モンスト_ヒヒイリカネ_クエストバナー

モンストヒヒイロカネ降臨クエスト「意思に反する拒絶の邪鉱(超絶)」の攻略手順やギミック、適正(適性)キャラ・運枠のランキングなどを紹介しています。『ヒヒイロカネ(ひひいろかね)』のクエスト攻略や周回の参考にしてください。

ヒヒイロカネの評価はこちら

ヒヒイロカネ降臨の基本情報・ギミック

クエスト基本情報

クエスト名 意思に反する拒絶の邪鉱
難易度 超絶
雑魚の属性
ボスの属性
ボスの種族 鉱物
ドロップ ヒヒイロカネ
スピクリ 25ターン
経験値 3700

降臨スケジュールはこちら

出現するギミック・キラー

ギミック 詳細
▼要注意ギミック
重力バリア 対策必須級
減速壁
ビジョンベース
▼その他の出現ギミック
一部の敵弱点効果アップ
直殴り耐性
敵に複数回攻撃
(ラウドラ仕様)
ボス、ムラマサのみ
(1hitで破壊可能)
貫通制限 反射タイプ有利
レーザーバリア
ドクロマーク 弱点露出

ヒヒイロカネ降臨の攻略・立ち回り

反射AGB+反減速壁キャラが活躍!

重力バリアと減速壁がどちらも大量に出現します。両ギミックに対応していないとまともに行動できないので、AGB+反減速壁キャラで固めて挑戦しましょう。

また貫通制限が登場するので、反射タイプで固める必要があります。ギミック対応した反射キャラを多めに編成するとスムースに立ち回ることができます。

一部の敵はビジョンベースで攻撃

ビジョンベースで攻撃する敵
ヒヒイロカネ_銀月の騎士_モンスト
銀月の騎士
ヒヒイロカネ_ムラマサ_モンスト
ムラマサ
ヒヒイロカネ_中ボス_モンスト
ヒヒイロカネ

上記3体に対してはビジョンベースで攻撃していく必要があります。また、ムラマサとヒヒイロカネはラウドラバリアを纏っているので、しっかり剥がしてからビジョンベースでダメージを稼いでいく必要があります。

ビジョンベースの特徴

ビジョンベースの特徴
ビジョンベースを踏むと同じ進行方向に自身の分身が発射
踏んだビジョンベースからは分身は発射されない
ビジョンベースはステージ上のどれか1つを踏めば2回目以降発動しない
ビジョンの撃種は踏んだキャラと同じになる

ビジョンベースの分身速度は非常に遅いので注意

ビジョンベースから発射される分身の速度はアンチテーゼ(轟絶)とは比にならないほど遅くなっています。そのため、分身で攻撃する際に欲張った動きは出来ず、しっかり弱点や敵を結んだ角度で弾いて攻撃していく必要があります。

ラウドラバリアは1ヒットで破壊可能

ラウドラバリアを纏った敵
ヒヒイロカネ_ムラマサ_モンスト
ムラマサ
ヒヒイロカネ_中ボス_モンスト
ヒヒイロカネ

ムラマサとヒヒイロカネはラウドラバリアを纏っています。どちらも直殴りで1ヒットさせれば破壊可能なので、先にしっかり破壊してからビジョンベースで攻撃していく必要があります。

ビジョンベースの発射速度は非常に遅いので、先にビジョンベースを踏んだ場合でもすぐに直殴りで攻撃すれば問題ありません。

銀月の騎士と貫通制限は蘇生ペア

モンスト_ヒヒイロカネ_蘇生ペア

銀月の騎士と貫通制限は相互蘇生を行うので、同時処理が必要とあります。一部のクエストではレザバリの有り同士・無し同士がペアとなるので、事前に蘇生ペアを把握した上で行動しましょう。

ヒヒイロカネ降臨の適正キャラランキング

※アイコン・キャラ名をタップで個別評価ページへ。

S+ランク

キャラ 推奨理由
モンスト_牡丹_獣神化アイコン
反射
牡丹(獣神化)
対鉱物L/対聖騎士+AGB/反減速壁。キラーがボス火力に大きく貢献。友情が雑魚処理にも有効

Sランク(最適キャラ)

キャラ 推奨理由
モンスト_エリック金光獣神化_アイコン
反射
エリック金光(獣神化)
AGB+反減速壁/SS短縮。超強プラズマがボス削りに有効。ゲージ反減速壁なのでゲージミスで配置をすることも可能
モンスト_三日月宗近_進化アイコン
反射
三日月宗近(進化)
超AGB+反減速壁。8ターンのメテオSSが銀月の騎士処理に有効
モンスト_アミダ進化
反射
アミダ(進化)
超AGB/友情底力+反減速壁。超AGBで雑魚処理を行いやすい

Aランク(適正キャラ)

キャラ 推奨理由
モンスト_我妻善逸_仮アイコン
反射
我妻善逸(星5)
超AGB/対反撃M+反減速壁。超AGBで雑魚処理を行いやすい。固有の追い打ちSSは約300万ほどしかダメージが入らない
開運のパワー_マイアンテナ:開運のパワーで運極扱いに
モンスト_オリハルコン_進化アイコン
反射
オリハルコン(進化)運枠
AGB/反減速壁+対連撃/SS短縮。Wエナジーサークル。短縮で使用できる加速状態SSが雑魚処理に有効
モンスト_爆豪勝己_獣神化改アイコン
反射
爆豪勝己(獣神化改/限定)
超AGB/反減速壁(対聖騎士)+SSターンチャージ。超AGBで雑魚処理を行いやすい。弱点効果アップSSが火力の底上げに貢献
※コネクトスキルは発動しなくてもOK
坂田金時アイコン
反射
坂田金時(進化)運枠
AGB+反減速壁。中距離拡散弾。自強化+状態異常攻撃SS
モンスト_光シンジ獣神化改_アイコン
貫通
光シンジ(獣神化改)
シンクロ/AGB(超MS)+反減速壁。貫通状態のビジョンベースで弱点を攻撃しやすい
※貫通タイプのため1体まで
モンスト_マーリン_獣神化改アイコン
反射
マーリン(獣神化改) 
回復/反減速壁(AGB/SS短縮)。ツイン反射レーザーEL4+クロススティンガー。弱点露出SSが火力の底上げに貢献
※攻撃力27000以上のキャラ2体以上
or合計ラック100以上

Bランク(使えるキャラ)

キャラ 推奨理由
真珠_獣神化アイコン_モンスト
反射
真珠(獣神化)
レザスト/全耐性M/無耐性M+超AGB/SS短縮。弱点露出後のグリッターボールが強力。減速壁を利用した配置が可能
※減速壁非対応のため1体まで
マモン獣神化アイコン
反射
マモン(獣神化)
AGB+反減速壁/ソウルスティール。超強フレア+超強防御ダウンブラスト。貫通化+壁に触れると反射化SS
モンスト_鍾会_進化アイコン
反射
鍾会(進化)→入手運枠
AGB+反減速壁。弱点衝撃波。チェイン乱打+白爆発SS
その他、反射のAGB+反減速壁キャラが使える

ヒヒイロカネ降臨の道中ステージ攻略

道中戦の各ステージ攻略
▼バトル1 ▼バトル2 ▼バトル3 ▼バトル4 ▼バトル5

バトル1

モンスト_ヒヒイロカネ_バトル1

攻略の手順

①雑魚を全て同時処理
→貫通制限は直殴り、銀月の騎士はビジョンベース

立ち回りの注意点・コツ

銀月の騎士と貫通制限は相互蘇生を行うので、同時処理が必要となります。1手目のキャラは先に貫通制限を処理し、その後貫通制限の下にあるビジョンベースを踏むと同時処理がしやすいです。

バトル2

モンスト_ヒヒイロカネ_バトル2

攻略の手順

①銀月の騎士+貫通制限を同時処理
→レザバリの有り同士・無し同士がペア
→全処理でムラマサに弱点出現
②ムラマサのバリア破壊+ビジョンベースで攻撃
→バリアは1ヒット破壊

立ち回りの注意点・コツ

まずはムラマサ以外の雑魚処理から行います。レザバリの有り同士・無し同士が蘇生ペアとなっているので、1ペアごとに丁寧に狙って攻撃していきましょう。

雑魚が全処理できるとムラマサに弱点が出現します。ムラマサにはビジョンベースでの攻撃のみ有効なので、バリアを破壊しながら分身を弱点にヒットさせることでダメージを稼ぐことができます。

配置が悪い場合は弱点外でもダメージが通るので、分身のヒット数が多くなるように狙うと効果的です。

バトル3

モンスト_ヒヒイロカネ_バトル3

ヒヒイロカネ(中ボス)の攻撃パターン

ターン 攻撃の種類 ダメージ等*
左下1
(次2)
減速壁展開
左上3
(次2)
気弾 合計約6400
右上3 貫通拡散弾 1列約1680
中央8 メテオ 合計約74000

*ダメージは怒り状態・属性相性などで増減

攻略の手順

①雑魚4体を同時処理
→中ボスに弱点が出現
②中ボスのバリア破壊+ビジョンベースで攻撃
→バリアは1ヒット破壊

立ち回りの注意点・コツ

ますは雑魚を全て同時処理する必要があります。貫通制限の処理を優先するように狙うと同時処理しやすいでしょう。

中ボスへの攻撃は前ステージと同様です。バリアを纏っているので直殴りで破壊しつつ、弱点にビジョンベースの分身がヒットできるように狙いダメージを稼ぎましょう。

バトル4

モンスト_ヒヒイロカネ_バトル4
▲中ボスの攻撃パターン

攻略の手順

①貫通制限+銀月の騎士を同時処理
→中ボス・ムラマサに弱点出現
②ムラマサを処理しつつ、中ボス攻撃
→どちらもバリア1ヒットで破壊

立ち回りの注意点・コツ

こちらもまずは雑魚処理から優先です。縦カンの動きで貫通制限を処理しつつビジョンベースを踏めば、同時処理を楽に行うことができます。

雑魚処理が終わるとムラマサ、中ボスの弱点が出現します。ムラマサの処理が優先ですが、キャラの配置次第でダメージを稼ぎやすい方を攻撃していくと効率的です。

バトル5

モンスト_ヒヒイロカネ_バトル5

攻略の手順

①銀月の騎士を全て同時処理
→左下のビジョンベースを踏むと処理しやすい

立ち回りの注意点・コツ

雑魚のみのステージです。こちらも3体同時処理が必要なので、左下にあるビジョンベースを上方向で踏むことで簡単に突破できます。

ヒヒイロカネ降臨のボスステージ攻略

ボス戦の各ステージ攻略
▼ボス1 ▼ボス2 ▼ボス3

ボスの攻撃パターン

ターン 攻撃の種類 ダメージ等*
左下1
(次2)
減速壁展開
左上3
(次2)
気弾 合計約4800
右上3 貫通拡散弾 1列約1300
中央8 メテオ 合計約74000

*ダメージは怒り状態・属性相性などで増減

ボス戦1

モンスト_ヒヒイロカネ_ボス1

ボスのHP 約3457万

▲ボスの攻撃パターン

攻略の手順

①銀月の騎士+貫通制限を同時処理
→レザバリの有り同士・無し同士がペア
→全処理でボスの弱点出現
②ボスのバリア破壊+ビジョンベースで攻撃
→バリアは1ヒット破壊

立ち回りの注意点・コツ

基本的な立ち回りは道中ステージと同じです。まずは蘇生ペアごとに雑魚処理を行い、素早くボスの弱点を出現させましょう。

ボスの弱点を出現させた後は、直殴りでバリアを破壊しつつビジョンベースでダメージを稼ぎます。弱点への攻撃が理想ですが、配置が良くない場合は角度をつけて弾き、分身でヒット数をしっかり稼げばダメージに繋がります。

ボス戦2

ヒヒイロカネ_ボス2_モンスト

ボスのHP 約3565万

▲ボスの攻撃パターン

攻略の手順

①銀月の騎士を全て同時処理
→右上か左上のベースを使うと処理しやすい
②ボスのバリアを破壊した後にビジョンベースでボスを攻撃

立ち回りの注意点・コツ

基本的な立ち回りはこれまでと変わらず雑魚処理から行います。ビジョンベースの数が多いため、右上・左上のビジョンベースに対して薄く右上がりで踏むか、下のベースに右下45度で踏むなどをして倒しましょう。

ボス削りもこれまでと同様にバリア破壊後のビジョンベースでの分身攻撃が有効です。ボスの弱点が右に来た場合は複数回分身を当てることが困難なため、1回でも当てられるように角度をつけて確実に削っていきましょう。

ボス戦3

ヒヒイロカネ_ボス3_モンスト

ボスのHP 約3781万

▲ボスの攻撃パターン

攻略の手順

①雑魚を5体同時処理
→ボス・ムラマサに弱点出現
②ムラマサを処理しつつ、ボスを攻撃
→どちらもバリア1ヒットで破壊

立ち回りの注意点・コツ

ボス・ムラマサ以外の雑魚5体を同時処理する必要があります。貫通制限の3体処理ができるように攻撃することで銀月の騎士の処理もできることが多いので、縦カンの動きでボスの下側に入り込んで処理しましょう。

雑魚処理後はボスとムラマサに弱点が出現するので、バリアを破壊しつつビジョンベースでダメージを与えていきましょう。味方の配置によって攻撃しやすい方を優先するとボスの削り残しを防ぐことに繋がります。

ビジョンベースの分身をしっかり弱点に攻撃していくことが理想ですが、難しい場面が多いと思います。無理に弱点ヒットを狙うのであれば、分身でヒット数を稼げるように攻撃した方がダメージの伸ばすことができるでしょう。

モンスト攻略関連リンク

ヒヒイロカネの評価はこちら

モンストの各種リンク

モンスト各種リンク
モンストトップページモンスト攻略のトップページはコチラ
!注目の人気記事!
リセマラ当たりランキング_buttonリセマラ当たり 最強キャラランキング_button最強キャラ 獣神化_button獣神化予想
降臨最強ランキング_button降臨最強 運極おすすめランキング_button運極オススメ 追憶の書庫_button書庫オススメ
覇者の塔_button覇者の塔 禁忌の獄_button禁忌の獄 神獣の聖域_button神獣の聖域
おすすめゲームランキング