ミニ四駆_ファイターマグナムVFX

ミニ四駆超速グランプリ(超速GP)のファイターマグナムVFXのステータスや特性、スキルについて掲載しています。ファイターマグナムVFXのおすすめ改造についても紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【ファイターマグナムVFX】のステータス

パーツ ボディ
適性 ストレート
入手方法 超速ガシャ11
専用進化アイテム
入手場所
ランク ステータス
スピード B 20.0
パワー H 0.0
コーナー安定 H 4.5
スタミナ耐久 H 0.0
重さ E 10.0g

【ファイターマグナムVFX】のボディ特性

名前 節電UP
効果 スキル:節電を持つパーツの性能がアップ
(マシンにセッティングされている該当パーツに効果あり)

【ファイターマグナムVFX】の所持スキル

所持スキル エアロDF1(50)

行える改造一覧

改造の項目 メリット/デメリット
軽量化 重さ◯
スピード◯
エアロダウンフォース増加
(4回まで)
エアロダウンフォース◯
コーナー安定◯
エアロダウンフォース減少
(4回まで)
スピード◯
エアロダウンフォース×
冷却能力向上
(4回まで)
節電◯
スピード◯
限界軽量化
(2回まで)
重さ◯◯◯
スピード◯
スタミナ耐久×

【ファイターマグナムVFX】のおすすめ改造

急いで改造する必要はない

改造は、一度行うと取り消すことができないため、行う際は慎重に項目を選ぶ必要があります。

各改造項目は、強化を行うことでさらに効果を上昇させることもできるので、パーツ性能を上げたいときはまずそちらからやって、2つ目以降の改造は実際に使ってみながら行なうのが良いでしょう。

まずは冷却能力向上×4

節電ボディは節電効果が欲しい場面で使用するボディなので、節電改造4枠は確定で取ってしまって良いでしょう。

節電を3枠以下にするのは、ボディを3つ以上持っている時にしましょう。

DF下げ/限界軽量化どちらも優秀

ファイターマグナムVFXはスタミナが0で、デメリットなく限界軽量化を行えるボディなので、通常であれば限界軽量化をお勧めします。

しかし、このボディは限界軽量化をしなくても十分軽いため、もう一つの速度上昇改造である、エアロDF減少を優先しても問題ありません。

DFは下げすぎるとコースアウトの危険があるため、他のパーツとの兼ね合いでコントロールできそうならDF減少。難しそうなら限界軽量化を選ぶのが良いでしょう。

超速グランプリの関連記事

ミニ四駆超速グランプリ攻略トップページ
リセマラの狙いとやり方
ゲームをこれから始める方は参考にどうぞ!
ガチャ演出まとめ
超速グランプリのガチャ演出をまとめてみました。やっぱり虹はアツい!
勝てない時にやるべきこと
レースで勝てない時に優先してやるべきことを紹介しています(初心者向け)
MAP1〜MAP5攻略おすすめのパーツとセッティング
序盤のMAP攻略におすすめのセッティングを紹介しています。
セッティングの基礎と各パーツ解説
超速GPにおけるセッテイングの基礎知識と、各パーツの役割を解説。
コースアウトの対策
どうしてもコースアウトしてしまう場合の対策方法をまとめてみました。
芝コースの攻略と対策
芝コースで大幅減速してしまう時の対策パーツを紹介。
プレミアムランクとは?報酬や特典を紹介
プレミアムランクを上昇させることで受けることができる様々なメリットを紹介。
おすすめのボディ特性と効果一覧
各ボディ特性の特徴を紹介!おすすめのボディは?
チーム募集掲示板
チームメンバーの募集・参加に活用ください!
おすすめゲームランキング