ライキン(ライズオブキングダム/ROK)における装備保存機能の使い方とメリットを紹介しています。装備保存機能のやり方が分からない時は参考にしてください。

おすすめ装備はこちら!

装備保存機能の使い方

装備保存機能の使用手順

  1. 保有指揮官一覧を開く
  2. 指揮官の装備枠をタップ
  3. 右上にある金色アイコンの◁をタップ
  4. 表示された装備欄に装備セットを保存
  5. 装備欄タップで簡単に切り替えが行える

指揮官一覧の装備枠から保存機能を使おう

ライキン_装備保存機能_使い方

装備保存機能は指揮官一覧の装備枠をタップした後に表示される装備選択画面で、右上に表示されている金色のアイコンの左にある青い矢印をタップすることで使う事ができます。

装備を指揮官に装着するためには政庁Lv16で解放される鍛冶屋が必要となるので、装備がまだ解放されていない方は鍛冶屋を建てるところから準備しましょう。

保存できるのは3セットまで

ライキン_装備保存機能_セット

保存できる装備セットは3種類までとなっています。

4セット以上保存することはできないので、4種類以上のセットを使い分けたい場合は手動で付け替えを行いましょう。

保存した装備欄に名前を付ける事もできる

ライキン_装備保存機能_名前

保存した装備欄には名前を付けることができます。

ライキンは指揮官の種類が非常に多いゲームなので、誰にどの目的の装備セットを保存したのか忘れないためにも名前を付けておいた方が良いでしょう。

装備保存機能のメリット

用途別の使い分けが楽になる

ライキン_装備保存機能_メリット

装備保存機能を使うメリットは用途別に指揮官を使い分ける際、装備セットを瞬時に付け替えられる点にあります。

防衛やラリー、野戦、黄昏など。役割の多い指揮官は装備を使い分けることで有利に戦闘が行えるようになるので、装備を複数持っている方は装備保存機能を使って立ち回れるようにしとくと便利です。

ライキン関連リンク

ライキン_攻略TOP ライキン攻略TOP
注目記事
▶︎最強指揮官ランキング ▶︎育成おすすめのエピック以下指揮官
▶︎リセマラの必要性とやり方 ▶︎おすすめ課金パック
お役立ち情報
▶︎序盤の効率的な進め方 ▶︎毎日やるべきこと
▶︎どの国を選ぶべき? ▶︎同盟の機能とメリット
▶︎指揮官の育成要素まとめ ▶︎おすすめ装備の紹介
KvK攻略ガイド ▶︎パスポートの入手方法と必要枚数
各種データベース
▶︎指揮官一覧 ▶︎装備一覧
▶︎建物の建設優先度一覧 ▶︎研究の必要資源と時間一覧
各種掲示板
▶︎雑談・質問掲示板 ▶︎同盟・移民募集掲示板