シャドウバース攻略Wiki

サイゲームスが提供する「シャドウバース(シャドバ)」の効率的なリセマラ方法・ランキング・攻略法・最新情報・おすすめカードなどを紹介しています。

攻略情報一覧

AppMedia

記事

【シャドウバース】エルフ(アリサ)の特徴/戦い方や主要カード紹介【シャドバ】

星神の伝説環境デッキを公開中!
▶新環境デッキレシピ一覧

シャドウバース(シャドバ)のエルフクラスのプレイヤーであるアリサの紹介です。アリサについての公式情報や背景ストーリー、エルフデッキの基本的な戦い方を解説します!

エルフのリーダーアリサについて

アリサ紹介

背景ストーリー

森の守護者”森番”として一人前になるために日々修行に励むエルフ。相棒であり親友でもあるロザリアのことを家族のように慕っている。ある日、ロザリアと一緒に修業をしているところを謎の怪物に襲われてしまう。 いつも明るく元気で、正義感が強い。自分より大事な人のために頑張れるタイプ。妖精とコミュニケーションをとることもでき、妖精の力を借りて発動するエルフ魔法も扱うことができる。

エルフクラスの特徴

プレイング難度が高い

エルフは1ターンにプレイしたカードの枚数に応じて攻撃力をあげたり、自分のフォロワーを手札に戻してファンファーレ効果の再利用、疾走フォロワーで再度攻撃など、選択肢が非常に広いクラスです。特にリノセウスを使ったバーストコンボは使用者の熟練度によって、強さが全く違います。シャドウバースにおいて、もっともプレイング難度の高いクラスです。

苦手なデッキが少ない

プレイング難度の高いエルフですが、高レートのプレイヤーは好んで使う傾向にあります。その理由は、苦手なデッキが少なく、使いこなすことができれば安定してランクマッチを勝ち抜くことができるからです。

エルフの代表的なカード

カード 解説
フェアリーフェアリー フェアリーは様々なカードの効果で手札に加えることの出来るトークンカードです。エルフには同一ターンにカードをプレイした回数で追加の効果が発動するカードが多数存在しており、フェアリーはそういったカードのカウントを稼ぐために用いられます。
エンシェントエルフエンシェントエルフ 3コスで2/3の守護という優秀なステータスを持ちます。プレイ時に自分の他の全てのフォロワーを手札に戻し、戻した分だけ(+1/1)します。序盤に出した際の高スタッツの存在感に加えて、ファンファーレ効果の再利用可能な点など、エルフのすべてのデッキに採用される必須カードです。
クリスタリアプリンセス・ティアクリスタリアプリンセスティア 同一ターンにカードを2枚プレイしいれば、ファンファーレ効果で場に出る4/4のクリスタリアイヴを進化させ、守護をもたせます。進化権を温存しなあら盤面を取りに行ける、エルフのエースカードです。

s_リノセウスリノセウス

自分がカードをプレイする度にこのターンの間は攻撃が1上昇し、場に出たターンから行動できる疾走を持ちます。同一ターンに低コストカードを大量にプレイすることで、1ターンで相手の体力をすべて削りきることも可能です。
古き森の白狼古き森の白狼 突進を持っており進化権を使わずに盤面の処理が可能で、ラストワードでデッキから最大コストのエルフカードをサーチし、コストを0にすることができます。白銀の矢を1ターンで2枚使用したバーストコンボを搭載した白狼エルフのフィニッシャーです。

▼エルフのデッキレシピ一覧はこちら
エルフのデッキレシピ一覧

シャドウバース攻略情報

デッキレシピ

人気記事_14最強デッキ TOPランカートップランカー
クラス別
エルフデッキ一覧エルフ ロイヤルデッキ一覧ロイヤル ウィッチデッキ一覧ウィッチ ドラゴンデッキ一覧ドラゴン
ネクロデッキ一覧ネクロ ヴァンパイアデッキ一覧ヴァンプ ビショップデッキ一覧ビショップ

カード作成

人気記事_分解分解おすすめ 人気記事_デッキ生成おすすめ
シャドウバース攻略TOPへ戻る
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報