モンスト攻略Wiki

エックスフラッグが提供する「モンスターストライク(モンスト)」の攻略wikiです。最新のリセマラ情報や攻略速報、降臨スケジュール、解放の呪文などを随時更新しています。

AppMedia
記事

【モンスト】アラクネの評価と使い道

モンストの「アラクネ」の最新の評価とステータス、神化素材としての使い道などを紹介しています。「アラクネ」はクエスト「血塗られた冒涜の綴織」で入手できるキャラです。

▼入手方法はこちら▼
アラクネ(極/マルチ専用)攻略 ノマクエでもドロップ

2017年12月に上方修正。詳細はこちら

アラクネの評価

総合評価

上方修正で地雷・ウィンドの2ギミック対応となり、サソリ対策になる友情コンボも優秀なものに変更されました。制限クエストで利用価値のあるキャラと言えます。

使い道

現状、活躍の場は少なめ

他のキャラで代用しづらい性能を持っていますが、噛み合うクエストがあるわけではないため、現時点では育成優先度は低いと思います。

神化素材として

キャラ名 必要数*
クラーケン 1(1)

*()内は進化後からスライドする場合

適正制限クエスト

バブルボーイ モスキート クリオドン
チンジャオ老師
他、地雷・ウィンド・サソリのいずれかが出るクエスト

アラクネの強い点・使える場面

友情コンボ「貫通毒ロックオン衝撃波」

3方向の貫通弾がステージの端まで届くため、広範囲の敵を毒状態にすることができます。サソリの処理能力では最も優秀な友情コンボのひとつです。

通常の「貫通ロックオン衝撃波」と比較すると威力は低いものの、毒を考え合わせるとダメージソースとしても優秀です。

アラクネの弱い点・使えない場面

ギミック対応が特殊

地雷・ウィンド・サソリ対応の性能が刺さるクエストが特に見当たりません。活躍が増えるかどうかは今後登場する★5以下制限クエスト次第です。

アラクネのステータス

アラクネ進化

アラクネのアビリティ

レア度 ☆5
属性
種族 魔族
ボール 反射
タイプ バランス型
アビリティ マインスイーパー/アンチウィンド
ゲージ 無し

アラクネのステータス詳細

ステータス
HP 攻撃力 スピード
最大 12180 12488 264.60
+上限 (+2460) (+4250) (+93.50)
限界値 14640 16738 358.10

アラクネのSSと友情コンボ

ストライクショット
蜘蛛の巣の煉獄 (16ターン)
ふれた最初の敵を乱打し、ふっとばす
友情コンボ
貫通毒ロックオン衝撃波6 威力(10606)
6発の毒貫通衝撃波で攻撃

関連記事

▼入手方法はこちら▼
アラクネ(極/マルチ専用)攻略 ノマクエでもドロップ

2017年12月に上方修正。詳細はこちら
イベントクエスト攻略一覧はこちら!

モンストの各種リンク

モンスト各種リンク
モンストトップページモンスト攻略のトップページはコチラ
!注目の人気記事!
リセマラ当たりランキング_buttonリセマラ当たり 最強キャラランキング_button最強キャラ 獣神化_button獣神化予想
降臨最強ランキング_button降臨最強 運極おすすめランキング_button運極オススメ 追憶の書庫_button書庫オススメ
覇者の塔_button覇者の塔 禁忌の獄_button禁忌の獄 神獣の聖域_button神獣の聖域
最新情報
▶︎"H×Hコラボ第2弾"当たり ▶︎"メルエム(超究極)"攻略
▶︎"天聖キャラ"詳細 ▶︎"解放の呪文"答え
お役立ち情報
▶︎降臨スケジュール ▶︎覇者の塔まとめ
▶︎禁忌の獄攻略 ▶︎閃きの遊技場まとめ
▶︎モンストニュース ▶︎ノマクエまとめ
▶︎ガチャキャラチェッカー ▶︎オーブ配布数は?
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

AppMedia - ゲーム情報局
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る