モンスト_帝釈天廻_適正攻略_バナー

モンスト帝釈天廻(帝釈天回/たいしゃくてんかい)降臨クエスト「修羅に勝るは勇武の帝・廻(超絶・廻)」の攻略手順やギミック、適正(適性)キャラなどを紹介しています。『帝釈天廻(ていしゃくてんかい)』のクエスト攻略や周回の参考にしてください。

帝釈天廻の評価・おすすめの副友情はこちら

帝釈天廻降臨の基本情報・ギミック

クエスト基本情報

クエスト名 修羅に勝るは勇武の帝・廻
難易度 超絶・廻
雑魚の属性
ボスの属性
ボスの種族
ドロップ 帝釈天廻
スピクリ 30ターン
経験値 3700

降臨スケジュールはこちら

出現するギミック・キラー

ギミック 詳細
▼要注意ギミック
ワープ 対策必須級
魔法陣
属性依存攻撃 木属性以外NG
(他属性は4倍ダメージ)
▼その他の出現ギミック
パワーアップウォール ▼詳細はこちら
ドクロマーク 最大HP減少攻撃
ひよこ化攻撃 ボスが使用
バリア ラウドラ仕様
ダメージ共有 玉とボスが共有

帝釈天廻降臨の攻略・立ち回り

AWP+反魔法陣キャラが必須級

ワープ・魔法陣ともに大量に展開されるため、両ギミックへの対応が必須級です。クラピカなどの一部例外を除き、基本的にはAWP+反魔法陣キャラで固めて挑戦しましょう。

必ず木属性キャラで固めよう

モンスト_帝釈天廻_属性依存攻撃

ボスは開幕時に属性依存攻撃を使用します。他属性では木属性の4倍のダメージを受けてしまうため、木属性以外の編成は非常に危険です。他の水属性攻撃の火力も高いので、木属性4体で編成して挑戦する方が安全です。

パワーアップウォールを利用して攻撃

モンスト_帝釈天廻_ポイント1

エルドラドなどでお馴染みのパワーアップウォールが登場します。ウォールを経由せずとも直殴り・友情でダメージは通るものの、ウォールを複数触れてから攻撃しないと雑魚処理にも苦労します。

ギミック利用して1体ずつ確実に攻撃して処理していく必要があります。

アグニはウォールなしでもOK

アグニはHPが低めのため、ウォールを利用しなくとも直殴りや友情コンボで処理することもできます。ウォールを1回触れれば確実な処理もできるので、手番キャラの配置に応じて攻撃方法を変えて早めに全処理を目指しましょう。

他もキャラや配置次第ではウォールなし処理が可能

ゾンビ・ドガフィールはHPが高いものの、ビリーザキッドやブースト状態の陸奥宗光など直殴り火力が高いキャラであれば、ウォールなしの真横カン・真縦カンでも処理ができます。配置やキャラが限定されますが、必ずウォールを経由しなければいけない訳ではありません。

ワープドンの破壊には要注意

モンスト_帝釈天廻_ワープドン

ワープドンのドクロ効果は高火力の最大HP減少攻撃を使用します。パワーアップウォールを複数触れた状態で攻撃してしまうと破壊してしまう恐れがあり、一気にHPを削られてしまいます。

ワープドンには攻撃しないように細心の注意を払いながら立ち回る必要があります。

雑魚処理はゾンビを優先

ゾンビが登場するステージは左上の数字で1体の雑魚を蘇生します。ゾンビ前に他の雑魚を処理しても無駄になるので、他の雑魚処理より先にゾンビ処理を最優先で倒しましょう。

ボスは2触れ以上+弱点攻撃

モンスト_帝釈天廻_ポイント2

ボスは玉とダメージ共有しており、パワーアップウォールを複数触れた状態で弱点を攻撃していく必要があります。また玉は弱点への友情でも消滅してしまうので、玉はしっかりパワーアップウォールによる直殴りで倒すように立ち回りましょう。

ボスの覚醒後の立ち回りに要注意

ボス戦1、3は玉を全て破壊することでボスが覚醒します。覚醒後はボスにラウドラ仕様のバリアを纏ってしまい、必ず先に1回触れてバリアを破壊した後にウォール+弱点攻撃を行う必要があります。

また覚醒後は即死攻撃までに3ターンの猶予しかないので、覚醒前に前述した玉を利用してボスのHPを大きく削っておく必要があります。

帝釈天廻降臨の適正キャラランキング

※アイコン・キャラ名をタップで個別評価ページへ。

Sランク(最適キャラ)

キャラ 推奨理由
クラピカ獣神化_アイコン_モンスト
貫通
クラピカ(獣神化)
超AWP/水耐性/無耐性。加速友情でサポート。SS使用時の殴りが非常に強力
※魔法陣非対応
モンスト_陸奥宗光_獣神化アイコン
貫通
陸奥宗光(獣神化)
魔法陣ブースト/友情ブースト+AWP/ダッシュ。SS使用時やブースト時の殴りが優秀。友情も雑魚処理や対ボス火力の後押しに
モンスト_セレナーデ_獣神化アイコン
貫通
セレナーデ(獣神化)
対鉱物M+AWP/反魔法陣。玉に有効なキラーでダメージを稼げる。攻撃ブーストSSで味方の殴り火力を底上げできる
モンスト_ビリーザキッド獣神化_アイコン
反射
ビリー・ザ・キッド(獣神化)
友情ブーストM+AWP/反魔法陣。殴り火力が優秀。友情も雑魚の削り残しの後押しに

Aランク(適正キャラ)

キャラ 推奨理由
モンスト_ルシファー&カエサル_獣神化アイコン
反射
ルシファー&カエサル(獣神化)
バリア/対弱点+AWP/反魔法陣。他属性だがバリアで開幕の属性依存攻撃を回避できる。弱点露出&大号令SSも強力
グリム兄弟獣神化アイコン
反射
グリム兄弟(獣神化)
超AWP/魔法陣ブースト。貫通化+オールアンチSS
トウテツ_饕餮_アイコン
反射
トウテツ(進化)→超絶
AWP+反魔法陣/ダッシュ。破裂斬撃弾。乱打+白爆発SS
サクア_アイコン
反射
サクア(進化)
AWP+反魔法陣。貫通ロックオン衝撃波。自強化+反撃モード
モンスト_テラリアリーファ_アイコン
貫通
テラリア
リジェネ/反魔法陣+AWP。超強貫通ホミ12 自強化+近くの敵攻撃SS
蔵馬進化アイコン_モンスト
反射
蔵馬(進化)
AWP+反魔法陣/対魔族。三反射分裂弾。自走+範囲攻撃SS

Bランク(使えるキャラ)

キャラ 推奨理由
ベルフェゴール獣神化アイコン
 反射
ベルフェゴール(獣神化)
水耐性/AWP+対水。キラーがクエストを通して有効
※魔法陣非対応
シェイクスピア獣神化アイコン
反射
シェイクスピア(獣神化)
対魔族M+AWP。キラーがゾンビに有効
※魔法陣非対応
モンスト_緑谷出久_アイコン
反射
緑谷出久(限定)
超AWP/対反撃+反ブロック/対バイタル。PUWを経由しながらSSを当てられれば大ダメージを出せる(球は弱点への直撃が必要)
※魔法陣非対応&他属性のため1体まで
ベテルギウス進化アイコン
貫通
ベテルギウス(進化)
対水/レザスト+AWP。種族特攻SS
※魔法陣非対応
モンスト_童子切安綱神化_アイコン
貫通
童子切安綱(神化)
超AWP/反魔法陣+SS短縮。継続自強化SS
※他属性のため1体まで
キスキルリラ獣神化
反射
キスキルリラ(獣神化)
超AWP/治癒の祈り+反魔法陣。自強化+触れると回復SS
※他属性のため1体まで

帝釈天廻降臨の道中ステージ攻略

道中戦の各ステージ攻略
▼バトル1 ▼バトル2 ▼バトル3 ▼バトル4 ▼バトル5

バトル1

モンスト、帝釈天廻、ステ1

立ち回りの注意点・コツ

直殴りや友情でアグニを減らしつつ、パワーアップウォール(PUW)2~3枚に触れた状態の直殴りでゾンビを倒しましょう。アグニはPUWなしでも削れますが、複数回の直殴りや高火力友情が必要となるため、確実に倒すのであればPUW1壁以上で攻撃する必要があります。

なお、ゾンビはHPが高いのでPUW2~3壁の直殴りでなければあまり火力になりません。毎ターンアグニが1体蘇生されて邪魔になりますが、うまくかいくぐって攻撃していきましょう。

なお、ワープビットンが2ターン毎(左の数字)に他の敵のHPを回復させます。回復量が多いのでゾンビを2ターンに分けて削る場合は、回復を挟まないようにする必要があります。

バトル2

モンスト、帝釈天廻、ステ2

立ち回りの注意点・コツ

ゾンビが左上の数字でランダムに敵1体を蘇生するため、同時処理か、次のターンに蘇生を行わないゾンビを残すような倒し方をしないと蘇生ループから抜け出せません。なお、前のステージよりもHPが低いので、攻撃力の高いキャラであれば縦カン・横カンでも処理はできます。

左下のドガフィールは中央の数字で高火力の白爆発を放ちます。ゾンビと同じように、PUW経由の直殴りで火力を稼ぎましょう。

バトル3

モンスト、帝釈天廻、ステ3

立ち回りの注意点・コツ

アグニを直殴り+友情で減らして動けるスペースを作り、その後PUW経由の直殴りでドガフィールを倒しましょう。アグニの処理に手間取らなければこれまでのステージよりも比較的容易に突破できるはずです。

バトル4

モンスト、帝釈天廻、ステ4

中ボスのHP 約5670万

帝釈天廻(中ボス)の攻撃パターン

ターン 攻撃の種類 ダメージ等*
左上1
(次7)
属性依存攻撃 木:1体約3720
右2(次1) ホーミング 合計約19500
上5(次2) ひよこ化攻撃 1体約1000
中央7 落雷 即死ダメージ

*ダメージは怒り状態・属性相性などで増減

攻略の手順

①PUWを経由してから玉の弱点を攻撃
→全処理で中ボスの透過が解ける
②PUWを経由してから中ボスの弱点を攻撃

立ち回りの注意点・コツ

中ボスにダメージを共有している玉が出現します。弱点以外への攻撃はほぼ通らないため、PUWを経由して弱点を攻撃してダメージを稼ぐ必要があります。

なお、弱点に対してであれば友情も火力になります。ダメージ共有を利用せずに倒すのは勿体無いので、なるべく直殴りで倒しましょう。

玉を処理した後に中ボスが残っている場合、玉と同じようにPUWを経由してからの弱点攻撃で削りましょう。もし配置が悪い場合はPUW経由なしで弱点を連続攻撃してもOKです。

バトル5

モンスト、帝釈天廻、ステ5

立ち回りの注意点・コツ

ゾンビは左上の数字で蘇生するので、ドガフィールよりも優先して倒しましょう。HPは低めなので、高火力キャラであればPUWを複数経由しなくても綺麗な縦カン・横カンでも処理することができます。

その後はPUWを複数経由してドガフィールを処理していきましょう。その際に中央のワープドンは処理しないように注意しながら立ち回る必要があります。

帝釈天廻降臨のボスステージ攻略

ボス戦の各ステージ攻略
▼ボス1 ▼ボス2 ▼ボス3

ボス1、3の攻撃パターン

①覚醒前②覚醒後
ターン 攻撃の種類 ダメージ等*
中央1
(次7)
属性依存攻撃 木:1体3720
左1 ワープ展開
上3(次1) ホーミング 合計約16100
下9 即死級攻撃?

*ダメージは怒り状態・属性相性などで増減

ターン 攻撃の種類 ダメージ等*
左下1
(次4)
バリア展開
右下2
(次1)
ホーミング 合計約14000
左上3 ひよこ化攻撃 1体約1000
中央4
(次3)
落雷 即死ダメージ

*ダメージは怒り状態・属性相性などで増減

ボス2の攻撃パターン

ターン 攻撃の種類 ダメージ等*
中央1
(次7)
属性依存攻撃 木:1体3720
左上2 ひよこ化攻撃+下に移動
(移動はゾンビ倒すと)
1体約1000
上3
(次1)
ホーミング 合計約16100
下8 即死級攻撃?

*ダメージは怒り状態・属性相性などで増減

ボス戦1

モンスト、帝釈天廻、ボス1

ボスのHP 約3564万

▲ボスの攻撃パターン

攻略の手順

①ドガフィールを処理
②PUW2~3触れしつつ玉の弱点を攻撃する
→出来るだけダメージを稼ごう
→玉全処理で覚醒
③3ターン以内に削り切ろう
→ラウドラ式バリアを2ターン展開する
→ボスを1殴りしてからPUWを使って弱点を殴ろう

立ち回りの注意点・コツ

中ボスで登場した玉がボスステージでも出現します。HPを共有しているので弱点を攻撃したいですが、ドガフィールが邪魔なので最初にドガフィール処理を行いましょう。

処理後はPUWを利用しながら玉の弱点を攻撃しましょう。玉は2体しかおらず、覚醒すると即死攻撃まで3ターンになってしまうのでしっかりとPUWを2〜3触れして玉弱点を攻撃できるキャラに任せる方が良いです。

覚醒後はボスがラウドラ式バリアを展開するため、難易度が上がります。1殴りしてからPUWを使って弱点を攻撃しなければダメージを稼ぐのはかなり厳しいです。

ちなみに、バリアは展開から2ターン経過すると消える(左下アイコンが消える)ので1殴りのルートを取る必要はありません。

ボス戦2

帝釈天廻_ボス2_モンスト

ボスのHP 約3672万

▲ボスの攻撃パターン

攻略の手順

①ゾンビを処理
→PUW複数触れで攻撃
②残りのアグニを処理
→PUWなしでもダメージが通る
③PUW3触れでボスを攻撃

立ち回りの注意点・コツ

まずはゾンビの処理から優先して行いましょう。ゾンビの上にはワープドンがあるので、破壊しないように気をつけながら、PUWを経由して攻撃する必要があります。

その後アグニを処理してからボスへの攻撃に移ります。ボスはゾンビの位置へ移動するので、ボスを攻撃する際もワープドンの破壊には最新の注意を払う必要があります。PUW3触れ+弱点攻撃を狙って中央攻撃までにHPを削り切りましょう。

ボス戦3

帝釈天廻_ボス3_モンスト

ボスのHP 約3564万

▲ボスの攻撃パターン

攻略の手順

①ドガフィール・ゾンビを処理
②PUWに触れながら玉の弱点を攻撃
→出来るだけダメージを稼ごう
→玉全処理で覚醒
③3ターン以内に削り切ろう
→ラウドラ式バリアを2ターン展開する
→ボスを1殴りしてからPUWを使って弱点を殴ろう

立ち回りの注意点・コツ

基本的な立ち回りはボス1と同じで、玉以外の雑魚を処理して玉の弱点までのルートを確保します。ボスの即死攻撃まで余裕があるので数ターン使ってダメージをしっかりと狙えるルートを見つけましょう。

覚醒後はラウドラ式バリアを展開するため、先に必ずボスを1殴りしてからPUWを使って弱点を攻撃するルートを模索しましょう。

なお、ボス1と同じく最後の1ターンはバリアが無いので先に1殴りする必要はありません。

モンスト攻略関連リンク

帝釈天廻の評価・おすすめの副友情はこちら

モンストの各種リンク

モンスト各種リンク
モンストトップページモンスト攻略のトップページはコチラ
!注目の人気記事!
リセマラ当たりランキング_buttonリセマラ当たり 最強キャラランキング_button最強キャラ 獣神化_button獣神化予想
降臨最強ランキング_button降臨最強 運極おすすめランキング_button運極オススメ 追憶の書庫_button書庫オススメ
覇者の塔_button覇者の塔 禁忌の獄_button禁忌の獄 神獣の聖域_button神獣の聖域
おすすめゲームランキング