ファイアーエムブレム風花雪月攻略Wiki|FE風花雪月

ファイアーエムブレム風花雪月(FE風花雪月)の攻略wikiトップページです。キャラや兵種、スキルといった攻略情報はもちろん、発売日や予約特典などの事前情報もお届けします。

AppMedia
記事

【ファイアーエムブレム風花雪月】名声の入手方法と使い道|FE風花雪月

ファイアーエムブレム風花雪月(FE風花雪月)における名声(名声ポイント)の入手方法について紹介しています。名声の使い道に関しても記載していますので、参考にしてください。

名声とは

修道院内の評判

ファイアーエムブレム風花雪月_名声

名声は主人公の修道院内の評判を値化したものとなります。名声Ptを集めることでストーリーを進めると解放される大聖堂にある聖人像のボーナスを得ることができます。

聖人像の効果についてはこちら

名声の入手方法

依頼(クエスト)

ファイアーエムブレム風花雪月_名声_依頼

各所に配置された掲示板で確認できる「依頼(クエスト)」をこなすことで獲得できます。依頼は修道院内でこなせるものや出撃が必要なものがあるので覚えておきましょう。

依頼(クエスト)についてはこちら

出撃(フリー出撃・外伝)

ファイアーエムブレム風花雪月_名声_出撃

出撃をすることでも名声値を獲得することができます。名声ポイントを入手できるのはバトルをするのに行動力を消費するもののみとなります。

クリア時のボーナス

FE風花雪月_クリア後_2周目に引き継ぎ

ゲームをクリアし、そのデータを引き継いでゲームを開始すると名声ポイントが3,000ポイント加算されます。

名声の使い道

聖人像ボーナスを引き出す

FE風花雪月_聖人像とは

名声ポイントは大聖堂にある聖人像のボーナスを引き出すのに使用します。個別指導などのボーナスや獲得経験値、ステータスの上限アップなど様々な効果があるので、積極的にボーナス解放を目指しましょう。

データ引き継ぎで使用

ファイアーエムブレム風花雪月_名声_クリア引き継ぎ

クリアデータを引き継いだ際に名声を使用することで主人公の指導レベルや主人公・仲間の技能レベル、主人公と他のキャラとの支援レベルを上げることができます。

上限は引き継いだデータの値となるので注意しましょう。

引き継ぎで使用する名声

要素 必要な名声ポイント
指導レベル 1レベルごとに500Pt
技能レベル 1レベルごとに500Pt
※主人公以外も解放可能
支援レベル 1レベルごとに400Pt
※主人公との支援レベルのみ
マスタースキルor戦技 1兵種につき500Pt

紋章アイテムの交換(引き継ぎデータ)

クリア後データのみ自室で名声を消費して紋章アイテムを交換することができます。紋章アイテムはキャラに持たせることで紋章の効果を得られるので、英雄の遺産などを特定のキャラ以外でも最大限の力を引き出すことができるようになります。

FE風花雪月関連記事

キャラクター関連記事

キャラ情報
▶︎キャラ一覧 ▶︎紋章一覧
▶︎おすすめクラスチェンジ ▶︎役職別の最強キャラ
▶︎おすすめスカウト ▶︎落とし物の届け先一覧
▶︎結婚について ▶︎声優一覧

兵種・スキル関連記事

兵種・スキル情報
▶︎兵種一覧 ▶︎戦技一覧
▶︎魔法一覧 ▶︎キャラ別習得魔法一覧
▶︎スキル一覧 ▶︎-

お役立ち情報まとめ

お役立ち情報
▶︎ストーリー攻略チャート ▶︎取り返しのつかない事
▶︎どの学級にするべき? ▶︎コンテンツの解放条件
▶︎ゲーム(1ヶ月)の流れ ▶︎指導レベルの上げ方
▶︎支援レベルの上げ方 ▶︎技能レベルの上げ方
▶︎スカウトのやり方 ▶︎聖人像の強化優先度
▶︎クラスチェンジのやり方 ▶︎お茶会について
FE風花雪月攻略Wikiトップページ
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る