モンストの『常闇の邪神』で入手できる”ダークドラゴン”は運極にオススメなのかなどを紹介しています。

ダークドラゴンの評価はこちら!
ダークドラゴン(究極)攻略はこちら!

ダークドラゴンの運極は作るべき?

運極オススメ度 作成難易度
進化:★☆☆ ☆☆☆(簡単!)
神化:★☆☆

進化と神化どっちがおすすめ?

ほぼ同じですが、神化は獣神玉が必要ない点、副友情コンボの分だけ若干火力が高い点から、神化を選ぶのが普通です。

友情コンボとアビリティ

ダークドラゴンsmall

属性
ボール/戦型 反射/スピード型
アビリティ 魔王キラーL
友情コンボ
コンボ名 拡散弾EL3
威力 2812 (対魔王:7030)
副友情(神化のみ) バーティカルレーザーS(水属性)

ダークドラゴンの評価はこちら!

ダークドラゴンの運極おすすめポイント

とにかく運極が作りやすい

ダークドラゴンの降臨は短時間でクリアでき、短い降臨時間内にたくさん周回を重ねることができます。性能はともかく、一刻も早く運極を作りたい!という方には特にオススメです。

魔王に対する火力

ボスが魔王の降臨クエストで、ギミックがそれほど多くないものであれば優秀な運枠になります。

また獣神竜クエストでも使えます。ここでは属性倍率がアップしているため有利属性のキャラを使うのが普通ですが、まだ運極所持数が少ない場合は火・水・木・闇の獣神竜クエストでダークドラゴンを使っても良いでしょう。
曜日クエスト(極)攻略まとめ

ダークドラゴンの微妙なポイント

ギミックに対応できない

ボスが魔王でも重力バリア・ダメージウォール・地雷などのギミックが多いクエストでは足を引っ張ることがあります。特にマルチへの参加はホストに嫌がられるかもしれません。

攻撃力が低め

攻撃力は約20000と低く、キラー対象でないザコの処理は苦手です。

また魔王のボスに対しては弱点直撃・壁カンなどで大ダメージを出すことができますが、位置取りが良くないと期待外れな火力になることもあります。乱打SSの威力もそれほど高くありません。

結局、運極にはどうなの?

初運極には?

上記の通り、運極を早く作りたい方にはオススメです。しかしダークドラゴンを起点にして他の運極を増やしたり、超絶クエストを攻略するというような用途は期待できません。

運極数稼ぎにオススメ

ダークドラゴンの最大の魅力は降臨周回のしやすさにあると言えます。爆絶クエスト挑戦や運極達成数ボーナスを目指して運極数を増やしている方にオススメです。
運極達成数ボーナスまとめ

追憶の書庫に対応!

『追憶の書庫』で好きな時間にプレイすることができます。

ソロプレイも可能ですが、マルチだと効率がよりアップします。ホスト側は1日5回までの制限がありますが、仮に4人なら1日20回プレイでき、簡単に運極が完成するでしょう。

追憶の書庫の詳細はこちら

英雄の証を付けることも可能

運極同士を合成することで英雄の証を獲得できます。運極を作るのが簡単なので2体目も大した負担にならないでしょう。

ただし、わくわくの力が付いても活躍の場が増えるわけではないため、他のキャラの運極を増やすことを優先しましょう。
降臨キャラの”英雄の証”入手方法まとめ

まとめ

ダークドラゴンの性能は微妙ではありますが局所的に役立つ場面はあります。非常に作りやすいので、運極数を稼ぐ上でも作っておいて損はないキャラでしょう。

関連記事

ダークドラゴンの評価はこちら!
ダークドラゴン(究極)攻略はこちら!

各ランキング

ガチャあたりボタン スペック最強ボタン 降臨キャラボタン ステータスボタン
リセマラボタン 運極ボタン 獣神化予想ボタン かわいさボタン