モン玉リドラ_どのキャラ交換_モンスト

モンストの『モン玉リドラ』はどのキャラと交換するべきかについて紹介しています。モン玉リドラ引き換え限定キャラの性能や次の限定追加はいつかなども解説しておりますので、どのキャラを選ぶべきか迷っている方はぜひご活用ください。

モン玉ガチャとは?という方はこちら

モン玉リドラとは?

モン玉Lv5から入手できるキャラ

モンスト_モン玉リドラ

モン玉ガチャLv5以上を回した際にのみ入手チャンスがある希少なキャラです。性能は非常に弱いキャラですが、下記のキャラ交換に必要となります。

モン玉限定キャラとの引き換えに必要

モン玉リドラ交換限定キャラ
カグツチ進化アイコン_モンスト
カグツチ
ローゼンクロイツ_アイコン
ローゼン
モンスト_カヤノヒメ_進化アイコン
カヤノヒメ
モンスト_ヘスティア_仮アイコン
ヘスティア
モンスト_アメノトリフネ_アイコン
アメノトリフネ

モン玉リドラは上の5体の限定キャラとの引き換え用のキャラです。交換レートは一対一なので、全キャラをコンプするにはモン玉リドラが5体必要になります。

最低でも5ヵ月ごとに入手可能

モンスト_モン玉えねるぎー

モン玉リドラは、レベル5以上のモン玉ガチャを回すと溜まっていく“モン玉エネルギー”が一定に達するごとに手に入ります。

一回の入手にエネルギーが50pt必要ですが、毎回最低でも10ptは溜まりますので、どれだけかかっても5ヵ月でモン玉リドラが一体手に入る計算になります。

モン玉リドラはどのキャラと交換するべき?

モン玉リドラの使い道アンケート

どのキャラを優先して交換する?

このアンケートは投票を締め切りました。

投票ありがとうございます!
24時間後に再度投票できます。

  • アメノトリフネ
    17票 (40%)
  • カグツチ
    16票 (38%)
  • ローゼンクロイツ
    3票 (7%)
  • カヤノヒメ
    3票 (7%)
  • ヘスティア
    3票 (7%)
投票中です...そのままお待ちください。

高スペックのアメノトリフネがおすすめ

モンスト_アメノトリフネ_進化ステータス

アメノトリフネは合計3ギミックに対応していることに加え、友情・SSともに優秀です。

また、水属性の貫通反減速壁キャラは期間限定キャラを除くと微妙なキャラが多く、超反減速壁による加速効果と対バイタルでガチャキャラ以上に活躍できる場面もあります。

他のモン玉交換キャラはある程度キャラを所持していれば起用する機会はほとんどないので、現状はアメノトリフネと交換するのが最もおすすめです。

アメノトリフネの評価はこちら

適した高難度クエストは少ない

スペック自体は優秀ですが、クエストに恵まれていません。そのため、今後ハマるクエストが登場してから交換しても遅くはありません。

禁忌で困っている方は2体のキャラを優先!

モンスト ヘスティア カヤノヒメ

2021年4月の禁忌の獄から新たに26〜30の獄が追加されました。どのクエストも適正キャラが非常に狭いなかで、ヘスティアは禁忌(30)、カヤノヒメは禁忌(27)で活躍できる性能です。

手持ちが少ない方にとっては戦力として活躍してくれるので、禁忌(30)と禁忌(27)で困っている方はこの2体の交換を優先するべきです。

▶︎ヘスティアの性能・評価はこちら
▶︎カヤノヒメの性能・評価はこちら

性能が好みであれば残りのキャラもあり

カグツチ進化アイコン_モンスト
カグツチ
ローゼンクロイツ_アイコン
ローゼン

上記2体の限定キャラも性能が好みであれば交換するのはありです。毎月レベル5まで貯めていれば最低でも5ヶ月後にはモン玉リドラをゲットすることができます。

高難度クエストでの出番はあまり多くありませんが、毎月レベル5まで貯めている方は気軽に交換してもしまって良いでしょう。

リドラは温存しておいてもOK

モン玉リドラ

実装されているモン玉リドラ交換限定キャラたちは見所はあるものの、持っていることで劇的にモンストのプレイ状況を変えてくれるような性能ではありません

今後も限定キャラは不定期に追加されていくはずですので、初めてモン玉リドラを手に入れた方や今の限定キャラに魅力を感じない方に関しては、必要になる時までモン玉リドラを温存しておいてもOKです。

限定追加は一年に一体ペース?

交換限定キャラの実装時期
カグツチ進化アイコン_モンスト
カグツチ
ローゼンクロイツ_アイコン
ローゼン
モンスト_カヤノヒメ_進化アイコン
カヤノヒメ
モンスト_ヘスティア_仮アイコン
ヘスティア
’17年5月 ’18年10月 ’19年10月 ’20年10月
モンスト_アメノトリフネ_アイコン
アメノトリフネ
’21年10月

カグツチからアメノトリフネまでの限定キャラは年に一回のペースで追加されています。ローゼンクロイツからは毎年10月末に実装されていきているので、このペースが続けば全キャラ入手することは簡単です。

モン玉リドラ引き換え限定キャラ紹介

アメノトリフネ

モンスト_アメノトリフネ_進化ステータス

進化の簡易ステータス
pc_mizu
水属性
貫通 バランス型
アビリティ:ADW/反魔法陣
ゲージ:超反減速壁/対バイタル
主友情:追撃貫通弾
SS:味方攻撃バフ
ターン数:16ターン

2021年10月追加の最新限定キャラ

2021年10月末から登場する最新のモン玉リドラ限定キャラです。降臨キャラ初の超反減速壁をはじめ、持ち物は非常に優秀となっています。

目立った活躍の場がないのはネック

主要3ギミック対応+バイタルキラーと汎用性の高いアビリティをしており、攻撃バフSSでサポートもできるためポテンシャルは高いです。

しかし、ギミック対応力が噛み合うクエストが少ないので、現状起用する場面が少ないのがネックです。

アメノトリフネの評価はこちら

ヘスティア

モンスト_ヘスティア進化_評価

進化の簡易ステータス
pc_hikari
光属性
反射 砲撃型
アビリティ:超AWP/反減速壁/対レザバリ
主友情:ウォールスルーバレット
SS:貫通弾+チェインメテオ
ターン数:24ターン

禁忌(30)で起用できる希少なギミック対応キャラ

アンチアビリティの希少性が非常に高く、禁忌(30)で活躍できる数少ない無課金キャラです。SSは微妙ですが、適正キャラが少ない方にとっては戦力として活躍することができます。

ヘスティアの評価はこちら

カヤノヒメ

カヤノヒメ_モンスト_進化ステータス

進化の簡易ステータス
pc_ki
木属性
貫通 砲撃型
アビリティ:MSM/反魔法陣
ゲージ:反減速壁
主友情:全敵ロックオンレーザーL
SS:弱点露出
ターン数:24ターン

今後の活躍にも期待できる希少なギミック対応力

特殊な3ギミック対応キャラで、それぞれの組み合わせで見ても希少です。

追加された禁忌(27)でも起用でき、今後の活躍にも期待できる性能と言えるでしょう。

カヤノヒメの評価はこちら

ローゼンクロイツ

モンスト_ローゼンクロイツ_進化

進化の簡易ステータス
pc_yami
闇属性
貫通 バランス型 ロボット
アビリティ:超ADW/対反撃/魔法陣ブースト
主友情:跳弾
SS:自強化+周囲へ攻撃
ターン数:22ターン

初のベーストリプルアビリティキャラ

2体目のモン玉ガチャ限定キャラにして、モンストで初めてベースアビリティに3つのアビリティを搭載したキャラです。友情・SSともに癖がない貫通キャラなので扱いやすさは抜群です。

火力強化に長けた性能

アビリティが全て火力を高められるものとなっており、すべてが発動した時は直殴り火力が約3倍、友情火力が2.25倍まで跳ね上がります。条件が噛み合う場面は少ないものの、ロマンのある性能と言えるでしょう。

ローゼンクロイツの評価はこちら

カグツチ

カグツチ_モンスト

進化の簡易ステータス
pc_hi
火属性
反射 バランス型
アビリティ:対火M/対光M
ゲージ:超AGB/底力
主友情:貫通ロックオン衝撃波6
SS:爆破ショット
ターン数:20ターン

最初のモン玉限定キャラ

最初に登場したモン玉ガチャ限定キャラです。初出は3DS版のモンストですが、あちらよりも幾分性能はセーブされています。

上方修正で性能が強化

2017年12月の上方修正にてゲージアビリティとステータスが強化され、火力面はかなり改善されました。属性相性が等倍の火・光属性のクエストでも有利属性キャラに負けない殴り火力を出せるため、GBクエストで出番に期待できるキャラです。

カグツチの評価はこちら

関連記事

モン玉ガチャの詳細はこちら

モンストの各種リンク

モンスト各種リンク
モンストトップページモンスト攻略のトップページはコチラ
!注目の人気記事!
リセマラ当たりランキング_buttonリセマラ当たり 最強キャラランキング_button最強キャラ 獣神化_button獣神化予想
降臨最強ランキング_button降臨最強 運極おすすめランキング_button運極オススメ 追憶の書庫_button書庫オススメ
覇者の塔_button覇者の塔 禁忌の獄_button禁忌の獄 神獣の聖域_button神獣の聖域
AppMedia求人バナー