FEヒーローズ攻略Wiki

ファイアーエムブレムヒーローズ(FEH)の攻略Wikiです。FEHのリセマラ当たりランキングや登場するクラス、ファイアーエムブレム最強キャラ(英雄)ランキングなど、スマホアプリのファイアーエムブレムヒーローズの最新情報をお届けします。

攻略情報一覧

AppMedia

記事

【FEヒーローズ】ロンクーの評価とおすすめスキル継承や個体値【FEH】/ファイアーエムブレムヒーローズ

飛行×魔道のユニットが登場
▶水着カムイの評価と詳細

「ファイアーエムブレムヒーローズ(FEヒーローズ/FEH)」に登場するロンクーの評価やおすすめのスキル継承(武器/奥義/補助/パッシブ)、個体値、星3/星4/星5の各ステータスを掲載しています。ロンクーの強い点や弱い点、属性相性なども紹介していますので、ガチャで狙う際やパーティ編成の参考にしてみてください。

「待ち伏せ」持ちピックアップキャラ
ロンクーロンクー ラインハルトロンクー ゴードンゴードン

大英雄戦「解放の王ゼフィール」が復刻!

ロンクーの評価点数とステータス

87874

ロンクーの評価点数

評価点 7.5/10点
└継承先評価 B
└継承素材評価 S
入手方法 ガチャ
属性/武器 /剣
移動力/移動タイプ 2/歩行
主な登場作品 ファイアーエムブレム 覚醒
CV 子安武人

ロンクー(星5)のステータス

初期値 最大値
HP 19 45
攻撃 18 40
速さ 11 42
守備 5 22
魔防 5 22
総合 58 171

キャラのステータスを厳選!個体値チェッカーはこちら

ロンクー(星4)のステータス
ロンクー(星3)のステータス

ロンクー(星5)の覚えるスキル

武器スキル

武器名 鉄の剣
必要SP
攻撃力/射程 6/1
付加効果
武器名 鋼の剣
必要SP
攻撃力/射程 8/1
付加効果
武器名
必要SP キルソード
攻撃力/射程 7/1
付加効果 奥義が発動しやすい(発動カウント-1)
武器名
必要SP キルソード+
攻撃力/射程 11/1
付加効果 奥義が発動しやすい(発動カウント-1)

ロンクーにオススメの武器スキルは?

「キル系」一択です。キルソードの付加効果で奥義の発動カウントが減少するので、ロンクーが習得する《凶星》をたったの2カウントで発動可能になるので強力です。

補助スキル

ロンクーは補助スキルを習得しません。

奥義スキル

奥義名 星影
必要SP 100
発動カウント 4
効果 与えるダメージ1.5倍
奥義名 凶星
必要SP 300
発動カウント 3
効果 与えるダメージ1.5倍

ロンクーにオススメの奥義は?

「凶星」は敵に与えるダメージが1.5倍になる奥義なので、守備力が高い相手と対峙する際に活躍します。また、自身の武器スキルで奥義の発動カウントを減少させる事ができるのでとても相性が良いです。

ロンクーの覚えるパッシブスキル

Aタイプ Bタイプ Cタイプ
速さ 待ち伏せ
Aスキル一覧 Bスキル一覧 Cスキル一覧

Aタイプ

スキル名 効果(必要SP)
速さ1 速さ+1(-)
速さ2 速さ+2(-)
速さ3 速さ+3(-)

Bタイプ

スキル名 効果(必要SP)
待ち伏せ1 自分のHPが25%以下で、敵から攻撃された時、先制攻撃(50)
待ち伏せ2 自分のHPが50%以下で、敵から攻撃された時、先制攻撃(100)
待ち伏せ3 自分のHPが75%以下で、敵から攻撃された時、先制攻撃(200)

ロンクーにおすすめの継承スキル

武器スキル 奥義スキル 補助スキル
倭刀+ 月虹 相互援助
引き戻し
パッシブA パッシブB パッシブC
鬼神飛燕の一撃 待ち伏せ 攻撃の威嚇

サブアタッカーとメインアタッカーの中間キャラを目指そう

ロンクーは速さが非常に高いキャラになりますが、武器が固有装備ではなく火力が物足りないです。奥義の打点を上げるために倭刀を継承するとある程度の奥義火力を補うことができます。

月虹でコンスタントにダメージを与えよう

基本的にロンクーは待ち伏せ継承素材キャラとして有効です。待ち伏せは相互援助や、献身などの補助スキルと同時に組むと非常に有効にはたらくため使用を考えている場合には、この2種を継承させることをオススメします。

ロンクーの覚醒素材

必要な素材と入手方法

覚醒に使用する素材
赤の勲章勲章 赤の大勲章大勲章 羽根_覚醒素材英雄の翼
▶︎入手方法 ▶︎入手方法 ▶︎入手方法

覚醒素材の必要数

星3→星4への覚醒

素材 必要数
勲章 20
羽根 2,000

星4→星5への覚醒

素材 必要数
大勲章 20
羽根 20,000

ロンクーの評価

ロンクーの強い点、使える場面

「待ち伏せ」で迎撃可能

ロンクーが習得するパッシブスキル《待ち伏せ》は、自身のHPが75%以下であれば、相手の攻撃よりも先に反撃することができます。よって、相手のターンでも先制攻撃が可能になり、残りHPが低い相手であればダメージを受ける前に迎撃する事も可能です。

ロンクーの弱い点、使えない場面

耐久面が脆い

ロンクーはHP・守備・魔防のパラメーターが並以下なので、非常に打たれ弱く、自前のパッシブスキルでも耐久面を強化することができないので簡単に戦闘不能に陥ります。特出した速さを生かしてメインアタッカーとサブアタッカーの中間役として運用を心がけましょう。

ロンクーの総合評価

速さの値が高いので、同レベル帯の敵相手であれば高難易度を除いた場合は、ほぼ確実に2回攻撃が可能です。倒しきれない場合は逆に倒されてしまう可能性が濃厚なので、安心して前線に送り込むことはできない少々不安が残るユニットです。

FEHの各種攻略ページ

最新情報_FEH最新情報 最強キャラ_FEH最強キャラ ストーリーマップ攻略ストーリー攻略
英雄戦攻略_FEH英雄戦攻略 修練の塔攻略_FEH修練の塔攻略 闘技場攻略闘技場攻略

 

【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメント一覧

  • 匿名 ID:YxMzQzMzc より:

    速さ↑個体で死線付けると驚異の速さ50!鼓舞や紋章の効果を加えればさらに速くなる
    もはや彼に追いつくキャラはいないと言ってもいいだろう
    せめて速さを加算した奥義があれば

  • 匿名 ID:U5MjE1NDk より:

    武器勇者
    Aスキル死線
    Bスキル攻め立て

    なら、ようやく使える。
    まず、ダメージを受けた味方がロンクーと相互扶助する。
    攻め立てが使えるようになるので、
    ロンクーを戦わせた後、引き戻しや踊りで介護する。

    面倒なので、使えないが

  • 匿名 ID:E4MDgwMjA より:

    持ってる奥義、凶星は力の高いキャラでないと活かせない。ロンクーにはミスマッチ。力も耐久もあるが、速さが足りないキャラが手数を補うと言った使い方がいいか。

  • 匿名 ID:YyNDIxNDI より:

    防御の低い魔道士とかには強いけど何分柔らかい。そして非力なせいで奥義はいまいち役に立たない。

  • 匿名 ID:E4MDY0NzU より:

    キルソード剣士たちは正直「攻撃・速さ+5」くらいついてようやく原作の面影があるかな?って感じだと思う。
    傭兵、主人公ズとの差別化ができてないのが問題。

    ナバール、ルトガーあたりの上位キルソード剣士には倭刀を支給してやって欲しいものだ。

  • 匿名 ID:YxNDI3NTc より:

    スキル継承で待ち伏せが継承できるようになったら待ち伏せ畑になるんだろうなコイツ

    待ち伏せタクミとか怖すぎて笑えないんだが

  • 匿名 ID:YyMjI0Njk より:

    耐久関係が軒のみ低すぎるのは仕方ないが、攻撃力の伸びもそれほど良くないので、
    相性いいはずの緑属性にアーマーが多いことも相まってダメージが通らないことが多々ある。
    レベル上げは主に魔導士狩という苦行。正直、2回攻撃できるだけで全然強みがない。
    本当に速さだけ、弱い。

  • 匿名 ID:E2MDUxMjg より:

    奥義オススメのとこ、星系奥義は最終ダメージの倍率だから守備高い相手には効果薄いぞ

  • 匿名 ID:E5ODM1NjA より:

    気を付けたいのが、奥義はダメージ1・5倍であって、攻撃力1・5倍ではないこと。
    つまり、元からダメージが通らない相手には奥義が発動しても0ダメージ。
    大ダメージ力で相性を覆すようなことは無理。

  • 匿名 ID:Q2Njk1NDI より:

    こいつ早くてビビる

  • 匿名 ID:M2NjY4OTU より:

    迎え撃つスキルが強力なので原作と同じ現象が起こって笑える 敵の攻撃⇒撃破⇒後ろからもう一体⇒撃破⇒さらにもう一体⇒死亡
    このせいでとにかく育て上げるのが大変

  • 匿名 ID:UzMTYxNTg より:

    コメントなくて草

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報

アプリ配信カレンダー

今月の配信アプリ

PUBG Corporation
iOSAndroid
エイチーム
iOSAndroid
BANDAI NAMCO Entertainment
iOSAndroid
Netmarble Games
iOSAndroid
NEXON/NAT Games
iOSAndroid
配信カレンダーをもっと見る