トップランカーのデッキを公開中!
▶マスターランクのデッキレシピ一覧

シャドウバース(シャドバ)マスターランクじーん。氏考案「アグロ秘術ウィッチ」のデッキレシピを紹介しています。アグロ秘術ウィッチのマリガンや回し方なども紹介していますのでぜひシャドウバース攻略に役立てて下さい。

じーん。氏考案!アグロ秘術ウィッチを紹介!

アグロ秘術ウィッチの実況動画

チャンネル登録

アグロ秘術ウィッチの基本情報

スクリーンショット 2017-07-03 18.24.21

生成エーテル数 20,300
プレイング難易度 ★★★★★
デッキ相性 良い ▶︎ミッドレンジヴァンパイア
▶︎ニュートラルロイヤル
悪い ▶︎エイラビショップ
▶︎ランプドラゴン

 

コスト カード名 枚数
1 くず鉄の練成 くず鉄の練成 2
1 魔女の大釜 魔女の大釜 3
2 クラフトウォーロック クラフトウォーロック 1
2 古き魔術師・レヴィ 古き魔術師・レヴィ 3
2 ドワーフアルケミスト ドワーフアルケミスト 3
2 幻惑の奇術師 幻惑の奇術師 3
2 虹の輝き 虹の輝き 1
2 炎熱の術式 炎熱の術式 3
3 ミニゴブリンメイジ ミニゴブリンメイジ 1
3 夜の魔術師 夜の魔術師 2
3 魔女の雷撃 魔女の雷撃 2
4 天輪のゴーレム 天輪のゴーレム 3
4 ルーンの貫き ルーンの貫き 2
5 死の舞踏 死の舞踏 2
5 オズの大魔女 オズの大魔女 3
6 偉大なる魔術師レヴィ 偉大なる魔術師レヴィ 3
6 変異の雷撃 変異の雷撃 3

デッキコードを発行する

アグロ秘術ウィッチのキーカード/おすすめカード

カード 解説
オズの大魔女オズの大魔女 オズの大魔女を2枚もっている時や、どうしても出さないと負けるという時以外は基本的に6ターン目以降に出します。オズの大魔女はデメリットを持っているため、なにかのスペルとセットで使うのが理想です。手札にスペルが無くても相手はオズの大魔女を処理してくることがほとんどなので、守護の様な役割をしてくれるのも強みです。
偉大なる魔術師レヴィ偉大なる魔術師レヴィ 新弾が始まりニュートラルフォロワーの横並びの速いデッキが多いので、土の秘術効果の全体3ダメージがとても有効です。土の印が無くても3ダメージをライフか盤面かで使い分けられる点も強力でしょう。土の印がある場合は、6ターン目に出せる風の軍神グリームニルの様な働きをしてくれます。
変異の雷撃変異の雷撃 最近は、ヴァンパイアの昏き底より出でる者が流行しているので、強力なメタカードとして運用しています。オズの大魔女の効果でコストを下げて使ったり、土の印がある場合は、偉大なる魔術師レヴィを出す前のターンに使用しておき、次のターンで偉大なる魔術師レヴィの効果で一掃する動きが強力です。ライフにダメージを与えるカードが多いためリーサルをとても狙いやすくなるキーカードとなっています。

じーん。氏使用!アグロ秘術ウィッチの特徴

マリガンで拾いに行くカード

幻惑の奇術師くず鉄の練成魔女の大釜をセットでキープすることを最優先にマリガンを行います。土の印を出せるカードは多めに採用されているため、幻惑の奇術師をキープできればアタッカーの途切れない盤面を作ることができます。

ヴァンパイア相手の場合にのみ、変異の雷撃をキープしても良いでしょう。

序盤から終盤までの動き

アグロ秘術ウィッチは攻めの動きも守りの動きも得意なので、ニュートラルフォロワーを展開してくる相手には盤面の処理を優先し、ドラゴンなど序盤から攻めの動きを取らない相手に対しては積極的に相手のライフを狙っていきます。

ヴァンパイアが相手の場合は、最速で6ターン目に昏き底より出でる者をプレイしてくるため、変異の雷撃を引いていることが必須条件となります。

じーん。氏考案アグロ秘術ウィッチのまとめ

ワンダーランドドリームズ環境に入ってから上位デッキとして君臨する昏き底より出でる者を採用したヴァンパイアデッキや、非常に使用率の高い不思議の探求者アリスを使ったアグロデッキのどちらにも有効な対処法を持っているため、メタにマッチしたデッキと言えます。是非試してみてください。

ご協力いただいたプレイヤー Twitter
rNFMre0f_400x400じーん。さん こちら

他のマスターランクのデッキレシピを確認する

シャドウバース攻略情報

デッキレシピ

人気記事_14最強デッキ TOPランカートップランカー
クラス別
エルフデッキ一覧エルフ ロイヤルデッキ一覧ロイヤル ウィッチデッキ一覧ウィッチ ドラゴンデッキ一覧ドラゴン
ネクロデッキ一覧ネクロ ヴァンパイアデッキ一覧ヴァンプ ビショップデッキ一覧ビショップ

カード作成

人気記事_分解分解おすすめ 人気記事_デッキ生成おすすめ
シャドウバース攻略TOPへ戻る