モンスト攻略Wiki

エックスフラッグが提供する「モンスターストライク(モンスト)」の攻略wikiです。最新のリセマラ情報や攻略速報、降臨スケジュール、解放の呪文などを随時更新しています。

AppMedia
記事

【モンスト】宇宙人グレイの運極は作るべき?

超究極『オールフォーワン』降臨!目指せ一勝!
オールフォーワン(超究極)の適正キャラ・攻略はこちら
復刻『モンスト夏休み』の開催日時が判明!
復刻『モンスト夏休み』当たりランキングはこちら
オーブ100個以上が配布!
オーブの獲得平均値や上限について

モンストの『UFO襲来か?謎の大爆発』で入手できる”宇宙人グレイ”は運極にオススメなのかなどを紹介しています。

宇宙人グレイの評価はこちら!
宇宙人グレイ(究極)攻略はこちら!

宇宙人グレイの運極は作るべき?

運極オススメ度 作成難易度
進化:★☆☆ ★☆☆
神化:☆☆☆

進化と神化どっちがおすすめ?

飛行+AGBで扱いやすい進化一択です。

友情コンボとアビリティ

進化

グレイ進化small

属性
ボール/戦型 反射ゲージ/砲撃型
アビリティ 飛行
ゲージ アンチ重力バリア
友情コンボ
コンボ名 貫通拡散弾EL3
威力 3938

神化

グレイ神化small

属性
ボール/戦型 反射/パワー型
アビリティ アンチ重力バリア
友情コンボ
コンボ名 拡散弾EL3
威力 1968
副友情 拡散弾L2

宇宙人グレイの評価はこちら!

宇宙人グレイの運極おすすめポイント

進化:飛行+AGB

地雷と重力バリアに対応し、木属性クエストを中心にある程度の汎用性を持っています。

宇宙人グレイの微妙なポイント

進化:ステータスが低い

スピードは400を超えるもののHP・攻撃力が低く、強力なガチャ限定キャラなどを使ってHP・火力を補わないと頼りないです。

進化:砲撃型だが友情コンボが弱い

拡散弾系の友情コンボはシャンバラでは有用ですが、このキャラをシャンバラに連れて行ってもあまり戦力にならないでしょう。

他のクエストではボスへのダメージソースなどになりにくく、あまり役に立ちません。

進化:同アビリティのクイバタがいれば十分?

同じ飛行/AGBのクィーンバタフライは火力がそれほど高くはないものの、ステータスが優秀で宇宙人グレイよりは頼りになるキャラです。

クイバタが苦手な木属性クエストでは当然グレイの方が上ですが、該当するクエストが非常に少ないため、正直なところクイバタがいればグレイは使い道がほとんどないかもしれません。

クイバタの運極は作るべき?

神化:需要がほとんどない

神化はAGB単一アビリティとなります。攻撃力は30000を超えますが、パワー型のキャラとしては平凡なステータスです。

貫通タイプに変化して敵に触れると超減速する珍しいSSを持っています。上手に使えば大ダメージが可能ですが、認知度が非常に低いです。

結局、運極にはどうなの?

初運極には?

汎用性があり、クエストもそれほど難しくはないですが、初運極にはやはりクイバタの方がずっとオススメです。

運極にしても出番は少ない

上記のとおり、運極を作っても出番はほとんどないと思います。数稼ぎのために運極を作る意味はあるかもしれません。

まとめ

進化は超絶阿修羅の下位互換アビリティとは言え、スピードの速さなど評価するべきポイントもあると思います。しかし活躍するクエストが少ないのが現状です。今後登場するクエスト次第では使い道が増えるかもしれません。

関連記事

宇宙人グレイの評価はこちら!
宇宙人グレイ(究極)攻略はこちら!

各ランキング

ガチャあたりボタン スペック最強ボタン 降臨キャラボタン ステータスボタン
リセマラボタン 運極ボタン 獣神化予想ボタン かわいさボタン
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る