シャドウバース(シャドバス)の2pick(アリーナ)においてヴァンパイアで5連勝したデッキレシピを紹介しています。ピックするべきカードの参考にして下さい!

2pickで5連勝!ヴァンパイアデッキを紹介!

デッキリスト

デッキリスト

s_スクリーンショット 2016-08-15 15.01.01

s_スクリーンショット 2016-08-15 15.01.10

ヴァンパイアらしさを残しつつ、強いニュートラルを引き入れられた

ヴァンパイアの専売特許である自傷からの復讐状態を利用した強い効果を発揮しつつ、ニュートラルの強力な壁であるゴブリンマウントデーモンを引き入れたことで高いデッキパワーを発揮することができました。そして疾走持ちが多いことで進化権を切りやすい2pickモードにおいて終盤でのリーサルが広く、序盤から終盤まで隙のないデッキ構成になったのが大きかったでしょう。

pickでの意識

”2”という数字を強く意識する

小型フォロワーを序盤に展開することが勝利につながりやすい2pickモードにおいて、2,3コストのカードは体力が2の場合が多く、これらを除去できるカードが非常に優秀です。例えばブラッドウルフは終盤でのダメージソースにも期待できますし、先行後攻でも2コスト帯で出てくるフォロワーを除去できるのが非常に優秀です。またサキュバスやメタルガーゴイルは3コストで2/3のスタッツを持っており、体力が2のフォロワーを除去しても1体力が残るのが1-2交換を取りやすく、盤面を取る際に便利です。

除去スペルを重視する

ダークドラグーンフォルテを筆頭に、”攻撃されない”カードが出されると状況はかなり不利になります。そこで除去スペルが非常に優秀になってくるわけです。確定除去のカードはとにかくどんな場面でも腐りにくく、とくに相手が進化権を切ってきたフォロワーに対して撃てると一気に有利を取ることが可能です。各デッキに除去スペルはありますが、ニュートラルのエクスキューションはpickされたら絶対にとっておきたいカードです。ヴァンパイアだったので獰猛な捕食をキープし、大活躍しました。

進化しなくても効果を発揮できるカードが強力

4コスト帯で特に多い、”進化して効果を発揮するカード”はやはり強いのですが、2pickモードは安いフォロワーを進化させないと盤面を取られるor盤面を取れる場面が非常に多く、進化権が残りづらいです。なので進化権を使った後か、進化権を使わずとも効果を発揮できるカードがかなり強力です。このデッキではエリニュスやサキュバスが挙げられ、特にエリニュスはキープしやすい体力2のカードを進化権・攻撃をしなくても破壊できるのが有利な試合運びを行えた理由の一つです。

守護持ちも残しておきたい。

体力20で30枚のデッキということで、デッキ切れもフリー・ランクマッチと比べると現実的な勝ち方になります。序盤の盤面を取りに行けることだけでなく、遅延でデッキ切れを誘発できる守護持ちもアリーナモードにおいて非常に強力です。
2pick(アリーナ)で強いカードはこちら

マリガンのポイント

とにかくテンポを意識する

1-2-3-4のコストをしっかりと消費できることが2pickモードにおいては通常のバトルよりもさらに重要になってきます。2コス帯のカードは必ずキープし、できれば2枚は抑えておきたいところです。序盤にテンポを取れるのと、テンポを取られるのでは勝率が尋常ではないほどに変わってきます。とにかくテンポを重要視したマリガンを心がけましょう。

守護持ちと除去スペルをキープ

守護持ちと除去スペルも序盤の盤面を取る際に非常に優秀です。相手の攻撃をコントロールすることでリーダー受けるダメージを抑えるつつ、こちらの盤面を展開しやすいのが魅力的です。

終盤を意識できるカードも余裕があればキープ

このデッキで言えばギルガメッシュやインプラインサーなどの失踪持ちの高コストカードを序盤に残しておけると、終盤のリーサルを考えながら動くことが可能です。しかし上記で挙げた序盤のテンポも重要なので、1-2コストと確保できた際などの余裕があるときには考えてもいいでしょう。

まとめ

2pickモード(アリーナモード)で5連勝を達成できたので、早速デッキレシピと重要に感じたことをまとめた記事作成しました。ぜひ参考にしてアリーナモードを勝ち上がってください!

▶︎2pickおすすめリーダーはコチラ!
2pickで強いおすすめリーダー