ジョーカー~ギャングロード~攻略Wiki

ジョーカー~ギャングロード~の攻略Wikiです。リセマラおすすめキャラ当たりランキングやイベント、最新情報の速報などをまとめています。ジョーカー~ギャングロード~の攻略にぜひご活用ください。

攻略情報一覧

  • ゲーム権利表記

  • [データ提供]株式会社アプリボット
    [記事作成]AppMedia
    ※当サイトにおけるジョーカー〜ギャングロードのコンテンツはAppMedia編集部が独自の基準で作成した内容となります。
    ※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。
AppMedia

記事

【ギャングロードジョーカー】奥義の詳細と使い方

ジョーカー~ギャングロード(不良道)~の奥義について解説しています。奥義の習得方法や各モードでの奥義の効果、使い方なども紹介していますので、参考にしてください。

奥義アビリティ一覧はこちら

奥義の詳細

奥義とは?

s_IMG_0800

奥義は攻撃や特攻、エールと違い、抗争や不良道にてBP消費無しで発動できるコマンドです。属性持ちのカードアビリティの効果を高めてくれるものが多いので、抗争で勝つためにはかなり重要な要素となります。ただ、発動準備時間が存在するので、即座に発動できない点には注意が必要です。

奥義の習得方法

s_抗争スキル

奥義は抗争スキルを上げることで習得できます。抗争スキルを上げるには抗争に参加して抗争EXPを獲得し、抗争レベルを上げる必要があるので、積極的に抗争に参加しましょう。

スキルの効率的な上げ方と振り分けのコツはこちらスキルの効果と必要条件一覧はこちら

奥義アビリティを持っているカードも!

s_奥義アビリティ

カードによっては奥義アビリティを持っているものもあります。カードが所持している奥義はデッキに編成することで上記の抗争スキルで習得できる奥義のように使用可能です。効果が非常に高いものが多いので、持っているかどうかで抗争の勝敗を大きく左右する要素となります。

奥義アビリティは究極KRカードであれば入手時に所持しているケースも多いですが、通常のKRカードなどは限界突破MAXでのSPアビリティに奥義が設定されていることが多いので、SPアビリティが奥義のカードは優先的に限界突破まいまいを使用したいです。

また、奥義アビリティには他のアビリティ同様にアビリティレベルが存在し、レベル上げを行うことで効果時間の延長や発動準備時間の短縮をすることができるので、レベル上げはこまめに行いましょう。

奥義アビリティ一覧はこちら奥義の盃の入手方法はこちら

奥義の主な効果

・一定時間、いずれかの属性のアビリティ効果を上昇
・一定時間、敵が使用するいずれかの属性のアビリティ効果を減少
・補助アビリティの発動率アップ
・アビリティ使用時の消費BP軽減
・一定回数、仁・惡のいずれかのアビリティ威力を増加
・味方生存者のパラメータアップ
・気絶中の敵前衛へのパラメータダウン効果
・特殊ダメージ
・味方全体回復
・自身のダメージアップ+パラメダウンエール効果カット
・味方全員のマイナスパラメリセット+ダウンパラメ加算

※いくつかの奥義は複数の属性を同時に強化したり、味方の◯属性の効果アップ+敵の◯属性の効果ダウンなど2つの効果を併せ持つ奥義も存在します!

奥義を使用する際の注意点

奥義は一部の役職に就いているプレイヤーを除いて1度の抗争内で1プレイヤーにつき1回しか使用できません。また、同名の奥義は1回の抗争で何度も使用できますが、発動準備時間が長くなるので、あらかじめチームで話し合って奥義の発動タイミングを決定しておきましょう。

また、奥義が発動している時に他の奥義を使用(準備)することもできないので、こちらも覚えておきたいです。

タイマンでの奥義とは?

タイマン奥義

基本的に抗争や不良道で使用することになる奥義ですが、タイマンモードでも主力舎弟デッキ編成時に設定することができます。抗争での奥義と比べると戦況を大きく変える効果があるわけではありませんが、設定するとしないではタイマンでの勝率が変わるので、デッキ編成時に忘れずに設定しましょう。

主力舎弟デッキの編成方法はこちら

奥義の使い方

抗争での奥義の使い方

s_IMG_0634 (1)

抗争中での奥義は画面下部にある奥義コマンドをタップすることで奥義選択画面へと移ります。そこで使用したい奥義をタップすると発動準備時間へ上の画像で「奥義発動可能」となっている場所に発動した奥義名と準備時間が表示されます。

詳しいバトルの操作方法はこちら

一部奥義は組み合わせ可能

s_夜見

基本的に奥義は同時発動ができない影響で組み合わせて使用することはできませんが、一定回数のアビリティを強化できる惡鬼と仁玉は該当の属性を持ったアビリティを使用しなければ消費されません。一部の惡・仁強化奥義アビリティは惡鬼・仁玉との重ねがけができるので、より1つのアビリティを高い効果で使用できます。

不良道では準備時間なし

抗争では準備時間を挟んで発動する奥義ですが、不良道では時間制限のミッションがあるからか準備時間がなしで発動します。そのため、ボスステージでうまく発動させるための時間調整などが必要なく、ソロプレイだからか抗争よりも扱いやすいものとなっています。

奥義発動時に使用したいアビリティ

奥義発動時強化アビリティ

s_奥義発動時強化

アビリティによっては属性強化奥義が発動しているタイミングで使用することでダメージや効果が数倍に跳ね上がる効果(倍化)を持っています。アビリティによっては倍率が非常に高いものも存在するので、これらのアビリティは該当の強化奥義が発動したタイミングで使用し、倍化効果を無駄にしないようにしましょう。

この効果は補助アビが所持していることもあり、倍化アビ発動時に倍化補助アビリティが併せて発動すれば大きな効果を発揮してくれるので、属性強化+補助アビ発動率アップ奥義は倍化アビと高相性の奥義アビとなるでしょう。

惡鬼・仁玉の残り回数増加

s_仁玉回数+1

使用回数が決まっている惡鬼・仁玉の使用回数を増やすことができるアビリティも存在します。これらのアビリティは惡鬼・仁玉の残り回数が0になると回数の加算が行えなくなってしまうので、使用回数が残っている状態で使用することを心がけたいです。

敵の奥義に依存するアビリティも!

基本的には味方チームが発動させている奥義に応じて効果が倍化するアビリティが多いですが、中には敵チームが発動している奥義の種類によって効果が倍化するアビリティもあります。倍化させたいタイミングで倍化できない可能性もありますが、そのようなアビリティを持ったカードを編成している場合は敵チームが発動する奥義も随時チェックすることを忘れないようにしましょう。

タイマンでは確率発動

タイマンでの奥義発動は「蹴る」「殴る」「頭突き」での攻撃時に確率で発動するパッシブアビリティ扱いとなるので、抗争や不良道のように自分で発動を確定させることはできません。

抗争スキルで発動した奥義のみ

主力舎弟デッキで設定できる奥義は抗争スキルで習得した奥義のみとなり、カードが習得する奥義アビリティは設定できません。また、属性強化の奥義は発動したアビリティにしか効果が乗らないので、全体的に火力を高められる攻撃増強がおすすめとなります。

まとめ

タイマンではそこまで効果が実感できませんが、抗争に勝利するためにはなくてはならない要素の一つです。発動に時間がかかるため、効果が切れたらすぐに次の奥義を発動させ、時間を無駄にしないように心がけましょう。また、発動した奥義に適したアビリティを使用して抗争を優位に進めましょう。

ジョーカーの関連記事

攻略情報
83051c6b5e5ff1997cc01a62bb73db47.datジョーカー〜ギャングロード〜攻略Wiki
▶︎不良道の攻略 ▶︎抗争の攻略
▶︎制圧の攻略 ▶︎タイマンの攻略
初心者おすすめ情報
▶︎リセマラは可能? ▶︎序盤の進め方
▶︎バトルの操作方法 ▶︎ガチャ演出について
ランキング情報
▶︎最強キャラランキング ▶︎最強アバターランキング
必見!お役立ち情報
▶︎レベル上げの方法 ▶︎スキルレベルの上げ方
▶︎限界突破のやり方 ▶︎抗争戦闘力の上げ方
ジョーカー〜ギャングロード〜Q&A

【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報

アプリ配信カレンダー

今月の配信アプリ

BANDAI NAMCO Entertainment
iOSAndroid
けものフレンズプロジェクト
iOSAndroid
アルサーガパートナーズ
iOSAndroid
ポノス
iOSAndroid
MorningTec Japan
iOSAndroid
ゲームフリーク
iOSAndroid
配信カレンダーをもっと見る