ジョーカー~ギャングロード~攻略Wiki

ジョーカー~ギャングロード~の攻略Wikiです。リセマラおすすめキャラ当たりランキングやイベント、最新情報の速報などをまとめています。ジョーカー~ギャングロード~の攻略にぜひご活用ください。

AppMedia

【ギャングロードジョーカー】死覇鬼(シバキ)ルールの解説とおすすめカード

ジョーカー~ギャングロード~における特別ルール『死覇鬼』のルールの解説と立ち回りのポイント、おすすめカードを紹介しています。デッキ編成や戦略を考える際に、是非参考にしてください。

死覇鬼ルールについて解説

通常時の立ち回り

最速でパラメ作り

通常時は、如何に早く敵の死覇鬼ゲージを削るかがポイントで、そのためには最速でパラメを作る事必要があります。通常抗争と基本的な流れは同じですが、通常抗争よりもスピードが重要となるため、事前にチームで戦略を用意しておく事が重要です。(奥義は[狂鬼]冠前絶後がおすすめ)

(通常時に削ったゲージは死覇鬼モード突入後も引き継ぐため、先に突入できなくても削っておく恩恵は大きい)

通常時は攻撃アビを連打

高パラメが出来たら、通常時は、特攻アビよりも攻撃アビの方が死覇鬼ゲージを多く減らす事ができるため、特攻アビは使わずに、攻撃アビで敵のゲージを減らしましょう。(死覇鬼に入ってから特攻が必要になる)

前衛回復も活用

敵側が気絶している状態では、攻撃アビで死覇鬼ゲージを削る事が出来ません。前衛回復効果が備わったデバフや、HP1残し奥義などを活用して効率的にゲージを削っていきましょう。

HP1残し奥義
[狂鬼]破天荒解
[狂鬼]破天荒解
[狂鬼]狼心狗肺
[狂鬼]狼心狗肺
[闘魂]大義滅親
[闘魂]大義滅親

死覇鬼モードについて・立回り

スクリーンショット 2020-01-15 11.52.21

「死覇鬼モード」の基本情報
相手の死覇鬼ゲージが0になると突入
(相手は再鬼モードに突入)
突入時&終了時、敵味方全員のステータスが0にリセット
突入時&終了時、お互いの発動していた奥義、無双、バインド効果が強制終了
突入時、加勢デッキから3枚のカードが加勢
ダメージ上限が5兆まで解放
※特攻=5兆×5=25兆、猛攻発動でさらにダメージ増加
奥義が準備時間なしで発動可能
┗補助アビ発動率カットが強力
[狂鬼]抜山蓋世で準備時間無しで無双ゲージ3増加も強力
┗仁属性が主体のチームは仁玉を増加させる奥義もあり
相手が気絶しなくなる
相手の死覇鬼ゲージが全回復するまで続く

死覇鬼モード中の基本的な立回り

死覇鬼モードに突入することで、相手は再鬼モードに突入します。再鬼モード中の相手は全アビリティが使用不可となるため、一方的に攻撃することができます。ただし死覇鬼モードに突入した瞬間にお互いのステータスが0になってしまうため、如何に早くパラメを作り、抗争ptを稼ぐかが重要になります。事前にバフローテを最速で行えるように、作戦を考えておくと良いでしょう。

(敵側はパラメ0で、デバフも有効なため、通常抗争のように○兆ステを作る必要は無い)

奥義は「補助アビ発動率カット」が強力

死覇鬼モードに突入すると、敵は再鬼モードに突入します。再鬼モード中の敵は、コンボ数を稼いで死覇鬼モードを終了させようとしてくるため(補助アビのコンボ増加を活用)、補助アビリティ発動率減少効果が備わっている奥義を使用することで、敵の復帰を妨害しつつ、パラメ作りを進めることができます。

※補助アビ発動率カット奥義はかなり多い!下記記事をチェック!

全奥義アビリティ一覧

死覇鬼モード中は「特攻」でPTを稼ごう

死覇鬼モード中は抗争ptを効率良く稼ぐ事ができる「特攻」アビを連打して抗争ptを稼ぎましょう。逆に通常時は攻撃アビの方が敵のゲージを削ることができるため、通常時は「攻撃」死覇鬼時は「特攻」と、使い分けていくことがポイントです。また、死覇鬼モード中は相手が気絶しなくなるため、複数攻撃アビも同様に有用です

再鬼モードについて・立回り

スクリーンショット 2020-01-15 11.52.37

「再鬼モード」の基本情報
相手が死覇鬼モードになると突入
奥義・無双含む全アビリティ使用不可(攻撃・通常エールのみ使用可能)
死覇鬼ゲージは時間経過で自動回復(全回復で終了)
┗コンボ数(攻撃/エール)に応じて死覇鬼ゲージの回復速度が上昇
再鬼モードが終了すると一定時間マンホールで守られる
┗相手のパラメダウン、強制交代を無効化
┗無双アビの強制交代、奥義アビのパラメダウン&カットも無効化

再鬼モード中の立回り

再鬼モード中は、攻撃と通常エール以外なにもできなくなってしまうため、ひたすら攻撃orエールを連打して死覇鬼ゲージを回復させましょう。デッキ内にエール時コンボ増加系の補助アビを多く編成しておくことで、回復速度を早めることができます。(ダメージカット・反射系の補助アビも有用)

マンホール中の立回り

再鬼モードが終了すると、マンホールで守られた状態になり、デバフ、強制交代を無効にすることができます。このタイミングで素早くパラメを作り、相手の死覇鬼ゲージを削っていき一方的に攻撃ができる死覇鬼モード突入を狙っていきます。

(死覇鬼モードに入る回数が相手より少なくなるとかなり盛り返すのが厳しくなります。)

編成のポイントとおすすめカード

攻撃・特攻アビの”数”が重要!

通常時には攻撃アビ、死覇鬼時には特攻アビが大量に必要になるため、攻撃・特攻アビは多めに編成しておく事をおすすめします。また死覇鬼モード突入時に、加勢デッキから3枚のカードを引く事ができるため、加勢デッキには特攻アビを中心に編成しておきましょう。

交換所で手に入る有用カード

攻撃
(4回以上)
スクリーンショット 2019-06-26 13.29.34姫嶋凛丘 スクリーンショット 2019-06-26 13.14.49【嘩】佐竹富亜樹 スクリーンショット 2019-06-26 13.26.43風咲小萌
スクリーンショット 2019-06-26 13.25.53ヴィヴィアン
特攻
(2回以上)
【芳】山田 文【芳】山田 文 ギャングロード_黒澤公平_アイコン黒澤公平 JOKERSEVENJOKER SEVEN
JOKERの宴JOKERの宴 荒瀬 令 荒瀬 令  泉モモコ泉モモコ

コンボ増加補助アビを編成!

コンボ増加系の補助アビを多く編成しておく事で、敵の死覇鬼モードを早めに終わらせる事ができます。死覇鬼モードを早めに終わらせる事で抗争ptに差が生まれるため、実はかなり重要。コンボ数を効率的に稼げるコンボ増加系のアビを多く編成しておきましょう。

交換所で手に入る有用カード

コンボ増加補助アビ
スクリーンショット 2019-06-26 13.23.00加賀美黒江 スクリーンショット 2019-06-26 13.29.34姫嶋凛丘 スクリーンショット 2019-06-26 13.24.45【莱】シュプール
スクリーンショット 2019-06-26 13.27.35四ノ宮言乃葉
ダメージカット
タフィータフィー

奥義は補助アビ発動率カットが強力!

補助アビリティ発動率減少効果が備わっている奥義を使用することで、敵の復帰を妨害しつつ、パラメ作りを進めることができます。また、死覇鬼モード中は、準備時間無しで奥義を使用できるため、基本的には殆どの奥義が強力になります。

冠前絶後も有用

[狂鬼]冠前絶後はバフローテに最も適していると言っても良い強力な奥義です。ただしやや扱いが難しいため、事前にチームで戦略を話し合っておきましょう。

全奥義アビリティ一覧

猛攻は非常に強力!

通常抗争同様、無双アビの「猛攻」は非常に強力です。さらに死覇鬼ルールでは、“一方的に攻撃できるチャンスがある”ため使用タイミングが分かりやすく、しっかり抗争ptを稼ぐ事ができます。「猛攻」を持つカードは現状では少ないですが、所持しているのであれば確定で編成しておきたいです。

猛攻を持つカード

荒瀬 令荒瀬 令 [究極]200million[究極]200million ≪煌≫JOKER HEROES≪煌≫JOKER HEROES

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿

コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。

https://appmedia.co.jp/delete_post/

※投稿内容を確認後、順次対応させていただきます。ご了承ください。
※一度削除したコメントは復元ができませんのでご注意ください。

また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

【AppMedia ゲーム情報局】
始めるなら今!周年&コラボアプリ特集!
youtube_appmedia
アプリ配信カレンダー
もっと見る
配信カレンダーをもっと見る