ジョーカー~ギャングロード~における、抗争の戦略や立ち回り方(動き方)について紹介しています。奥義アビリティの使い方や発動タイミング、抗争での奥義アビリティの流れ、コンボの仕様や重要性など、抗争を有利に戦うための基礎知識を掲載していますので、抗争に参加する際の参考にしてください!

抗争攻略情報・イベントまとめはこちら

中級者が知っておきたい事まとめ

①基本的な立ち回り

序盤の立ち回り
(0分〜10分)
バフローテで高パラメ作り
▶︎高パラメ作り方詳細はこちら
強制交代やデバフで敵のパラメ作りを妨害
無双ゲージを溜める
┗無双アビ(覚醒)を活用したバフローテが主流
奥義 バフローテに便利な&無双ゲージ増加系奥義を使用
[狂鬼]冠前絶後[狂鬼]冠前絶後[狂鬼]白黒分明[狂鬼]白黒分明など
中盤の立ち回り
(10分〜20分)
バフローテでパラメ作り
&高パラメの味方を増やす
強制交代やデバフで敵のパラメ作りを妨害
稼げる時に抗争Ptを稼ぐ
パラメ作りで負けている場合はコピーで逆転を狙う
敵のデバフも多くなるので回収を徹底
奥義 採用率の高い属性に合わせた奥義を使用
終盤の立ち回り
(20分〜30分)
抗争Ptを稼ぐ事を最優先
全体バフ&全体デバフを連打
奥義 奥義強制終了や、終盤で強力な奥義を使用
[渾身]仲連蹈海[渾身]仲連蹈海[渾身]一新紀元[渾身]一新紀元など

序盤の立ち回りのポイント

序盤は、バフローテを行って高パラメを作ることが何より重要です。バフローテの仕組みをしっかりと理解しておきましょう。

中盤の立ち回りのポイント

中盤は、序盤に引き続きバフローテで高パラメを作る事に加えて、強制交代とデバフを組み合わせて敵のパラメ作りを妨害していきましょう。この辺りから敵からの妨害も多くなってくるため、パラメが低いメンバーで、強制交代で前衛に引っ張られた味方の回収も徹底していきましょう。

パラメが全体に行き渡ったら、抗争Ptを稼げるタイミングで、ドンドン抗争Ptを稼いでいきます。1回1回の特攻でしっかりとカンストダメージを出していくことが重要なため、無闇な攻撃は厳禁。

終盤の立ち回りのポイント

終盤になると、お互いにパラメが出来上がっている状態になり、抗争Ptの稼ぎ合いになります。抗争終了までに特攻を全て使い切る(カンストダメージを出しつつ)事を目標として稼げる時にはドンドン稼いで行きましょう。

終盤になると丁寧に単体バフでバフローテを回しても殆ど意味がないため、全体バフや全体デバフを中心にパラメ作り&妨害を行います。ここでは全体バフと全体デバフが組み合わさったハイブリッドアビが非常に強力となります。

②高パラメの作り方を理解

高パラメ作り簡易チャート
後衛から前衛にバフを送る
バフを受けた前衛が後衛に移動し、前衛にバフを送る
①、②を繰り返す
メンバー①(1億パラメ)がバフメンバー②(5億パラメ獲得)
メンバー②(5億パラメ)がバフメンバー③(30億パラメ獲得)
以降繰り返す
バフ値は”補助アビ”がいくつ発動するかによるため不安定

抗争に置いてパラメ作りの仕組みを理解することは非常に重要です。「バフを使用すれば使用するほど味方が強くなるわけではない」ため、適切な状況

でバフを使うことを心掛けましょう。基本的にバフを使用するのは“自身が最高パラメ(またはチーム内上位)の時”です。

下記の動画では高パラメータを作る際の「バフローテ」のやり方(流れ)を紹介しています。

高パラメの作り方詳細はこちら

③コンボ効果と重要性

攻撃・エールコンボ数を増やすことで“ダメージ増加、エール効果増加”などの恩恵が得られます。通常ルールの抗争ではそれ程意識しなくて良いですが、コンボ数が重要となる特殊ルール抗争に備えてコンボの仕様についてしっかり理解しておきましょう。

コンボ効果についての詳細はこちら

関連リンク

コンボ数が重要な特殊ルール抗争
▶︎仁悪喧嘩合戦 ▶︎大蛇争乱
▶︎シバキ抗争(ルール) 

④適切な奥義を使う

奥義使用時に意識しておきたい事
適切な強化属性の奥義を使用
┗自分のデッキor味方のデッキに編成されているメガホンやバフの属性に対応した奥義がベスト。
準備時間は長すぎないか
┗準備時間が長い奥義は、強制終了奥義で狙われやすい
(基本的に準備時間が長い奥義は現環境では厳しい)
特定の時間限定の奥義の存在
仲連蹈海一新紀元などは終盤限定で超強力な効果を発揮する
使用する奥義は予めチームで打ち合わせしておくと良い

抗争において、どの奥義をどのタイミングで使うかは非常に重要。基本的には上記の点を意識して使っておけば問題はありませんが、事前にチームで使用する奥義を決めておくとより抗争を有利に進める事が出来ます。

※奥義を使って効果自体が味方を不利にする事はないが、奥義の発動中&準備中は他の奥義が使えないので、結果的にチームにとってマイナスとなる場合がある。(他にもっと良い奥義がある場合は)

奥義の使い方詳細はこちら

⑤無双アビの効果的な使い方を理解

種類別効果一覧
※一部アビは効果が若干異なる場合あり
騒太の暴走暴走 ・ダメージ強化
・消費BP&ダウンエールカット
GREEDの覇気覇気 ・パラメダウンエール強化
・消費BP&ダウンエールカット
文の威光威光 ・ダメージカット
・消費BP&ダウンエールカット
エルの激励激励 ・パラメアップエール強化
・消費BP&ダウンエールカット
【契】師倉の覚醒覚醒 ・ダメージ&エール強化
・補助アビ発動率増加
・消費BP&ダウンエールカット
・奥義効果無効
その他 反逆や、奇策、猛攻など

覚醒が特に重要!

主な覚醒の使用タイミング
味方の前衛パラメがマイナス
┗覚醒→バフで一気にパラメを引き上げられる
敵のPtが伸びている(敵が優勢)+味方の奥義が発動していない
┗無双は即時発動できるため一気に形勢逆転が可能
敵のデバフカット奥義中
┗無双中は敵・味方の奥義効果を受けないため、デバフが有効になる

「覚醒」とは、無双アビリティの種類のひとつで、基本的には「属性強化+補助アビ発動率増加+消費BP&ダウンエールカット+奥義効果無効」の効果を持っており、最も種類&使用率の高い無双アビリティです。

抗争の基本的な立ち回りの1つとなるので、使用タイミングや使い道などをしっかり理解しておきましょう。

無双の使い方詳細はこちら

⑥メガホンの効果と重要性

補助アビ

メガホンとは、エール効果アップ効果が備わっている、補助アビリティの通称です。メガホンはデッキに複数枚入れる事ができるため、アビ効果値の殆どが、このメガホンの数で決まります。

補助アビリティの重要性の解説はこちら

⑦特殊アビの効果と使い方を理解しよう!

アビリティの中には“特殊アビリティ”と呼ばれるアビリティが存在します。攻撃・特攻やバフ・デバフアビと異なりその名の通り”特殊”な効果&使い方をします。中でも、強制交代/パラメ吸収/パネメコピーは非常に重要なため事前に効果や使い方を理解しておきましょう。

採用率の高い特殊アビ
強制交代 【効果】
敵後衛強者をランダムな前衛と交代&パラメ○%カット
【使用のポイント】
・敵のパラメ作りを妨害する上で非常に重要
・デバフやコピーなどと組み合わせるのが基本
▶︎使い方解説記事はこちら
パラメ吸収 【効果】
敵前衛強者のパラメを○%カット&自身に加算or味方前衛に分配
【使用のポイント】
・自身のパラメ状況に依存せずパラメ作りが可能
・強制交代と組み合わせると強力
▶︎使い方解説記事はこちら
パラメコピー 【効果】
敵前衛強者のパラメを自身のパラメに○%分コピー
【使用のポイント】
・自身のパラメ状況に依存せずパラメ作りが可能
・強制交代と組み合わせると強力
・マイナスパラメの敵を対象として中途半端パラメを解消する際にも有用
▶︎使い方解説記事はこちら

下記の動画では特殊アビ(強制交代/コピー/吸収)の効果的な使い方を紹介しています。

特殊アビリティの効果と使い方解説はこちら

ジョーカーの関連記事

攻略情報
ジョーカー〜ギャングロード〜攻略Wiki トップページジョーカー〜ギャングロード〜攻略Wiki
▶︎不良道 ▶︎抗争
▶︎タイマン ▶︎制圧
初心者おすすめ情報
▶︎序盤の進め方 ▶︎抗争の基本ルールと遊び方
▶︎レアチップおすすめ交換カード ▶︎カード強化方法まとめ
ランキング情報
▶︎最強LGランキング ▶︎最強究極KRランキング
▶︎限凸おすすめKR ▶︎最強アバターランキング
データベース
▶︎全アビ一覧 ▶︎奥義アビ一覧
▶︎無双アビ一覧 ▶︎全アバター一覧(準備中)
掲示板
▶︎質問&雑談 ▶︎チーム募集