップページはコチラ
!注目の人気記事!
リセマラ当たりランキング_buttonリセマラ当たり 最強キャラランキング_button最強キャラ 獣神化_button獣神化予想
降臨最強ランキング_button降臨最強 運極おすすめランキング_button運極オススメ 追憶の書庫_button書庫オススメ
覇者の塔_button覇者の塔 禁忌の獄_button禁忌の獄 神獣の聖域_button神獣の聖域

AppMedia厳選ランキング