ジョーカー~ギャングロード~における抗争で高パラメータ(ステータス)を作る方法を紹介しています。高パラメータを作るために必要なポイントを押さえることで抗争序盤にパラメを作ることも可能ですので、パラメを作る際の参考にしてください!

抗争攻略情報・イベントまとめはこちら

高パラメータについて

抗争序盤で作ることを目指そう

高パラメータの作り方を覚えることで、抗争序盤から高パラメータを作ることが可能です。抗争序盤のパラメ作りは非常に重要のため、しっかり覚えておきましょう。

高パラメータの作り方を動画で紹介

高パラメータの作り方とポイント

高パラメータ作りの手順と基本

高パラメ作りチャート
後衛から前衛にバフを送る
バフを受けた前衛が後衛に移動し、前衛にバフを送る
①、②を繰り返す
メンバー①(1億パラメ)がバフメンバー②(5億パラメ獲得)
メンバー②(5億パラメ)がバフメンバー③(30億パラメ獲得)
→以降繰り返す
バフ値は”補助アビ”がいくつ発動するかによるため不安定

基本的には上記を繰り返すことで、高パラメを作ることができます。パラメ2億程度になると補正によってバフ効果が殆どなくなるため、バフを送る先のメンバーは低パラメであることが条件です。バフを送る先をローテションして満遍なくチームのパラメを上げながら、高パラメを作っていく動きが抗争の基本的なパラメ作りです。

ポイント①:エール効果アップ補助アビを編成

ルーシッドドリーム
ルーシッドドリーム
【属性/種類】
【消費BP/発動回数】:0/0
【効果】:特殊/確率発動/効果増加/瞬強化奥義時5倍
夢を夢と自覚したとき真価が発揮できるだろう!エール使用時、高確率でエールの効果が超驚異的に上昇する。瞬強化奥義時は効果が5倍になる。瞬強化奥義の効果も受ける。

高パラメを作る際に非常に重要なのが、デッキ内の”エール効果アップ補助アビ”の数&倍率です。基本的にデッキ内に多ければ多いほど高パラメが作りやすくなるため必ず編成しておこう。どの属性の奥義中に補助アビ効果がアップするかもデッキ編成時における重要なポイントです。

ポイント②:バフは奥義中に使おう!

s_スクリーンショット_2018-02-13_18_13_02-1 s_gateway-17

奥義中にはバフ効果や補助アビ発動率が大幅に上昇するため、奥義中と非奥義中では全くバフ値が異なる。基本的にバフは奥義中に使っていこう。

ポイント③:中途半端パラメをリセット

基本的に①、②を意識しておけば、高パラメを作ることはできますが、”中途半端パラメ”を解消することも意識しておきましょう。具体例を出すと、「既に100億パラメのメンバーが複数いる中で、自分は5億程度のパラメ」と行った状況。この状態になると、仮に100億パラメの味方が自分にバフを送ったとしても、補正によって殆どパラメは上昇しません。

この状況を解消するには、①前衛に出て敵のデバフを受ける②パラメコピーで敵のマイナスパラメをコピーの2つの方法があります。ログインメンバーが少ない抗争では非常に重要なポイントなので、意識しておくと良いでしょう。

ポイント④:パラメリセットする前の注意点

敵チームからのデバフで味方前衛のパラメが下がっている場合があります。”パラメマイナスのメンバーがいる場合はパラメを大幅に上げるチャンス”なので、無闇なパラメリセットは避けましょう。パラメが+-0の状態でも補正がある程度は掛かっているため、+-0の状態よりも、パラメマイナス時の方がバフ値が大きくなります。ただし、バフ者のパラメよりも、マイナスの値の方が大きい場合は、”一度パラメリセットをした方が高パラメを作れる”と言った場合もあるため、状況に応じて使い分けましょう。

※単体バフにパラメリセット効果が備わっている場合などは特に注意

ジョーカーの関連記事

攻略情報
ジョーカー〜ギャングロード〜攻略Wiki トップページジョーカー〜ギャングロード〜攻略Wiki
▶︎不良道 ▶︎抗争
▶︎タイマン ▶︎制圧
初心者おすすめ情報
▶︎序盤の進め方 ▶︎抗争の基本ルールと遊び方
▶︎レアチップおすすめ交換カード ▶︎カード強化方法まとめ
ランキング情報
▶︎最強LGランキング ▶︎最強究極KRランキング
▶︎限凸おすすめKR ▶︎最強アバターランキング
データベース
▶︎全アビ一覧 ▶︎奥義アビ一覧
▶︎無双アビ一覧 ▶︎全アバター一覧(準備中)
掲示板
▶︎なんでも掲示板 ▶︎チーム募集掲示板